FC2ブログ

美しいアケビ!!

 
楽天が第5戦を勝利し、日本シリーズ優勝に王手をかけた。
 
明日は、田中投手が巨人打線を抑えて、4-2で楽天の日本シリーズ優勝と予想してしています。
 
私は楽天ファン、そして、田中投手のファンです。
 
がんばれ、東北楽天イーグルス!!
 
 
 
「王手」と書いて、思わず考えた。
 
「王手」は将棋の世界から、日常語になった言葉だ。
 
チェスで言えば、「チェックメイト」だ。
 
私は、チェスも嗜むので、チェックメイトにも愛着を感じる。
 
チェスの話をすれば、私のチェスの師匠は、高校時代東北大会3位というO氏だ。
 
趣味は、将棋だが、チェスも50代になる今まで対戦して負け越したことがない。
 
外国人ともよく対局したのだが、常に勝ち越している。
 
 
イングランド出身のJonesやDavis,ニューヨークのマンハッタン出身の○○(名前を忘れてしまいました) や、オーストラリア出身のChristopher、カナダ出身のリサなど、これまでことごとく返り討ちにしている。
 
どこからでも「かかって来なさい!!」のレベルである。
 
彼らが口々に尋ねた。
 
「トリトンさん、日本人なのにどうしてそんなにチェスが強いんですか?」
 
「私のチェスの師匠は、東北大会3位という強い方だったんですよ。そして、私はジャパニーズ・チェス(将棋)も得意なので、チェスに通じるものがあるんですよ。」
と答えてきた。
 
チェス有段者の方からは、笑われるかもしれない。
「あなたは、チェスの強い人と戦っていないだけだ。」と。
 
それでも、チェスは初段クラスだと思っている。
 
将棋も楽しいが、チェスも楽しい。
 
ただ、チェスの場合、知っている人、できる人、競技人口が少ないことが弱点だ。
 
私は、子どもたちに将棋を教えているが、チェスを教えるところまでなかなかいかない。
 
囲碁の場合は、もっと難しい。
時間がかかるし、石を打てる場所が、19×19で361カ所もある。
 
もう囲碁は、十数年教えていない。
 
一番、早く教えられるのは、五目並べ(連珠)だ。
 
連珠なら、大概5分もあれば勝負がつく。
 
そんなわけで、今教えているのは、将棋、五目並べ、オセロの3つぐらいだ。
 
 
 
 
ところで、将棋のプロ棋士の羽生三冠や森内名人は、国内屈指のチェスの強豪でもある。
 
羽生三冠など、度々日本代表として世界大会に出場している。(いつか、TBSの「情熱大陸」でも取り上げられた。競馬好きの渡辺竜王なんかとは、レベルが違うのである。)
 
森内名人は、国内屈指の「バックギャモン」の強豪と聞いている。現在、森内名人は、竜王戦7番勝負で、目下竜王9連覇中の永世竜王=渡辺明竜王を2-0とリードし、タイトル奪取の勢いである。
 
私は、森内名人の竜王位奪取と予想している。
 
このように将棋のプロ棋士は、ほかの知的競技でも強いのである。
 
おやおや、「王手」の熟語から、随分話が飛躍してしまった。
 
そろそろ、本題に戻るとしよう。
 


 
アケビのシーズンは、もう終わってしまったが、今年見た中で一番綺麗なアケビのショットを紹介するとしよう。
 
撮影したのは、K町の産直施設「ミル・みるハウス」だ。
 
毎年100個以上収穫する私は、その気になれば、産直でアケビを売れそうなものだが、そうは問屋が卸さない。
 
産直の会員でないと、農産物を販売することができないのだ。
 
今年、3箇所の産直でアケビを見たが、ここのアケビが一番美しくて美味しそうだった。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
おそらく栽培ものだろうが、とても美しい。
 
思わず、買ってしまいたくなるが、毎年100個以上収穫する私が買うわけにもいかない。
 
それでも、うっとりするぐらいの美しさだ。
 
これで、350円なら買いです!!
 
1~4枚目のアケビなんか、極上です。
 
アケビ料理をする方なら涎がでそうなくらいの上物です。
 
ハンターの私なら分かります。
 
天然もので、このような美しいアケビは手に入りません。
 
せいぜい、手に入っても5枚目のぐらいの代物です。
 
天然ものなら、5枚目ぐらいのもので上物です。
 
5個で100円は安過ぎる。
 
200円でも大丈夫。
 
このアケビを出品した農家の方とアケビの話をしたいと思った。
 
来年は、ぜひ、この方とあけび談義をしたいものだと思った。
 
写真のような美しいアケビには、一目で惚れてしまいます。
 
今日は、わが町の産直で出会った美しいアケビを紹介しました。
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

なかなか素晴らしい甘さが伝わってきます

No title

こんばんは~
私は最後の写真のようなアケビしか見たことがないですね~
昨年の紅葉狩りの帰りに群馬の道端で売っていました。
素朴なアケビ、見るだけでも楽しめますね!

No title

このアケビ!
うちの山の神が見たら・・・
買いに行こうって言いだすべなぁ~!

No title

こんばんは。
綺麗なアケビですね~。
ブルーは見たことがありません。アケビの色と言ったら赤紫と
思っていましたが販売用に品種改良されたんでしょうか。
中の実まで美味しそうに見えます。

No title

としおもちさん、こんばんは。

甘いですよ~。 アケビ大好きです!!

No title

中林さん、こんばんは。

最後のアケビでも、かなり綺麗な方です。
天然のアケビは、外見よりも味で勝負です。

群馬の道端で売られていたアケビは、試食なさいましたか?
それとも撮影されましたか?

アケビを採って、食べる、人にあげる、写真に撮ることが当たり前のことなので、感動が少なくなってきているような気がします。

それでも、あの甘い味を楽しみたくて、雑木林に入っています。

きっと、死ぬまで、採り続けるでしょうね。

No title

親父さん、こんばんは。

秋分の日~体育の日あたりに二戸に帰省される際は、ご連絡ください。

私が、直々にアケビ採りを伝授いたします。

ついでに、ハシバミも・・・。

なんなら、ハシバミをお送りいたしますか?

ゲストブックに、ご連絡くださいな。

山の神さんのためにも、アケビをゲットしなくちゃね、親父さん。

私なら、仙台でもアケビの収穫ぐらい楽勝ですがね。

そうそう、次回二戸に帰省の際は、寿司の三五郎となりの「おふくろ亭」の「へっちょこだんご」を食べてみてくださいな。

くせになる美味さですよ。

No title

喜楽創さん、こんばんは。

こちらは逆に、赤紫のアケビはみたことがありません。
青紫、水色、黄土色(キウイ色)ですかね。

所変われば、アケビの品種も変わるかもしれませんね。

大きく分けて、アケビ、ミツバアケビ、ムベの3つですがね。

こちらは、ムベを食したことが無いので憧れてしまいます。

No title

青いアケビは初めて見ました。
これなら山で目立ちますね。
鳥は青い色を認識できないと聞きましたが、どうやってアケビを識別しているのでしょう?

わたしは将棋もチェスも駒の動かし方を知っているという程度です。
囲碁は全然知りません。
死んだ親父は囲碁が強かったです。
親父に習っておいたらよかった~と思っています。

No title

再び、おはようございます。

そうですか?

京都では、青いアケビは珍しいんですね。
「青」は、東北地方での色なのでしょうか?
それとも、栽培ものに「青色」のものが多いのでしょうか?

私は、天然ものを採集する側なので、栽培ものについてはよくわかりません。

この機会に、アケビ栽培農家さんに取材して調べてみるのも悪くありませんね。

「鳥がどうやって青いアケビを認識しているか?」

う~ん、疑問ですね~。
これまた、博物館の学芸員あたりに聞かないとなりませんね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駒の動かし方を知っていることは大切です。
自分以外の相手とゲーム(対局)できますからね。

お父様は囲碁が強かったんですか~。 素敵ですね~。
ぜひ、お手合わせいただきたかったものです。

私は、亡くなった父からもっと「キノコ採り」の知識を教えておいてもらえばよかったなあ、と後悔しています。

あとの祭りですね。

それでは、さるなし採りに出かけて来ま~す。

No title

トリトンさん

栽培品のアケビは確かに美しいですね。
食用なら山で採取した方が美味しいのでしょう。
アケビハンターとして、売店に並んでいるアケビにも
目を光らせているのですね。

将棋の話ですが、竜王戦は挑戦者の森内名人が優勢ですね。
渡辺竜王の不調で森内名人の4対0があるかも知れません。

A級順位戦の羽生対渡辺戦の棋譜がいま新聞に掲載されています。
注目の対局でしたが、渡辺竜王のひどい判断ミスで羽生3冠に
敗れて、羽生3冠の独走になりそうな雲行きです。

今日は田中投手の力投で楽天の日本シリーズ初優勝を
応援しています。

No title

ぶな太さん、こんにちは。

お久しぶりです。

さるなし採りから帰ってきました。

青く美しいアケビ・・・。
まるで宝石のようです。

産直のアケビは、ウォッチングしながら、アケビ採りの時期の参考にしています。

つまり、産直にアケビが並んだら、そろそろ山のアケビも収穫が近いなあ、といった感じです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

将棋の話題に移ります。

渡辺竜王、不調ですね。
今期の勝率がかなり悪いですね~。

24 戦 11 勝 13 敗 (0.458)です。

これでは、竜王位の防衛は難しいですね。
0-4かどうかは分かりませんが、1-4か2-4で失冠となるでしょうね。

私の予想シナリオ。

森内名人・竜王誕生。
羽生さんが、森内名人に挑戦し、名人位を奪取復位。
来季、羽生さんが竜王戦の挑戦者となり、竜王位を奪取。
永世竜王となり、将棋界に燦然と輝く!!

いかがでしょうか。

No title

あはは、トリトンさんのシナリオは、必ず最後に羽生さんにタイトルが回って来るんですね。

素晴しい発想です。

大賛成!

私も似たよう文を書くんですが、いつも渡辺ファンや森内ファンに叱られるんです。

トリトンさんの文には、嫌味がないからいいですね。

私も見習います。

No title

トリトンさん

将棋界最高位はいま竜王の方が序列が上ですが(賞金の差でしょう)、
伝統のある名人位もそれに劣らず最高位でしょう。

今後の予想シナリオはトリトンさんと全く同じです。
まず今期は羽生さんの名人復位を、来期は羽生さんの
竜王奪取で永世竜王の誕生を期待しましょう。

No title

アケビって、初めて見ました。

どんな味がするんですか?

茄子、胡瓜みたいな味でしょうか?

No title

こんにちは。
アケビは、山の中で見つけて採るのは、口を開いたものだけでしたが、口を硬く閉じていても、中は熟しているんですかね。
ハシバミも、どんな葉の枝に成っているのかが、わかりません。

でも、お陰で今年はサルナシを区別できるようになり
それを食べたことは、素敵な経験でした。
実りのシーズンは終わりましたが、又、時々
お邪魔させてくださいね。

No title

銀桂さん、こんばんは。

そうなんです。私のシナリオは、最後は羽生さんに集約されるのです。

大の羽生ファンなんですからね。

将棋界のスーパースターですからね。
渡辺竜王なんて、小さい、小さい。
3連敗4連勝は、ただの珍事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アケビ、ご存じありませんか。

お任せください。

このアケビハンター・トリトンが来秋お届けして差し上げましょう!

1年後をお楽しみに☆

No title

ぶな太さん、こんばんは。

私は、将棋の最高位は≪名人位≫だと思っています。

竜王戦は、読売新聞が名人戦を上回るように賞金を高く設定しただけです。

金権体質の読売グループらしい行いですね。

名人戦は、歴史と伝統があります。
竜王戦は、賞金が高いだけの2番煎じです。
確かに、その時の一番強い(勢いのある)棋士が獲得するタイトルですが、名人戦に比して、格調が低い感じがします。

渡辺竜王も、品性において、羽生さんに到底及びません。

やはり、名人位には、羽生さんが一番相応しいと思います。

今後は、① 森内名人、竜王の誕生。
② 来期、羽生3冠が名人位を奪取。
③ 来季、羽生名人・4冠が竜王位を奪取し、永世竜王となる。

これが、今後の展開です。

No title

ブルービーさん、こんばんは。

「青い蜂」ならぬ、「青いアケビ」です。 (笑)

アケビは、口が開かなくても熟しています
口が開いたものは、「私は熟していますよ~☆」と教えている状態です。

ただ、口が開いたものは、野鳥の格好の食材となります。
食べられてしまう可能性が90%です。

近くに、口が開いたものがあれば、周りのアケビもみんな熟していると考えてよろしいかと思います。

アケビを30個ぐらい収穫してみると、だんだんにその辺のことが分かってくるかと思います。

私は、アケビ収穫歴が47年以上ありますからね。

さるなしを食されたとのこと、良かったですね。
おめでとうございます。

No title

字数オーバーでした。

続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もし、「ハシバミ」をご試食なさりたいのであれば、お届けいたしますよ。

今年、ブロ友さん、何人かにお送りしています。

もし、希望される場合は、このブログのゲストブックにお届け先をお知らせください。

もちろん、内緒□にチェックを入れてね。

アケビ、さるなし、ハシバミなどの山の幸を一人でも多くの方に知っていただきたいと思います。

因みに、私は、≪日本ハシバミ愛好会≫の事務局長を務めています。
非公開コメント

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム