FC2ブログ

五十肩になっちゃいました!!






2月27日(土)八戸のM整形外科医院に行ってきました。

痛み止めの注射をうつためです。

実は、≪五十肩(肩関節周囲炎)≫になってしまいました。

ものすご~く痛いんです。我慢できない痛みです。


   【四十肩・五十肩の痛み方(症状)について】

◎「痛み」 「肩や腕の運動制限」が、四十肩・五十肩の2大症状

四十肩・五十肩の症状の主な特徴として、「肩から腕にかけて痛む」 「上下/水平の動きが制限される」が、上げられます。

症状の進行具合によっても、度合いは違ってきますが、具体的には・・・

•洋服を脱いだり着たりがしづらい
•整髪しづらい
•背中のファスナーを開け閉めしづらい
•ネクタイを結びづらい
•電車のつり革に手が届かない・・・ など、


「肩を動かすと痛い」 「腕を後方へ回すと痛む」 「肩が上がらない」などの「痛みと運動制限」が特徴です。

また、夜間に痛みが酷く、早朝に激しい痛みで目覚める事や、左右の肩が同時に発症するケースは少なく、その多くは片方だけに起こるのも特徴です。

これらは、徐々に肩の動きが悪くなり、運動が制限され、少し動かすだけでズキンと痛んだり、痛みも頑固なものとなってゆきます。


◎痛み/動かしづらい症状など、四十肩・五十肩かな?と、思ったら、まずは整形外科へ

四十肩・五十肩は自然に治ってしまうものですが、放っておくと、痛みが取れた後でも運動障害が残ってしまう事があります。

また、四十肩・五十肩と間違われやすい、他の病気が原因となっているかもしれません。

ですので、「我慢する」「痛みが取れたから良い」などと考えず、四十肩・五十肩特有の痛みや症状が現れてから、数日~1週間たっても症状が改善しない場合、まずは、整形外科で診察を受けましょう。 

また、鍼灸(はり・きゅう)・カイロプラクティック・整体・マッサージなどの代替医療も、治療改善や痛み・症状の緩和に効果が期待できます。

早期の治療は、治りを早める事が期待できます。


   -------------------------------------

     【 肩関節周囲炎 】

【概説】 40歳代以後によく発生し、肩関節(肩甲上腕部)の痛みと運動障害を引き起こす病気です。診断がはっきりわかる肩関節の病気(例えば腱板〈けんばん〉断裂、石灰沈着性腱板炎)を除く1つの症候群で、凍結肩とほぼ同じ病気です。
 中高年で肩関節痛を訴えて来院する患者さんの中で最も多くみられます。男女差はほぼなく、50歳代を中心に、60歳代、40歳代の年齢の人に多く発生します。病気の原因ははっきりしませんが、何らかの原因で肩関節を上にあげる時に肩峰下滑液包(けんぽうかかつえきほう)や腱板などの動きが障害されると骨頭の動きが制限されて痛みを生じ、関節包の縮小を起こすことが肩関節周囲炎の病態と考えられています。

【症状】 明らかな原因がなく、突然の肩関節の痛みを引き起こします。安静にしていても痛みは強く、夜間に激しいのが特徴です。その痛みは腕に放散します。そして動かすと必ず痛み、日常生活では髪をとかしたり(結髪位)、シャツの着脱、帯を結んだりした時(結帯位)や、肩を上にあげようとする時に痛みがでたり、強くなったりします。そのため、肩関節の動きはかなり制限されます。
 あらゆる方向で制限されますが、特に内に回したり、外に回したりする運動、外に上げたりする運動の制限が著しいです。また肩を他動的に過度に動かそうとすると痛みがひどくなります。烏口突起(うこうとっき)部、結節間溝部、肩関節の後外側(こうがいそく)部を押すと痛いことが多く、慢性期になると筋力の低下が起こります。そして患者さんを後から診察すると、患側の肩甲骨の動きが健側に比べ早く外側に動いてしまうことが起きます(これを「肩甲・上腕リズム(scapulo-humeral rhythm)の乱れ」と呼びます)。


     ==================================



12月末から肩こりがひどいなあ~、と思っていましたが、だんだん痛みがひどくなり、町内のM医院に通院して、電気、温熱、温水マッサージ(アクアラックス)の3点セットの理学療法治療を続けてきました。

それでも、芳しくなく、2月20日(土)に、上記のM整形外科医院に行ってみたところ、「典型的な五十肩ですね。長くかかりますよ。長期戦で治療していきましょう!」とドクターに言われ、ショックを受けながらも2度目の痛み止め注射のために出かけたのでした。

ところが、注射をうって、2,3時間もすればもう痛み出してしまいます。26日(金)にも、痛みがひどく早退してきました。

大変まずい状態です。これで3月を乗り切れるのだろうか?


    ==================================

ときは、バンクーバー・オリンピック真っ最中。

ちょっと、話題としてふさわしくないと思い、今日まで記事にはしませんでした。

オリンピックもほぼ終わりになりましたので、今日記事にしたというしだいです。

五十肩がこんなにも苦しく辛いものだとは思いませんでした。まるで、自分の肩ではないようです。
この痛みと、これから1年以上も付き合っていくと思うと気が重くなります。

年をとるともに、こんなにも体が衰えてくるものなのですね。

60、70歳になったらどうなるんだろう・・・と不安になります。


取りあえず、痛み止めの注射を1週間置きに5回うって様子をみるとのことでした。

知り合いに薬剤師の方がいるのですが、「漢方薬の方がいいんじゃないかなあ。」と言われました。

漢方療法も試してみたいと思います。



実は、こうしてPCの前に座って、キーボードをたたくのも肩にはよくありません。

毎日、PCに向かって仕事をしています。仕事柄、利き腕の右腕を毎日使っています。当然、肩も動かしています。

お医者さんからは、「肩を回してはいけません。かといって、全然動かさないと、ますます動かなくなって、腕が肩まで上がらなくなります。」

と脅されています。


ですから、毎日お風呂に入って、風呂上りにゆっくり肩の運動(上下動)をしています。

長い治療になりそうです。

毎日、痛みと戦いながら、生活していくよりなさそうです。

痛み止めの注射は、週1回しかできませんので、それ以外は、痛み止めの座薬のお世話になるしかありません。



おまけに、27日に花の鉢を移動していたら、再び腰を痛めてしまいました。

またまた、ぎっくり腰のようです。1月29日にスキーで痛めた【ぎっくり腰】がようやく治ったと思ったのに・・・・・。

ついていません。



明日から、3月。

かなり、しんどい年度末となりそうです。

仕方ないなあ~。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

体を労わりながら動かす事が大切なのでしょうね。

これを期に適度に動かせば60を過ぎても健康体で居られるのではないでしょうか。

お互い焦らず体を動かしましょう。

No title

肩を回してはいけないんですね。でも適度には動かさないといけない。難しいですね。

上手く年を重ねるには、上手に自分の身体とつきあうことも大切なのでしょうね。

無理なさらずお大事に。

No title

結構、重病なのですね。
安易に考えすぎていました。

私は野球で肩を痛めて完治していません。今でも痛むのですが、五十肩の方が症状が酷いように思います。
お大事にしてください。

No title

はじめましてランダムから来ました。
私は現在50歳ですが40歳の時にこれをやりました(^_^;)
腕が肩よりも上に上がらず夜も痛みで目が覚めました。
私は左肩だったのですが初期の痛みが激しい時期は安静にして
いていいのですが、その後少し痛みが和らいできたら
肩を動かすようにしないと肩が上がらない状態で固まってしまうので
注意してください。
完治するまでは個人差があります。
私は1年掛かりました。もちろん早く治る人も居ますよ。

No title

トリトンさんの記事は正しいと思います!
でも私の意見も聞いてください。
特に男性は45才を過ぎると新陳代謝が衰え
中年太りの様な体型になります。
なぜかやる気も衰え、汗もかきたくないから動きたくない気持ちになるのですが食べる事だけは、しっかり食べないと落ち着かない!
しだいに血圧も高くなり、中性脂肪やコレステロールの値も高くなる
肩こりも辛くなりゆうつな気分(>_<)
そんな方は医師に相談して血圧を下げる薬と
コレステロールや中性脂肪を下げる薬をしっかり飲んでください
それだけでも体内の血行が良くなり頭もスッキリ!
肩こりも緩和されます!
四十肩・五十肩となれば治療院も必要となるでしょう
高額なカイロプラテックよりも保険対応する
指圧の良い治療院のほうが効果的な場合もあります
治療院は半年以上通う気持ちが大切ですよ
首と肩は絶対に冷やさないように!
一日も早い回復を願います(^^)/ 丁寧な記事にポチ

No title

元気なパパさん、今晩は。

こうしている今も痛むのですが、仕方がありません。

気長に付き合っていくことにします。

お互い焦らず続けてまいりましょう!

No title

mayaさん、お見舞いありがとうございます。

まさか、自分が「五十肩」になって、そしてそれがこんなに苦しいものだとは知りませんでした。

肩にシップ、腰にもシップ&コルセットの毎日です。

じっくり向き合っていくしかありませんね。

諦めて、療養いたします。(仕事を続けながら・・・)

No title

弁慶さん、お見舞いありがとうございます。

予想以上に痛いものであることが分かりました。

痛いというよりも、「辛い」「苦しい」と言った方が正しいかもしれません。

これも運命と受け止めて、気長に付き合っていくしかないでしょう。

こうしている今も痛みます。

1年後ぐらいの全快を祈って、治療を続けていきます。

No title

マーサーさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

励ましのお言葉、ありがとうございます。

そうですか。やはり1年かかりましたか。

私もそれくらいかかるでしょうね。

焦らずじっくりと付き合っていくことにしましょう。

結構、しんどいものですね。

この辛い痛みから早く開放されたいものです。

リハビリがんばります。

No title

リカちゃん、今晩は。

お見舞いありがとうございます。

お詳しいんですね。
びっくりいたしました。

ひょっとして、そちらにお詳しいお仕事なのかしら・・・。

覚悟を決めて、向き合っていきたいと思います。

早くこの辛い痛みから開放される日を願って・・・。

元気が出ます。

お見舞いありがとうございました。

No title

おはようございます!
大変ですね・・・・^^;
トリトンさんなら四十肩なのではありませんか?
越してきたばかりの頃に大変な思いをしていました。^^;
右肩でしたが、ズボンを穿くにも左手しか使えないくらい・・^^;
かなり長いこと苦しみましたが忘れた頃に治っていました。
何年もかかったような気がします。
ご無理なさらずお大事に!
こういう事態は一生続くものではありませんからね。^^
違う意味でもっと辛い思いをなさっている方もいらっしゃると思えば、乗り切れます!

No title

タンさん、今晩は。

お見舞いありがとうございます。

タンさんも経験者なんですね。

それじゃ、この痛み分かりますよね。

こんなに辛いとは思いませんでした。

なってしまったからには、とやかく言っても仕方がないので、
向き合って治療を続けていきたいと思います。

早くこの痛みから解放されたいものです。

No title

トリトンさん 久しぶりです。
五十肩とはさぞ痛いでしょうね。
20年ほど前にやりましたが、痛かったことと
上着が着られなかったことを思い出します。

スキーでギックリ腰をやったばかりでしたね。
半年も待てば、痛みはかなり引くのでしょう。
それまで無理をしないで辛抱してください。
お忙しいのについていませんね。

ところで、今日はA級順位戦の最終戦があります。
「将棋界の一番長い日」で11時からテレビ放送があります。
有料で対局を見ていますが、三浦八段が挑戦者に名乗り出るのでしょうか。
来期は待望の渡辺竜王のA級入りで、名人戦が面白くなりそうですね。

No title

肩辛そうですね。
特に朝方に強い痛みが出ますよね?
パソコンを打つと痛むのもよくわかります。
私のように簡単にお仕事を辞めることなんて出来ませんものね。
肩の注射の他に、電気治療などのリハビリされてますかぁ(・・?

No title

ぶな太さん、こんばんは。

レス、遅れてすみません。

肩の痛みと仕事の関係です。

五十肩がこんなに痛いとは知りませんでした。
また、自分にそういう症状が出たことにショックを受けています。
年齢相応なのかなあ~。

とにかく、1年ぐらい長い目で付き合っていくしかないようです。
やれやれ・・・。
若いつもりでいたのですが、体は正直なようです。

腰も、1月29日、2月27日と今年になって、2回も≪ギックリ腰≫をやってしまい、閉口しています。
とくに、2月27日の1月の症状が癒えたあとの2回目は余計でした。
本当についていないと思います。

とうとう左足が痺れてきました。
≪椎間板ヘルニア≫の可能性が高まってきました。
明日、病院でなんと言われるかですね。

========================

No title

次数オーバーです。

続きとなります。


======================

名人への挑戦者は、三浦8段になりましたね。
彼は、将棋の虫ですからね。
どうなるでしょうか?

来期のA級リーグは楽しみですね。ワクワクします。

羽生さんは、王将位を防衛できるでしょうか?

こちらも興味津々ですね。

がんばれ、羽生4冠!!

No title

say*03w*iki*i さん、ご訪問&コメントありがとうございました。

お見舞いありがとうございます。

痛み止めの注射をうっても、2時間もすれば痛み出します。

そうなると、もう座薬しか手がありませんね。

こまってしまいます。

年度末の仕事を乗り切れるか心配です。

私も年だなあ~。

認めたくないけど、認めざるを得ないようです。

気長に付き合っていくしかないようです。

今、左足に痺れがあります。

どうやら、≪椎間板ヘルニア≫の可能性が高まってきました。

明日の受診で、なんと言われることやら・・・。

No title

トリトンさん
50肩ですか!僕も40、50歳と両肩、片方づつなりまたよ。
辛いでしょうね。あの激痛は経験した者でなと分かりませんね!
多分ストレッチなんかすれば良いとか聞きますが、痛みでする気にもなれないですよね。僕も医者や針灸に一年近く通いましたがだめでした。一年位したら徐々にましにり、知らないうちに治りました

No title

喜八さん、コメントありがとうございました。

そちらも経験者でしたか。

激痛ですよね。 堪りません。

やはり1年ぐらいはかかるんですか。

今年は9月末に大きな行事があるんですが、もつでしょうか。

はやく痛みから開放されたいです。

特効薬はないのでしょうかね~。

気長に付き合っていくことにします。

経験談、ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム