FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日記 › 台風10号の被害!!
2016-09-04 (Sun) 10:39

台風10号の被害!!



台風10号の被害状況の詳細が次第に明らかになってきています。

台風10号被害情報:北日本で記録的な大雨による被害拡大 孤立事案も多数(9/3)

情報の確認時間 2016年9月3日 20時00分
8月30日18:00前、岩手県大船渡市付近に上陸した台風10号の影響で、北日本では所によって24時間雨量が8月の観測史上最大となるような記録的な大雨となりました。特に北海道と岩手県では、河川の氾濫や浸水、土砂災害等による被害が相次ぎ、岩手県岩泉町の高齢者グループホームでは9人が死亡しました。また、岩手県内では岩泉町と久慈市で800人余りが孤立状態になっています。記録的な雨量を観測した地域などでは、今後も土砂災害などに警戒が必要です。【9月3日20:00現在、各種報道などからレスキューナウまとめ】

■避難情報(3日18:30現在)
【避難指示】
<北海道>
・新得町:市街地
・南富良野町:幾寅(岐阜)幾寅(東町)幾寅(松井)

【避難勧告】
<北海道>
・新得町:神社町、一心の1、永交会・常盤会の中新得川付近の一部
・清水町:南一条西 南三条西 南二条西 南五条西 南六条西 南四条西 旭山 本通西

<岩手県>
・岩泉町:安家(133世帯271人)

【避難準備情報】
<岩手県>
・岩泉町:全域(4586世帯9959人)

■人的被害
【死者】
・北海道 :2人(新得町、大樹町)〔NHK〕
・岩手県 :14人(岩泉町13、久慈市)〔岩手県・NHK〕

【行方不明者】
・北海道 :2人(清水町)〔北海道・NHKなど〕

岩手県岩泉町では8人と連絡が取れない状態が続いている〔NHK〕

【負傷者】
・北海道 :1人(せたな町)〔総務省消防庁・北海道〕
・青森県 :7人(青森市3、八戸市2、十和田市、むつ市)〔青森県〕
・岩手県 :1人(軽米町)〔岩手県〕
・秋田県 :1人(鹿角市)〔総務省消防庁・秋田県〕
・宮城県 :1人(名取市)〔総務省消防庁・宮城県〕

◆被害詳細
<北海道>
・2日、清水町で流された住宅に住む60代の男性の行方がわからなくなっていることが新たに判明。警察と消防が捜索中〔NHK〕
・2日09:00すぎ、新得町のサホロ川で男性の遺体を発見。近くに住む70代の男性と連絡がとれなくなっていて、見つかったのはこの男性ではないかとみて身元の確認を進めている〔NHK〕
・2日09:00前、大樹町のヌビナイ川で男性の遺体を発見、近くの橋では28歳の男性が行方不明になっていて、身元の確認を急いでいる〔NHK〕

・31日12:30頃、北海道伊達市の自動車学校で、54歳の校長が台風による強風で壊れた物置の状況を確認しようと屋根に上がったところ転落し、意識不明の重体に〔NHK〕
・31日01:30頃、大樹町幸徳のヌビナイ川にかかるヌビナイ橋が川の増水によって損壊し車1台が転落、乗っていた3人のうち2人は救助、運転していた28歳の男性が車とともに流されて行方不明〔NHK〕
・31日未明、新得町で町内を流れる川にかかる橋の一部が増水によって流され、橋の上を走っていた車が転落。車には少なくとも1人が乗っていたと見られ警察などが捜索〔NHK〕
・31日、清水町のペケレベツ川で川にかかる橋から車が転落したとの情報、1日に車は見つかったが、所有者とみられる70代男性と連絡が取れない〔NHK・NNN〕

<青森県>
・30日17:00前、八戸市白山台で、40代女性が自宅の庭で風にあおられて転倒、頭を打つ軽いけが〔NHK〕
・30日17:00過ぎ、八戸市南郷地区で、60代の男性が屋根の上で作業中に強風にあおられて転落、腕や腰を打つけが〔NHK〕
・青森市や八戸市などで、風にあおられて転倒するなどして合わせて5人が軽いけが〔NHK〕

<岩手県>
・1日17:00頃、岩泉町乙茂の小本川の近くで1人の遺体が見つかる、あふれた川の水に流されたか〔NHK〕
・31日、岩泉町乙茂にある高齢者グループホーム「楽ん楽ん」で警察官が9人の遺体を確認〔NHK〕
・31日10:00頃、岩泉町袰綿の小本川の川岸で76歳の男性の遺体が見つかる〔NHK〕
・30日22:00過ぎ、久慈市山根町で川の水があふれて近くの住宅に流れ込み、高齢の女性が遺体で見つかる〔NHK〕
・30日19:00前、軽米町小軽米の住宅に土砂が流入、住民の30代男性が頭部から出血も意識はある模様〔NHK〕

<秋田県>
・30日21:30頃、秋田市のJR羽越本線新屋駅付近で走行中の貨物列車が倒木と衝突、運転士にけがはない〔NHK〕
・30日19:30頃、鹿角市で、住宅のトタン屋根を修理しようとハシゴを登った54歳男性が約3m下の地面に転落し、足の骨を折る大けが〔NHK〕

<宮城県>
・30日11:00頃、名取市増田のマンションで、70代女性が強風にあおられて閉まった玄関のドアに指を挟まれ、左手中指切断の大けが〔NHK〕

【孤立・救助待ち】
<岩手県>
・3日12:00現在、岩手県では岩泉町(602人)、久慈市(212人)の814人が孤立〔総務省消防庁・岩手県〕
・久慈市は県や市が確認を進めた結果、山根町と山形町であわせて220人の孤立が続いていることが判明〔NHK〕
・宮古市は、すべての孤立が解消した〔NHK〕
・1日の活動により、久慈市及び岩泉町以外の県内市町村は孤立解消〔岩手県〕

・30日夜、岩泉町小本地区と乙茂地区のあわせて750世帯で、道路沿いの崖崩れや冠水の影響で孤立状態に。住民が屋根の上に避難しているとの情報も〔NHK〕
・30日18:00頃から、久慈市山根町で道路が冠水、細野地区・端神地区・滝地区の90世帯192人が孤立状態に。負傷者の情報はないが住宅の浸水や土砂流入などの被害の情報が入っている〔NHK〕
・30日夕方、釜石市橋野町を流れる鵜住居川があふれ、道路が冠水や倒木などで覆われ通行不能に。住民222人481世帯が孤立状態となるも負傷者の情報はない〔NHK〕
・30日午後、宮古市の国道106号線の複数箇所で土砂崩れや冠水が発生。雪や落石覆いのシェッドの両側が土砂でふさがれ複数の車が一時取り残されるも夜までに避難完了〔NHK〕
・遠野市で、恩徳、一ノ渡など4地区が孤立も1日まで解消〔河北新報・NHK〕

■物的被害
【全壊】
・北海道 :10軒(清水町6、新得町2、新冠町、芽室町)〔北海道〕
・岩手県 :3軒〔岩手県〕

【半壊】
・北海道 :8軒(清水町2、芽室町2、室蘭市、白老町、様似町、新得町)〔北海道〕
・岩手県 :1軒〔岩手県〕

【一部損壊】
・北海道 :254軒(長万部町69、木古内町51、北斗市42、福島町32など)〔北海道〕
・青森県 :120軒(青森市40、むつ市27、八戸市14、東北町12など)〔青森県〕
・岩手県 :34軒(盛岡市、軽米町など)〔岩手県〕
・秋田県 :3軒(鹿角市、大館市、潟上市)〔総務省消防庁・秋田県〕
・宮城県 :9軒(登米市5、気仙沼市2、仙台市、大河原町)〔総務省消防庁・宮城県〕
・福島県 :1軒(田村市)〔福島県〕
・長野県 :1軒〔長野県〕

【床上浸水】
・北海道 :150軒以上(南富良野町53、芽室町35、日高町28など)〔北海道〕
・青森県 :2軒(八戸市、むつ市)〔青森県〕
・岩手県 :162軒(釜石市、大槌町など)〔総務省消防庁・岩手県〕

【床下浸水】
・北海道 :154軒(南富良野町51、芽室町48、日高町17など)〔北海道〕
・青森県 :7軒(八戸市2、むつ市、青森市、東北町、五戸町、六ケ所村)〔青森県〕
・岩手県 :242軒(遠野市、葛巻町など)〔岩手県〕
・宮城県 :5軒(塩竈市4、登米市)〔宮城県〕

※今後の調査で被害数値はさらに拡大する可能性



被害調査が進めば、もっと数値は多くなると思う。



自分の家のガラスが割れたらどうだろうか?

自分の家が雨漏りしたらどうだろうか?

床下浸水したらどうだろうか?

床上浸水したらどうだろうか?

泥水が住宅内に流れ込んだろうどうだろうか?

住宅が一部損壊したらどうだろうか?

住宅が半壊したらどうだろうか?

住宅が全壊したらどうだろうか?

住宅が押し流されたらどうだろうか?

道路が寸断され、孤立し、水も電気も食料もなかったら
どうやって生活するだろうか?


他人ごとではないです。
明日は、我が身かもしれないのです。

今回の台風で、わが町も停電となりました。
30日夜午後6時ごろから5時間以上停電となりました。

電気を使えなくなり、懐中電灯とランタンを灯し、冷たいご飯で家内と2人夕食を済ませました。

トイレの水も流れません。
お風呂にも入れません。
TVも観られません。
パソコンもネットもできません。
(因みに、私はスマホではなく「ガラ携」です)

台風情報は、ラジオを聴いて入手しました。
火曜日の夜でしたが、することがないので、夜10時過ぎには、布団に入りました。

幸い、ガスと水道は使えたので助かりました。

1999年10月29日の大雨による大水害のときは、電気だけでなく、水道も使えませんでした。

停電生活は、2011年3月11日の「東日本大震災」以来でした。

そのときの教訓が生きていました。
避難用具をリュックサックに詰めていました。

災害への備えも済んでいました。

懐中電灯、乾電池、ろうそく、水・食糧の備蓄、ラジオ、
トイレ用の水をバケツに汲んでおく・・・。


3.11を乗り切ったんです。
台風くらいでへこたれていられません。

しかし、それは、被害が小さい場合です。
甚大な場合は、そうはいきません。

亡くなられた方に心よりお悔やみ申し上げます。

被災されたみなさん、衷心よりお見舞い申し上げます。
ご心労をお察しいたします。

しんどいでしょうが、家族で力を合わせて、難局に立ち向かってください。



わが家の物的被害は、ヨシズの損傷とコスモスがなぎ倒されたことぐらいでした。かなりの強風でしたので、屋根が吹き飛ばされないか心配でした。











この程度で済んだことに感謝しなければならないと思います。

悔やまれることは、倒される前に、コスモス畑の写真を撮っておかなかったことです。

今年はこれまでで一番たくさんコスモスを咲かせることができました。「コスモス園」と呼べるくらい、庭一杯にコスモスの花が溢れました。

仕方ありませんね。
来年今年よりもさらにコスモスを増やしてリベンジです。

楽しみを1年後にとっておきます。

みなさんのお住いの地域では、
台風被害はありましたか?

情報をお寄せくださいな。

私は、庭の片付けのPart3となります。

時間があったら、ハシバミのプチ収穫
第5弾に出かけたいと思います。

素敵な日曜日をお過ごしください。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み&グルメ専用ブログ)
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。


どうしたことは、これから下のスペースを
削除することができません。

お見苦しいと思いますが、ご勘弁ください。
(どなたか解決法をご存知の方はご教示くださいませ)
















関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ふゆか
台風10号は東北、北海道に甚大な被害をもたらしていきました。
普段、台風は北海道くらいまでいくまでに熱帯低気圧に変わる・・・というイメージがありましたが、直撃。
これからは自分の県が安全で自然災害もなく、ってことを漠然と思っているのではなくて、

自分たちの自治体はどのように災害の時動くのか、また、あらゆる災害を自分たちで想定して、「備え」をしていかないといけない時代になりましたね。

ハザードマップもしっかり見ておかないといけないし。

No title * by トリトン
> ふゆかさん、こんばんは。

本当に異常な進路、猛烈な強さの台風でした。

岩手県岩泉町や北海道の被害は甚大です。
未だに行方不明の方もいらっしゃいます。

日本一の岩泉町龍泉洞には、10回前後行っています。

久慈市には、毎年2,3回出かけています。

今や、自然災害は日本のどこに居ても起こりうる、という認識が必要です。

各家庭では、防災意識を高めたり、日ごろからいざと言うときに備えておいたりすることが大切です。

お互い気を付けましょうね。

No title * by リカ
防災対策はなかなかできませんね
我が家の対策は懐中電灯3個、ローソク、ヘルメット2個
食料はサトウのご飯とレトルトカレー各4食、お菓子
ガスはプロパン。
サトウのご飯は湯煎しないと食べにくいですね・・・
そんなにお金はかからないので一通りそろえたほうが良いと思います。(^_^.)

No title * by トリトン
> リカさん、こんばんは。

なかなかの防災対策じゃありませんか?
合格ラインですね。
さすがです。

水は1週間分。
食料も1週間分ぐらい備蓄があった方がいいでしょうね。
あまり美味しくありませんが、乾パンも便利かもしれません。
8月に備蓄した水を更新しました。
古いのは、飲んだり、植物にあげたりしました。

「明日は我が身かも…」の意識で日頃から災害に備えが必要ですね。

コスモスは、残念なことになりました・・・。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

台風10号は東北、北海道に甚大な被害をもたらしていきました。
普段、台風は北海道くらいまでいくまでに熱帯低気圧に変わる・・・というイメージがありましたが、直撃。
これからは自分の県が安全で自然災害もなく、ってことを漠然と思っているのではなくて、

自分たちの自治体はどのように災害の時動くのか、また、あらゆる災害を自分たちで想定して、「備え」をしていかないといけない時代になりましたね。

ハザードマップもしっかり見ておかないといけないし。
2016-09-04-21:27 ふゆか [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふゆかさん、こんばんは。

本当に異常な進路、猛烈な強さの台風でした。

岩手県岩泉町や北海道の被害は甚大です。
未だに行方不明の方もいらっしゃいます。

日本一の岩泉町龍泉洞には、10回前後行っています。

久慈市には、毎年2,3回出かけています。

今や、自然災害は日本のどこに居ても起こりうる、という認識が必要です。

各家庭では、防災意識を高めたり、日ごろからいざと言うときに備えておいたりすることが大切です。

お互い気を付けましょうね。
2016-09-04-23:14 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

防災対策はなかなかできませんね
我が家の対策は懐中電灯3個、ローソク、ヘルメット2個
食料はサトウのご飯とレトルトカレー各4食、お菓子
ガスはプロパン。
サトウのご飯は湯煎しないと食べにくいですね・・・
そんなにお金はかからないので一通りそろえたほうが良いと思います。(^_^.)
2016-09-05-18:03 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカさん、こんばんは。

なかなかの防災対策じゃありませんか?
合格ラインですね。
さすがです。

水は1週間分。
食料も1週間分ぐらい備蓄があった方がいいでしょうね。
あまり美味しくありませんが、乾パンも便利かもしれません。
8月に備蓄した水を更新しました。
古いのは、飲んだり、植物にあげたりしました。

「明日は我が身かも…」の意識で日頃から災害に備えが必要ですね。

コスモスは、残念なことになりました・・・。
2016-09-05-23:25 トリトン [ 返信 * 編集 ]