FC2ブログ

石神の丘美術館 ①


昨日は、疲れ切ってしまい、帰宅して、入浴したら、バタンキューで朝になりました。

4時半に目が覚めてしまいました。

ボロ雑巾のように疲れ切った体をメンテナンスしなくてはなりません。休養が必要です。

スポーツニュースもろくに観ないで寝たので、今日になって知ったこともあります。

岩手県関係のニュースでは、高校野球の決勝戦で、花巻東が仙台北上を9-8で破り8度目の甲子園の切符を手に入れたそうだ。

花巻東と言えば、西武の菊池雄星投手、日本ハムの大谷翔平投手の母校だ。

その大谷投手は、昨夜、西武の主砲中村選手に二打席連続の本塁打を浴びながらもリーグトップの11勝目をあげた。

大谷投手にとって、初の満塁本塁打を浴びたそうだ。そう言えば、防御率もいいんですよね、彼は。

今年何勝あげるか楽しみです。20勝を狙ってほしいですね。今年の二刀流は投手での活躍が目立っているようだ。

大相撲は、大いに盛り上がっているようだ。照ノ富士の急成長が場所を盛り上げていることは確かなような。

また、栃煌山が2横綱を倒したことも場所を盛り上げている。

白鵬は、横綱として、マナー面で大バッシングを受けている。朝青龍のようなヒールな大横綱となってしまうのだろうか?

強すぎる白鵬、孤高の大横綱には人には言えない苦しみがあるのだろうね。いよいよ明日は千秋楽だ。

個人的な感想だが、プロ野球がつまらない。セリーグの某金満球団の監督何て大嫌いだ。監督が嫌いだから、チームも嫌いだ。

上に挙げたように、個人的に応援している選手は何名かいる。

巨人が首位であろうが、DeNAが首位であろうが、さほど興味がない。

解説者の張本勲氏が、野村克也氏に批判されて「喝!」を言えなくなって、そんなことどうでもいい。張本氏を快く思っていない方は溜飲を下げたかもしれない。

注目している選手は、大谷投手、藤波投手、菊池雄星投手、前田投手、黒田投手、松井投手・・・。

若手と2人のベテラン投手の活躍に注目している。



先日、岩手町の「石神の丘美術館」に出かけて来た。









目的は、彫刻とラベンダーの撮影だったのだが、ラベンダーは気温が高かったためもう終了していた。7月上旬までが見ごろらしい。来年はもっと早い時期に来て撮影してみたい。

北海道の富良野に簡単に行けるわけではないので、この「石上の丘美術館」と「八戸市南郷区のラベンダー畑」がラベンダーを観るのに適している。

石彫作品がたくさんあるので、何回かに分けてレポートしてみたい。

今回は、有名どころの作品を4点紹介してみよう。




ラベンダー畑がちょっぴり見えています。




「風私考ー通り風ー」

今回の一番の目的は、この作品の撮影。
できれば、青空をバックに撮りたかったなあ~。


















実は、「マ・マ・マ」と「飛んだ日」という2つの作品はこのように隣接しているのだ。
これは実際に行ってみないと分からない。

どちらも個性的で好きだなあ~。

最後に、もう一点紹介。








今回は、4点の紹介であった。

オープンエアミュージアム、石上の丘美術館・・・。一見の価値あり。
(道の駅 「石神の丘」に隣接している)

そういう私は、何度も訪れたいと思っている。

次回に続く・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

道の駅 石神の丘の美術館には久しく行って無いですが…
観るるだけでも楽しいですよね~ 又、行きたくなりました!(笑)

No title

三角錐と風船を持った像が素敵ですね
風船を持った女性は重量的なバランスが心配になってしまいます
(^_^;)

No title

> green23さん、こんにちは。

今日は暑くなりそうですね。
久々の青空を見ました。(今は曇っています)

予想最高気温は、30度を超えそうです。
しばらく、蒸し蒸ししていましたからね。

石神の丘美術館や道の駅「石神の丘」は、ちょうど盛岡までも
中間地点にありますので、いつも休憩に寄っています。

「風私考ー通り風ー」を前から撮りたいと思っていましたので
今回撮ってみました。

ラベンダーが終わっていたことと、曇りだったことが残念でした。

かなり歩かなければなりませんから大変ですが、じっくりとオープン
エアーの美術館の作品を眺めるのもいいかと思いました。

本当ならもっと時間をかけたいところです。

シリーズで紹介しますが、絶好の撮影スポットを発見しましので
あとでご紹介いたします。

お楽しみに・・・。

体のメンテナンスはぼちぼちと・・・。

仙台まで梅雨明けしましたね。
東北北部はいつでしょう?

ご自愛くださいませ。

No title

> リカちゃん、こんばんは。

「風私考ー通り風ー」は、前から撮りたいと思っていた被写体です。
ようやく今回実現しました。

バックにラベンダーと青空を狙ったのですが、どちらも叶いませんでした。

次回に期待します。

「飛んだ日」の球体はそんなに重くないでのはないかと推測しています。

芸術家の感性は、常人には到達できない部分もあるのでしょうね。

魅力的な作品だと思います。

まだまだほんの一部の紹介ですので、シリーズで紹介していきます。

ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム