FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 旅行&外出&イベント&ドライブ › 下倉スキー場
2015-01-28 (Wed) 23:40

下倉スキー場

≪2015 初滑り≫の続編です。

今回は、下倉スキー場特集となります。


プロフィール
http://img.travel.rakuten.co.jp/share/ski/img/spacer.gif
http://img.travel.rakuten.co.jp/share/ski/map/47_s.jpg
拡大写真+コース詳細
パウダースノーに熱くなれ!
八幡平と岩手山の間にあり、風の影響を受けにくいスキー場。標高1130m、最長滑走距離2700m。抜群の雪質と変化に富んだ斜面構成は、中・上級者や新雪を楽しみたい自然派の方におすすめ。ダイヤモンドコース上部にある 下倉の壁 は未圧雪バーンで最大斜度37度。昨年オープンしたロッヂ内 パウダーステーション では雪山機能が充実。サロモン・k2・フォルクルの最新オールマウンテン系レンタルもあり。バックカントリーツアーも開催。初心者は下倉バックカントリートレーニングから始めよう。バックカントリーは要予約。

















岩手山がこんなに近くに見えます。
パノラマスキー場よりも、ずっとよく見えます。
盛岡方面から見える岩手山の山容とは全然異なる姿です。
尖った岩?、山頂?(登山用語を知りません。ご存知の方は教えてください。)がかなり確認できます。



シルキーコースから臨む岩手山
シルキーコースは、2000mの
ロングコースを楽しみことができます。

この日滑って一番爽快だったコースです。



リフトから最大の難所ダイヤモンドコースの「下倉の壁」を臨む。

(註)ダイヤモンドコース
全長:1020m
最大斜度:37度
レベル:上級
特徴:岩手県内最大級37度の未圧雪
         バーンとパウダースノーが楽しめます。


YouTubeで「下倉の壁」を
スノボで滑る動画を見つけました。

女性の方でしょうか?

「下倉の壁」のコースの端を
必死に滑り降りているだけのようです。

しかし、滑り降りたこと&
撮影したことに拍手を送ります。

最大傾斜37度の雰囲気を
味わってみてください。

≪下倉の壁にて≫



下倉スキー場といえば、"下倉の壁"です。最高斜度37度という­ことで、東北でも有名な急斜面スロープです。とはいっても、、パウダースノーがたっぷ­りつもってて、雪面ふかふかになってれば、わりと容易に下ることができたりします。も­ちろん激烈楽しいです。浮遊感のここちよさはたとえようないです。画面がすこし暗めな­のは、天候が荒れていたからです。こういう吹雪いている日こそ狙い目です。

因みに、前のリフトに乗っているのは
町のスキー協会の指導員2名です。

午後は、この3人で滑りまくりました。

これが「下倉の壁」の最上部。
下を見下ろすと、こんな感じ。
途中が見えません。

因みに、人が立っている中段の部分は
春~秋は、「八幡平樹海ライン」の道路
「樹海ライン」も「下倉スキー場」も
十和田八幡平国立公園内を通っています。
37度では華麗に滑ることができません。
へっぴり腰になってしまいます。
転ばないで滑るので精いっぱいでした。

この「下倉の壁」を華麗に滑り降りる
ことができたら、最高でしょうね~。

滑り終わったら、腿が悲鳴を上げて
一気に体力を消耗してしまいました。

下倉スキー場、大好きです。
また、来年も滑りに来るぞ~~~!!


次回は、食事はセンターハウス内
の様子です。お楽しみに!!

続く・・・・・。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by 朝市珈琲
安比が強風でクローズした時でも、下倉は大丈夫ってことありました。風の当たらないスポットなのかも知れません。
急斜面は他にあまり無いところでした。深雪楽しめました^^

No title * by トリトン
朝市さん、こんにちは。

お互い、下倉スキー場のファンなようですね。

「安比、安比」と騒がれますが、私は下倉ファンです。
強風でも、リフトが止まりにく玄人好みのスキー場が下倉ですね。

深雪を楽しむとは、かなりの腕前ですね。

下倉の一番外側のシルキーコース(2000m)は、極上のコースですよね。

朝市さんは、下倉の壁を普通に滑って降りられますか?
私は、【37度】に圧倒されて、へっぴり腰になってしまいます。

ショートスキーならできるかもしれませんけどね。

まあ、毎年下倉へは行こうと思っています。

2月7日は、安比スキー場へ出かける予定です。
また、レポートします。

No title * by リカ
急斜面を滑ると足がキューンと痛くなり、怠〜くなりますね
写真のコースを見ますと良いコースです。
人も少なくて十分に楽しめたでしょうね! (~_~)

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。

高山には、たくさんスキー場があるのですね。
驚きました。
一つに市にそんなにスキー場があるなんて・・・。

リカちゃんも、若いころかなり滑ったんじゃないですか?

私は今も現役です。

確かにいいコースなのですが、上級コースなので、誰彼が簡単に
滑ることができるコースではありません。

滑る人が少ないのは、「滑れる人が多くないから」です。

Youtubeの動画を観てもらえば、分かるかと思いますが
相当手強い斜面です。

37度の斜面は、半端じゃありません。
指導員の後を同じように滑って降りることはできませんでした。

私も滑り終わって、腿が悲鳴を上げました。

次は、安比高原の斜面を楽しんできます。

コメントありがとうございました。

No title * by 朝市珈琲
じつは・・・もう五年以上スキーをしていません。
最後に行った安比では、もう一番上からノンストップで降りて来ることが出来なくなっていました^^
何も普段やっていないので寄せる年波と脚力の低下には恐ろしいものがありました。ショックでした^^

というわけで・・・部分的にはその急斜面も普通に降りて来れると思いますが、雪の状態が大きなギャップ(コブ)になっていれば厳しいと思います・・・・

急斜面を克服するには^^
滑り出す時に斜滑降から入るのではなく、斜面に向って真っ直ぐに降りて滑り始めると良いと思います^^

No title * by トリトン
朝市さん、こんばんは。

そんなことだろうと予想はしていました。
「虎舞」の指導者&「はっち市実行委員長」、朝市珈琲のマスター
である朝市さんにそんなに時間があるはずがありません。

加えて、お会いしたとき、結構恰幅の良い朝市さんが、そんなに
颯爽と斜面を滑り降りる姿は想像できませんでしたからね。

私は、まだ現役ですよ。

安比のこぶ斜面、まだ滑れるかも・・・・。

明日、7日、安比高原を滑って来ます。
楽しみです。

しかし、腰が悪い私には、こぶ斜面は良くありません。
まあ、ほどほどに楽しんで来ますわな。

コメント、ありがとうございました。

虎舞の今年の踊り初めは、何の行事のときなんですか?

虎舞指導、ご苦労様です。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

安比が強風でクローズした時でも、下倉は大丈夫ってことありました。風の当たらないスポットなのかも知れません。
急斜面は他にあまり無いところでした。深雪楽しめました^^
2015-02-01-10:17 朝市珈琲 [ 返信 * 編集 ]

No title

朝市さん、こんにちは。

お互い、下倉スキー場のファンなようですね。

「安比、安比」と騒がれますが、私は下倉ファンです。
強風でも、リフトが止まりにく玄人好みのスキー場が下倉ですね。

深雪を楽しむとは、かなりの腕前ですね。

下倉の一番外側のシルキーコース(2000m)は、極上のコースですよね。

朝市さんは、下倉の壁を普通に滑って降りられますか?
私は、【37度】に圧倒されて、へっぴり腰になってしまいます。

ショートスキーならできるかもしれませんけどね。

まあ、毎年下倉へは行こうと思っています。

2月7日は、安比スキー場へ出かける予定です。
また、レポートします。
2015-02-01-10:56 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

急斜面を滑ると足がキューンと痛くなり、怠〜くなりますね
写真のコースを見ますと良いコースです。
人も少なくて十分に楽しめたでしょうね! (~_~)
2015-02-01-20:28 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。

高山には、たくさんスキー場があるのですね。
驚きました。
一つに市にそんなにスキー場があるなんて・・・。

リカちゃんも、若いころかなり滑ったんじゃないですか?

私は今も現役です。

確かにいいコースなのですが、上級コースなので、誰彼が簡単に
滑ることができるコースではありません。

滑る人が少ないのは、「滑れる人が多くないから」です。

Youtubeの動画を観てもらえば、分かるかと思いますが
相当手強い斜面です。

37度の斜面は、半端じゃありません。
指導員の後を同じように滑って降りることはできませんでした。

私も滑り終わって、腿が悲鳴を上げました。

次は、安比高原の斜面を楽しんできます。

コメントありがとうございました。
2015-02-01-20:43 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

じつは・・・もう五年以上スキーをしていません。
最後に行った安比では、もう一番上からノンストップで降りて来ることが出来なくなっていました^^
何も普段やっていないので寄せる年波と脚力の低下には恐ろしいものがありました。ショックでした^^

というわけで・・・部分的にはその急斜面も普通に降りて来れると思いますが、雪の状態が大きなギャップ(コブ)になっていれば厳しいと思います・・・・

急斜面を克服するには^^
滑り出す時に斜滑降から入るのではなく、斜面に向って真っ直ぐに降りて滑り始めると良いと思います^^
2015-02-05-18:15 朝市珈琲 [ 返信 * 編集 ]

No title

朝市さん、こんばんは。

そんなことだろうと予想はしていました。
「虎舞」の指導者&「はっち市実行委員長」、朝市珈琲のマスター
である朝市さんにそんなに時間があるはずがありません。

加えて、お会いしたとき、結構恰幅の良い朝市さんが、そんなに
颯爽と斜面を滑り降りる姿は想像できませんでしたからね。

私は、まだ現役ですよ。

安比のこぶ斜面、まだ滑れるかも・・・・。

明日、7日、安比高原を滑って来ます。
楽しみです。

しかし、腰が悪い私には、こぶ斜面は良くありません。
まあ、ほどほどに楽しんで来ますわな。

コメント、ありがとうございました。

虎舞の今年の踊り初めは、何の行事のときなんですか?

虎舞指導、ご苦労様です。
2015-02-06-20:23 トリトン [ 返信 * 編集 ]