FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › 日記 › 朝の景色
2014-01-02 (Thu) 20:58

朝の景色

 
1月2日、いかがお過ごしでしたか?
 
こちらは年始回り2日目、お昼は家族4人で、二戸市の三五郎屋で食事をしました。
 
トリトン親父さん、タンさん、お分かりですよね。
 
因みに、二戸市には東北新幹線の二戸駅があります。
 
二戸駅までは、自宅から車で35分の距離です。
 
 
家族4人が揃う最後の夜でしたので、夕飯はしゃぶしゃぶ鍋でした。
 
おかげで暴飲暴食気味となり正月太りになってきています。
 
最高気温もー2度と真冬日を記録し、運動には適さない気温でした。
 
今日の愉しみは、BSフジ夜9時からの
 
 
■1月2日(木)
    羽生善治vs谷川浩司「史上初の七冠制覇」~1996.2.14~
 1対1で行われる激しい頭脳戦、心理戦。知力、体力を尽くす“究極の勝負”ともいえるのが将棋の世界。中でも羽生善治による史上初の七冠は、国民全体を巻き込んだ伝説の名勝負の結晶と言われている。
 伝説誕生の裏に、何があったのか。対局後に行う感想戦以来、両人が対局を振り返るの初めてのこと。この貴重な機会をお見逃しなく!
番組では、羽生の七冠挑戦につねに立ちはだかった谷川浩司との壮絶な戦いの歴史から、まず紐解いていく。対局中のさまざまなエピソードや盤上の戦略を、羽生、谷川本人が語り合うほか、関係者の証言VTRで節目の勝負を振り返る。そして、最後に七冠達成の決め手となった対局を、当人たちの語りとともにじっくりと検証!
です。
 
 
お風呂を済ませ、視聴スタンバイです。
 
銀桂さん、ぶな太さん、もしこの記事をご覧になっていたらぜひご覧になってくださいな。
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
今年2本目の記事のショットはこれです。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

撮影 25年12月31日朝 岩手県K町
 
 
朝霧は、もう30分ぐらい早い方が
霧が濃くてbetterだったと思います。
 
下の写真の蜘蛛の糸が
いつ張られたものかは分かりません。
 
周辺にずいぶん糸が張られていました。
おそらく最後の力を振り絞って糸を張ったのでしょう。
 
大晦日の朝に、小さな命の営みを垣間見ました。
 
おっと午後9時が近づいてきました。
 
ここで終了して、将棋の羽生さんの
特集番組を視聴するとしましょう。
 
ご覧いただきありがとうございました。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by nina
雪、、の糸?、、

真っ白な命の神秘ですね!

No title * by -
食べ過ぎ呑み過ぎ注意っすよ!(^-^;)

No title * by としおもち
明日から連続仕事です
今日は奮発かにでした

No title * by トリトン
風さん、おはようございます。

12月31日、大晦日に撮ったショットでした。
年賀状が足りなくなって、買いに出た帰りに朝日が美しく、
川面から霧が立ち上っていましたので、家に戻って
カメラを持ってきて急いで撮影したのでした。

川岸に降りて、蜘蛛の巣を発見したという次第です。

驚きましたね。 こんな自然の神秘な営みを発見するなんて・・・。

大晦日の嬉しい発見でした。

No title * by トリトン
親父さん、おはようございます。

食べ過ぎ注意ですが、家内が美味しい料理を作ってくれるもので…。

また、家族が揃うと食欲が出るんですよね~。

娘から酌をしてもらうとついつい・・・。

でも、子どもたちが帰れば元に戻りますからね。

大丈夫ですよ。

No title * by トリトン
としおもさん、おはようございます。

お仕事ご苦労様です。

今朝、NHKで『京都迎賓館』の再放送を視聴しました。
2回目です。
何度見ても感動です。

京都に出かけたい気持ちが募りました。

朝から『カニ』でしたか。
豪勢ですね。

No title * by ファン。
糸、珍しいですね。やはり厳しい寒さの賜物なのでしょうかね。

No title * by リカ
寒そうな朝ですね
雪の状態も、こちらと同じ位でしょうか
残されたクモの糸も寒々として見えます。
新年の光が素敵です(^_^)

No title * by トリトン
ファンさん、こんばんは。

今年もよろしくお願いいたします。

朝日と立ち上る川霧(気嵐に近いものだと思います)を撮りに出かけて偶然見つけたものです。

蜘蛛が最後の力を振り絞って糸を放出したのでしょうか?

哀愁を感じましたね。

40cmも雪が降ったんですから、切れなかったのか不思議です。

それとも、雪の後に蜘蛛が糸を張ったのでしょうか?

謎ですね?

生物学に詳しい方から教わりたいものです。

No title * by トリトン
リカちゃん、こんばんは。

寒い朝でした。
気嵐(けあらし)のような現象なのだと思います。
30分前は、もっと霧(?)が濃かったんです。
そのときは、カメラが無かったんです。
自宅に戻って、カメラを持って、もう一度橋から写真を撮りました。
それから、河原に降りて蜘蛛の糸を発見したんです。

いつ、どのように糸が張られたか分かりませんが、40cmの
積雪に耐えたのでしょうか?

それとも、積雪の後?

謎が深まりました。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

雪、、の糸?、、

真っ白な命の神秘ですね!
2014-01-02-21:22 nina [ 返信 * 編集 ]

No title

食べ過ぎ呑み過ぎ注意っすよ!(^-^;)
2014-01-02-21:29 - [ 返信 * 編集 ]

No title

明日から連続仕事です
今日は奮発かにでした
2014-01-02-21:45 としおもち [ 返信 * 編集 ]

No title

風さん、おはようございます。

12月31日、大晦日に撮ったショットでした。
年賀状が足りなくなって、買いに出た帰りに朝日が美しく、
川面から霧が立ち上っていましたので、家に戻って
カメラを持ってきて急いで撮影したのでした。

川岸に降りて、蜘蛛の巣を発見したという次第です。

驚きましたね。 こんな自然の神秘な営みを発見するなんて・・・。

大晦日の嬉しい発見でした。
2014-01-03-09:33 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

親父さん、おはようございます。

食べ過ぎ注意ですが、家内が美味しい料理を作ってくれるもので…。

また、家族が揃うと食欲が出るんですよね~。

娘から酌をしてもらうとついつい・・・。

でも、子どもたちが帰れば元に戻りますからね。

大丈夫ですよ。
2014-01-03-09:36 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

としおもさん、おはようございます。

お仕事ご苦労様です。

今朝、NHKで『京都迎賓館』の再放送を視聴しました。
2回目です。
何度見ても感動です。

京都に出かけたい気持ちが募りました。

朝から『カニ』でしたか。
豪勢ですね。
2014-01-03-09:39 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

糸、珍しいですね。やはり厳しい寒さの賜物なのでしょうかね。
2014-01-03-18:03 ファン。 [ 返信 * 編集 ]

No title

寒そうな朝ですね
雪の状態も、こちらと同じ位でしょうか
残されたクモの糸も寒々として見えます。
新年の光が素敵です(^_^)
2014-01-03-20:06 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

ファンさん、こんばんは。

今年もよろしくお願いいたします。

朝日と立ち上る川霧(気嵐に近いものだと思います)を撮りに出かけて偶然見つけたものです。

蜘蛛が最後の力を振り絞って糸を放出したのでしょうか?

哀愁を感じましたね。

40cmも雪が降ったんですから、切れなかったのか不思議です。

それとも、雪の後に蜘蛛が糸を張ったのでしょうか?

謎ですね?

生物学に詳しい方から教わりたいものです。
2014-01-03-21:19 トリトン [ 返信 * 編集 ]

No title

リカちゃん、こんばんは。

寒い朝でした。
気嵐(けあらし)のような現象なのだと思います。
30分前は、もっと霧(?)が濃かったんです。
そのときは、カメラが無かったんです。
自宅に戻って、カメラを持って、もう一度橋から写真を撮りました。
それから、河原に降りて蜘蛛の糸を発見したんです。

いつ、どのように糸が張られたか分かりませんが、40cmの
積雪に耐えたのでしょうか?

それとも、積雪の後?

謎が深まりました。
2014-01-03-21:23 トリトン [ 返信 * 編集 ]