FC2ブログ

NHK杯将棋トーナメント佳境!!

 
 
3月14日は、ハードな1日でした。
 
 
①朝の通勤、またもや、非常にピンチな状態に追い込まれました。
 
 
急ブレーキ!! ぶつかる~~~!!!
もうダメかと思った。
状況はこうだった。
 
積雪30cmの朝、道路の除雪は済んでいた。積雪のあとにしては、わりと運転しやすかった。
 
職場に向かって、運転していた。
前には車が3台。
突然、前の車との車間距離が縮まった。
何~~~!!
急ブレーキ!!
ところが、雪道である。除雪はしてあっても、道路は雪で覆われている。
ツル~~~~~!!
スケート状態。
追突を覚悟した。
車間距離は、40m以上あったはず・・・。
 
 
どうやら、前の前の車が、左前方の商店の自動販売機に立ち寄るために、直前ウィンカーで左折した模様。
 
乾いている道路なら、問題ないのだろうが、除雪したばかりの雪道である。
 
制動距離が3倍にもなる。
 
私以上に、一つ前の車のドライバーの方が怒気に満ちていたことだろう。
 
 
今乗っている車は新車である。
もう、14日朝はさすがにクラッシュを覚悟した。
止まった距離は、1mぐらい手前だった。
本当に危なかった。
寿命が縮まる思いだった。
心拍数が200を超えたのではないかと思う。
 
 
 
②積雪30cm。5時起床。1時間半の雪かき。朝食を流し込んで、出勤する。
朝から、腕がだるい。
 
 
③職場でも、雪かきする必要が出た。
車がUターンするスペースがないのだ。
これまた、30分の雪かき。
 
 
 
そんなこんなで、しんどい1日だった。
万歩計の歩数は、18500歩を超えていた。体重も落ちていた・・・。
 
 
帰宅して、もうぐったり。
 
 
今年は、人生始まって以来の【ヒヤリハット警報発令中】なのである。
 
何せ、1月の花巻出張でのヒヤリハット(1月8日夕方。人生初の交通事故による119番通報)から、始まり、1月に3件。
 
 
 
「恐怖の出張ドライブ!!」 (1月11日の記事参照)
 
 
2月に2件。3月に昨日を含めて4件。
 
 
3月15日までに、9件のあわや交通事故の【ヒヤリハット】に遭遇している。
 
 
接近距離で言えば、昨日のニアミスが一番危なかったなあ~。
 
よくぞ、無事で済んだものだ。
 
 
ある意味、≪奇跡≫かもしれない。
 
お年玉付き年賀はがきは、1枚も当たらなかった。
 
女房殿が、「お父さん、(事故に)当たらなくて良かったじゃないの。」と言ったのを思い出した。
 
今年のお年玉年賀はがきの当選≪0≫が、この冬の事故≪0≫につながっているのかもしれない。
 
 
「当たらなくてよかった~。」
 
 
そう思って、この3月を乗り切ろうと思う。
 
 
朝市珈琲さん、どう思いますか?
 
 
 
 
 


 
 
 
久しぶりに将棋の話題だ。
 
王将戦7番勝負は、第6局を羽生3冠が勝ち、3勝3敗のタイとなった。
 
 


 
3/12、13(水、木)に島根県大田市で行われた第63期王将戦七番勝負(渡辺明王将 対 羽生善治三冠)第6局は、羽生三冠が勝ち、対戦成績を3勝3敗とした。第7局は3/26、27(水、木)に静岡県河津町で行われる。
(日本将棋連盟HPより)
 
 

 
 
将棋:第63期王将戦 第6局 羽生勝ち、最終局に
 
毎日新聞 2014年03月14日 
 
≫第63期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁将棋チャンネル協賛)の第6局は13日午後3時55分、挑戦者の羽生善治王位(43)が渡辺明王将(29)に101手で勝ち、3勝3敗のタイに持ち込んだ。12日から島根県大田市のさんべ荘で指されていた。残り時間は羽生1時間22分、渡辺1時間33分。
 決着は26、27日に静岡県河津町の今井荘で行われる第7局へ持ち込まれた。王将戦七番勝負が最終局にもつれこむのは、第58期の羽生王将対深浦康市王位(肩書はいずれも当時)以来5期ぶり。
 渡辺の急戦矢倉で始まった第6局は、封じ手の5七歩(48手目)をきっかけに激しい攻め合いに突入。羽生が一気の攻めで渡辺玉を寄せ切った。
 1日目封じ手直前の羽生の仕掛けに、渡辺も反撃し、華々しい攻め合いが展開された。66手まで進んだ2日目の昼食休憩の時点では、ともに飛取りの忙しい局面に。形勢ははっきりしていないと控室では見ていたが、再開後に飛を取り合ってみると、羽生の1三歩(75手目)からの攻めが厳しく、受けがない渡辺は攻めに回った。羽生は確実に攻めを続け、1三角(87手目)からは即詰みに討ち取った。
 
 
勝負の行方は最終第7局へ。
 
 
もし、羽生三冠が勝てば、王将位を奪取して、4冠に返り咲くことになる。
 
 
羽生ファンの私としてはそう願っている。
 
がんばれ、羽生3冠。
 
 
 


 
 
続いて、NHK将棋トーナメントがいよいよ佳境に入ってきた。
 
昨年度の決勝戦は、羽生2冠(当時)VS渡辺竜王だった。
 
結果は、渡辺竜王が勝ち、羽生2冠の5連覇ならず。渡辺竜王の初優勝となった。
 
 
今年は、その両雄がすでに姿を消して不在である。
 
その変わり、決勝戦を戦うのは、丸山9段VS郷田9段。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
そして、明日3月16日の放送は、この2人の対局だ。出場女流棋士決定戦だ。

タイトルホルダー同士の対局。勝者が来期の女性枠1を獲得し、本戦トーナメントに出場できることになる。
 
どちらが勝っても初出場となる。
 
知人の銀桂さんは、香川愛生(まなお)女流王将のファンなので、香川女流王将を応援するに違いない。
 
香川女流王将は、立命館大に在学している現役の学生女流棋士なのだ。
 
毎週ETVの将棋フォーカスをご覧になっている方なら、ご存知だろう。
 
女優並みの可愛らしさだ。
 
勝利の女神はどちらに微笑むのか、注目だ。
 
今回は、久々の将棋ネタとなった。
 
3月は目が回るような忙しさなので、明日のNHK杯の視聴は、30分ぐらいしかできないだろう。
 
 
3月23日の決勝戦の行方も注目だ。
丸山9段は2度目の、郷田9段は初の優勝を目指す。
 
将棋はとても楽しい知的なゲームです。
 
最近は、対局する時間はなかなか取れませんが、タイトル戦やNHK杯の放送を楽しみにしている一将棋ファンです。
 
 
そうそう、3月1日、8日の「名探偵コナン」に将棋の羽生さんがモデルと思われる「羽田秀吉(しゅうきち)」名人が活躍する内容でした。
 
まあ、将棋ファンでも、「名探偵コナン」は観ないでしょうからね。
 
私と銀桂さんは観ましたがね。
 
有名なアニメに≪将棋≫の話題が登場したのは将棋ファンとしても嬉しかったですね。しかも、そのモデルが我らの羽生さんとなれば、嬉しさも倍増です。
 
ご覧になった方、いらっしゃいますか?
 
何でも、Youtubeで視聴できるそうですよ。(銀桂さんから教えていただきました)
 
 
≪名探偵コナン you-tube≫

http://www.youtube.com/watch?v=4mTRkwjj3v4 第731話「現場の隣人は、元カレ(前編)」prt1 (3月1日放送)
http://www.youtube.com/watch?v=l2RfZKWaaW0 第731話「現場の隣人は、元カレ(前編)」prt2

http://www.youtube.com/watch?v=9MYJYiXS3j8 第732話「現場の隣人は、元カレ(後編)」prt1(3月8日放送)
http://www.youtube.com/watch?v=8KMVLbNiK_8 第732話「現場の隣人は、元カレ(後編)」prt2
 
ご覧になっておられない方、どうぞチェックしてみてください。
 
 
 
久々の将棋ネタで熱くなってしましました。
 
この辺で、キーボードを叩くのを終えることにいたしましょう。
 
素敵な日曜日をお過ごしくださいな。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

羽生さん、勝ちましたね!
我々の筋書き通りです。
予定では、王将奪取!
名人奪還です!

その節には、示し合せて同じアルコールを同じ時刻に飲みましょう!

名探偵コナンをトリトンさんが観ているとは、驚きました。
またまた、話が合いますね。
700回を超える中で、将棋が出てくるのは、2度目です。
今回は、レギュラー出演になりそうなので、将棋ファンとしては、感謝感激です。

それにしても、雪国は大変ですね。
「積雪30cm。5時起床。1時間半の雪かき。」
「職場でも、30分の雪かき。」

これを読んで、数年前に山形県へ出張したことを思い出します。
朝、ホテルから駅へ向う途中。
スケートを初めてやった人の様に、バランスをとる為に両手を振り回しながら歩いていると、ある会社の前で、若い女性が雪かきをしていました。
駅の方向を聞くと、笑いながら実に親切に教えてくれました。

そんなことを、ふと、思い出しました。

No title

ねえ、香川愛生ちゃん、可愛いですよねえ。

将棋関係のマスコミも、突然、彗星のごとく現れた感じの彼女に戸惑っている様子が伺えます。

えっ!こんな子、居たの?!

って、ドギマギしている。

言っておきますが、私に断りもなしに、彼女に近付いたら怒りますからね。
ええ、ええ。
私の眼鏡に叶った男以外は、交際は認めません。はい。

なんちゃってね。ははは。

No title

NHK杯の決勝は、トップ棋士の中でも、今期好調の郷田九段、丸山九段の2人になりましたね。

さあ、どちらが優勝するのでしょうか。

毎年、羽生世代で活躍しているのは、羽生さんだけだったんですが、今期は、森内、郷田、丸山と好調です。
若い世代は、大変だ。

しかし、佐々木勇気がC1へ昇級、五段へ。
村山六段がB1へ昇級、七段へ、上がりました。

来期、豊島と佐藤天彦がA級へ上がれば、面白いんですが。
あっ、その前に山崎をA級へ上げさせて下さい。

どこまで、若手が伸びているか、試される年でもありますね。

No title

電王戦第1局。
菅井五段が、習甦に負けてしまいました。
コンピュータは、僅差を拡げて、見事な横綱相撲でした。
残念!

一番堅い白星かなあと予想していただけに、悔しい。
今回は、棋士有利な条件ですから、第2局以降、全勝して欲しいですね。

No title

雪道は危険がいっぱい。安全運転でお気を付けくださいね。

No title

危機一髪、無事で何よりでした。
雪道は慣れっこになっていますが突然に魔物が現れます。
こちらも道路の雪は全て消えましたので一安心ですが
夜は凍結も心配になります。
トリトンさんの家の前には雪がまだありますか? (^_^)

No title

銀桂さん、コメント4連発ありがとうございます。

燃えていますね。

①羽生さん、第6局の勝利、嬉しいですね~。
そして、最終局も勝って、王将に返り咲き、4冠に復帰ですね。

14日(金)の大雪、ヒヤリハット、2度目の雪かき・・・。
ハードな1日でした。 もう5年分のヒヤリハットをこの3か月で
経験しています。

あと4年、ヒヤリハットは免除してほしいものです。

②美人女優(流)棋士、香川さん、甲斐女流2冠に勝ちましたね。
3三角成の馬のただ捨てが見事でしたね。
これから人気急上昇だと思います。
古くからのファンの銀桂さんとしては、ライバル急増ですぞい!
半年後、休養明けの里見さんとの対局が楽しみですね。

どの業界でも、新しい風はその業界の活性化につながりますね。

No title

銀桂さん、今度は3本目と4本目のへのコメント返しです。

③NHK杯決勝は、丸山9段VS郷田9段の対決となりました。

個人的には、郷田9段に初優勝してもらいたいですね。
丸山9段は、過去に1度優勝していますからね。
今期の活躍のご褒美ということで・・・。

豊島7段はすぐにA級入りでしょうね。
佐藤天彦7段も期待大ですね。

山崎8段はあと何年かかるでしょうか?
村山7段も楽しみですね。

④菅井5段、残念でした。
これで、今回もプロ棋士側の負け越しが濃厚になったような気がします。

銀桂さんは観戦されたんですね。
シビアに言えば、人間側が何勝できるかですね。
コンピュータ、恐るべし!!

本当は人間に勝ってほしいのですが・・・。

No title

へいへいさん、こんにちは。

ご無沙汰いたしております。
コメントありがとうございました。

3月は、ちょっとキツイ月なので、みなさんのブログになかなかコメントできません。

ご免なさいね。

落ち着いたら、また記事を紹介させていただきます。

こちらはは、大雪&悪路&多忙の強烈な3本の矢の攻撃で
防戦一方です。

お気遣いありがとうございます。

お元気でご活躍くださいまし。

No title

リカちゃん、こんばんは。

今日も雪が降りました。
厳寒の前には、まだ雪がたんまりあります。

晴れた日には、少しずつ雪ちらしをして、雪を減らしています。
14日にも30cm降りましたので、今年の雪は例年よりずっと
多めです。

道路だけでも、溶けてほしいですね。

3か月で9回のヒヤリハット。
その中で、14日(金)が一番危なかったですね。
もう、ダメかと思いました。
それにしても、危険があり過ぎです。
こんなに危険な冬は初めてです。
「過酷な運命」とすら感じます。

神様、どうしてこんなにも度々危険な目に遭わせるのですか!?
何も悪いことしていないじゃないですか?
頼みますから、無事に過ごさせてくださいませ。

と、切に安全を祈らずにはいられません。

リカさんも今週気をつけてお過ごしください。

No title

NHK杯、郷田九段の優勝をお望みですか?

では、望みが叶うようにお祈りいたします。

望みが叶った暁には、「自称漫画博士」の私の大風呂敷を赦して下さい。

No title

トリトンさん

ご無沙汰しています。
3月10日にバードウォッチングでヤツガシラという
珍しい鳥の第一発見者となりました。
滅多に見られない珍鳥なので野鳥の会に観察記録を書いたり、
動画をPCのない家庭用DVD再生機でも見られるようにDVDに
書き込むことなど慣れないことで大忙しでした。

ヒヤリハットはまだ続いているのですか。
私もヒヤリハットの記録をつけていますがトリトンさんの場合は
かなりきわどいヒヤリハットですね。
どうか事故に巻き込まれないようにお気つけください。

王将戦は3勝3敗で面白くなりました。
第六局は羽生さんが鮮やかな寄せで魅せましたね。
王将を奪取してその勢いで、名人戦で宿敵森内名人を相手に
羽生さんの健在なりを示してほしいです。
今度こそ、羽生さんの名人奪取を期待しましょうよ。

No title

銀桂さん、こんばんは。

15日は、コメント4本もいただきありがとうございました。
我等、将棋談義をすればキリがありませんね。
これにアルコールが入ったら楽しいでしょうね。

それでは、NHK杯については郷田9段の初優勝を祈ることにいたしましょう。

その時の、アルコールの銘柄を決めておかなければなりませんね。

麦酒なら、プレミアムモルツか恵比須ビールでしょうか?
私は、恵比寿ビールのファンなので、恵比寿ビールはいかがですか?

そして、羽生さんが王将位を奪取したときも、恵比寿ビールでいきま
しょう。

決勝戦&王将戦第7局に注目ですね。

No title

ぶな太さん、こんばんは。

お久しぶりです。

嬉しいことに、羽生さんが第6局に勝ち、3-3のタイとなりました。
断酒の芽が膨らんできましたね。
がんばれ、羽生さん!!
久々の4冠に復帰です。

そして、その次は、名人位も奪取して、5冠ですね。
とても自分勝手な都合のいいシナリオですが、そうなってほしいと
願います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、香川女流王将可愛らしいでしょう。
昨日ご覧になりましたか?
見逃がした場合は、オンデマンドでチェックしてみてください。
小気味のいい指し手でしたよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ヤツガシラ」という珍鳥の第一発見者ですか?
やりましたね~。 おめでとうございます。

DVD作成の経験もなさったんですね。
いい経験になりましたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

No title

字数オーバーでした。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヒヤリハットは、もう最悪です。
こんな危険な冬は始めています。
サッカーに例えれば、敵の鋭いシュートを必死に防いでいる
ガールキーパーの心境です。
もう5年分のヒヤリハットを3か月で経験している感じです。

呪われているぐらい危険な状況が続いていますので
何とか無事にこの冬を乗り切りたいと思っています。

春が待ち遠しいです☆

いつもお気遣いありがとうございます。

ぶな太さんもお元気でお過ごしください。

こちらは、3月28日まで、突っ走りそうです。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム