FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › 【将棋】 王将戦 渡辺2連勝!!
2015-01-24 (Sat) 18:28

【将棋】 王将戦 渡辺2連勝!!

今年初めての将棋の記事です。
 
まずは、王将戦のニュースから・・・。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
島根県安来市の「さぎの湯荘」で22日から繰り広げられた第64期王将戦七番勝負第2局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛、安来市、安来市王将戦開催実行委共催)は23日午後7時21分、156手で渡辺明王将(30)が挑戦者の郷田真隆九段(43)に勝ち、連勝した。残り時間は郷田1分、渡辺1分。第3局は29、30日、栃木県大田原市のホテル花月で指される。

【棋譜はこちらから】第64期王将戦 第2局

 第1局と立場を変えて角換わり相腰掛け銀となった第2局は、郷田が中盤以降あえて受けに回り、細かく攻めを刻んだ渡辺が終盤逆転した。

 1日目は千日手を巡る駆け引きが続き、郷田が打開して仕掛けた局面で封じ手となった。渡辺は直接応対せず、封じ手の8二飛(74手目)から陣形を整えた。2日目午後、局面が一気に動き出す。

 渡辺が攻勢に立ち、郷田玉へ迫るが、郷田は深い読みに裏付けられた受けを見せて、4五歩(105手目)と角を捕獲、駒得となった。しかし、王将は激しい追撃を見せ、形勢は次第に接近してゆく。時間に追われる挑戦者のミスを誘って、ギリギリの攻め合いを制して勝ち切った。

 郷田が受け切ったかに見えた中で勝利を収めた渡辺は3連覇を目指して第3局でさらに弾みをつけたいところだ。王将初挑戦の郷田は、第3局が巻き返しを図る大事な対局になる。

 ◇ずっと苦しかった

 渡辺王将の話 1日目は、似た将棋を指したことがあり、駒がぶつかってからどうなるかを考えていた。4七銀(83手目)からずっと苦しかった。角を取らせたのは仕方がなかったが、さすがに負けかと感じながら、6七金(144手目)でチャンスがあるかと思った。終盤はいろいろあった気がする。

 ◇残念な将棋でした

 郷田九段の話 4七銀(83手目)で指せるのではないかと感じていた。終盤は勝てると思ったが、はっきりした決め手を見つけられず、3八銀(153手目)と引いた時、4八銀と打たれるのをうっかり見落とした。当然4一角と勝負するところで、それなら分からなかった。残念な将棋でした。
【関連記事】
 


 
う~ん、こうなると、渡辺王将のタイトル防衛が濃厚となってしまった。
 
途中、郷田9段が優勢で勝ちになるかと思ったのだが、さすが渡辺王将。逆転勝ちとなった。
 
ファンとしては、1-1のタイスコアを期待していたのだが、こうなると、4-1か4-0でタイトル防衛となりそうだ。
 
がんばれ、郷田9段!!
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by ぶな太
トリトンさん
久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。

王将戦第二局を特集されましたね。
ネット中継を少し見ましたが、郷田九段は渡辺王将の勝負強さに
惜しい将棋を落としましたね。
郷田九段はよくタイトル戦に登場しているので、将棋連盟のサイト
で調べてみたら5回登場しています。
実力者であることを確認しました。
それでタイトル獲得3回とはさびしいです。
羽生世代を代表する有力棋士ですから、王将戦での巻き返しを期待しています。

ところで、八戸の出身の中川慧梧さんが奨励会3段リーグの試験を受けるそうで楽しみですね。
彼が中学生のときこのブログに紹介されたのを覚えています。
希望かなってプロ入りできればいいですね。

No title * by ぶな太
郷田九段のタイトル戦登場は5回でなく15回に訂正します。

No title * by トリトン
ぶな太さん、こんばんは。

今年もよろしくお願いいたします。
将棋談話、自然談話、今年もたくさんいたしましょう。

王将戦は、渡辺王将の防衛が確実になったと思っています。
記事に書いたように、4-0か、4-1で防衛だと思います。
羽生4冠が挑戦者だったなら…、と思ってしまいます。

昨年、羽生4冠が7大タイトルすべてに絡んだことは素晴らしいことです。
流石ですね、

郷田9段、そろそろ一矢報いてほしいですね。
渡辺王将を苦しめてほしいと思います。

NHK杯は、ベスト8が出揃ったのでしょうか?
25日は、放送を観ていません。
これから佳境ですね。

将棋は楽しいですね。

そうそう、「将棋ゲーム 将皇(FLUSH版)」という無料の将棋ゲームがあります。

ときどき利用していますが面白いですよ。
時間があるときに、チェックしてみてくださいな。

No title * by リカ
今度、4月に羽生さんが将棋で高山へ来るそうです。
詳しい事わかりませんが(^_^;)

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。

おそらくですね。
第73期将棋名人戦の1局が高山市で開催されるのだと思います。
まだ、7番勝負の開催地が正式には発表されていないと思いますので地元の方の情報だと思いますね。

もし、私が高山に住んでいたなら、万難を排して観戦に出かけますけどね。

あ~あ、【どこでもドア】がほしいなあ~。

情報ありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

トリトンさん
久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。

王将戦第二局を特集されましたね。
ネット中継を少し見ましたが、郷田九段は渡辺王将の勝負強さに
惜しい将棋を落としましたね。
郷田九段はよくタイトル戦に登場しているので、将棋連盟のサイト
で調べてみたら5回登場しています。
実力者であることを確認しました。
それでタイトル獲得3回とはさびしいです。
羽生世代を代表する有力棋士ですから、王将戦での巻き返しを期待しています。

ところで、八戸の出身の中川慧梧さんが奨励会3段リーグの試験を受けるそうで楽しみですね。
彼が中学生のときこのブログに紹介されたのを覚えています。
希望かなってプロ入りできればいいですね。
2015-01-25-08:40 ぶな太 [ 返信 * 編集 ]

No title

郷田九段のタイトル戦登場は5回でなく15回に訂正します。
2015-01-25-09:06 ぶな太 [ 返信 * 編集 ]

No title

ぶな太さん、こんばんは。

今年もよろしくお願いいたします。
将棋談話、自然談話、今年もたくさんいたしましょう。

王将戦は、渡辺王将の防衛が確実になったと思っています。
記事に書いたように、4-0か、4-1で防衛だと思います。
羽生4冠が挑戦者だったなら…、と思ってしまいます。

昨年、羽生4冠が7大タイトルすべてに絡んだことは素晴らしいことです。
流石ですね、

郷田9段、そろそろ一矢報いてほしいですね。
渡辺王将を苦しめてほしいと思います。

NHK杯は、ベスト8が出揃ったのでしょうか?
25日は、放送を観ていません。
これから佳境ですね。

将棋は楽しいですね。

そうそう、「将棋ゲーム 将皇(FLUSH版)」という無料の将棋ゲームがあります。

ときどき利用していますが面白いですよ。
時間があるときに、チェックしてみてくださいな。
2015-01-26-01:49 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

今度、4月に羽生さんが将棋で高山へ来るそうです。
詳しい事わかりませんが(^_^;)
2015-01-27-17:54 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。

おそらくですね。
第73期将棋名人戦の1局が高山市で開催されるのだと思います。
まだ、7番勝負の開催地が正式には発表されていないと思いますので地元の方の情報だと思いますね。

もし、私が高山に住んでいたなら、万難を排して観戦に出かけますけどね。

あ~あ、【どこでもドア】がほしいなあ~。

情報ありがとうございました。
2015-01-27-21:06 トリトン [ 返信 * 編集 ]