FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 囲碁 › 【囲碁】井山名人、6冠に復帰!!
2015-11-30 (Mon) 23:03

【囲碁】井山名人、6冠に復帰!!


28日土曜日、世界に衝撃が走った。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、322.40という驚異的な世界最高得点で、史上初の300点越えの快挙を達成した。






圧倒的な強さ&美しさ・・・。

氷上には、陰陽師になり切った羽生結弦がいた。

【絶対王者】にならんと、血の滲むような練習を重ねてきた結果だった。

見事だった!!

何という男なのだろうか・・・・・。

正に、世界がひれ伏す【絶対王者】の強さ&貫録だった。

今後この記録を破るのは、彼自身なのだろう・・・。

恐れ入った。 天晴れ、羽生結弦!!

おめでとう、羽生結弦!!

グランプリファイナル、史上初の3連覇も期待している。

世界中の羽生結弦ファンが歓喜した、GPシリーズのNHK杯だった。



以前約束していまたように、井山名人が6冠に復帰しましたので、特集に記事を書きます。



井山裕太6冠





<囲碁>井山本因坊夢の7冠制覇へ…「神がかり的強さだ (毎日新聞11月25日)

≫囲碁の第41期天元戦五番勝負(新聞三社連合主催)第3局が25日、福岡県宗像市で打たれ、井山裕太本因坊(26)が高尾紳路(しんじ)天元(39)に147手で黒番中押し勝ち、3連勝で天元に返り咲いた。井山は約1年ぶりに6冠(本因坊、棋聖、名人、王座、天元、碁聖)へ復帰した。

          ◇

 天元の奪還で夢の7冠制覇に大きく前進した井山裕太本因坊。連勝記録も24に伸ばし、強さが際立つ。関西棋士の井山をよく知る地元棋士は「神がかり的強さだ」と舌を巻く。

 井山が昨年末に4冠に後退した際、「過密日程で疲れているようだ」との声が周囲から聞かれた。しかし、失った王座と天元をリターンマッチで奪還。後藤俊午九段は「24連勝の中には王座戦第1局や天元戦第2局など必敗の碁もあった。あんな碁を物にするのは神がかり的だ」と驚く。後藤九段は井山が小学3年で日本棋院関西総本部の院生になったときの院生師範。「普通なら現状(の成績)に満足するところだが、(井山は)あすの自分は今日の自分より進化させたいと、碁のスタイルをどんどん新しくしている。一気に7冠を取ってほしい」と期待する。

 一方、関西棋院の坂井秀至八段は「最近の井山さんは着手に迷いがなく、のびのび打っている。勝負師として好循環にある」と充実ぶりを指摘。井山の活躍に、「対局はもちろん、井山さんを中心に囲碁界が動いており、刺激になる。また井山さんと大きな舞台で対戦したい」と話した。





http://s.eximg.jp/exnews/feed/Mainichi/Mainichi_20151126k0000m040070000c_1.jpg
囲碁の第41期天元戦五番勝負(新聞三社連合主催)第3局が25日、福岡県宗像市で打たれ、井山裕太本因坊(26)が高尾紳路(しんじ)天元(39)…

井山、6冠に返り咲き=来春にも前人未到の7冠視野―囲碁 (2015年11月25日 18時49分)
囲碁の第41期天元戦5番勝負第3局が25日、福岡県宗像市内で打たれ、挑戦者の井山裕太5冠(26)=棋聖、名人、本因坊、王座、碁聖=が高尾紳路…

囲碁、井山が天元奪還し6冠復帰 初の全七冠に前進  (2015年11月25日 16時42分)
http://s.eximg.jp/exnews/feed/Kyodo/PN2015112501001344.-.-.CI0002.jpg



予想通りとはいえ、やってくれました。

こうなると、ファンは7冠制覇を期待してしまいます。

夢の7冠制覇に向かって突き進め!!

若き天才棋士、井山裕太6冠!!

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ふゆか
井山六冠、この勢いで、十段もとって七冠王と行きたいですね。
そして、ファンではないから見なかった、羽生結弦選手の合計300点越え。
竜王戦の第4局2日目でニコ生中継で森下九段がおっしゃっていたのですが、羽生さんはなぜ強いのですか?という質問にたいしての答えが、ほんとに羽生結弦選手はなぜあんなに強いんですか?という問いの答えそのままという感じでした。

それぞれの道の頂点に立っても、飽くことなく、さらなるタイトル、高度な技を追及し続けるということでしょうか。(ごっちゃにしてすいません)井山くんはどういうタイプなんでしょうか?

私は個人的には昨年突然引退してしまった町田樹さんのファンでしたので。
まったく方向性がちがう羽生結弦選手はそんなに好きではないです。
フィギュアスケートも男子シングルはほとんど見ないです。

No title * by トリトン
> ふゆかさん、こんばんは。

そうですね。将棋の羽生さんのように勢いのある20代で7冠王と
行きたいところですね。

第一人者として、在り方・・・。
≫それぞれの道の頂点に立っても、飽くことなく、さらなるタイトル、高度な技を追及し続けるということでしょうか。

当たっているのではないでしょうか?

【日々精進】だと思いますね。
愛すべき&守るべき伴侶を得たこともプラスに作用していることでしょう。

FSに関して言えば、女房殿が【羽生ファン】なので、必然的に羽生君を
応援することになりますね。

私は、【将棋の羽生ファン】です。

時々、FSの「はにゅう君」を「はぶ」と呼んでしまいます。
だって、30年近く羽生ファンですからね。

竜王戦は、次の第5局で終了だと思っています。
渡辺棋王の竜王復位が濃厚ですね。

No title * by nakabayashi
こんばんは~
羽生選手の叩き出した得点はもの凄かったですよね。
一流のスケーターを遥かに超えた神業!
滑りの美しさも素晴らしかったです。
井山裕太の6冠達成も素晴らしいですね!!

No title * by トリトン
> nakabayashiさん、こんばんは。

お久しぶりです。

岩手県北部のわがK町の今朝の最低気温は、何と―4.7度でした。
ほぼ―5度ですよ。当然この冬一番の寒さです。
【しばれる朝】でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

富士山のショット、素敵でしたね。
富士山が見られる土地にお住いの方が羨ましいです。
私は、南部片富士=岩手山でも心惹かれてしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FSの羽生選手の得点は、衝撃的でしたね。
世界を震撼させました。
ものすごい快挙だと思います。
完璧でしたね。TV観戦していて、心震えました。
「SEIMEI」をすっかり自分のものにしましたね。

今後の道は厳しいでしょうけど、どこまで上り詰めるのか楽しみですね。

【鬼門】の12月突入です。更新もゆっくりになります。

ご自愛くださいませ。

No title * by 銀桂一行
張栩九段が五冠制覇したときは、張時代が続くのかと思いましたが、
まさか井山裕太が、七冠を狙えるところまで成長するとは、意外でした。

囲碁は、裾野が広い。

井山六冠は、まず正月明に棋聖を防衛したあと、次に伊田篤史十段(21歳)に挑戦し、奪還すれば、

七冠達成、ですね。

そうそう、この弱冠21歳の伊田十段は、どうなんですか?

井山六冠より若いですが、将来の有望株では?

No title * by 銀桂一行
そうそう、私なんか、羽生結弦を「はぶ ゆずる」と発音して、嫁さんに叱られます。

もう羽生結弦を嫌いになりそう!

No title * by トリトン
> 銀桂一行さん、またまたこんばんは。

コメント3連発ありがとうございました。

確かに、≪張時代到来≫だと思っていました。
それが、井山さんの2度目の6冠王ですからね。
時代が変わりました。
囲碁界の≪7冠達成≫も現実味を帯びて来ました。

21歳の伊田十段も将来有望な若手の一人です。
井山さんと切磋琢磨して、囲碁界を盛り上げていってほしいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も、しょっちゅう、スケートの彼を≪はぶゆづる≫と呼んで
女房殿に叱られています。

どうやら、そちらの奥様も「はにゅうファン」なようですね。

我々はずっと≪はぶファン≫だったんですから、使用頻度や年季が違いますからね。
間違うのも無理がありません。

今後とも将棋の羽生さんの活躍を応援いたしましょう!!

竜王戦の結果の賭けは、どうやら私の勝ちだったようですね。
(糸谷さんには残念な結果でしたけどね。)

No title * by 銀桂一行
あはは、全国的に「はにゅう」が優位ですか。
まだ、ここ二三年なのに。
「はぶ」は、もう二十年ですよ!
悔しいけど嫁には勝てない。笑

No title * by トリトン
> 銀桂一行さん、こんばんは。

そうですね。
ここ5,6年と30年の違いですね。
銀桂さん、20年どころか30年ですよ。
羽生さんの棋士デビューは、14歳でしたからね。

嫁さんと争うのは賢明ではありませんね。
「負けておく」のが夫婦円満の秘訣です。(笑)

ところで、ここのところ日曜ブロガーを更新して、
精力的に記事を更新されていますが、
お仕事は大丈夫ですか?
無理をなさらないでくださいね。

リクエストがあります。

竜王戦の賭けに勝ちましたので、喫茶店の外景の写真をお送り
いただけませんか?
これが、私の「勝者のリクエスト」です。

いかがでしょうか?

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

井山六冠、この勢いで、十段もとって七冠王と行きたいですね。
そして、ファンではないから見なかった、羽生結弦選手の合計300点越え。
竜王戦の第4局2日目でニコ生中継で森下九段がおっしゃっていたのですが、羽生さんはなぜ強いのですか?という質問にたいしての答えが、ほんとに羽生結弦選手はなぜあんなに強いんですか?という問いの答えそのままという感じでした。

それぞれの道の頂点に立っても、飽くことなく、さらなるタイトル、高度な技を追及し続けるということでしょうか。(ごっちゃにしてすいません)井山くんはどういうタイプなんでしょうか?

私は個人的には昨年突然引退してしまった町田樹さんのファンでしたので。
まったく方向性がちがう羽生結弦選手はそんなに好きではないです。
フィギュアスケートも男子シングルはほとんど見ないです。
2015-11-30-23:13 ふゆか [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふゆかさん、こんばんは。

そうですね。将棋の羽生さんのように勢いのある20代で7冠王と
行きたいところですね。

第一人者として、在り方・・・。
≫それぞれの道の頂点に立っても、飽くことなく、さらなるタイトル、高度な技を追及し続けるということでしょうか。

当たっているのではないでしょうか?

【日々精進】だと思いますね。
愛すべき&守るべき伴侶を得たこともプラスに作用していることでしょう。

FSに関して言えば、女房殿が【羽生ファン】なので、必然的に羽生君を
応援することになりますね。

私は、【将棋の羽生ファン】です。

時々、FSの「はにゅう君」を「はぶ」と呼んでしまいます。
だって、30年近く羽生ファンですからね。

竜王戦は、次の第5局で終了だと思っています。
渡辺棋王の竜王復位が濃厚ですね。
2015-12-02-00:39 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは~
羽生選手の叩き出した得点はもの凄かったですよね。
一流のスケーターを遥かに超えた神業!
滑りの美しさも素晴らしかったです。
井山裕太の6冠達成も素晴らしいですね!!
2015-12-02-19:45 nakabayashi [ 返信 * 編集 ]

No title

> nakabayashiさん、こんばんは。

お久しぶりです。

岩手県北部のわがK町の今朝の最低気温は、何と―4.7度でした。
ほぼ―5度ですよ。当然この冬一番の寒さです。
【しばれる朝】でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

富士山のショット、素敵でしたね。
富士山が見られる土地にお住いの方が羨ましいです。
私は、南部片富士=岩手山でも心惹かれてしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FSの羽生選手の得点は、衝撃的でしたね。
世界を震撼させました。
ものすごい快挙だと思います。
完璧でしたね。TV観戦していて、心震えました。
「SEIMEI」をすっかり自分のものにしましたね。

今後の道は厳しいでしょうけど、どこまで上り詰めるのか楽しみですね。

【鬼門】の12月突入です。更新もゆっくりになります。

ご自愛くださいませ。
2015-12-02-21:51 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

張栩九段が五冠制覇したときは、張時代が続くのかと思いましたが、
まさか井山裕太が、七冠を狙えるところまで成長するとは、意外でした。

囲碁は、裾野が広い。

井山六冠は、まず正月明に棋聖を防衛したあと、次に伊田篤史十段(21歳)に挑戦し、奪還すれば、

七冠達成、ですね。

そうそう、この弱冠21歳の伊田十段は、どうなんですか?

井山六冠より若いですが、将来の有望株では?
2015-12-09-09:30 銀桂一行 [ 返信 * 編集 ]

No title

そうそう、私なんか、羽生結弦を「はぶ ゆずる」と発音して、嫁さんに叱られます。

もう羽生結弦を嫌いになりそう!
2015-12-09-09:33 銀桂一行 [ 返信 * 編集 ]

No title

> 銀桂一行さん、またまたこんばんは。

コメント3連発ありがとうございました。

確かに、≪張時代到来≫だと思っていました。
それが、井山さんの2度目の6冠王ですからね。
時代が変わりました。
囲碁界の≪7冠達成≫も現実味を帯びて来ました。

21歳の伊田十段も将来有望な若手の一人です。
井山さんと切磋琢磨して、囲碁界を盛り上げていってほしいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も、しょっちゅう、スケートの彼を≪はぶゆづる≫と呼んで
女房殿に叱られています。

どうやら、そちらの奥様も「はにゅうファン」なようですね。

我々はずっと≪はぶファン≫だったんですから、使用頻度や年季が違いますからね。
間違うのも無理がありません。

今後とも将棋の羽生さんの活躍を応援いたしましょう!!

竜王戦の結果の賭けは、どうやら私の勝ちだったようですね。
(糸谷さんには残念な結果でしたけどね。)
2015-12-09-23:11 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

あはは、全国的に「はにゅう」が優位ですか。
まだ、ここ二三年なのに。
「はぶ」は、もう二十年ですよ!
悔しいけど嫁には勝てない。笑
2015-12-11-19:20 銀桂一行 [ 返信 * 編集 ]

No title

> 銀桂一行さん、こんばんは。

そうですね。
ここ5,6年と30年の違いですね。
銀桂さん、20年どころか30年ですよ。
羽生さんの棋士デビューは、14歳でしたからね。

嫁さんと争うのは賢明ではありませんね。
「負けておく」のが夫婦円満の秘訣です。(笑)

ところで、ここのところ日曜ブロガーを更新して、
精力的に記事を更新されていますが、
お仕事は大丈夫ですか?
無理をなさらないでくださいね。

リクエストがあります。

竜王戦の賭けに勝ちましたので、喫茶店の外景の写真をお送り
いただけませんか?
これが、私の「勝者のリクエスト」です。

いかがでしょうか?
2015-12-11-20:33 トリトン [ 返信 * 編集 ]