FC2ブログ

立佞武多の館




なんと!!

名人戦、第5局、羽生竜王が敗れて、2-3に。

佐藤名人が、名人防衛に王手をかけた。



佐藤天彦名人が3勝目、タイトル防衛に王手 第76期名人戦七番勝負第5局


佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦する第76期名人戦七番勝負の第5局が5月29・30日(火・水)に愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で行われ、佐藤天名人が羽生竜王を84手で破り3勝目を挙げました。
この結果により、佐藤天名人の3勝2敗。あと1勝し、佐藤名人の3度目の防衛なるか、巻き返して羽生竜王が通算獲得タイトル100期を達成するか、注目のシリーズとなっています。
第6局は6月19・20日(火・水)に山形県天童市「天童ホテル」で行われます。  (日本将棋連盟ニュースより)

羽生竜王の名人復位を応援している羽生ファンにとって
残念な結果となった。

羽生竜王のタイトル奪取を願って、応援し続けます。

がんばれ、羽生竜王!!

さて、本題です。

4月28日に出かけたバスツアーの第3弾です。











この日のランチです。「貝味噌焼定食」です。



これが、「ホタテの貝味噌焼」です。
美味かったなあ~。



展望レストラン内には、こんな絵が飾ってありました。











「立佞武多の館」に行ったのは、初めてでした。
実際に、立佞武多を観て、祭りの情景を創造しました。

8月に本物を観てみたいなあ~、という思いを強くしました。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)




スポンサーサイト



メモリアルブリッジとフォリストパーク




かなり、古い記事になってしまいました。

わが町の風景の一部です


【メモリアルブリッジ】






【フォリストパークのチューリップ】











テーマは、「憩いのひととき」


【将棋】 藤井7段誕生!!



ちょっと、古いニュースになってしまいました。

なかなか記事を更新する時間が取れなかったんです。


それでは、将棋の記事を2本。

① <名人戦>佐藤名人が2勝目 再びタイに

≫19日から福岡市のアゴーラ福岡山の上ホテル&スパで指されていた第76期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力、QTnet協力)は20日、佐藤天彦名人(30)が挑戦者の羽生善治竜王(47)を破り、2勝2敗と再びタイに戻した。第5局は29~30日、名古屋市の万松寺で指される。 (毎日新聞)

【棋譜・動画】名人戦第4局 横歩取りの激戦に


がんばれ、羽生竜王!!

名人位に復位して、タイトル獲得100期達成を!!




≫愛知県の大村知事は21日、定例の記者会見で先週金曜日に史上最年少で七段昇段を決めた愛知県瀬戸市の将棋の藤井聡太さんに触れ、「驚異的な進化だ」と活躍をたたえました。
この春、高校生棋士となった将棋の藤井聡太さんは、18日、大阪で行われた対局に勝って昇段の条件を満たし、15歳9か月の史上最年少で「七段」となり、最年少記録を61年ぶりに更新しました。
これについて、愛知県の大村知事は21日の定例の記者会見で「ことし2月に五段、六段と昇段し、今月に七段ということで驚異的な進化だ。さらに精進を重ねて前人未踏の棋士になっていただきたい」と述べ、活躍をたたえました。
その上で、棋士の公式戦の多くが行われる将棋会館が東京と大阪にあることに触れ、「藤井さんの大活躍を見れば名古屋に将棋会館があってもいいのではないか。名古屋には分厚い将棋人口や歴史や伝統もあり、ぜひ応援しようという民間企業の後押しも受けながら、どのような手法があるか腰を入れて取り組みたい」と述べました。






②の2 (5月18日 21時 NHK)

将棋の藤井聡太さん 15歳で七段に 最年少記録を61年ぶり更新 | NHK ...

≫この春、高校生棋士となった将棋の藤井聡太六段が18日の対局に勝って昇段の条件を満たし、15歳9か月の史上最年少で「七段」となりました。七段昇段の最年少記録の更新は61年ぶりです。
続きを読む
藤井聡太六段(15)は18日、大阪の関西将棋会館で「竜王ランキング戦」5組の準決勝に臨み、船江恒平六段(31)と対局しました。

午前10時に始まった対局は、中盤に入って互いに駒を打ち合うなかで藤井さんが次第に優勢となり、午後9時前、72手までで船江さんが投了しました。












これによって藤井さんは5組の中で2位以内となって竜王ランキング戦の2期連続の昇級が決まり、昇段の条件を満たして「七段」となりました。

おととし史上最年少で四段になって、プロ入りした藤井さんは、ことし2月に五段、六段と昇段を重ね、この4か月の間に3度の昇段を果たしたことになります。

日本将棋連盟によりますと、七段昇段のこれまでの最年少記録は、昭和32年に加藤一二三さんが達成した17歳3か月です。

現在15歳9か月の藤井さんは、加藤さんよりも1年6か月早く七段になり、最年少記録を61年ぶりに更新しました。

藤井さん「目の前の一局一局に打ち込んできた」

七段に昇段した藤井聡太さんは「ここまで速いペースで昇段できると思っていませんでしたが、目の前の一局一局に打ち込んできたことが、こういう形になって現れ、うれしく思います」と話していました。

驚異的な速さで昇段

日本将棋連盟によりますと、七段への昇段を果たした年齢は、戦後の記録では、去年現役を引退した加藤一二三さんが17歳3か月で、これまで最年少記録を保持してきました。

次いで、谷川浩司九段が18歳11か月、羽生善治二冠が20歳0か月、渡辺明棋王が21歳5か月となっています。

4人は、いずれも中学生のときにプロ入りを決め、その後トップ棋士に上り詰めていますが、藤井さんはこの4人と比べても驚異的な速さで昇段を重ねていることになります。

加藤一二三さん「見事の一字に尽きる」

これまで七段昇段の最年少記録を保持していた加藤一二三さんは「快進撃の末の史上最年少、史上最速での七段昇段、心よりお祝い申し上げます。15歳にして早くも高段者の域に達したことは見事の一字に尽きます。これからも、そのたぐいまれなる才能と豊かな探究心、絶えざる情熱をもって、いまだ誰もみたことのない景色をわれわれにみせてくれることを楽しみにしております」というコメントを出しました。

師匠 杉本昌隆七段は

師匠の杉本昌隆七段は、「ことしに入って3回目の昇段には感服します。結果を出し続ける強い棋士に対して敬意を表します。弟子に自分と同じ段位に追いつかれることは、師匠として大きな喜び。複雑な気持ちなど微塵もありません」と喜びを表しています。

勝因については「気持ちが前向きで終始攻めの姿勢を崩さなかったことです。一方、相手に角を打たせるなど攻め合いに持ち込む場面もありました。自陣近くに相手の駒を打たせるのは怖いので、選ばない棋士もいますが、彼は正面からいけると判断したのでしょう。緩急自在な指し回しでした」と分析しました。

そのうえで今後の指導について、「技術的にはトップクラスの棋士なので私が教えることはありませんが、まだ高校生なので将棋を第一に集中できる環境作りをしてあげたいと思います。これまで以上にほかの棋士にマークされていくことになりますが、期待に応えてほしいです」とエールを送っていました。

将棋界からの祝福コメント

藤井聡太さんが史上最年少で七段に昇段したことを受けて、祝福のコメントが寄せられています。

日本将棋連盟の佐藤康光会長は「年の初めは四段だったことを考えますと、過去に例を見ないスピードで、ただ驚くばかりです。内容も申し分なく見事のひと言に尽きます。さらなる飛躍を祈念いたします」とたたえています。

羽生善治二冠は「2月の六段昇段から3か月余りで七段昇段を達成されてそのスピードに驚がくさせられています。将棋の内容も積極的な動きが特徴で磨きがかかっていると思います。今後の更なる活躍を期待します」とコメントしています。

地元の愛知 瀬戸 歓声が沸き上がる

地元の愛知県瀬戸市では喜びの声が聞かれました。

「せと銀座通り商店街」では、これまでも藤井さんの対局ごとにシャッターに駒を貼り付けて大盤解説を行う企画を行っていて、18日も地元の人たちが集まって対局の行方を見守りました。午後9時前に藤井さんの勝利が決まると、歓声が沸き上がりました。

続いて、事前に準備していた「祝藤井聡太君七段昇段おめでとうごいます」と書かれた幕がアーケードの天井から吊されました。

シャッターの大盤解説を企画した商店街の飯島加奈さんは「途中、混戦になって対局の行方に注目していました。七段昇段なんて本当にすごいことだと思います。これからも応援していきます」とうれしそうに話していました。

また、日本将棋連盟の指導員で大盤解説を行った菅原秀雄さんは「七段はすごいことだし、さらに上を目指してほしい」とエールを送っていました。

藤井聡太さんの地元、愛知県瀬戸市の伊藤保徳市長は「心からお喜び申し上げます。瀬戸市における将棋文化の普及や藤井七段の応援に今後も取り組んでいきたいと思います。地元に明るい話題を提供してくれる藤井七段に敬意を表し感謝したいと思います」というコメントを出しました。




いや~、めでたい、めでたい!!

1年前は4段だったのに、もう7段になっちゃった。

羽生竜王や森内9段、佐藤9段(会長)、深浦9段、屋敷9段、久保9段にも勝つんだから、申し訳ないけど舩江6段なんて目じゃないですよ。

今のところ、高校生になってから無敗です。
気が付けば、いつの間にかまた【連勝街道】なのだ。

なかなか負けない棋士、藤井聡太。
勝った棋士が名を上げる棋士、藤井聡太。

昨年、連勝記録を更新!!(29連勝)
2017年度、記録4冠独占!!(記録4部門=対局数、勝数、勝率、連勝)


本当に凄い棋士だ。

進化が止まらない!!

次に、藤井7段を破る(倒す)棋士は誰になるのだろう?

本当に、ワクワクするね。

応援しています。

私も小学生に将棋を教えているので、藤井7段の話題を避けて通れない。いや、語らずにはいられない。ぜひ、語りたい!!

これからも、ワクワクしながら、応援&注視しています。

がんばれ、藤井7段!!



おまけです。

<今後の対局予定>

6月19日(火):森下 卓九段 第77期順位戦 C級1組1回戦
7月3日(火):豊川孝弘七段 第77期順位戦 C級1組2回戦
7月31日(火):西尾 明六段 第77期順位戦 C級1組3回戦
8月28日(火):青野照市九段 第77期順位戦 C級1組4回戦
10月23日(火):千葉幸生七段 第77期順位戦 C級1組6回戦
11月20日(火):増田康宏五段 第77期順位戦 C級1組7回戦
12月18日(火):門倉啓太五段 第77期順位戦 C級1組8回戦
未定:富岡英作八段 第77期順位戦 C級1組9回戦
未定:近藤誠也五段 第77期順位戦 C級1組10回戦
未定:都成竜馬五段 第77期順位戦 C級1組11回戦

未定:石田直裕五段 第31期竜王戦 ランキング戦5組決勝
未定:第66期王座戦 挑戦者決定トーナメント2回戦
未定:今泉健司四段 第68回NHK杯将棋トーナメント 1回戦
未定:八代弥六段 第30期新人王戦 3回戦




【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)

Hard days



夕方のニュースで知った。

西城秀樹さんが亡くなったそうだ。

ご冥福をお祈りいたします。

【西城秀樹さん死去】


≫「YOUNG MAN」や「傷だらけのローラ」などのヒット曲で人気を集め、その後も2度の脳梗塞から復帰して活動を続けていた歌手の西城秀樹さんが16日夜、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなりました。63歳でした。

西城秀樹さんは広島市の出身で、高校1年のときに上京し、昭和47年に歌手デビューしました。
激しい振り付けとエネルギッシュな歌い方で若い女性の人気を集め、「情熱の嵐」や「傷だらけのローラ」などの曲が相次いでヒットしました。

西城さんは、同じ時期にデビューした郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」と呼ばれ、昭和49年には「傷だらけのローラ」で初めてNHKの紅白歌合戦に出場しました。

さらに昭和54年に発表した「YOUNG MAN」は、体を使ってアルファベットのYMCAを表現する振り付けが世代をこえて親しまれてレコードがミリオンセラーとなり、日本歌謡大賞を受賞しました。

アジア各国でも人気が高く、昭和63年にはソウルオリンピックの前夜祭に出演しました。

西城さんはその後、48歳と56歳のときに脳梗塞を患いましたが、いずれもリハビリを重ねて復帰しました。
2度目のときは言語障害に加えて右半身がまひしましたが、発症から40日後にはいすに座った状態でステージに戻り、その後も同世代の往年のスターが集まるコンサートに出演するなど、活動を続けていました。

平成26年6月にNHKの番組に出演した際には、「同じ病気の人たちに勇気を与えるためにも、今の自分をありのまま見せてステージに立とうと思った。元に戻るのは無理だけど、少しでもよくなるように前を向いて頑張っていきたい」と話していました。

事務所によりますと、西城さんは先月25日に家族と一緒にいるときに急に意識不明になって入院し、16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったということです。
(5月17日19時台 NHKニュースWebより)




毎日、万歩計を持ち歩いている。

その万歩計の数値から、見えてくることがある。

5月上旬の1週間の記録。


連休明け、5月7日(月) イベント前日



5月8日(火) イベント当日  31048歩 = 新記録



5月9日(水) イベント翌日



5月10日(木)



5月11日(金)

撮影 5月12日(土)


5月12日(土)  12478歩

5月13日(日)  12452歩

これがこの週の私の1週間の歩数だった。

「万歩計、嘘つかない!」

5月8日は、職場でイベントがあった。
7日、9日は、その準備と後片づけで大忙し。

因みに、5月8日の「31048歩」は、私が万歩計で
歩数を測定するようになってから、自己新記録だ。

勿論、ロードレースに出場したり、岩手山登山をしたときなどはもっと歩いていただろうが、その頃は歩数を測定していない。

したがって、万歩計購入以降、一番歩いたのはこの
「31048歩」ということになる。

それまでの最高は、2年前の大雪の際、4時間雪かきをしたときの約29000歩だ。

31000歩歩いて、体重が1200g落ちていた。

ハードな日々だったなあ~。

そういう最近も、25000歩前後の日々が続いている。
またまた、体重が落ちてきている。

ダイエットするつもりではなかったが、必死に仕事をしているうちに、勝手に体重が落ちていたのだ。

後で、今年の5月を振り返ったとき、【体重激減の5月】
となるのだろうなあ~。

そんなわけで、今回は、とても忙しかった1週間を
振り返ってみた。

温泉にでも、出かけて、ゆったりとお湯に浸かって
休養したいなあ~。




【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 

180000アクセス突破!!





今日は月曜日、今週もハードな幕開けとなりました。

18:50現在の万歩計の歩数は、 25681歩 です。

腰が痛いよう~~~。


よく歩いたなあ~。   

かなり働いたなあ~。


腿がだるいなあ~~~。


これでまた週初めから体重が落ちそうです。

先週の8日(火)には、なんと 31000歩 も歩いて、

体重が 1200g も落ちてしまいました。

今日も800g~1000gぐらいは落ちていると思います。

【健康的】を超えて、【働き過ぎ】のレベルだと思います。

    気温の変動も激しいし、倒れないように
    気を付けなくっちゃね。

フレー、フレー、私!!

がんばれ、がんばれ、私!!

負けるな、負けるな、私!!


熱中症にもならず、体調も崩さず、

今週を乗り切るぞい!!



さて本題です。

昨夜、23:30時点で、アクセス数が 179990 を
超えていました。

ですから、本日、アクセス数が18万を突破するであろう
ことは、予想していました。

18:58現在のアクセス数は次の通りです。

 
         今日    全体
訪問者      29   180024
ブログリンク     0       46
コメント         0       10967


今日気が付いたのですが、コメント数も10000を
超えていたんですね。

ありがたいことです。

拙いブログですが、みなさんのおかげで
18万アクセスを突破することができました。


ありがとうございました。

次の目標の19万アクセスを目指して
少しずつ前進して参りたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


そこで、18万アクセス突破記念として、

今日の写真は次の3枚とします。




八戸市南郷区 カッコーの森エコーランド
せせらぎ散歩道の紅葉



滝桜 (福島県三春町)



         花見山 (福島県福島市)

      ⇒ 夢見心地でした。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)

幻想 鶴の舞橋




今、NHKの「土曜ドラマ やけに弁のたつ弁護士が学校でほえる」を視ている。

主演は、神木隆之介。今夜は、第4話。

不登校の少年が出てくる。

3つのクラブの廃止問題が出てくる。
その内の一つのクラブが「囲碁将棋クラブ」だ。
廃止を宣言された「囲碁将棋クラブ」の女子中学生が悩む。そして、校舎から飛び降りた。

来週に、続く。 展開は如何に・・・。

今、視聴を楽しみにしているNHKの番組の一つだ。



さて、本題です。

「鶴の舞橋」の記事を2回書きました。

今回は、これです。





























青森県鶴田町  鶴の舞橋 2




【 鶴の舞橋 】


岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖。
その伝説に満ちた優美な湖面にまたひとつ美しい姿を映す鶴の舞橋。
全長300mのこの橋は、三連太鼓橋では日本一長い木橋であり、そのぬくもりたっぷりの優しいアーチは、鶴と国際交流の里・鶴田町の新しい魅力となっています。
 

長さ・幅 橋脚の径 使用材料 使用量 設備 総工事費 ため池名称 通称
長さ:300m  幅:3m
直径30cm(樹齢150年以上を700本)
青森県産「ひば」1等材
丸太3千本、板材3千枚(4LDKだと約30棟)
休憩所(中間2カ所) 大ステージ:10m×21m 小ステージ:9m×9m
2億6千万円(木橋部及び休憩所)
「廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)」
「津軽富士見湖(つがるふじみこ)」




前回も書いたのですが、岩木山がくっきり見えていたら
最高だったのになあ~と思うのです。

岩木山がくっきり見えていたら、「写真展」に応募したい
くらいでした。

ちょっと残念でしたね。

2回目の今回は、「鶴の舞橋」周辺の光景や鶴田町
桜まつりにもふれたいと思います。









鶴田中学校吹奏楽部のみなさんが
演奏の準備をしているところでした。

風が強く、譜面台が倒れてしまいました。
慌てて譜面台を直しに戻った瞬間のショットです。

町の桜まつりに合わせ、演奏依頼があったのですね。
(演奏は、11:50~だったようです。)
バスの出発時間となり、演奏は聴くことができません
でした。
お休みの日なのにご苦労様でした。
がんばれ、中学生!!



2羽の鶴がシンボルの時計台






桜吹雪の中を観光客が歩いていました。

タイトルを付けるとすれば、
「桜吹雪の中の美女」 でしょうか?

この後、ツアーバスは、
昼食会場の「立佞武多の館」に向かいました。

続く・・・。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)



今日の気分は、‘The Night Owls’




大谷翔平選手、投手で3勝目。

見事でしたね~。

世界中が、【大谷フィーバー】です。

もの凄い選手です!!

がんばれ、大谷選手!!

応援しています!!



将棋名人戦、第3局始まる。
1日目終了。第3局を制した方が断然有利になる。
果して、勝利の行方は・・・。
明日の第2日目に注目だ。



「鶴の舞橋」の続編は、次回に回して、
今回は、音楽の「今日の気分は」シリーズです。

今日の気分は、Little River Band の
 ‘The Night Owls’ です。

Little River Band の曲の中では、1番好きです。

次に好きな曲は、 ‘Lonesome Loser’ です。





















Little River Band / The Night Owls (Greatest Hits)


The Night Owls (Little River Band)


Little River Band - The night owls 1981 (LIVE)
お勧めです!!


痺れるボーカル&コーラス&ギターサウンド・・・。

大好きです!!

貴方もぜひ、聴いてみてください。

‘The Night Owls’


青森県鶴田町  鶴の舞橋



GW、いかがお過ごしですか?

前半は荒天に恵まれましたが、後半は芳しい天気では
ありません。

前半に、バスツアーで、青森県の「鶴の舞橋」と「桜の津軽鉄道」に出かけてきました。

今回は、「鶴の舞橋」のレポートです。

あの「吉永小百合さん」もJRのポスターで宣伝していた
観光地です。


鶴の舞橋


岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖。
その伝説に満ちた優美な湖面にまたひとつ美しい姿を映す鶴の舞橋。
全長300mのこの橋は、三連太鼓橋では日本一長い木橋であり、そのぬくもりたっぷりの優しいアーチは、鶴と国際交流の里・鶴田町の新しい魅力となっています。
 
長さ・幅 橋脚の径 使用材料 使用量 設備 総工事費 ため池名称 通称
長さ:300m  幅:3m
直径30cm(樹齢150年以上を700本)
青森県産「ひば」1等材
丸太3千本、板材3千枚(4LDKだと約30棟)
休憩所(中間2カ所) 大ステージ:10m×21m 小ステージ:9m×9m
2億6千万円(木橋部及び休憩所)
「廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)」
「津軽富士見湖(つがるふじみこ)」



【註】
下線をクリックすると、 「このURLは、すでに有効期限が切れています」 という表示が出ます。

お手数をおかけいたしますが、下線部分をコピーして、
Google や Yahoo!などで検索してみてください。

リンク先のサイトにたどり着くことができます。






晴天&桜祭り・・・。 最高でした。






どうぞ、ご覧ください。






これが吉永小百合さんのJRのポスターです。





















Backの岩木山が霞んでいるのが残念!!
そうでなかったら、JPのポスターに近かった・・・。


どうやら、表示できる容量いっぱいになったしまった。

続きは、次回で・・・。




【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)


今日の気分は、‘Stomp’



ご無沙汰していました。

4月下旬、ハードな日々が続いていました。

あっという間に、4月が過ぎ去り、5月になりました。


そして、久々のブログ更新となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大谷選手の活躍は、日本人として嬉しいですね。

彼は、日本の誇り、岩手の誇り、世界の宝です!!

彼の活躍にワクワクします。

世界中の野球ファン(野球ファンでなくても)が彼の活躍を注視しています。


将棋の藤井6段、卓球の張本選手、テニスの大阪選手、女子水泳の池江選手など、ワクワクする若手の
棋士や選手が登場しています。

いつの時代も若手の活躍は、時代を動かしますね。

今夜も、世界卓球の放送があります。
注目ですね。



さて、本題です。

今回は、お気に入りの音楽です。

お馴染みの 「今日の気分は・・・」 シリーズです。

今夜は、これです。

The Brothers Johnson - Stomp!


Brothers Johnson - Stomp - ( Alta Calidad ) HD












プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム