FC2ブログ

【将棋】 郷田新王将誕生す!!


27日には、めでたいことが3つあった。

1つ目は、フィギュアスケートの世界選手権で、羽生選手がSPで首位発進したこと。本調子でないことを心配していました。(私よりも女房殿が・・・。)

羽生今季最高点でSP首位!連覇へ“因縁のリンク”で好発進

 フィギュアスケートの世界選手権第3日は27日、中国・上海で男子ショートプログラム(SP)が行われ、ソチ冬季五輪金メダリストで日本人選手として初の2連覇を目指す羽生結弦(20=ANA)がシーズンベストを更新する95・20点をマークして首位に立った。(スポニチアネックス)

フィギュア世界選手権 男子SP 羽生首位

中国の上海で行われているフィギュアスケートの世界選手権は、男子シングル前半のショートプログラムが行われ、日本選手初の2連覇に挑む羽生結弦選手が、今シーズンの自己ベストとなる高得点をマークし、首位に立ちました。
上海で行われているフィギュアスケートの世界選手権は、今シーズンを締めくくる大会で、3日目の27日は、男子シングル前半のショートプログラムが行われました。
日本からは3選手が出場していて、このうちソチオリンピック金メダリストの羽生選手は、今シーズンの自己ベストとなる95.20の高得点をマークして首位に立ち、日本選手初の2連覇に向け、好スタートをきりました。
羽生選手は、冒頭の4回転ジャンプで両手をつくミスをしたものの、その後は立て直して残りのジャンプを鮮やかに決めるなど、安定した演技を見せました。
2位は、92.74の得点をマークしたスペインのハビエル・フェルナンデス選手で、羽生選手との得点差は2.46となっています。
小塚崇彦選手は70.15で19位、無良崇人選手は64.93で23位と出遅れました。男子シングル後半のフリーは28日行われます。

羽生選手「試合勘がなく緊張」

去年12月の全日本選手権以来、3か月ぶりの試合となった羽生結弦選手は、「試合勘がなくて緊張した。冒頭の4回転ジャンプのミスがあり、ノーミスでなかったことは悔しいが、伸び伸び楽しく滑ることができてよかった。
連覇はあとからついてくるものなので、フリーでは自分ができることをしっかりやりたい」と話していました。(NHKニュース)




2つ目は、日本ハムファイターズの大谷投手が、アクシデントに見舞われたものの開幕戦で勝ち投手になったこと。

... 大谷は六回途中1失点で、初の開幕投手を白星で飾った。楽天は守備の乱れが響いた。 ◇ 西武1―0オリックス(パ・リーグ=27日)--西武が3投手の継投で1点 ...
3月27日(金) 22時57分-野球(読売新聞)

日本ハム対楽天は、日本ハムが5対2で勝ちました。日本ハムは、投手と野手の二刀流3年目の大谷投手が初めて開幕投手を務め、150キロ台の速球と鋭いフォークボールで6回途中まで投げて1点に抑えました。右足がつったため、大事を取ってマウンドを降りましたが、勝ち投手となりました。(NHKニュースより)





3つ目は、将棋の王将戦で、郷田9段が渡辺王将を4-3で破り、新王将になったこと。

以下に、毎日新聞の記事を紹介しよう。

<王将戦>郷田、最年長で王将
 4勝3敗、渡辺の3連覇阻む

渡辺明王将を降し、新王将になった郷田真隆九段
=青森県弘前市で2015年3月27日

 青森県弘前市の市民会館で26日から繰り広げられていた第64期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)の
最終第7局は27日午後6時18分、99手で挑戦者の
郷田真隆九段(44)が渡辺明王将(30)を破り、
4勝3敗で初の王将位を獲得した。
残り時間は郷田19分、渡辺12分。

【王将戦特集サイト】棋譜はこちら

 郷田は2年前に棋王を失冠して以来の無冠返上で、通算タイトル獲得は5期。王将位に就いた史上15人目の棋士で、初王将の最年長記録となる。

 一方、3連覇を目指していた渡辺は
王将を失ったため、今月8日に羽生善治名人を
3連勝で破って防衛した棋王位だけとなった。

 郷田新王将の略歴 東京都出身。大友昇九段門下で、1982年に奨励会入会。同期に羽生善治名人、森内俊之九段、佐藤康光九段ら。90年四段。92年に谷川浩司王位(当時)から王位を奪取、史上初めて四段でタイトルを獲得した。2001年九段。タイトル獲得は王将1、王位1、棋王1、棋聖2の計5期。王将戦では通算15期目のリーグ在籍で初挑戦した。

 ≪郷田新王将の話≫ 
 自分なりにベストを尽くそうと思っていた。
ずっとリードされる展開だったので、
王将獲得の実感は全然湧いてこない。
これまで、そんなにタイトルを獲得してきた
わけではないが、頑張っていれば
チャンスがあるという気持ちでやってきた。

 ≪渡辺前王将の話≫ 
(最終盤で逆転した)第2局もちゃんとした
勝ちではなかったし、第7局も含め後手番の時に
チャンスを作れなかった。
1回くらいは後手番で勝てないと苦しい
と思っていた。一生懸命戦ったので、
またリーグ戦から出直したい。

いや~、めでたい!!

郷田9段、お見事!!




 おめでとう!! 





タイトルを奪取すること、
防衛することの大変さ・・・。

それを我らの羽生4冠は、
何度も成し遂げてきている。

ちょうど、夜にETVで、将棋の羽生名人と伝説チェスチャンピオンのガルリ・カスパロフとの対談があった。
風呂上がりに偶然見つけたのだが、後半の25分間を観ることができた。

再放送しないかなあ~。
録画保存版にしたいものだ。

詳しくは、こちら。 ↓



偶然にせよ、こんな番組を出会うことに、将棋・チェス・羽生さんとの縁を感じる。

因みに、私は、将棋、囲碁、チェス、連珠(五目並べ)、オセロのいずれも嗜んでいる。

比較的自信があるのは、将棋、連珠、チェスの3つ。

将棋については、小学生に教えている。




今回は、3月27日のめでたいニュースを3本特集してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

郷田さんの王将位奪取本当に良かったです。新王将の堂々とした指ぶりには魅力を感じていました。長くタイトル保持していただきたいですね。

No title

棋楽さん、こんばんは。

郷田9段、やりましたね。

渡部王将有利という下馬評をはね返し、見事タイトル奪取です。
郷田新王将には、独特の将棋観がありますよね。

銀桂さんも早速記事にされていましたね。

防衛を重ねてほしいとも思いますが、羽生さんが獲りに行くと思われます。
防衛は挑戦者次第ですね。

まずは、郷田新王将おめでとう!!
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム