FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 将棋 › 【将棋】 連勝記録編
2014-02-11 (Tue) 11:27

【将棋】 連勝記録編

 
ソチオリンピック、連日熱戦が続いています。
 

ソチ五輪5日目 金メダル獲得に期待

2月11日 6時45分 (NHK)

 ソチオリンピックは大会5日目の11日、スキー、ジャンプ女子が行われ、17歳の高梨沙羅選手に今大会、日本勢で初となる金メダル獲得の期待がかかります。
スキージャンプ女子は、今大会から採用された新種目で、日本時間の12日、午前2時半から1回目が始まり、日本からは高梨選手と伊藤有希選手、山田優梨菜選手の10代の3人が出場します。
 高梨選手は今シーズン、ワールドカップで13戦10勝と圧倒的な強さを誇っていて、オリンピックの初代女王を目指します。
 このほかスノーボードは、男子ハーフパイプの予選から決勝までが行われ、日本選手最年少となる15歳の平野歩夢選手などにメダルの獲得が期待されます。
スピードスケートは、女子500メートルが行われ、2大会連続の出場となるエースの小平奈緒選手がこの種目で自身初となるメダルを狙います。
 カーリング女子では、日本は予選リーグの2試合を行い、初戦で韓国と、第2戦ではデンマークと対戦します。
 


 
 
日本選手、今朝の男子スピードスケート500mは惜しかったですね。
 
 
 

加藤5位、長島6位でメダル獲得ならず オランダ勢が表彰台独占

スポニチアネックス 2月11日(火)1時15分
 
スピードスケート男子500メートルで5位に入った加藤
 ◇ソチ五輪 スピードスケート男子500メートル決勝(2014年2月10日)

 
 ソチ五輪は10日、スピードスケートの男子500メートルが行われ、前回バンクーバー五輪銅メダルの加藤条治(29、日本電産サンキョー)は、2本合計69秒74で5位、バンクーバーで銀メダルの長島圭一郎(31、日本電産サンキョー)は70秒04で6位に終わり、メダル獲得はならなかった。

【写真】2回目を終え、手を合わせる長島圭一郎

 優勝はオランダのミッシェル・ムルダーで、3位までをオランダ勢が独占した。

 1本目5位の加藤は、2本目18組でアウトスタート。好スタートを切り、1本目を上回る34秒77を記録したがメダルには届かなかった。

 1本目の19組で登場した長島は、カーブワークもよく、優勝候補のミッシェル・ムルダーと互角のレースを展開で3位。2本目は最終20組で登場し、インスタート。スタートからスピードが乗らず、タイムも35秒台で1本目を上回れなかった。

 3度目の五輪となる及川佑(大和ハウス)は15位、初出場の上條有司(日本電産サンキョー)は20位に終わった。
 
【関連記事】
 
 
国民の期待は勝手なもの。アスリート本人たちは、この日のために血の滲むような労苦を重ねてきている。
 
特に、エースやメダル候補者の重圧は相当なもの・・・。
 
勝負はときの運。いいときも悪いときもある・・・。
 
長島選手、加藤選手、本当にお疲れ様でした。
 
 


 
 
さて、本題に移りましょう!
 
またまた将棋の話題です。NHKETV「将棋フォーカス」からのネタです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
28連勝とは、たまげた記録です。
 
神谷7段に敬意を表します。(2枚目にUPを1枚)
 
あの羽生3冠、山崎7段でも22連勝なんですからね。
 
2位の丸山9段の24連勝も大したものです。
(丸山9段は、名人2期、棋王1期獲得している)
 
 
連敗記録では、加藤一二三9段の21連敗。
加藤9段は、史上初の元祖中学生プロ棋士。
以下にあるような輝かしい記録を持っている。
 
 
名人1期(第40期-1982年)
十段 3期(第7期-1968年度・19期~20期)
王位1期(第25期-1984年度)
棋王2期(第2期-1976年度~3期)
王将1期(第28期-1978年度)
    【 計 8期 】
 
そのかつての名人が、現在順位戦では、C級1組で苦戦している。研究の進んだ現代将棋の世界では、過去の名人経験者であっても、C級でも容易に勝たせてくれないのだ。(※C級1組での成績 1勝8敗)
 
加藤9段の25年度の戦績 21 戦 6 勝 15 敗 (0.286)
 
将棋界の栄枯盛衰を感じさせるデータです。
 
今回は、将棋界の連勝記録と連敗記録を特集してみました。
 
ご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by 喜楽創
オリンピック国民の期待は勝手ですが、結果は温かく見守って
あげましょう。
将棋の連勝記録も連敗記録も意外な棋士が持っているんですね。
切れ味鋭い全盛期を知っているだけに加藤一二三棋士が連敗記録
保持とは信じられないですね。
トリトンさんの記事で新聞読まなくて済みますね(笑)

No title * by トリトン
喜楽創さん、こんばんは。

そうですよね。オリンピックに出るだけでも大したもの。
その努力とがんばりに拍手ですよね。

さて、連勝記録ですが、私も意外に思いました。
羽生さんと山崎7段がかなりの連勝記録なのは知っていましたが、
神谷7段と丸山9段が1,2だとは知りませんでした。

加藤9段が連敗記録を持っているなんて、信じられませんね。
かつての名人がC級1組で、1勝8敗です。
何ということなのでしょう!?

加藤9段が1勝しかできないなんて・・・。
将棋の天才たちの集まり=日本将棋連盟・・・。

将棋界の「虎の穴」=「奨励会」を抜けた精鋭たちの実力は
計り知れない・・・。

一将棋ファンとして、将棋界の動きやタイトル戦の行方にアンテナを
高くして注目しています。

No title * by -
トリトンさん

加藤九段の21連敗には驚きましたね。
名人経験者ですから70歳を過ぎたら引退を覚悟すべき
でしょうが(将棋の世界には投了という美学があります)、
根っからの将棋が大好き人間なのでしょう。

実は60数年前のことですが、学生服を着た加藤八段とある新聞社
主催のプロアマ戦で2枚落ちでお手合わせをしたことがあります。
当時私も学生でした。
その年か翌年に加藤八段は大山名人に挑戦したはずです。
神武以来の神童と呼ばれていました。

将棋の方は2枚落ちで完敗でした。
加藤九段には若いながらも風格があって、対局中一度も
加藤少年の顔を見る余裕などがありませでした。
そのとき初段の免状をいただきましたが、名誉初段でしょう。
若かりしころの懐かしい思い出です。
ぶな太

No title * by ぶな太
トリトンさん

加藤九段にお手合わせをいただいたのは、60年前でなく
50数年前に訂正します。

ところで、私のときになぜメールのIDが出るのか調べてみたら、
YahooIDを取得しているので、そのIDが表示されたことが
わかりました。
つい最近Yahoo IDを取得したばかりです。

今日YahooIDの削除をしたら、投稿欄に名前、パスワード、
ブログが表示されて正常な状態に戻りました。
ご参考までにお知らせします。

No title * by トリトン
ぶな太さん、こんばんは。

原因は、ヤフーIDでしたか?
解決できて良かったですね。

50数年前に、加藤9段とお手合わせでしたか。
貴重な経験でしたね。

私も、プロ棋士と対局してみたいものです。
女流棋士とは、一度だけありますけどね。

羽生さんや渡辺竜王と指導対局をしてみたいものですね。
将棋まつりなどが出会ういい機会かもしれませんね。

深浦9段が八戸に頻繁にいらしておられるようです。
八戸デーリー東北社(新聞社)が招聘しているようです。

憧れのプロ棋士が目の前で、指導してくれたら嬉しいですよね。

貴重なお話、ありがとうございました。

王将戦第4局に注目いたしましょう!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

オリンピック国民の期待は勝手ですが、結果は温かく見守って
あげましょう。
将棋の連勝記録も連敗記録も意外な棋士が持っているんですね。
切れ味鋭い全盛期を知っているだけに加藤一二三棋士が連敗記録
保持とは信じられないですね。
トリトンさんの記事で新聞読まなくて済みますね(笑)
2014-02-11-21:12 喜楽創 [ 返信 * 編集 ]

No title

喜楽創さん、こんばんは。

そうですよね。オリンピックに出るだけでも大したもの。
その努力とがんばりに拍手ですよね。

さて、連勝記録ですが、私も意外に思いました。
羽生さんと山崎7段がかなりの連勝記録なのは知っていましたが、
神谷7段と丸山9段が1,2だとは知りませんでした。

加藤9段が連敗記録を持っているなんて、信じられませんね。
かつての名人がC級1組で、1勝8敗です。
何ということなのでしょう!?

加藤9段が1勝しかできないなんて・・・。
将棋の天才たちの集まり=日本将棋連盟・・・。

将棋界の「虎の穴」=「奨励会」を抜けた精鋭たちの実力は
計り知れない・・・。

一将棋ファンとして、将棋界の動きやタイトル戦の行方にアンテナを
高くして注目しています。
2014-02-11-22:47 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトンさん

加藤九段の21連敗には驚きましたね。
名人経験者ですから70歳を過ぎたら引退を覚悟すべき
でしょうが(将棋の世界には投了という美学があります)、
根っからの将棋が大好き人間なのでしょう。

実は60数年前のことですが、学生服を着た加藤八段とある新聞社
主催のプロアマ戦で2枚落ちでお手合わせをしたことがあります。
当時私も学生でした。
その年か翌年に加藤八段は大山名人に挑戦したはずです。
神武以来の神童と呼ばれていました。

将棋の方は2枚落ちで完敗でした。
加藤九段には若いながらも風格があって、対局中一度も
加藤少年の顔を見る余裕などがありませでした。
そのとき初段の免状をいただきましたが、名誉初段でしょう。
若かりしころの懐かしい思い出です。
ぶな太
2014-02-12-18:37 - [ 返信 * 編集 ]

No title

トリトンさん

加藤九段にお手合わせをいただいたのは、60年前でなく
50数年前に訂正します。

ところで、私のときになぜメールのIDが出るのか調べてみたら、
YahooIDを取得しているので、そのIDが表示されたことが
わかりました。
つい最近Yahoo IDを取得したばかりです。

今日YahooIDの削除をしたら、投稿欄に名前、パスワード、
ブログが表示されて正常な状態に戻りました。
ご参考までにお知らせします。
2014-02-13-16:46 ぶな太 [ 返信 * 編集 ]

No title

ぶな太さん、こんばんは。

原因は、ヤフーIDでしたか?
解決できて良かったですね。

50数年前に、加藤9段とお手合わせでしたか。
貴重な経験でしたね。

私も、プロ棋士と対局してみたいものです。
女流棋士とは、一度だけありますけどね。

羽生さんや渡辺竜王と指導対局をしてみたいものですね。
将棋まつりなどが出会ういい機会かもしれませんね。

深浦9段が八戸に頻繁にいらしておられるようです。
八戸デーリー東北社(新聞社)が招聘しているようです。

憧れのプロ棋士が目の前で、指導してくれたら嬉しいですよね。

貴重なお話、ありがとうございました。

王将戦第4局に注目いたしましょう!
2014-02-13-22:41 トリトン [ 返信 * 編集 ]