FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › ニュース › 【世界の祭り】 コロンビア 「トマティーナ」 (トマト投げ祭り)
2015-06-08 (Mon) 19:29

【世界の祭り】 コロンビア 「トマティーナ」 (トマト投げ祭り)


今回は、初の企画です。

【世界の祭りシリーズ】を立ち上げてみました。

第1回目の今回は、コロンビアの「トマティーナ」です。









トマティーナは、コロンビアだけの祭りではない。

スペインでも行われている。

食文化も関係あるのでしょうね。













いやはやなんとも、ものすごい祭りですね。

トマトがもったいないと思うのは私だけでしょうか?

まあ、世界にはいろいろな祭りがあるということです。



【関連記事】


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nakabayashi
こんばんは~
コロンビアには「トマティーナ」というお祭りがあるんですね。
トマトに埋もれた人たちの風景が凄いです。
トマトの海に溺れる人たちの風景が楽しいです!!

No title * by トリトン
> nakabayashiさん、おはようございます。

毎年この「トマティーナ」の祭りには、注目しています。

コロンビアもスペインも、どちらもトマトまみれです。

感謝なのか、野菜遊びなのか・・・。

まあ、世界にはいろいろな祭りがあるということですね。

ハルジョンとヒメジョン、似ていますが、相違点もありますので、
時間があるときに、茎を切って、確かめてみてくださいな。

No title * by ゆうこ
やっぱりこのブログはお気に入りみたいです♪
在宅ワークの合間にいつも更新確認しちゃったりしてます(笑)
やっぱり書く事をメモとかされてるんですかね?(*^_^*)お上手なので♪
娘達と一緒にブログに遊びに来て頂けるのをお待ちして居ますネ(^^ゞ

No title * by トリトン
> ゆうこさん、こんばんは。

どうやら、あの手この手で、在宅ワークの勧誘をなさっているようですね。

兄弟ブログでも、別の名前でコメントしていましたね。

いったい、名前を何人分もっているんですかね?

同じ内容で、何千人(もっとかな? 何万人?)のブログに
同じ内容でコメントを自動送信しているのかな?

新手の勧誘ビジネスでしょうか?

興味ありません。 退席してほしいなあ~。

No title * by リカ
スペインは闘牛とサッカーとトマティーナですね!
いつも思うんですがトマト祭りで後始末は・・・
トリトンさんの説明で納得しました。
トマトも腐敗すると大変な事になりますので!
(~_~)

No title * by トリトン
> リカちゃん、こんばんは。

闘牛は、凄いと思いますが、残酷で見ていられないと思います。
日本の闘牛は、一昨年観ましたよ、例の日本一の白樺林のある平庭高原でね。

≪トマティーナ≫は、熱狂的な、ある意味クレイジーな祭りですね。
どうしてここまでやるの? と思いますね。

後始末が大変です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

馴染みの観光サクランボ園の開園が6月15日、南郷区一斉開演が
19日(金)なそうです。

20日(土)に、1回目のサクランボ狩りに出かけて来ます。

楽しみで~~~す!!

No title * by リカ
現在スペインでは動物愛護?により昔ながらの闘牛は禁止に
なりました。そのために闘牛場は大型ショッピングモールになり
風変わりしたそうです。
一部では闘牛が行われていますが剣を使用しない演出の
闘牛ショーらしいですよ。
以前の闘牛は残酷物語でしたからね(^_^;)

No title * by トリトン
> リカちゃん、こんばんは。

そうでしたよね。
剣の使用禁止になってから何年か経っているんですよね。
「残酷」は今では、死後になっていましたか?
リサーチ不足でした。
一部なのか、国内すべてなのか分かりませんがね。
ご指摘ありがとうございます。

闘牛ショーで、観客数の推移はどうなっているんでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニゲラがどんどんバルーンになってきています。

そちらも咲き出しましたか?

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

こんばんは~
コロンビアには「トマティーナ」というお祭りがあるんですね。
トマトに埋もれた人たちの風景が凄いです。
トマトの海に溺れる人たちの風景が楽しいです!!
2015-06-08-20:39 nakabayashi [ 返信 * 編集 ]

No title

> nakabayashiさん、おはようございます。

毎年この「トマティーナ」の祭りには、注目しています。

コロンビアもスペインも、どちらもトマトまみれです。

感謝なのか、野菜遊びなのか・・・。

まあ、世界にはいろいろな祭りがあるということですね。

ハルジョンとヒメジョン、似ていますが、相違点もありますので、
時間があるときに、茎を切って、確かめてみてくださいな。
2015-06-09-07:13 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

やっぱりこのブログはお気に入りみたいです♪
在宅ワークの合間にいつも更新確認しちゃったりしてます(笑)
やっぱり書く事をメモとかされてるんですかね?(*^_^*)お上手なので♪
娘達と一緒にブログに遊びに来て頂けるのをお待ちして居ますネ(^^ゞ
2015-06-09-13:21 ゆうこ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ゆうこさん、こんばんは。

どうやら、あの手この手で、在宅ワークの勧誘をなさっているようですね。

兄弟ブログでも、別の名前でコメントしていましたね。

いったい、名前を何人分もっているんですかね?

同じ内容で、何千人(もっとかな? 何万人?)のブログに
同じ内容でコメントを自動送信しているのかな?

新手の勧誘ビジネスでしょうか?

興味ありません。 退席してほしいなあ~。
2015-06-10-01:20 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

スペインは闘牛とサッカーとトマティーナですね!
いつも思うんですがトマト祭りで後始末は・・・
トリトンさんの説明で納得しました。
トマトも腐敗すると大変な事になりますので!
(~_~)
2015-06-12-23:57 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカちゃん、こんばんは。

闘牛は、凄いと思いますが、残酷で見ていられないと思います。
日本の闘牛は、一昨年観ましたよ、例の日本一の白樺林のある平庭高原でね。

≪トマティーナ≫は、熱狂的な、ある意味クレイジーな祭りですね。
どうしてここまでやるの? と思いますね。

後始末が大変です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

馴染みの観光サクランボ園の開園が6月15日、南郷区一斉開演が
19日(金)なそうです。

20日(土)に、1回目のサクランボ狩りに出かけて来ます。

楽しみで~~~す!!
2015-06-13-00:14 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

現在スペインでは動物愛護?により昔ながらの闘牛は禁止に
なりました。そのために闘牛場は大型ショッピングモールになり
風変わりしたそうです。
一部では闘牛が行われていますが剣を使用しない演出の
闘牛ショーらしいですよ。
以前の闘牛は残酷物語でしたからね(^_^;)
2015-06-13-19:52 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リカちゃん、こんばんは。

そうでしたよね。
剣の使用禁止になってから何年か経っているんですよね。
「残酷」は今では、死後になっていましたか?
リサーチ不足でした。
一部なのか、国内すべてなのか分かりませんがね。
ご指摘ありがとうございます。

闘牛ショーで、観客数の推移はどうなっているんでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニゲラがどんどんバルーンになってきています。

そちらも咲き出しましたか?
2015-06-13-21:15 トリトン [ 返信 * 編集 ]