FC2ブログ

八幡平リゾートスキー場

 
 
今週は、かなりハードな週で1週間ぶりの記事の更新となります。
 
先週のこと(1月26日Sun)になりますが、初スキーに出かけて来ました。
 
場所は、八幡平リゾートスキー場です。
 
 
 
 
 
 
 
以前こんな記事も書いています。
 
 ≪八幡平リゾート 2つのスキー場!!≫
 
2012/1/24(火) 午後 9:00  (クリック)
 
 
≪下倉の壁 ≫
 
2013/1/27(日) 午後 11:58  (クリック)
 
 
 
 
 
 
≪パノラマスキー場コース図≫

こちらは午前に滑りました。
 
 
 
≪下倉スキー場コース図≫ 

下倉スキー場は午後に滑りました。
 
頂上付近網掛けの部分が難コース「下倉の壁」
 
今年は、吹雪のため視界が悪く、
チャレンジできませんでした。
 
 
なんと、この2つのスキー場は経営者が同じなため、同じリフト券で両方のスキー場を滑ることができるのです。
 
ラッキーです。特に、午後に滑った下倉スキー場は上質のパウダースノーのゲレンデとして知られ、上級者やスキーファンに愛されています。
 
さらに、十和田八幡平国立公園の八幡平樹海ラインがスキー場を横切っています。この八幡平樹海ラインは、春~秋には、絶好のドライブコースになっています。
 
強風にも強く、例えば、岩手県内にある国内屈指のスキー場≪安比高原スキー場≫が強風のためリフト運転がストップしているときでも、下倉スキー場ではリフトが運行していることがざらにあります。
 
広くはないけど、通好みのスキー場です。
 
 
 
≪八幡平樹海ライン&アスピーテラインについて≫
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
まず、午前はパノラマスキー場で足慣らし・・・。
 
 

パノラマスキー場のスキー置き場
 
 
 
 

スキッズ&デビューパーク
 
キッズやビギナーへの「おもてなし」もバッチリ!
 
子どもに戻って、私も参加してみたかったなあ~。
 
 
 
 

パノラマスキー場 スキーハウス入口風景
 
 
 
 
午前の滑りを終え、昼食会場の下倉スキー場へ。
 

 
 
 
 
スキー&スノボ客で賑わっています。
 
外国人の客(家族、若者)も4,5グループいました。

昼食時の風景①
 
 
 
 

昼食時の風景② ラーメンも人気です。
 
 
 
 

昼食時の風景③
 
 
 
 

美味しい≪下倉湧水≫
 
「六甲のおいしい水」「龍泉洞の水」「富士山の湧水」
にも引けを取らない美味しさです。
 
無料、つまり、ただで飲み放題です!!
 
 
 
 

下倉スキー場駐車場をスキーハウスから臨む
 
 
 
 

この日の共通リフト券。
シニア券なので、たったの1、500円。
これに、保険料200円が追加になります。
 
お得でしょう?
 
 
≪ 本日の出費 ≫
 
リフト券 1、700円
昼食代   800円
交通費     0円
レッスン料   0円

             計   2,500円
 
(註 交通費は町民バス使用のため無料。レッスン料も全日本スキー連盟所属の町スキー協会のみなさんのご指導なため無料でした~。ラッキー!!)
 
 
 
スキーは楽しいなあ~。 大好きです!!
 
晴天の下、新雪にシュプールを描くのは最高です!!
 
生涯スポーツとして、死ぬまで親しもうと思っています。
 
いかがでしたか~?
 
岩手は寒いですが、寒い地方には寒いなりに、冬季の愉しみ=スキー、スノボ、スケートがあるわけです。
 
冬道の運転はたいへんですが、生涯この地で生きて行かなければなりません。
 
抗うよりも、気候・地形・風土を理解し、受け入れて共生していかなければなりません。
 
以上、北国のスキーレポートでした。
 
ご意見&ご感想をお寄せくださいな。 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

京都はスキー場ないのでなかなかです
年一回のスキー満足しています

No title

たしかに私も安比がダメな時に下倉に行った戸木がありました。急なところが中盤にあったように思いましたが。

スキーは3年ほど行っていません。最後に行った安比では一番上からノンストップで降りることが出来なくなっていて体力の低下に愕然としました。
鍛え直さないと二度と行けません^^

No title

としおもちさん、こんばんは。

年1回でも、行けたらいいじゃないですか。
岩手県には、スキー場が20以上あるんじゃないかと思います。

スキーは生涯スポーツですので、これからもお楽しみくださいな。

No title

朝市珈琲さん、こんばんは。

やはりスキーをなさいますか?

安比がだめなとき、下倉に移動したことがあるんですね。
岩手&青森のスキーヤーには、下倉の強風を避けられるスキー場の魅力を
みなさんご存知ですね。

急な斜面は、「下倉の壁」と呼ばれています。

この記事の上部にも載せてありますが、去年の1月27日に記事に
しています。

併せて、チェックしていただきたいと思います。

安比の天辺から、一気に滑り降りるなんて、若々しい滑りじゃないですか?

やりますね、朝市さん。

私も、できると思いますが、かなり疲労困憊になることでしょう。

鍛えないと体力は落ちるもの・・・。

体を鍛えて、まだまだスキーを楽しんでくださいまし。

私は、スキー大会の役員にもなっていますので、2月下旬までは、スキー場通いですね。

アスピリンスノーにシュプールを描く楽しさ、堪りませんよね。

大いにスキーを楽しみましょう!

No title

おはようございます。

厳しい冬にも楽しいスキーがありましたね。
それにしても寒そうです。

No title

itiさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

厳しさの中、何か楽しみがなければやっていられませんよね。
北国の場合、上に書いたような、スキー、スケート、スノボに
雪まつり、氷まつり、雪灯籠まつりなどでしょうかね。

近くに、雪まつりがありませんので、主にスキーですね。
小岩井雪まつり(岩手雪まつり)には、子どものが小さいころは
連れて行きましたけどね。

スキーがあるのがせめてもの救いです。

寒いのですが、慣れていくしかありませんね。

No title

スキーは楽しいですね!
シニア料金は50歳からですか? 凄く安価で楽しめますね!
奥様はスキー滑れますか(^_^;)

No title

リカちゃん、こんばんは。

今、「軍師官兵衛」を観ています。
岡田准一、カッコいいですね。

さて、スキーの話ですが、おそらくシニア料金は50歳からだと思います。

1500円なんて、信じられません。
とってもリーズナブルです。

女房殿は、滑ることはできますが、もう10何年も滑っていないと
思いますので、ゆっくりプルークができる程度でしょう。

昔は、コーチしたのですが、今は家で留守番しています。

リカちゃんは、スキーはどうなのですか?

No title

今はスキーに行っていませんが、ノッポもそこそこ滑れますよ
もちろん八幡平リゾートは行ったことあります!

No title

ノッポさん、こんばんは。

何と、八幡平リゾートまで制覇なさっておられるんですか?
何だか、岩手県人よりも岩手県のことに詳しい感じですね。
凄いなあ~。

三重県だと、スキーはどちらに出かけるんですか?
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム