FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、サクランボ狩り、ブドウ狩り、そしてハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › 【将棋】 将棋界の至宝 羽生4冠!!
2015-08-31 (Mon) 23:34

【将棋】 将棋界の至宝 羽生4冠!!



昨日は、寒い日曜日でした。

岩手県北部は、この2週間ぐらいずっと【低温注意報】が出されています。

「涼しい」を通り越して、「寒い」と言った方が適切でしょうか?

日中の最高気温も21.6度でした。
そして、今日8月最終日の31日の最高気温は、22.3度でした。

低温注意報が継続しています。
いい加減、暖かくなってほしいものです。
去年、厳しい残暑だったことが懐かしいです。

しかし、明日の予想最高気温が25度ですので、どうやら9月1日には低温注意報が解除されそうな見通しです。

やれやれです。 寒いと体が強張るし、気持ちが萎えてしまいますよね。

厳しい残暑とはならないでしょうから、25度前後の気温なら歓迎です。

秋晴れの下、ブドウ狩りやアケビ採りを楽しみたいものです。



本題に移りましょう。

またまた将棋の話題です。
もうご存知のことと思います。















<将棋>羽生が王位防衛、5連覇 4冠維持

http://amd.c.yimg.jp/im_sigglw.USL99QhdGFmpGvHWpkw---x45-y60-q90/amd/20150827-00000066-mai-000-2-view.jpg
... 27日、徳島市で行われ、羽生善治王位(44)=名人・王座・棋聖=が挑戦者の広瀬章人八段(28)に124手で勝ち、4勝1敗で5連覇、通算17期目の獲得を果たした。 ...
8月27日(木) 19時18分-社会(毎日新聞)

羽生王位が5連覇 第56期王位戦

... 27の両日、徳島市の「渭水苑」で行われ、後手の羽生善治王位(44)=棋聖・名人・王座=が124手で挑戦者の広瀬章人八段(28)に勝ち ...
8月27日(木) 18時59分-文化・アート(産経新聞)

羽生四冠が5連覇=将棋・王位戦

将棋・第56期王位戦7番勝負第5局(徳島市、26、27日)後手の羽生善治四冠(名人、王位、王座、棋聖)が広瀬章人八段に124手で勝ち、4勝1敗で5連覇を達成した。
8月27日(木) 18時55分-社会(時事通信)



<将棋>羽生1321勝 単独2位

http://amd.c.yimg.jp/im_siggdxneVDdpsPCzFqwsVViRQw---x45-y60-q90/amd/20150819-00000062-mai-000-2-view.jpg
第56期王位戦七番勝負第4局は18、19日、福岡市で指され羽生善治王位(44)=名人・王座・棋聖=が挑戦者の広瀬章人八段(28)を83手で破った。 ...
8月19日(水) 19時51分-社会(毎日新聞)


今回書きたかったのは、上の2つ。
① 王位戦5連覇
② 通算勝ち数1321勝で単独2位。

凄いですね~。
凄過ぎです!!

通算勝ち数が故大山永世名人を超すのは時間の問題。通算勝ち数が史上1位となったとき、また盛大にお祝いしようと思う。

おめでとう!!
 
 羽生4冠!!

それでは、羽生さんについて少しご説明いたしましょう。下記の記事をいくつか読んでみてください。







関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by 棋楽
将棋はけた外れに強く対局場では近寄りがたい雰囲気がまわりを包んでいますがいったん勝負の世界から解放されると誰もが威厳と言うバリアを感じずけます。これが超一流の棋士ですね。一流半の棋士は何時も威厳と言うバリアを張っていますね。

No title * by トリトン
> 棋楽さん、こんばんは。

羽生さんには何回お会いしたことがあるんですか?
駒は進呈されたのですか?
また、棋楽さん謹製の駒を羽生さんは何回使われたのですか?

プロ棋士で会ったことがあるのは、深浦9段、中原永世名人、
島8段ぐらいです。

八戸のホテルで、大盤説明会の会場で、森内名人に郷田9段が挑戦した1局を最後まで観戦しましたね。

まだ、羽生4冠にも、渡辺棋王にも会ったことがありません。

また、タイトル戦の解説会に参加したいものです。

超一流棋士に会ってみたいですね。

私たちが一番会いやすい棋士は、深浦9段と弘前市出身の行方8段
だと思います。

タイトル戦を間近で観戦してみたいものです。

退職したら、もう少し時間が取れるでしょうから、その時がチャンスかもしれません。

そちらも銀桂さんとお会いして、将棋談話が弾むといいですね。

No title * by 棋楽
> トリトンさん
羽生さんには何回もお会いしていますし又近じかお会いすると思います。駒は57期王将戦3局と83期棋聖戦3局で使っていただきました。棋聖戦は羽生さんが大山名人のタイトル獲得の記録を破った決定局で記念になりました。
バリアの件は嫁さんも言ってました。パティーで羽生さんにお会いした時にすっと話ができたが某棋士などに話をするにはちょっと一瞬躊躇したと。
関西の棋士はほとんど顔なじみで多くの方々から親しくお付き合いさせていただいてます。関東も関西ほど多くは在りませんが顔なじみの方がおられます。特に滝八段は小さい時に南口八段将棋教室で一緒に将棋を指しましたので親しいです。
深浦九段は奥出雲で開催の棋聖戦、羽生、深浦戦でお会いしました。謙虚で印象は良かったです。トリトンさんが挙げられた棋士で名刺交換してないのは中原さんだけですね。
時間ができましたら是非関西に、銀桂さん交え将棋談義でも。

No title * by トリトン
> 棋楽さん、こんばんは。

そうですか。
そんなに私の憧れる羽生さんとお会いしているのですね。
そうですよね。「駒の製作者」であられあすからね。
駒と将棋盤は棋士の命みたいなものです。
それを丹精込めて製作されておられるのですから凄いと思います。

棋士の人柄も魅力の一つですよね。
たとえ、将棋が強くても、人付き合いができなかったり、愛想が悪かったりすると、魅力は半減してしまいますよね。

中には、「将棋おたく」なだけの棋士もいるかもしれません。

その点、羽生さんは人格者ですからね。

叶わないことかも知れませんが、いろいろな棋士に会って、その人柄や纏うオーラを感じてみたいものです。

中原さんには、私も話しかけられませんでした。
例の事件がありますから、人格は地に落ちていますからね。
将棋は強かったけど、人間的に・・・。

関西で、棋楽さんや銀桂さんとお話しできたら最高ですね。

まあ、私は小学生に細々と将棋を教えているのが似合っているかも
しれません。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

将棋はけた外れに強く対局場では近寄りがたい雰囲気がまわりを包んでいますがいったん勝負の世界から解放されると誰もが威厳と言うバリアを感じずけます。これが超一流の棋士ですね。一流半の棋士は何時も威厳と言うバリアを張っていますね。
2015-09-01-09:43 棋楽 [ 返信 * 編集 ]

No title

> 棋楽さん、こんばんは。

羽生さんには何回お会いしたことがあるんですか?
駒は進呈されたのですか?
また、棋楽さん謹製の駒を羽生さんは何回使われたのですか?

プロ棋士で会ったことがあるのは、深浦9段、中原永世名人、
島8段ぐらいです。

八戸のホテルで、大盤説明会の会場で、森内名人に郷田9段が挑戦した1局を最後まで観戦しましたね。

まだ、羽生4冠にも、渡辺棋王にも会ったことがありません。

また、タイトル戦の解説会に参加したいものです。

超一流棋士に会ってみたいですね。

私たちが一番会いやすい棋士は、深浦9段と弘前市出身の行方8段
だと思います。

タイトル戦を間近で観戦してみたいものです。

退職したら、もう少し時間が取れるでしょうから、その時がチャンスかもしれません。

そちらも銀桂さんとお会いして、将棋談話が弾むといいですね。
2015-09-02-22:46 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

> トリトンさん
羽生さんには何回もお会いしていますし又近じかお会いすると思います。駒は57期王将戦3局と83期棋聖戦3局で使っていただきました。棋聖戦は羽生さんが大山名人のタイトル獲得の記録を破った決定局で記念になりました。
バリアの件は嫁さんも言ってました。パティーで羽生さんにお会いした時にすっと話ができたが某棋士などに話をするにはちょっと一瞬躊躇したと。
関西の棋士はほとんど顔なじみで多くの方々から親しくお付き合いさせていただいてます。関東も関西ほど多くは在りませんが顔なじみの方がおられます。特に滝八段は小さい時に南口八段将棋教室で一緒に将棋を指しましたので親しいです。
深浦九段は奥出雲で開催の棋聖戦、羽生、深浦戦でお会いしました。謙虚で印象は良かったです。トリトンさんが挙げられた棋士で名刺交換してないのは中原さんだけですね。
時間ができましたら是非関西に、銀桂さん交え将棋談義でも。
2015-09-03-09:38 棋楽 [ 返信 * 編集 ]

No title

> 棋楽さん、こんばんは。

そうですか。
そんなに私の憧れる羽生さんとお会いしているのですね。
そうですよね。「駒の製作者」であられあすからね。
駒と将棋盤は棋士の命みたいなものです。
それを丹精込めて製作されておられるのですから凄いと思います。

棋士の人柄も魅力の一つですよね。
たとえ、将棋が強くても、人付き合いができなかったり、愛想が悪かったりすると、魅力は半減してしまいますよね。

中には、「将棋おたく」なだけの棋士もいるかもしれません。

その点、羽生さんは人格者ですからね。

叶わないことかも知れませんが、いろいろな棋士に会って、その人柄や纏うオーラを感じてみたいものです。

中原さんには、私も話しかけられませんでした。
例の事件がありますから、人格は地に落ちていますからね。
将棋は強かったけど、人間的に・・・。

関西で、棋楽さんや銀桂さんとお話しできたら最高ですね。

まあ、私は小学生に細々と将棋を教えているのが似合っているかも
しれません。
2015-09-04-01:05 トリトン [ 返信 * 編集 ]