FC2ブログ

トリトンのブログ【 水平線の彼方へ 2 】  

ご訪問ありがとうございます。好きなことは、将棋、写真、自然散策、音楽鑑賞、ハシバミ・アケビ・サルナシなどの天然の木の実の採集です。 

Top Page › ブログへようこそ!! › ◆◆ ご訪問ありがとうございます ◆◆
2013-11-08 (Fri) 20:28

◆◆ ご訪問ありがとうございます ◆◆

 

 当ブログへのご訪問、ありがとうございます。 
 
 
 

 ニゲラ:私の好きな花
 
 
 
 

アケビの大収穫 
 
 
 
 

天然ナッツの「ハシバミ」 
 
 
 
 

稲の自然乾燥法の一つ「ほにお」 
 
 
 
 

大好きなサクランボ 
 
 
 
 

こちらは、「ツノハシバミ」
  
 
 
 

 
 
21年8月、こちらのセカンドブログを始めました!
コメント大歓迎です。

HNは大好きな手塚治虫さんの
『海のトリトン』からいただきました。

自然散策と将棋と手塚治虫と
アンジェラ・アキが大好きです!

雑木林に分け入って、夏は「モミジイチゴ」、
秋は「さるなし」や「あけび」を採るのが好きです。

22年7月に一眼レフカメラを買いましたので、
写真を撮影する機会が以前よりも増えてきています。
さしずめ週末カメラマンといったところでしょうか。

稲の自然乾燥法に興味があります。
「ほにお」や「はさがけ」の写真や資料を集めています。
「ほにお」や「はさがけ」に関する情報を
お持ちの方はお知らせください。

さくらんぼ狩り、ぶどう狩り、紅葉狩りには
ほぼ毎年出かけています。

初代のブログは、ヤフージオログの
「トリトンのジオログ」というブログでした。
しかし、画像容量がいっぱいになり、
画像表示ができなくなって、
こちらを立ち上げたという次第です。

下の方の4つある「お気に入りのブログ」に
載せてておりますので、
時間のある方は過去の記事をのぞいてみてください。

  さて、簡単に自己紹介いたしましょう。

●身近な庭の雑草にも愛着を感じます。
車を運転しながらでも、「サルナシ」の蔓や
「ハシバミ」の樹を判別できます。

●将棋はアマ○段クラスで、羽生名人のファンです。
 
渡辺竜王、森内名人、中村太地6段、豊島7段、
広瀬章人7段、佐藤天彦7段らの
活躍にも注目しています、

 故大山永世名人からいただいた色紙と
深浦王位直筆の扇子を持っています。

●手塚治虫さんの作品では、「火の鳥」「ブッダ」
「ジャングル大帝」「ブラックジャック」「アドルフに告ぐ」
「どろろ」、もちろん「海のトリトン」などが好きです。

●アンジェラ・アキのCDは全部持っています。
一番好きな曲は ‘ this love ' です。

趣味は、将棋、囲碁、連珠(五目ならべ)、チェス、
自然散策、音楽鑑賞、ボーリング、スキーです。

◇子どもたちに将棋と五目ならべを教えています。

◇冬には、毎年スキーに出かけています。

◇ボーリングの ハイスコアは232 です。

◇音楽は、洋楽と邦楽どちらも聴きます。

 洋楽:TOTO, Journey,MichaelJackson, BOSTON,
     The Kool & Gang, Alan Parsons Project, Sting
     Starship,Styx,Supertramp,Madonna
 
邦楽:ドリカム、ミスチル、MISIA、アンジェラ・アキ、
     シング・ライク・トーキング、コブクロ、西野カナ、 いきものがかり・・・

    T-SQUARE、George.Winston(P), Kenny.G,
image シリーズ

     こんなのおじさんです。 
 
    どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-10

No title * by リカ
手塚治虫さんの「アドルフに告ぐ」と
「ブッダ」は知らないです
面白い漫画だったのでしょうか?
(^_^)

No title * by トリトン
コメント3連発でしたね。

ありがとうございました。

「アドルフに告ぐ」も「ブッダ」もやや重いテーマです。

「ブッダ」はお勧めいたしますよ。

ツタヤやゲオで借りられるんじゃないでしょうか?

一読をお勧めいたします。

手塚治虫さんは、本当に天才ですね。

漫画界の巨匠です!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

手塚治虫さんの「アドルフに告ぐ」と
「ブッダ」は知らないです
面白い漫画だったのでしょうか?
(^_^)
2013-11-11-00:06 リカ [ 返信 * 編集 ]

No title

コメント3連発でしたね。

ありがとうございました。

「アドルフに告ぐ」も「ブッダ」もやや重いテーマです。

「ブッダ」はお勧めいたしますよ。

ツタヤやゲオで借りられるんじゃないでしょうか?

一読をお勧めいたします。

手塚治虫さんは、本当に天才ですね。

漫画界の巨匠です!
2013-11-11-21:19 トリトン [ 返信 * 編集 ]