FC2ブログ

地球の風景 5




6月も3分の1が過ぎました。

6月が終われば、今年も半分が過ぎたことになります。

早いものですね~。

昨日の日曜日、ガーデニングを4時間やりました。

内容は、草刈り機を使っての草刈り、花壇の草取り、
義母の家の草刈り、あけび棚の延長とネット張り・・・。

楽しかったですね~。

特に、あけび棚については、今年は昨年以上に実をつけているので、秋の収穫が楽しみです。

今年は、全部熟させるのではなくて、ある程度摘果して
ほどほどのサイズのアケビの実を生らせようと思っています。

週末のスポーツニュースできになった記事が3つ。

①陸上男子100Mで、サニブラウン選手が、9.97の
日本新記録を樹立!! 

まだまだ進化途上の彼にとって、9.97は通過点。世界最高を狙うというのだからスケールが大きい。大器だね~。今後が楽しみです。今月の日本選手権の100M決勝が楽しみだなあ~。

②メジャーリーグでの花巻東高校卒の先輩VS後輩対決
大谷翔平選手に軍配!!

大谷選手、凄過ぎだね。
他の選手が並みにしか見えない。
末恐ろしい大器だね、大谷選手!!

③卓球香港OP 張本選手、伊藤選手ともに決勝で中国選手に敗れて悔しい準優勝!!

アベック優勝も期待したのですが、やはり中国人選手は強かった。どちらも以前勝ったことがある相手。敵さんも研究してきているんだねえ~。

がんばれ、男女の両エース!!

中国選手を撃破して、世界一を目指せ!!



さて、今夜の更新はこれです!!

「地球の風景 5」 




 









実のところ、3枚目の写真に関して、何をどうやって撮影したのか分かりません。

惹きつけられるショットです。

地球は、まだまだ美しい風景を隠している。

そんな「美しい風景」を覗き見してみたいという好奇心で溢れている少年がいるのである。



季節的に美味しい林檎をもう食べられなくなって悲しい気持ちになっていましたが、嬉しいことに次なる喜びが近づいているのです。

そうなんです。

サクランボの季節なのです。

今年もサクランボ園に出かけて、美味しいサクランボを食べるのが今から楽しみです。

15品種ぐらいは、賞味してみたいと思っている。
























サクランボ狩りが楽しみだなあ~。


スポンサーサイト



ヤフーブログに記事を投稿できるのは8月31日まで!!



みなさんは、ブログを移行するか、止めるか決めましたか?

もう既に移行された方もいらっしゃるでしょうね。

私は、まだ移行先のブログを決定していません。

移行に膨大な時間がかかったという情報も聞きます。

ブロ友の何人かが「FC2ブログ」に移行しています。

私も第1候補が今のところ、「FC2ブログ」です。


終了までのスケジュール


機能ごとの終了スケジュール






8月31日をもって、「記事、コメントの投稿及び編集」ができなくなります。

残されている時間は、3か月です。

いつまでもヤフーブログにしがみついているつもりはないのですが、落ち着いて移行作業を時間的、心理的な余裕がありません。

GWにでも着手出来れば良かったのですが、叶いませんでした。

移行先と手順

現在、他社ブログサービスへの移行ツールを準備中です。お待たせいたしまして、大変恐縮ではございますが、今しばらくお待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

移行可能なブログサービス(予定)


アメーバブログ
6月4日提供開始

ライブドアブログ
6月4日提供開始

Seesaaブログ
6月4日提供開始

はてなブログ
7月上旬提供開始

週明けの6月4日から提供開始と書いてあります。

「FC2ブログ」は入っていないようです。

実は、ヤフーブログを本ブログの他に2つ、つまり、
3つ持っています。

どうしようかな~、と思っています。

このブログを移行して、他の2つのブログは閉鎖になる
のかなあ~。

それとも、3つとも移行しようかな~。

迷ってしまいますね。

「ヤフーブログへの怒り」は通り越して、もう諦めの境地
ですね。

「三行半を叩きつけて移行する」ことができたわけですが、如何せん、【時間的な余裕】が無かったですね。

2009年7月15日にこのブログを開設しました。

仮に、8月に移行したとすれば、10年続けてきたことに
なります。

たくさんの友人やブロ友ができました。

コメントをいただいたり、交流できました。
素晴らしい記事や写真出遭うことができました。

それらが総て消えてしまうのは悲しいですね。










上の3枚は、私が尊敬するブロガーの「盛岡らくださん」
撮影のショットです。

素晴らしいですね。

ヤフーブロガー同士だったから、知り合いになれたのです。こんな写真を撮れるようになりたいなあ~、と憧れ、尊敬の念を抱きました。

終了までの3か月、自分なりに気持ちを整理して、
他社のブログに移行したいと思っています。

それまで、当ブログでお付き合いをお願いいたします。

また、多くのヤフーブロガーさん。
参考までに、どちらのブログに移行する予定か、教えていただけましたら幸いです。

また、移行された方は、【使い心地】などを教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

リカさん、朝市さん、中林さん、ヨッシさん、ブルービーさん、棋楽さん、冬香さん、昇悦さん・・・、よろしくお願いいたします。



「頸椎脊柱管狭窄症」と「亜脱臼」



6月に入りました。

久々の更新となります。

実は、「首、肩、左腕の痛み」と「左親指の付け根の痛み」に悩まされています。

①「首、肩、左腕の痛み」 ⇒ 「頸部脊柱管狭窄症」

②「左親指の付け根の痛み」 ⇒ 亜脱臼

①については、初めてではないので一生付き合っていく
しかないのかなあと思っていました。

しかし、辛いため、「トリガーポイント注射」をしてもらいました。6~8時間程度は効き目が続くようです。
後日、MRI画像を撮って説明を受けたのですが、頸椎の神経に2箇所狭窄部位が見られました。
根本的な治療は「手術」しかありません。次の手が、「神経ブロック注射」です。その次の手が「トリガーポイント注射」なのです。

 「手術」⇒「ブロック注射」⇒「トリガーポイント注射」

という順になります。手術となると、2,3月休職しなくてはならなくなります。

「神経ブロック注射」は、過去に4回受けています。4回目の注射の後、痛みはほとんどなくなりました。その後
2年くらい痛みは無かったのですが、今年の3月ぐらいからまた痛み出しました。

昨年12月~5月とずっと多忙続きでした。
軟膏を塗ったり、湿布をしたり、サポーターをしたりして
自分なりにケアしてきたつもりでしたが、痛みの方はよくなりませんでした。


神経ブロック療法とは以下のようなものです。

神経ブロック療法とは

神経ブロック療法とは、神経や神経の周辺に局所麻酔薬を注射して、痛みをなくす方法です。麻酔薬が神経に作用し、痛みの伝わる経路をブロックすることで、痛みを取り除きます。痛みが緩和されることで血流がよくなり、筋肉のこわばりもなくなります。
一回で痛みが完治するものではなく、薬物療法と併せて複数回実施するのが一般的です。神経ブロック療法には、いくつか種類があり、痛みの種類や症状により使い分けます。主なものは以下の通りです。

星状神経節ブロック

星状神経節ブロック(せいじょうしんけいせつ ぶろっく)は、首の付け根、のどのあたりにある「星状神経節」という交感神経の節に局所麻酔薬を注射して、交感神経の機能を一時的に抑える方法です。

硬膜外ブロック

硬膜外ブロック(こうまくがい ぶろっく)は、背骨の下の方(腰のあたり)に局所麻酔薬を注射し、脊髄を覆う「硬膜(こうまく)」の外側にある「硬膜外腔(こうまくがいくう)」に麻酔薬を注入して、神経の興奮を抑えて痛みをとる方法です。

トリガーポイント注射

「トリガー」は「引き金」、「ポイント」は「点」という意味です。押すと強い痛みを感じる部分が、痛みを引き起こす“引き金”となる場所です。筋肉に直接、局所麻酔薬や鎮痛薬などを注射し、痛みをとります。



GW中の5月2日に八戸病院を受診し、肩にトリガーポイント注射をしてもらいました。

レントゲン検査の結果、「左親指の付け根の痛み」は亜脱臼によるものだということが判明しました。

「亜脱臼!!」



亜脱臼(あだっきゅう)
関節を形成する骨が、関節内の正常な位置よりややずれている(外れかかっている)状態のこと。
原因としては関節の
可動域を超える動かし方や強い衝撃によるもの、先天性・発育性のものなどがある。


道理で痛かったわけだ。軟膏やサポーターだけではどうしようもなかったのだ。

痛みを軽減するために、左手親指への「関節内注射」を受けた。

痛かった。だが、痛みを和らげるためには仕方がない。
そして、親指に装具を付け、それからは装具装着生活が始まっている。



左手親指への装具
(毎日装着しています)


親指の動きが制限されるようになっている。

それまでは、親指を動かすだけも痛かった。
パソコンのキーを打っても痛いのだ。
仕事に支障があった。今でも、左親指ではキーを打たないように別の指で代用している。

左手でペットボトルを持っても、食事のときお椀を持っても違和感や痛みがあった。日常生活や仕事にかなり支障があった。

しかし、左手を使わずに済む作業などほどんどない。
痛みに耐えて動かすしかない。

左親指関節への関節内注射をしてから痛みが少し軽減している。それがせめても救いだ。

根本的な治療には、手術をして3か月を要するということだ。今、手術をする物理的な余裕がないので、当面は注射による痛み軽減ということになるだろう。

今後も2週間に1度ぐらいのペースで肩や左手に注射を繰り返すことになるらしいが、治療を受け入れて続けていくしかないだろう。

もちろん、投薬療法も同時進行で続けている。

加齢による体力の衰えや関節の劣化もあるだろう。
できるだけ、体をケアしながら自分の体と付き合って
行きたいと思う。

今回は、整形外科医院に通院しての痛みとの格闘生活の一部を紹介しました。

私は、このポンコツの体を労わりながら何とか定年まで
勤めあげたいと思っています。

みなさんもご自身のお体を大切になさってください。




プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム