FC2ブログ

ツノハシバミ



今朝の最低気温は、6.5度。
この秋で一番寒かった。

そして、最高気温は、17.5度。
20度に届かないのだから、秋本番です。
これからは、稲刈りがピークになっていくころです。

今日は、この秋に撮影したツノハシバミを紹介します。


















これらを撮影したポイントは、二戸市某所。

撮影はしたのですが、収穫に向かったとき(9月22日)には、もう他の人に採られたあとでした。 残念・・・。

こちらは、土日、祝日しか採集に向かえませんからね。
地元の方が平日に足を運べば勝負になりません。

かと言って、あまり早くに、未熟な実を採りたくはありません。

仕方ありませんね。

私ではなくても、誰かが山の幸を手にすることができたのですから、ツノハシバミの樹にとっては役目を果たすことができたことになります。

来年は、ここのポイントをもう1週間早くチェックしてみることにいたしましょう。

現在、ハシバミの実は全部落ちて、ツノハシバミの実が少し残っている程度です。

今年は、ツノハシバミは不作でした。
花の時期に、遅霜に当たってしまったようです。
来年の収穫に期待することにいたしましょう。

ハシバミ・・・。  天然の美味しいナッツ。

世界3大ナッツの一つなんですよ。
(註:世界3大ナッツとは、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ)

ハシバミは、ヘーゼルナッツの仲間になります。
(厳密に言うと、ツノハシバミとハシバミ〔アジアン・ヘーゼル〕とは、違う種類なのですが、ハシバミというくくりだと同じ種類になります。)

いつか、ハシバミの栄誉についての特集記事を書きたいと思っています。

不作ながら、昨年の1/3程度の収穫はできました。

使い道は、①軽井沢の友人へ送る ②ハシバミのPR活動に役立てる ③自分で食べる の3つです。

パーセンテージとしては ①70% ②20% ③10% でしょうか?

有効に活用したいと思います。

只今、発送に向けて少し乾燥中です。

今年も高級ナッツのハシバミを少し分けていただきました。雑木林の恵みに感謝です。

冬になったら、コタツに当たりながら、ハシバミをつまみにお酒をいただきたいと思っています。

退職したら、【ハシバミ伝道師】として、全国を駆け回りたいなあ~、などと夢想しています。

ありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ツノハシバミを採りに行って無いと
えっ!・・・何で・・と言う気分ですよね
ハシバミは放置すると枝から落ちるんでしょうか
落ちたものでも大丈夫ですよね(^_^.)

No title

> リカさん、こんばんは。

そうなんです。ハシバミは簡単に落果してしまいます。
落ちてしまえば、団栗と同じです。
落ちたものでも食べるのには影響がありません。
でも、落ちた場所が草むらや藪の中だと拾えません。
枝に生っている間に採るのが賢明です。

ツノハシバミはしつこく枝に残っていますが、やがて落果します。
落果の前に、野鳥のえさになるケースの方が多いと思います。

今回のケースは、ハシバミを「撮った」けれども、「採れなかった」
ということになります。

ライバルに先を越されてしまいましたね。

来年、また【収穫バトル】が展開されるというわけです。

ハンターとして、譲るわけにはいきませんからね。

コメントありがとうございました。

No title

はじめてみました。食べる部分の実はどんな風になっているんでしょう。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム