FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › はしばみ › 2016 ハシバミ①
2016-08-27 (Sat) 20:22

2016 ハシバミ①




ついに、シーズン突入です。

そうです。ハシバミの季節です。

9月の本格収穫に向けて、春先の雄花序のあった樹を中心に、実の生り具合をチェックしています。



ここで、少し脱線して、イチロー選手のある記録についての記事を見つけましたので、紹介します。

【記録ラッシュな1年の締めくくりへ…イチローに残された大記録】


イチローにかかる記録がまだあった
 安打数の世界最多記録や、メジャー通算3000本安打、さらにはメジャー通算500盗塁と、次々に偉業を成し遂げてきた今シーズンのイチロー。

 まさに生けるレジェンドとして球界に君臨しているが、そんな男には今季中の達成に期待がかかる記録がまだまだ存在しているのをご存知だろうか。

ちょっと意外な本塁打の記録
 日本で9年間プレーし、メジャーで16年目を迎えたイチロー。1991年のドラフト4位でオリックスに入団してから今年で25年目ということになるが、そのうち本塁打を打てなかったのはルーキーイヤーの1992年だけ。1993年から昨季まで23年連続で本塁打を放ってきたのだ。

 まず20年プレーする選手が限られる中、毎年健康にしっかりと結果を残せる選手となると本当にごくわずかだ。日米通算も含めた、日本人選手による「連続本塁打トップ10」は以下の通り。

【連続本塁打記録・トップ10】
1位 26年 谷繁元信(横浜大洋・横浜~中日) ☆通算229本塁打  
2位 25年 野村克也(南海~ロッテ~西武) ☆通算657本塁打  
3位 23年 張本 勲(東映・日拓・日本ハム~巨人~ロッテ) ☆通算504本塁打  
3位 23年 門田博光(ダイエー) ☆通算567本塁打
3位 23年 イチロー(オリックス~マリナーズ~ヤンキース~マーリンズ) ☆日米通算231本
6位 22年 王 貞治(巨人) ☆通算868本塁打
6位 22年 大島康徳(中日~日本ハム) ☆通算382本塁打  
6位 22年 立浪和義(中日) ☆通算171本塁打
6位 22年 山崎武司(中日~オリックス~楽天~中日) ☆通算403本塁打
10位 21年 高木守道(中日) ☆通算236本塁打
10位 21年 清原和博(西武~巨人~オリックス) ☆通算525本塁打
10位 21年 衣笠祥雄(広島) ☆通算503本塁打


 ご覧のような、ものすごい顔ぶれ。通算500本塁打以上のレジェンド選手も多い中、トップは26年連続の谷繁となっている。

 そのほかにも立浪や高木など、長距離砲タイプではない選手もランクイン。長く第一線でプレーできる選手には、このような隠れた大記録もついてくるというわけだ。
一発は出るか...
 ちなみに、トップ10の中で“日米通算”なのはイチローただ一人。日米でイチローに続くのは、日本で10年・メジャーで10年の合計20年連続本塁打を記録した松井秀喜だ。

 イチローは今季いまだ本塁打0...。出ればその瞬間、日米通算24年連続の本塁打となり、張本&門田を抜いて連続本塁打の歴代単独3位に浮上する。

 今思うと、ちょうどメジャー通算3000本目の安打となった三塁打が最も惜しかった。行ったかと思われた打球は、わずか届かずフェンスの上部に直撃。連続本塁打の更新とはならなかった。残り1カ月とちょっとのシーズンとなるが、なんとか1本打って欲しい。


あと1本で、24年連続本塁打。あの口うるさい張本氏を黙らすためにも、ぜひ打ってほしいものだ。

がんばれ、イチロー選手!!


 
それでは本題に戻ってハシバミの記事といきましょう!
ハシバミについて詳しくは、下のサイトも
チェックしてみてください。



ハシバミの実は、高級チョコレートの原料にもなります。


イタリアの高級チョコレートフェレロ・ロシェ 

魅惑の美味しい木の実=ハシバミ

今年も虜になりそうだ・・・。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by (-_-)
東北町では、ツノハシバミはあちこちで見かけますが、ハシバミは全く見つかりません。分布域が違うのでしょうか

No title * by トリトン
> (-_-)さん、ご訪問&コメントありがとうございました。

結論から申し上げますと、ツノハシバミが自生しているのであれば、ハシバミも近くに自生していると思われます。

岩手県北部の私の住むK町では、ツノハシバミの樹の隣にハシバミの樹があったりもします。

どこでもドアがあれば、明日にでも、私が東北町に行って、ハシバミの樹を探して差し上げるのですが・・・。

「株立ち」の樹の生え方も、葉っぱも似ていますので、ツノハシバミの近くを探してみてください。

ただし、ハシバミの方が落果が早いので、この時期はもう実が落ちている可能性が大きいです。

私も昨日、ハシバミ採集に出かけましたが、ハシバミの実はほとんど落ちていました。

樹の下に、どんぐり状のハシバミの実が落ちているかどうかもチェックポイントになります。

ハシバミの樹の実を実際にご覧になりたいのであれば、来年わが町でご案内いたしますよ。

試してみてくださいな。

No title * by 猫夫(アメブロに引っ越した!)
初めまして、山形県で野草・キノコ・山菜などを勉強しながら食べるのが趣味の者です。過去の日記へのコメントで恐縮です。

先日、夏のキノコ狩りをしていた際に「ツノハジバミ」を見つけました。存在は知っていましたが下ばかり見ているせいか今まで気が付きませんでした。 よくよくハシバミの事を調べているうちにこちらのブログにたどり着いた次第です。

ハシバミはまだ食べたことが無かったのですが、こちらのブログを読ませていただいて非常に興味を持ちました。 木の場所や特徴などはわかっていたので、今年は専門に収獲に出ようかとも考えております。

そこで質問なのですが素人目線で恐縮です。 収獲時期はどのように見極めるのでしょうか?9月初旬が多いように見受けられますが地域で差があると思いますし、収獲の目安を教えてください。

また、生食は可能だそうですが乾燥もさせていらっしゃる。乾燥をどのように行っているのか、乾燥時間などなど、細かな部分が気になりました。 宜しければ今後の記事に御一考下さればハシバミファンも増えると思います^^

No title * by トリトン
> 猫夫さん、こんにちは。

ご訪問&コメント、ありがとうございました。

さて、お尋ねの件ですが、「収穫するのは栗の実が落ちる頃」です。

栗の熟す頃だと、まだ総苞は緑色だと思います。
ツノハシバミの場合、堅果の入った総苞の表面にガラス質のトゲが
ありますので、厚手のゴム手袋をお勧めします。
ガーデニング用の薄手のゴム手袋でも代用できます。
(まあ、100ショップのものでも大丈夫だと思います。)
私は、少し厚めのものを使用しています。

味は、ピスタチオややクルミのような味でしょうか。
ヘーゼルナッツを食べたことがあれば、そんな味です。
食べてみるのが一番ですね。
9月になったら、生でも食べられると思いますよ。

No title * by トリトン
> 猫夫さん、字数オーバーです。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

乾燥の期間ですが、日当たりのいい場所置き、緑色の総苞が乾燥して褐色になったころ中身を取り出しています。
あまり期間をカウントしたことがないのですが、10日~2週間
ぐらいでいいのではないかと思います。

いろいろ試してみるのもよろしいかと思います。

山形と言えば、「サルナシ」の産地でもありますよね。
あけびやサルナシも収穫していますよ。

ハシバミの収穫、楽しみですね。
収穫されたら、またお知らせいただけましたら嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

No title * by 猫夫(アメブロに引っ越した!)
> トリトンさん

御返信有難う御座います^^
栗の実が落ちる頃ですか。 道具を拝見しても枝から収獲しているようですが栗のように地表に落ちてからでは遅いのですか?

サルナシもアケビも季節になると収獲して楽しんでいますよ^^
そうだ、ハシバミ好きなのであればブナの実も御勧めですよ。当たり年はありますが収量もそれなりで、とても美味しい酒のツマミです。

ハシバミは現状は樹を1本見かけただけですので、今後他の樹も探してみて、収獲してみます。

御返信有難う御座います、こちらこそ宜しく御願致します。

No title * by トリトン
> 猫夫さん、こんばんは。

落果してからでも収穫ができると思いますが、
実が汚れたり、見つけにくかったりすることがあると思います。

樹に生っている状態の方が新鮮かと思います。

ブナの実ですか?
あまり食べたことがありませんね。

やや小さいということもありますね。
ご教示ありがとうございます。

サルナシもアケビも収穫されておられるのですね。
嬉しいです。
私たち、共通の趣味を持っている仲間ですね。

自然の味覚を楽しみましょう!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

東北町では、ツノハシバミはあちこちで見かけますが、ハシバミは全く見つかりません。分布域が違うのでしょうか
2016-09-22-23:04 (-_-) [ 返信 * 編集 ]

No title

> (-_-)さん、ご訪問&コメントありがとうございました。

結論から申し上げますと、ツノハシバミが自生しているのであれば、ハシバミも近くに自生していると思われます。

岩手県北部の私の住むK町では、ツノハシバミの樹の隣にハシバミの樹があったりもします。

どこでもドアがあれば、明日にでも、私が東北町に行って、ハシバミの樹を探して差し上げるのですが・・・。

「株立ち」の樹の生え方も、葉っぱも似ていますので、ツノハシバミの近くを探してみてください。

ただし、ハシバミの方が落果が早いので、この時期はもう実が落ちている可能性が大きいです。

私も昨日、ハシバミ採集に出かけましたが、ハシバミの実はほとんど落ちていました。

樹の下に、どんぐり状のハシバミの実が落ちているかどうかもチェックポイントになります。

ハシバミの樹の実を実際にご覧になりたいのであれば、来年わが町でご案内いたしますよ。

試してみてくださいな。
2016-09-23-08:34 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

初めまして、山形県で野草・キノコ・山菜などを勉強しながら食べるのが趣味の者です。過去の日記へのコメントで恐縮です。

先日、夏のキノコ狩りをしていた際に「ツノハジバミ」を見つけました。存在は知っていましたが下ばかり見ているせいか今まで気が付きませんでした。 よくよくハシバミの事を調べているうちにこちらのブログにたどり着いた次第です。

ハシバミはまだ食べたことが無かったのですが、こちらのブログを読ませていただいて非常に興味を持ちました。 木の場所や特徴などはわかっていたので、今年は専門に収獲に出ようかとも考えております。

そこで質問なのですが素人目線で恐縮です。 収獲時期はどのように見極めるのでしょうか?9月初旬が多いように見受けられますが地域で差があると思いますし、収獲の目安を教えてください。

また、生食は可能だそうですが乾燥もさせていらっしゃる。乾燥をどのように行っているのか、乾燥時間などなど、細かな部分が気になりました。 宜しければ今後の記事に御一考下さればハシバミファンも増えると思います^^
2018-08-06-20:15 猫夫(アメブロに引っ越した!) [ 返信 * 編集 ]

No title

> 猫夫さん、こんにちは。

ご訪問&コメント、ありがとうございました。

さて、お尋ねの件ですが、「収穫するのは栗の実が落ちる頃」です。

栗の熟す頃だと、まだ総苞は緑色だと思います。
ツノハシバミの場合、堅果の入った総苞の表面にガラス質のトゲが
ありますので、厚手のゴム手袋をお勧めします。
ガーデニング用の薄手のゴム手袋でも代用できます。
(まあ、100ショップのものでも大丈夫だと思います。)
私は、少し厚めのものを使用しています。

味は、ピスタチオややクルミのような味でしょうか。
ヘーゼルナッツを食べたことがあれば、そんな味です。
食べてみるのが一番ですね。
9月になったら、生でも食べられると思いますよ。
2018-08-08-17:17 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

> 猫夫さん、字数オーバーです。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

乾燥の期間ですが、日当たりのいい場所置き、緑色の総苞が乾燥して褐色になったころ中身を取り出しています。
あまり期間をカウントしたことがないのですが、10日~2週間
ぐらいでいいのではないかと思います。

いろいろ試してみるのもよろしいかと思います。

山形と言えば、「サルナシ」の産地でもありますよね。
あけびやサルナシも収穫していますよ。

ハシバミの収穫、楽しみですね。
収穫されたら、またお知らせいただけましたら嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2018-08-08-17:19 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

> トリトンさん

御返信有難う御座います^^
栗の実が落ちる頃ですか。 道具を拝見しても枝から収獲しているようですが栗のように地表に落ちてからでは遅いのですか?

サルナシもアケビも季節になると収獲して楽しんでいますよ^^
そうだ、ハシバミ好きなのであればブナの実も御勧めですよ。当たり年はありますが収量もそれなりで、とても美味しい酒のツマミです。

ハシバミは現状は樹を1本見かけただけですので、今後他の樹も探してみて、収獲してみます。

御返信有難う御座います、こちらこそ宜しく御願致します。
2018-08-08-18:59 猫夫(アメブロに引っ越した!) [ 返信 * 編集 ]

No title

> 猫夫さん、こんばんは。

落果してからでも収穫ができると思いますが、
実が汚れたり、見つけにくかったりすることがあると思います。

樹に生っている状態の方が新鮮かと思います。

ブナの実ですか?
あまり食べたことがありませんね。

やや小さいということもありますね。
ご教示ありがとうございます。

サルナシもアケビも収穫されておられるのですね。
嬉しいです。
私たち、共通の趣味を持っている仲間ですね。

自然の味覚を楽しみましょう!
2018-08-08-21:44 トリトン [ 返信 * 編集 ]