FC2ブログ

室内のフラミンゴ




4月19日、わが町の桜も開花しました。

そして、今日22日(日)満開となりました。

ドライブしていても、綺麗な桜を愛でることができて、
「桜はいいなあ~。」「日本は美しいなあ~。」と思って
しまう。

1999年10月の豪雨災害で大きな被害が出た。
その後の復旧の河岸工事の際、河岸の堤に桜の樹が植えられた。その桜が年々大きくなり、見ごろになって
きている。あと10年もすれば、岩手県内でも屈指の桜
名所になるかもしれない。

宮城県の「一目千本桜」のように・・・。

美しい桜を観ていると、ガーデニングも始めたくなる。

取りあえず、庭のアヤメやキバナコスモス、ハタザオキキョウなどを移植したいと思っている。

庭に自生したアケビの蔓を絡めて、自宅に【アケビ棚】を作った。そのアケビ棚のアケビの蔓に花が咲き始めている。

義母の庭にも、アケビ棚を作らせてもらった。

どちらも、私が食べて吹き散らした種が発芽して、生長したものだ。まさか、雑木林に生えているアケビがそんなに簡単に庭で育つとは思っていなかった。

昨年、義母の庭に実ったアケビの実は70個を超えた。

今年、わが家の庭のアケビも結実するかも知れない。
とても楽しみである。

庭に出るたびに、アケビの生長がうれしくなる。
観察することもできるしね。
秋が楽しみだ!!



去年の義母の庭に実ったアケビ





義母の庭で採れたアケビ。なかなか見事である。
この写真の3倍は採れている。

今年も秋の恵みを少し分けてもらおうと思っている。



今日は、仙台で羽生選手の凱旋パレードがありました。
それがNHKの午後7時のトップニュースでした。

すごい人混みだったそうです。

羽生選手の人望ですね。
羽生ファンが仙台に大集結した結果です。
正に、「神対応」の羽生選手ですね。



さて、本題です。

2月、3月に、室内で咲いている花がありました。

今回は、そのショットです。














シクラメンの花の蕾がこれほど美しいものだとは
思いませんでした。

なんという気品ある姿なのでしょう。

シクラメンは美しい!!


スポンサーサイト



ブラトリトン ① 八戸・蕪島




雨の日曜日です。

いかがお過ごしでしたか?

今日は、日曜日だというのに、午前中勤務でした。
生憎の雨でしたので、野外でのイベントはできません
でした。(恨めしいの~。)

4月中に、振替をもらって休養しなくっちゃね。



今週嬉しかったニュースは、これです。

【羽生善治竜王が先勝、第76期名人戦七番勝負第1局】
2018年04月12日  (日本将棋連盟HPより)


佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦する第76期名人戦七番勝負の
第1局が4月11・12日(水・木)に東京都文京区「ホテル椿山荘東京」で行われ、羽生竜王が佐藤天名人を97手で破り1勝目をあげました。
羽生竜王はこの勝利により公式戦通算1400勝を達成しました。 羽生竜王は、A級順位戦の6者プレーオフを勝ち上がり、2期ぶりに名人戦の舞台へ登場。2年前に名人を奪われた佐藤天名人へのリベンジ戦。この名人戦七番勝負を制すると、通算獲得タイトル100期を達成する注目のシリーズとなっています。
第2局は4月19、20日(木、金)石川県小松市「北陸あわづ温泉 辻のや花乃庄」で行われます。



羽生善治 - Wikipedia




玲瓏:羽生善治 (棋士)データベース








「羽生善治竜王」1400勝達成!!

≫将棋棋士の羽生善治竜王が4月12日の名人戦七番勝負第一局で佐藤天彦名人に勝利し、公式戦通算1400勝を達成した。故大山康晴の1433勝に続き、史上2人目となる歴史的快挙だ。

 対局後の会見で羽生は「1つの目標としてやってきたので、今日達成できてよかった」と話した。

 ここ10年以上、名人戦の優勝者は3人しかいない。現在の佐藤天彦名人、森内俊之九段、そして今回は挑戦者である羽生竜王だ。

 永世七冠に1400勝と将棋界における記録を次々に塗り替えて羽生は、子どもの頃のことを次のように語っているようです。


  子供の頃は、将棋一色かと思えばそうでもなかったらしい。「漫画とか、子供のときは普通に読みましたよ。当時人気があった『ドラえもん』とか『あしたのジョー』とか『銀河鉄道999』とか。ガンダムも一番最初の頃に見てました」

 小学校時代は平日学校、週末は将棋道場という生活だった。

「親が買い物に行ってる2時間だけ道場に行けて、20局とか30局とか対戦してました。子供なんで、考えずにただひたすら駒を動かして。もうとにかく何でもいいから動かしたいっていう感じ・・・。」



2時間で、20~30局って凄いことですよね。
仮に、20局とすると、1時間で10局。
1局あたり、5,6分ということになります。
超早指しですね。

将棋に打ち込む羽生少年の姿が思い浮かびます。

永世7冠、1400勝と次々に大記録を打ち立て続ける羽生竜王。

次の目標は、名人位を奪取しての
 「タイトル獲得100期」 だね。

がんばれ、羽生竜王!!




ここまでが長い前置きです。

これからが本題です。

NHKの「ブラタモリ」をよく視聴している。
なかなか面白い!

そこで、本日、新しい「書庫」を立ち上げました。

「ブラトリトン」 です。

気ままに、某所を散策したことを記事にしたいと
思います。

1回目の今回は、先週の日曜日(8日)NHKの



でも、紹介された 「八戸市・蕪島」だ。

蕪島については、以下を参照してください。























火事で神社の建物が焼失したのは、誠に残念!!

しかし、現在新しい社殿を建設中なのだ。

家族4人全員、蕪島神社の「かぶあがりひょうたん」の
御守を身に付けている。

ウミネコの楽園、蕪島。

そして、蕪島のシンボル蕪島神社・・・。

年に、3~4回は足を運んでいる。

新しい社殿の完成を心待ちにしている一人である。

「ブラトリトン」1回目は、八戸市・蕪島でした。


いかがでしたか?

ブラブラ散策は楽しいなあ~。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)



嬉しいニュース2題!!




いや~!!

この頃、スポーツニュースを観るのが楽しみだ。

大リーグで活躍する大谷選手のニュースは、何回観ても気持ちがいい。

何せ、≪岩手県出身のプロ野球選手≫なのである。

開幕から、最高のスタートダッシュを見せた。
【週間MVP】にも輝いた。

今さら、彼の活躍をここで紹介しなくてもいいだろう。
とっくにご存知のことだと思うから・・・。























アメリカでは、大谷効果で、野球ファン、球場に足を運ぶファン、TVで視聴するファンが急増しているそうだ。

本当に凄い選手だ!!

岩手の誇り、日本の誇りだ!!

世界の至宝だ~!!

がんばれ、大谷選手!!

応援しています!!



次の話題です。

藤井六段「最年少七段」に王手
4月10日 22時55分 NHK





≫将棋の藤井聡太六段が10日、「竜王ランキング戦」で在籍する組の準々決勝に勝ちました。今月末か来月に行われる予定の次の準決勝にも勝てば、昇段の条件を満たして史上最年少で「七段」となります。

今月から「高校生棋士」となった藤井聡太六段(15)は10日、東京の将棋会館で「竜王ランキング戦」5組の準々決勝に臨み、阿部光瑠六段(23)と対局しました。

午前10時に始まった対局は、それぞれが5時間の持ち時間を使い果たして攻め合う熱戦となりましたが、午後10時41分、136手までで阿部六段が投了し、藤井六段が勝ちました。

ことし2月に五段、六段と昇段を重ねた藤井六段は、このランキング戦で次の準決勝にも勝てば、5組の中で2位以内となって2期連続の昇級が決まり、条件を満たして七段となります。

日本将棋連盟によりますと、七段昇段のこれまでの最年少記録は、昭和32年に加藤一二三さんが達成した17歳3か月です。

準決勝は今月末か来月に行われる予定で、現在15歳8か月の藤井六段がこの対局に勝って七段になれば、最年少記録を61年ぶりに更新することになります。

対局を終えた藤井六段は「序盤に形勢を損ねて中盤は苦しくなり、最後までわからない将棋でした」と振り返ったうえで、次回の対局に向けて「ベスト4まで勝ち上がれたので、このまま上を目指したい」と意気込んでいました。


年頭には、まだ4段だったというのに・・・。

2月に5段。そして、朝日杯優勝で、6段に昇段。

凄いね~。

これからの活躍もとっても楽しみです。

がんばれ、藤井6段!!

(いったい、あと何日6段なのでしょうか?)



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)


一丁目一番地



気が付いたら、12時を回って、9日(月)になっていた。

風呂上がりに、TVを眺めてボーッとしていた。


【2018年4月8日放送】 関ジャム完全燃SHOW より

バイオリニストが4人出演していて、素敵な演奏を
聴かせてくれた。

≫華やかな音色、優雅なパフォーマンスで観客の目を引くオーケストラの花形楽器でクラシックのイメージも強いが、JPOPの楽曲でも重要な役割を果たしている実は身近な楽器。しかし、「お嬢様の楽器でしょ?」「やっぱり高いんでしょ?」と、近づきがたいというイメージを持つ人も多いであろうバイオリンの素晴らしさを、日本を代表するバイオリニスト4人が徹底解明!
 クラシックからJPOPまで多ジャンルの音楽センスを誇るバイオリン界の金髪のスター・NAOTO、桑田佳祐や小田和正・福山雅治ら多くの大物アーティストからラブコールを送られるカリスマ・金原千恵子、大河ドラマのテーマから映画、ドラマのテーマ曲とクラシックにとどまらない活躍をする宮本笑里、さらに海外では「デビルズアヤコ」と呼ばれ絶賛される超実力派・石川綾子が登場。

 バイオリンについての素朴な疑問からとっつきにくいイメージを解消していきます!どうやって音を出すの?と左手・右手と演奏の基礎から紹介。ギターとの違いや演奏テクニック、プロは何歳から始める?、JPOPとクラシックでの演奏の違い、プロが超難しい名曲などなど、知ると身近に感じられるバイオリンの魅力が盛りだくさん!

バイオリンのことが少しだけ身近になりました。

2年前、NAOTOさんのLIVEを観ています。
CDも買いました。




海外では、Lindsey Stirling の楽曲が好きですね。






政治なのでは、よく「一丁目一番地」という言葉が使われる。意味は、「最優先課題」ということらしい。

八戸市内を「ブラタモリ」のようにブラブらしていたら、
偶然見つけてしまった。


八戸市庁前のバス停でした。

市役所が内丸の一丁目一番地であることが分かった。

みなさんの周りにも、住所の「一丁目一番地」があり
ますか? 


田中昇氏 「トンボ美の創作展」  2



なんてこったい!!

玄関の除雪用具も、車のスノースクレイパーも、
片付けた後だったというのに、本日4月4日(水)、
積雪が10cmとなった。

やれやれである。

職場の駐車場で車に積もった雪を除ける方法がない。
仕方なく、同僚に声を掛けて、スクレイパーを借りて
除雪した。

(もう雪が降ったとしても舞う程度で、積雪にはならない
だろう)、思っていた。

甘かった~~~!!

タイヤ交換をしていなくて良かった~。

帰宅してから、物置に行って、一度片付けた除雪用具を
もう一度玄関に戻して、さっそく雪かきをした。

車にも、スノースクレーパーを入れ直した。

北国の4月の天候の急変を甘く見てはいけない。
桜が咲いている頃に、雪が降ったこともあるのだ。

4月下旬や5月のGWに雪が降ったこともある。

例年、タイヤ交換は4月下旬にしている。
今年は、例年以上に暖かいので、4月中旬にしようと
思っている。

【時ならぬ雪に振り回された格好だ。】

気象情報をチェックしてみたら、5日、6日、7日にも
雪マークが付いていた。

なんと!!


まだ雪が降るのか・・・。

せっかく春めいてきたというのに、また冬に逆戻りだ。

気持ちを引き締めて明日は出勤しよう!!



さて、本題です。

です。

今回は、前回よりも、作品にズームアップして迫って
みたいと思います。







ごめんなさい。
ピントの位置が・・・。


















このトンボ、光を当てると光るんですよ。
驚きです!!
田中氏のマジックですね~。



トンボの体のメカニズム





さすがトンボの専門家。

とってもリアルな作品群。

精巧な創作トンボの魅力に引込まれてしまった。

今年、田中氏を訪ねて、アトリエを見学させて
いただいたり、トンボ談義をしてみたりして、
親交を深めてみたいと考えている。

田中さん、素敵な「トンボの美創作展」でした。

ありがとうございました。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)




最優秀棋士賞に羽生善治竜王、特別賞に藤井聡太六段!!


2018年度がスタートしました。

早速、会議からスタートです。

天気は、昨夜からの雨が上がり、路面が濡れて
いました。

ほとんど曇りの一日でした。

明日は、晴れの予報です。

やはり、【晴れ】がいいですよね。



さて本題です。

【将棋】の話題です。

日本将棋連盟からのニュースです。


【最優秀棋士賞に羽生善治竜王、特別賞に藤井聡太
六段。第45回将棋大賞決まる!!】


2018年4月2日(月)、東京都渋谷区「将棋会館」で2017年度中に活躍した棋士を表彰する将棋大賞選考委員会が開催され、第45回将棋大賞の各賞受賞者が下記のとおり決定いたしました。最優秀棋士賞には羽生善治竜王が、特別賞と新人賞に藤井聡太六段が選ばれました。羽生竜王が最優秀棋士賞を受賞したのは22度目となります。
羽生竜王は昨年12月に永世七冠を達成したほか、4月11日から始まる第76期名人戦では佐藤天彦名人への挑戦も決めており、100期目のタイトル獲得にも注目が集まっています。藤井聡太六段はデビュー後29連勝の新記録を達成し、対局数・勝数・勝率・連勝の4部門で1位に輝いています。

第45回将棋大賞受賞者一覧

【最優秀棋士賞】
羽生善治竜王 (2年ぶり22回目)



【特別賞】
藤井聡太六段 (初)



【優秀棋士賞】
菅井竜也王位 (初)
【敢闘賞】
豊島将之八段 (初)
【新人賞】
藤井聡太六段 (初)
【最多対局賞】
藤井聡太六段 73対局 (初)
【最多勝利賞】
藤井聡太六段 61勝  (初)
【勝率1位賞】
藤井聡太六段 61勝12敗 0.836 (初)
【連勝賞】
藤井聡太六段 29連勝(2016/12/24~2017/6/26)(初)
【最優秀女流棋士賞】
里見香奈女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花(3年連続8回目)
【優秀女流棋士賞】
伊藤沙恵女流二段 (初)
【女流最多対局賞】
伊藤沙恵女流二段 41対局 (初)
【東京将棋記者会賞】
森けい二九段
升田幸三賞】
青野照市九段 (2回目)(横歩取り青野流)
佐々木勇気六段 (初) (横歩取り勇気流)
升田幸三賞特別賞】
(故)大内延介九段(振飛車穴熊を戦法に確立した工夫)(初)
【名局賞】
第30期竜王戦七番勝負第4局 渡辺明竜王 vs 羽生善治棋聖
【名局賞特別賞】
第11回朝日杯将棋オープン戦本戦決勝 藤井聡太五段vs広瀬章人八段
第31期竜王戦6組ランキング戦 牧野光則五段vs中尾敏之五段 持将棋局
※第45回より【女流棋士賞】を【優秀女流棋士】に名称を変更いたしました

最優秀棋士賞・羽生善治竜王コメント



山あり谷ありの1年でしたが、このように評価をして頂きとても名誉に感じています。昨今の将棋界の尋常ではないスピードで変化を続けているので、これを励みにフットワーク軽く前進を続けたいと思います。

特別賞、新人賞・藤井聡太六段コメント



特別賞に選んでいただき、ありがとうございます。これからも将棋の可能性を追求し、棋力をあげるべく一層精進していきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

(日本将棋連盟より)




順当な受賞ですね。

羽生さんは、永世7冠&竜王獲得で文句無し!!

藤井6段については、もう説明の必要がありませんね。

おめでとう!!

羽生竜王 & 

藤井6段!!

将棋は楽しいですね。






【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)








プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム