FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › さるなし › さるなし
2009-09-05 (Sat) 18:36

さるなし





みなさんは「さるなし」を食べたことがありますか?

ジュースを飲んだことがありますか?

そうですね~。味は、あの甘いゴールデンキーウイよりももっと甘いと思ってください。
地方によっては、「こくわ」「こが」ともよんでいるようです。
「ベイビーキーウイ」と同じものです。
さるなしは、キーウイの先祖に当たります。
中国産の「シナサルナシ」をニュージランドで改良されたものが、キウイフルーツです。

     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私は自称「さるなしハンター」です。
雑木林の中から天然の熟したさるなしをゲットするのです。
ですから、春の内から、さるなしの蔓をチェックしておきます。
特技としては、車を運転しならが、「さるなしの蔓」を識別することができます。


最近知ったのですが、さるなしにも雄株と雌株のあるものと、そうでないものがあるそうです。
え~~~っと思いました。
サルナシを栽培している農家の方から伺ったので、間違いはないと思います。


   ≪ さるなしってなに? ≫

 さるなしは、マタタビ科の落葉樹で、別名 こくわ、シラクチカズラ ともいいます。
果実は、ナシに似ておりサルが好んで食べることから、その名が付いたともいわれています。尚、キウイフルーツは、中国原産のさるなしがニュージーランドで改良されたものです。さるなしは、古くから「猿酒」などと呼ばれ、山取りしたさるなしの実を絞り、一部の愛好家たちや里人たちに珍重されていました。さるなしは、秋に熟す果実の中で、最も美味なものの一つで、その芳香と甘みは群を抜いています。採取の目安は、9月下旬から果皮に細かいシワが見られる状態がベストです。生食またはシロップ漬や果実酒として香と甘みを楽しむことができます。 


  ⇒ http://www.sansaikinoko.com/sarunasi.htm 
 
  ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%B7 

  

写真は、2枚とも栽培ものです。

1枚目はさるなし栽培農家のもの、2枚目は9月4日に撮影したK町某お宅のジャンボさるなしの実です。

こんなにでかいものもあるんだなあ~と思いました。完熟したらさぞ美味いだろうなあ~。



みなさんのお近くにはさるなりが自生していますか?

みなさんの ≪さるなし情報≫ をお寄せくださいな。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by パパ
「さるなし」知りませんでした。
兵庫県でも自生しているのでしょうか?
探してみます。

No title * by トリトン
おそらく自生していると思います。

岐阜県や富山県でも自生していました。
岡山県や山口県でも自生していました。
おそらく、兵庫県でも・・・

農家の人や農業関係者の方のほうがご存知かもしれません。

No title * by タン
こんばんは!^^

お墓まいりに行く途中の或るお宅の垣根がアケビとさるなしなんですよ。ほぼ毎年写させていただいています。
http://fujita655.exblog.jp/11788993/ 今年のです。^^
お盆の頃の忙しい時でしたからコメント欄は付けていません。。

もうちょっとしたらサラダボールに並ぶこともありますので楽しみです。本当にキウイを小さくしたものですよね!
近くの面岸地区の「箕」はさるなしのツルで出来ているようです。昔は製造方法は門外不出だったそうですけど・・・・チャンスが有ったら「箕」を作っていらっしゃる方を取材させていただきたいと思っています・・・

No title * by トリトン
タンさん、垣根の写真、拝見しておりましたよ。

サラダボールに並ぶのは楽しみですね。

今年はサルナシ栽培農家を知り合いになりましたので、
サルナシの撮影はバッチリです。

そうそう、一戸の例のお宅のアケビの撮影に行かなくちゃね。
今年はどれくらい実っていることでしょう?
楽しみです。

私も庭にサルナシ、植えようかなあ~。
棚を組まなきゃなりませんなあ~。

悩んでしまいます。
これまで通り、ハンターで通した方がいいかも・・・

JAZZさん宅のサルナシの樹、見てみたいものですね。

※ ※ ※

サルナシの蔓の「箕」、そんな歴史があったんですね。
人間の知恵と文化は素晴らしいですね。
知恵の蓄積こそが ≪文化≫ なのでしょうね。

No title * by としおもち
イチジクはたくさんなりますが~ほとんど鳥に取られます!
甘いんでしょうね^^自然のは見たことないですね

No title * by Milky_Takayama
サルナシは貴重ですね!
山に入っても見つけられる物ではありません
ツル系ですよね?元祖キウイです(^_^)

No title * by トリトン
みるくさん、そうなんです。

さるなしハンターの私は、(この辺にありそうだな)だけの勘で
山道に入っていって、今日新たに5箇所、天然さるなしの蔓を発見しました。
そのうちの3箇所は道路沿いにあるので収穫が比較的容易です。

これで熟すのを待って、収穫に行きたいと思っています。

岐阜でもありましたので、みるくさんの近辺の雑木林の中にもきっとあると思いますよ。

あとは発見できるかどうかですね。
どなたかその方面に詳しい方いらっしゃらないでしょうかね。

私がワープして行ければ容易いことなのですが・・・。

No title * by トリトン
としおもちさん、イチジクがたくさん実るんですか?
羨ましいですね~。

岩手では、イチジクが結実できるんでしょうか?
大船渡などの沿岸南部なら実がなるかもしれません。

ええい、イチジクは諦めて、さるなし採りじゃ~~~!!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

「さるなし」知りませんでした。
兵庫県でも自生しているのでしょうか?
探してみます。
2009-09-05-19:55 パパ [ 返信 * 編集 ]

No title

おそらく自生していると思います。

岐阜県や富山県でも自生していました。
岡山県や山口県でも自生していました。
おそらく、兵庫県でも・・・

農家の人や農業関係者の方のほうがご存知かもしれません。
2009-09-05-21:06 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは!^^

お墓まいりに行く途中の或るお宅の垣根がアケビとさるなしなんですよ。ほぼ毎年写させていただいています。
http://fujita655.exblog.jp/11788993/ 今年のです。^^
お盆の頃の忙しい時でしたからコメント欄は付けていません。。

もうちょっとしたらサラダボールに並ぶこともありますので楽しみです。本当にキウイを小さくしたものですよね!
近くの面岸地区の「箕」はさるなしのツルで出来ているようです。昔は製造方法は門外不出だったそうですけど・・・・チャンスが有ったら「箕」を作っていらっしゃる方を取材させていただきたいと思っています・・・
2009-09-05-23:25 タン [ 返信 * 編集 ]

No title

タンさん、垣根の写真、拝見しておりましたよ。

サラダボールに並ぶのは楽しみですね。

今年はサルナシ栽培農家を知り合いになりましたので、
サルナシの撮影はバッチリです。

そうそう、一戸の例のお宅のアケビの撮影に行かなくちゃね。
今年はどれくらい実っていることでしょう?
楽しみです。

私も庭にサルナシ、植えようかなあ~。
棚を組まなきゃなりませんなあ~。

悩んでしまいます。
これまで通り、ハンターで通した方がいいかも・・・

JAZZさん宅のサルナシの樹、見てみたいものですね。

※ ※ ※

サルナシの蔓の「箕」、そんな歴史があったんですね。
人間の知恵と文化は素晴らしいですね。
知恵の蓄積こそが ≪文化≫ なのでしょうね。
2009-09-06-00:13 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

イチジクはたくさんなりますが~ほとんど鳥に取られます!
甘いんでしょうね^^自然のは見たことないですね
2009-09-06-00:42 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

サルナシは貴重ですね!
山に入っても見つけられる物ではありません
ツル系ですよね?元祖キウイです(^_^)
2009-09-06-13:54 Milky_Takayama [ 返信 * 編集 ]

No title

みるくさん、そうなんです。

さるなしハンターの私は、(この辺にありそうだな)だけの勘で
山道に入っていって、今日新たに5箇所、天然さるなしの蔓を発見しました。
そのうちの3箇所は道路沿いにあるので収穫が比較的容易です。

これで熟すのを待って、収穫に行きたいと思っています。

岐阜でもありましたので、みるくさんの近辺の雑木林の中にもきっとあると思いますよ。

あとは発見できるかどうかですね。
どなたかその方面に詳しい方いらっしゃらないでしょうかね。

私がワープして行ければ容易いことなのですが・・・。
2009-09-06-17:06 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもちさん、イチジクがたくさん実るんですか?
羨ましいですね~。

岩手では、イチジクが結実できるんでしょうか?
大船渡などの沿岸南部なら実がなるかもしれません。

ええい、イチジクは諦めて、さるなし採りじゃ~~~!!
2009-09-06-17:08 トリトン [ 返信 * 編集 ]