FC2ブログ

ねこのあしあとに誘われて・・・。

 
特別展 「ねこ 岩合光昭写真展」 の続編です。
 
 
 
 
昼食を済ませ、八戸市庁舎の近くの交差点の青森銀行の壁に何やら気になるものが貼ってありました。 ↓
 
 

気になります。
 
もう少し進むと、こうなりました。
 
 

ねこのあしあとの方向に歩いて行ってみました。
 
 
すると・・・・・、
 
 

写真展の看板、発見!!
 
これはもう入るしかないでしょう!!
 
 

壁に大型ポスターが・・・・・。
 
 

玄関も素敵に飾られています。
ワクワク・・・・・。
 
 

この写真、強烈ですよね。
好きだなあ~、こういう写真!
因みに、岩合さんの作品で、≪撮影可≫なのは、この写真のみです。
撮影OKマークがついていますよね。
私は、カメラを首にぶら下げての入館でしたので、係の方が「この写真は撮影してもいいですよ。」と説明してくれました。
畳よりも大きいサイズですからね。
圧倒されます。
 
 
解説によると、「この2匹(猫と犬)は、ご主人様同士が仲良し」なんだそうです。
巧いですね~。見事な作品です。
 
 

エントランス正面の作品をもう少しルーズで撮ってみました。
圧倒的な存在感です!!
 
さて、いよいよ、岩合ねこワールドの体験開始です。
 
 

階段入口には、こんなにも「我が家のねこちゃん」の写真が飾られていました。
 
自分が投稿した写真を観に来る方も多数いましたね~。
 
そして、写真すべてに、ねこちゃんの名前が表示されています。
 
(=^・^=)ファンには、嬉しい企画ですよね。
一体何枚の写真が貼られていることでしょう。
 
岩合さんのねこ写真の前に、一般市民のねこ写真がお出迎えをしてくれました。
 
次回は、「我が家のねこ写真」の中から個性的なニャンちゃんをピックアップして紹介いたします。
 
お楽しみに!
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

人をひきつける看板に

ナイス

私最近大好きなコマーシャルが
猫が主人公でカットはいかがしますかといわれたので「キャット」と言いました。

カウンターに手を乗せた猫大ファンです。

No title

犬と猫が並んでいる写真すごいですよね。
我が家も犬猫飼っていますが、二匹並ぶことがありません。
岩合さんのVTRでどっちかがオスでどっちかがメスだと言っていましたね。
トリトンさんはどう思いました?
赤トラ猫がメスでパグがオスかなと思いました。
理由は猫の顔がメスらしい顔だからかな。

No title

葉月さん、こんばんは。

ナイス、ありがとうございます。

なかなか見応えのある写真たちでしたよ。
特に、このエントランス正面の作品は、インパクトがありましたね。

さすが、岩合さんですね。
観られてラッキーでした。

No title

ハム太さん、こんばんは。

同じ日に、作品展に行ったんですね。
送った写真を発見することができなくて、残念でしたね。
あまりに写真が多くて、交換して外されたのかも知れませんね。
残念でした。

私の予想は、逆ですね。
猫がオスで、犬がメス・・・。
真偽は如何に!!

No title

可愛い案内ですね
犬と猫の写真が大きいのでビックリ
インパクトを感じます( ^o^)ノ

No title

リカちゃん、こんばんは。

偶然通りかかって、観ることになったんですよ。

ネコマークとあしあとマークに誘われてしまったんです。
巧い導き方でした。 すっかりやられてしまいましたね。

岩合さんはもともと好きな動物写真家でしたので、ラッキーでした。

プロの写真家の腕前はすごいですね~。
目の保養&構図の勉強になりました。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム