FC2ブログ

【固雪渡り】 & りんご食べてます!!





昨日は雪が舞いましたが、今日は暖かな1日でした。

最低気温は、-6.2度。

最高気温は、7.1度でした。

雪がどんどん融けています。

この22日、23日、24日の3日間、 【固雪渡り】
をしました。

宮沢賢治が「雪渡り」という作品を書いていますね。

【固雪渡り】については以下をチェックしてみてください。




かた雪わたり - YouTube  ← お勧め


【固雪渡り】の思い出で、一番思い出すのは、中学生のとき、学校へ通う近道をしていつもよりも早く学校に着ける楽しみがありましたね。
私の中学時代、冬以外は【自転車通学】でした。
冬は、自転車に乗ることができませんので、徒歩通学となるのです。3月の朝の通学は、【固雪渡り】をしたものです。懐かしいなあ~。

ブログを訪問してくださるビジターのみなさんの中で、【固雪渡り】の経験がある方は何人おられるでしょうか?

「越後写楽さん」「杉松」ぐらいでしょうか?

「ふゆかさん」、「リカさん」、分かるかなあ~?

【固雪渡り】に関わる情報をお寄せくださいな。



さて、本題です。

私は、【りんご食い】です。
【りんご大好き人間】です。
この冬食べたみかんは、30個ぐらいでしょうか?
りんごは、50個以上食べていると思います。

今シーズンも、リンゴを20品種以上食べています。
サンフジ、シナノゴールド、黄林だけではないんです。

例えば、2月2日(土)に買ったリンゴは、以下の通りです。



【はるか、サンふじ、サン金星】








今回の【はるか】は、Sサイズでしたが、Lサイズの上物なら、1個300~800円もする高級品種です。

美味しい【はるか】を食べられるだけでも幸せです。

買ったお店は、八戸の「やまむら」です。
野菜と果物がとても安くて美味しい八百屋さんです。

美味しいリンゴを買いたいときは、このお店に行きます。

12月から、ほとんど毎日のように欠かさずリンゴを食べています。産地が近くにある特典ですね。







































 リンゴ大好きです。 








































みなさんは、どの品種のリンゴが好きですか?

普段、どのリンゴを食べていますか?

情報をお寄せくださいな。


スポンサーサイト



将棋の話題 2つ




みなさん、もうご存知かも知れませんね。

将棋界のニュースを2つお知らせいたします。


1 藤井聡太7段、朝日杯2連覇!!

藤井七段 「朝日杯」で優勝 初の棋戦連覇を最年少で達成(2月16日)















≫高校生の将棋棋士、藤井聡太七段が、16日に行われた朝日杯将棋オープン戦で去年に続いて優勝し、自身初となる棋戦の連覇を最年少で果たしました。


藤井聡太七段(16)は、16日に東京都内で朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメントに出場し、準決勝で行方尚史八段(45)を破ったあと、午後行われた決勝で渡辺明棋王(34)と対局しました。

藤井七段は、去年のこの大会で、佐藤天彦名人や当時二冠だった羽生善治九段などトップ棋士を次々と破って初優勝し、棋戦の優勝の最年少記録を塗り替えました。

決勝の相手の渡辺棋王は、これまでにタイトルを通算20期獲得している実力者で、藤井七段との対局は、公式戦では今回が初めてです。

対局は、それぞれの持ち時間が40分の早指しで、将棋ファンを前に公開で行われました。

後手の藤井七段は次第にペースを握って優勢になり、午後4時52分、128手までで渡辺棋王を投了に追い込み、去年に続いて優勝を果たしました。

藤井七段が棋戦を連覇したのは初めてで、連覇の最年少記録を更新しました。

また、平成19年に始まった朝日杯将棋オープン戦での連覇は、3連覇を果たした羽生九段に次いで2人目です。

藤井七段「落ち着いて指せた」

優勝した藤井七段は、対局のあと表彰式に臨み、連覇した喜びなどを語りました。

この中で、16日の準決勝と決勝の対局について「持ち時間を使い果たして秒読みに入ってから長かったですが、落ち着いて指すことができました」と振り返りました。

特に決勝については「渡辺棋王はここ最近、充実した将棋を指されていて、対局できることを楽しみにしていました。決勝では、途中から自分が攻めていく展開になりましたが、うまく対応されて苦しくなった部分もあり、渡辺棋王の力を感じました」と語りました。

また、連覇を果たしたことについて「1回戦からトップ棋士の先生と対局することができ、成長できた部分がありました。今回の経験を生かしてさらに成長していきたい」と喜びを語りました。

さらに、賞金の使いみちを尋ねられると、「ひとまず貯金してゆっくり考えます」と苦笑いしながら答え、会場を沸かせていました。

また、このあとの記者会見では、去年の優勝からの1年間を振り返り、「形勢の判断や時間配分など、成長できた部分があると感じています。この1年でタイトルには及ばなかったので、今回の優勝を機に力をつけて、一歩近づいていけたら」と語りました。

この1年も順調に勝ち重ねる

3年前の平成28年10月に将棋界では史上最年少となる14歳2か月でプロ入りした藤井七段は、1年前のこの大会で初めての優勝を果たし、五段から六段に上がりました。

去年4月に高校生になったあとも勝ちを重ね、5月には15歳9か月の史上最年少で七段となりました。

将棋の八大タイトルへの挑戦は実現していませんが、10月には若手棋士の登竜門とされる新人王戦でも優勝し、16日に勝ったことで早くも3回優勝したことになります。

この1年の間にトップ棋士らとの対局を重ねる中で正確に形勢を判断する力を磨き、ほかの棋士にマークされながらも順調に勝ちを重ねてきました。

去年4月からの今年度の成績は、15日現在、38勝7敗で、8割4分4厘という勝率は全棋士の中でトップ、勝ち数の「38」は広瀬章人竜王の「40」に次いで2位につけています。

今回の朝日杯将棋オープン戦は前回優勝者として本戦トーナメントから出場し、先月20日には、ともに順位戦で最も上のA級に在籍する稲葉陽八段と糸谷哲郎八段を破って16日の対局に駒を進めました。







2 将棋の里見香奈女流名人が10連覇 林葉直子さん以来28年ぶり2人目の快挙


           


里見香奈女流名人


≫ 将棋の第45期岡田美術館杯女流名人戦5番勝負の第4局(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)が18日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、先手の里見香奈女流名人(26)=女流王座、女流王将、倉敷藤花=が87手で挑戦者の伊藤沙恵女流二段(25)に勝ち、対戦成績3勝1敗で10連覇を達成した。

 中飛車で挑戦者の居飛車穴熊を破壊し、防衛を飾った。女流棋戦でのV10は1990年度の女流王将戦での林葉直子さん(51)以来28年ぶり2人目。女流名人10期は清水市代女流六段(50)と並ぶ史上最多タイとなった。

 局後は「開幕前から注目していただいていることは感じていたので、結果を出す事が出来てうれしく思います。(10連覇は)振り返ってみるとあっと言う間でしたが、成長できました。(今期は)純粋に将棋を楽しんで指せたことが良かったと思います」と語った。






凄いね~、藤井7段。

絶好調の渡辺棋王を退けての2連覇です。

これで佐藤名人&A級棋士10人のうち、豊島2冠を除く全員に勝利したことになります。

もう実力は、TOP棋士=A級棋士並みですね。

押しも押されぬ実力者です!!

いや~、お見事!!  天晴れ~!!

続いて、里見さんの10連覇もお見事です。

次は11連覇ですね。

がんばれ、里見さん!!




「しじみ習慣」を試してみました!




2月16日(土)です。

今日の天気予報は、雪ときどき晴れ。
日中は、雪の時間帯の方が多いらしい。

今日の愉しみは、将棋の朝日杯準決勝と決勝。

がんばれ、藤井7段!!


目指せ、連覇!!



≫第12回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の準決勝2局が16日午前10時30分から東京都千代田区の有楽町朝日ホールで指される。ベスト4には優勝経験者3人が勝ち上がっており、前回優勝の藤井聡太七段(16)は第1回優勝の行方尚史八段(45)、第6回優勝の渡辺明棋王(34)は初の4強入りを果たした千田翔太六段(24)とそれぞれ対戦。持ち時間は各40分で、なくなると1手60秒未満の秒読みとなる。

【写真】行方尚史八段

 準決勝は昼過ぎに決着する見込みで、勝者同士は午後2時30分からの決勝戦に臨む。

 過去11回で、連続優勝したのは第7回から第9回にかけて3連覇した羽生善治九段(48)だけで、複数回優勝も通算5回優勝の羽生九段だけだ。優勝した翌年にベスト4に勝ち上がるのも難しく、今回も準決勝に勝ち上がった藤井七段には2人目の連続優勝の期待がかかる。

 対局は公開で行われるが、観戦チケットは完売(当日券なし)。対局の棋譜は朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com/shougi/)で中継(有料会員が対象)するほか、AbemaTV、将棋連盟ライブ中継(有料)でも見られる。(朝日新聞)




準決勝の行方8段戦は、勝ち抜いて、おそらく決勝は目下絶好調の渡辺棋王。

もし優勝すれば、連覇だけでなく、年間最高勝率更新も懸っている。

難敵渡辺棋王を倒すことにでもなれば、一気に【藤井時代】の始まりを広く知らしめることになる。

何故ならば、羽生9段に勝ち越し、佐藤天彦名人に2連勝、現広瀬竜王にも昨年決勝で買っている。

歯が立たないタイトルホルダーは、豊島2冠だけということになる。

A級棋士10人+名人の計11人の内、豊島2冠(0-2)、渡辺棋王(未対局)以外には、すでに勝ち、または、勝ち越しているからだ。

渡辺棋王を倒せば、「打倒豊島2冠!!」
が大きな目標になってくる。

その豊島2冠は、もし名人位を奪取すれば3冠の可能性が高い。

そんなわけで、とても大切な本日の対局なのだ。

がんばれ、藤井7段!!



さて、本題です。

最近健康食品の「しじみ習慣」を試しています。

無料の試供品を服用しているということです。








10個入りが2箱。

1日2錠飲んで10日分。


昨日、「自然食品」のオペレーターから

「飲んでみていかがでしたか? お得な割引価格でご提供いたしますので継続して購入いたしませんか?」

との勧誘の☎があった。

☎が来ることは覚悟していた。

10日間服用したが、正直効果のほどは分からないので、「よく分かりません。」と答えるしかなかった。

結局試供品20錠と交換に「住所、氏名、電話番号、メールアドレス」の個人情報を提供したことになる。

お断りの返事をした。

当分、自然食品からの勧誘の電話とカタログが届くことになる。

こちらは、すでに「牡蠣エキス」を愛飲している。これ以上の健康食品は不要である。

みなさんは、何か健康食品を
飲んでいますか?

効果はいかがですか?

情報をお寄せくださいな。

Have a nice weekend.



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ) 



八戸駅前 「天竜食堂」




以前書いた記事「八戸駅へ」の続編です。

この日のランチは、八戸駅前の「天竜食堂」でした。

魚介類を使った炒飯やラーメンもあり、海鮮丼が人気の居酒屋ということです。

実は、この「天竜」さん、昼は「食堂」、夜は「居酒屋」になっているのです。

ですから、「天竜食堂」だったり、「居酒屋 天竜」だったりもするのです。










いろいろな方が、ブログやfacebookの記事にされています。


青森は美味いものパラダイスな話(八戸駅前・天竜食堂さん編) | 歩王(ある ...












八戸駅から、徒歩1分。
昼は食堂、夜は居酒屋となっています。











「田酒」が豊富にあります。
全部で18種類も揃えてあるそうです。


格闘家、プロレスラー、柔道、空手選手などが、

なんと 「1割引」 なそうです。

店内には、プロレスラー、ボクサー、柔道選手などの
ポスターやサインがたくさんありました。

詳しくは、上記のブログやサイトをご覧ください。

店内は撮影しませんでしたが、「海鮮丼」をいただきました。新鮮でしたね~。

今回は、八戸駅前「天竜食堂」の記事でした。

では、また。



ほっこりニュース



本日3本目の記事です。


2月7日、ほっこりするようなニュースと出遭いました。

それは、これです。


【生きがい福寿草 春を呼ぶ 1株から50年、千株に
 岡山・新見の95歳森光さん方】

≫岡山県新見市の森光栄さん(95)方の庭で、春の訪れを告げるフクジュソウが開花を始めた。暖冬傾向で例年より1週間ほど早く、大きいもので直径5センチ程度の可憐(かれん)な黄色い花が顔をのぞかせている。





 フクジュソウ(福寿草)はキンポウゲ科の多年草で、別名・ガンジツソウ(元日草)と縁起の良い名称もあって人気がある。森光さんは50年ほど前に知人から譲り受けた1株を毎年株分けし、約千株に増やした。防寒用のもみ殻を敷くなど世話を続け、現在は日当たりの良い箇所を中心に3割程度が花を咲かせ、3月中までは楽しめるという。

 昨年は自身が脳梗塞を患い、愛妻にも先立たれた森光さんにとって「フクジュソウの手入れは生きがいの一つ」。「小さな花を見ると心が和む。県外から愛好家が訪れることもあり、気軽に立ち寄ってほしい」と話している。

 森光さん方は草間自然休養村カルスト山荘の近く。
(山陽新聞より)



50年をかけて、1株から1000株になるというのは
凄いですね~。

そう言えば、わが家の福寿草も年々増えています。
私が生きている間に何株になるか知りませんが、これからも元気に株を増やしてほしいと願います。

「福寿草」・・・。 私にとって春を感じさせる花です。

下の写真は、去年のわが家の庭の「福寿草」です。











庭の福寿草が咲くのは、3月下旬でしょうか?

待ち遠しいです。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ) 





2度目は、空振り!!





2月9日(土)は、寒い1日でした。

この日北海道の陸別町では、最低気温が -31.8度
を記録しました。

この日は用事があって八戸に出かけました。

そして、ランチは2度目のあのお店に向かいました。

ところが・・・。











おいおい、それはないでしょう!!

せっかく足を運んだのに、無駄足となりました。

(まあ、仕方ないか~。この次、この次。)

と、気持ちを切り替えました。




この3連休、スポーツでも嬉しいことがありましたね。



【紀平選手、逆転優勝!!】

女子の結果が出ました!
優勝は大逆転で紀平梨花選手!
ただものじゃないです。
2位になんと4Sに挑戦してきたトゥルシンバエワ選手が入りました!
さらに3位にはパーフェクト演技をした三原舞依選手
坂本花織選手は痛恨のミスが出て4位でした・・・
本大会は伝説に残るといっていいほどすごい戦いでした!
ちなみにSPのTOP3は誰も表彰台に乗れていません・・・

【宇野選手、逆転で初優勝!!】

男子の結果が出ました!
優勝は大逆転で宇野昌磨選手!
苦難を乗り越えたところは、女子と展開が一緒です!
2位がボーヤン選手!
3位がヴィンセント選手でした!
田中刑事選手は7位でしたが、すばらしかった!
ワールドが楽しみになる男子四大陸でした!

宇野選手、4大陸選手権の軌跡

・2015年→5位
・2016年→4位
・2017年→3位
・2018年→2位
・2019年→1位



高梨沙羅「うれしい」今季初V…
男女通じて歴代単独最多更新の56勝

≫◆W杯スキー ジャンプ女子個人第15戦
ジャンプ女子はスロベニアのリュブノで個人第15戦(ヒルサイズ=HS94メートル)が行われ、高梨沙羅クラレ)が今季初優勝し、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多を更新する通算56勝目を挙げた。1回目に89・5メートルの99・0点で首位に立つと、2回目は82・5メートルを飛び、6連勝中のマーレン・ルンビ(ノルウェー)に競り勝った。

【写真】今季初優勝し、表彰台中央で笑顔の高梨沙羅

 上り調子の高梨が、今季初めて表彰台の中央に立った。僅差で優勝が決まると、チームメートの伊藤と抱き合って喜んだ。「とてもうれしい。条件は厳しかったが、自分のジャンプに集中していた」

 この日は開催が危ぶまれるほどの強風で予選が中止になり、度重なる中断で集中力を欠いて苦しむ選手が多い中でも動じなかった。1回目はダイナミックな飛躍でK点(85メートル)を4・5メートル越えて首位に。2回目はK点に届かなかったが、2・1点差でルンビを退けた。

 2位だった8日の個人第14戦後に「助走路からの立ち上がりを早くして、体を早く起こさないといけない」と、独特の形状を持つリュブノのジャンプ台への対策の必要性を口にしていた。その言葉を実践して9日の団体戦では2回とも大飛躍を披露。好調を維持し、待望の勝利を手にした。
(スポーツ報知より)


おめでとう、沙羅さん。

苦しかったでしょうね。

天晴れ~!!



危険な寒さ!!




3連休最終日となりました。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は3連休初日の9日の最低気温に注目していました。

実は、最強寒波の襲来に不安を抱いていました。

2月8日(金)の気象情報で、2月9日(土)の予想最低気温がー18度だったんです。県内では、-20度、-21度の予想最低気温もあったんです。

こんな気温聞いたことがない!!

データ放送が始まって以来なかったのです。

そして、全国の気象情報でも、北海道では-30度以下になることや、札幌でも―20度の予報でした。

-30度となると、命の危険があります。
水道管も凍結してしまいます。
事実、北海道内で水道管が凍結した住宅&施設は
たくさんあったことでしょう。

水道が出なければ、日常生活がままなりません。
お店も営業できません。
水道が出る、出ないは死活問題です。
しかし、今回の【最強寒波】は、容赦なく北海道に寒気を
吹きかけました。
ニュースでも、「危険な寒さ」という表現をしていました。

夏の暑さといい、冬の寒さといい、【極端】過ぎませんかね~。
今まで、あまり目や耳にしなかった【危険な寒さ】。
異常気象が日常茶飯事な地球になってしまった感が
あります。
どちら様も猛烈な寒さにご注意くださいな。


実際の9日の最低気温は、-13.1度でした。
少し、ホッとしました。
(な~んだ。-13度か~。)
と、北国の住人は―13度ぐらいじゃ、驚きません。

それでも、北海道の―30度には、驚いてしまいます。



この後、陸別町は―31.8度まで気温が低下します。















道の駅は、記念撮影の名所となっているそうです。

日本一寒い場所、北海道陸別町。

-30度以下というの凄いですね。
勘弁してほしい寒さです。

岩手県には、本州一寒い場所=盛岡市玉山区藪川が
あります。

その藪川でも、陸別町には敵いません。
(でも、藪川は、度々北海道を押さえて全国一寒い気温を記録しています。)

今回は、寒い寒い記事でした。

本当は、9日(土)に記事にする予定でしたが、11日建国記念の日になってしまいました。

全国のみなさん、まだまだ寒い日が続きます。

ご自愛くださいませ。




八戸駅へ



今日、2月4日は二十四節季の「立春」です。
「節分」の翌日は、「立春」なんですね。

今日は、全国的に4月~5月並みの暖かさになった
そうです。

半袖でいられたら、アイスクリームを食べたくなるような
暑さのところもあったそうです。

岩手県北部のわが町でも、最高気温が9度になりました。

国内では、気温が急激に上昇したために、「ワカサギ釣り」ができなくなった湖があるそうです。やはり、冬はそれなりに寒くないとね。

自分の町に関して言えば、極端に雪の少ない冬です。
降水量が少ないです。夏場に水不足にならなければいいですね。

夜のニュースでやっていました。
水が干上がった川があるとか・・・。
そうなると、川の生物が死滅してしまいます。
異状ですね。

雪まつりや氷祭りの作品が溶けてしまうじゃないですか。

-20度は、困るけど、この時期真冬日なんて珍しくないんじゃないかなあ~。最低気温が-5度~-8度なんて
普通だと思います。

週間天気予報を見たら、木曜日あたりから、-9度~-11度になるようです。ちょっと厳しい寒さです。

この冬一番寒かったのは、-11,6度です。
今週、この数字を更新するかもしれません。
寒いなあ~。

暖かくして、寒さに負けないないように、生きていきたい
と思います。



さて、本題です。

2月2日(土)、JR八戸駅に行って来ました。
大々的に、「八戸えんぶり」のPRをしていました。










まだ1回も観ていません。 撮っていません。

撮りたいなあ~。

退職したら、撮れるかもしれないなあ~。

まあ、楽しみにとっておこうかな。

次回は、この日のランチの特集です。

お楽しみに!!




190000突破!!



今日は「節分」。 そして、明日は「立春」。

夕飯は、「恵方巻」でした。
豆まきもしましたよ。
やはり、こういった季節の行事は大切にしないとね。

コンビニやスーパー、デパート等で売れ残った恵方巻の
大量廃棄が問題になっています。今年は昨年のように大量廃棄が起きないことを切に願います。

今日は、天気が良かったので、車の洗車に出かけて来ました。出かけたと言っても、ガソリンを詰めて、ついでに洗車をしたというわけです。



昨日、ブログのアクセス数が19万を突破しました。

これもご訪問してくださるみなさんのおかげです。

ありがとうございます。

20万に向けて、一歩一歩前進していきたいと思います。

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

記念の画像は何にしようかと思いましたが、これにします。


 八幡平のドライブで撮影した本場のアケビの写真
 なんという色艶。まるで、宝石のようです。
 箱買いしなかったことを今でも後悔しています。



ある秋の日曜日、3時間での収穫。大量でした。




私のお気に入りの紅葉ショット



わが家のアザレア N01



わが家のアザレア NO2
(少しピンボケです。ご免なさい。)


どちらも買ったものではありません。
もらいものです。

NO1は、昨年4月から仲間入り。

NO2は、一昨年から我が家にあります。薬屋さんから
もらったものです。

アザレアは、花期が長くていいですね~。
特に、NO2は11月からずっと咲いています。
花の少ない冬の間、私たちを和ませてくれます。
ありがたや、ありがたや・・・。



最後に、わが町の某所に咲くアズマイチゲ。


今後とも、よろしくお願いいたします。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ) 


プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム