FC2ブログ

乳頭温泉 「鶴の湯」 2



日本列島が台風直撃の最中の投票日。

結果は与党の大勝。

う~~~ん。

国民はこの結果をどう思っているのだろうか?




超大型台風21号は、日本列島を縦断し
また多くの爪痕を残した。

今回は、強風も伴っていたため
農林水産業への被害が大きい。

果樹園の果実の落果は痛々しい。
稲刈りをしていない田んぼも岩手、青森、北海道
ではまだかなり残っていたことだろう。

こう何回も台風の襲撃を受けるのでは
堪ったものではない。

「温暖化の影響による台風の巨大化、強力化」
もはや現実のものとなっている。

仙台市や岩手県二戸市では、
学校が臨時休校になったそうだ。
(ニュースで知りました。)

全国各地のどれくらいの市町村で休校になったかは
定かではないが、台風の影響はものすごいものだ。

被災されたみなさん、心よりお見舞い申し上げます。

もう今年は台風結構です。(要りません)

ところが、また次の台風が発生したそうだ。

どういう進路を取るのか気懸りだ。



【将棋】の竜王戦7番勝負第1局、
挑戦者の羽生棋聖が渡辺竜王を破り
幸先の良い1勝目をあげた。

王位、王座を連続失冠したものの
永世竜王に向けて好発進!!

がんばれ、羽生棋聖!!

応援しています。


さて、本題です。

久々の更新となります。




乳頭温泉「鶴の湯」に出かけたときの記事の続編です。

とても、素敵な風景に出合いました。



現役の水車がありました。

かなり昔の農具も架けてあります。









事務所の入り口もこんな感じです。





写真向かって、川の左側のススキが
立てかけてあるところが有名な
「源泉掛け流しの混浴露天風呂」です。

足元からブクブク温泉が湧出していました。
白濁の極上湯でした。


カメラ撮影はこの辺までが限界でした。



国内屈指の極上湯の鶴の湯温泉です。

全国各地からたくさんの観光客で溢れていました。

(また、行きたいなあ)と思いました。






乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 - 秘境温泉 神秘の湯 

(お勧め)



続く・・・。


スポンサーサイト



【将棋】 若手棋士の台頭!!



【将棋】のタイトルが激変している。

羽生4冠が、名人を失い、王位を奪われ、王座まで
失冠し、棋聖のみの1冠になってしまった。

竜王戦のタイトル戦の挑戦者になったとはいえ、まさか
ここまで急激に連続してタイトルを失うとは思っていなかった。

王位戦は、平成生まれの菅井7段(当時)に研究され、周到な準備をされていて、失冠止む無しと思った。
おそらく、10局分前後、菅井7段は先手番、後手番での
戦型を想定して、作戦を立てていたのではないか。
菅井新王位恐るべし。



菅井竜也 王位    32 戦 23 勝 9 敗 (0.719)


王座戦は、防衛してくれるものとばかり思っていた。
1局目を落としたのが大きかったと思う。
もちろん、挑戦者の中村太地6段(当時)に勢いがあり
強かったのも事実。



中村太地 王座    22 戦 17 勝 5 敗 (0.773)


一方の羽生さんは今期、「34 戦 18 勝 16 敗 (0.529)」
である。絶対王者だった羽生さんにしては、変調だ。




他3名のタイトルホルダーの勝率は以下の通り。

佐藤天彦 名人  17 戦  9 勝 8 敗 (0.529)
渡辺  明 竜王  19 戦 8 勝 11 敗 (0.421)
久保利明 王将    20 戦 12 勝 8 敗 (0.600)

何と、渡辺竜王は、今期勝率5割を切っている。
彼も若手からの突き上げがあって変調なのだろうか?

佐藤名人は、やっと5割を維持している状態だ。

今年度の勝率の高い棋士では、上の菅井王位、中村王座以外では、以下の6名の棋士の活躍が目覚ましい。

豊島将之 八段    27 戦 24 勝 3 敗 (0.889)
藤井聡太 四段    42 戦 36 勝 6 敗 (0.857)
澤田真吾 六段    20 戦 15 勝 5 敗 (0.750)
増田康宏 四段  28 戦 21 勝 7 敗 (0.750)
千田翔太 六段  20 戦 15 勝 5 敗 (0.750)
永瀬拓矢 六段  21 戦 16 勝 5 敗 (0.762)


ベテラン勢は、苦戦している。

谷川浩司 九段    13 戦  7 勝 6 敗 (0.538)
佐藤康光 九段  18 戦 8 勝 10 敗 (0.444)
森内俊之 九段  10 戦 3 勝  7 敗 (0.300)


将棋界に新しい風が吹いている。

その中心にいるのは、もちろん藤井聡太4段であるのは
間違いないが、それ以外の若手もめきめきと頭角を現している。

羽生ファンの私としては、羽生さんが1冠になってしまったことは大変寂しいことではあるが、竜王位を奪取して永世竜王となることを切望している。

がんばれ、羽生さん。

話は変わるが、次のタイトルホルダーは、豊島8段ではないかと思う。将棋界にとっても、個人的には、豊島8段の戴冠を応援したいところだ。

現時点で、豊島8段&菅井王位と番勝負をして、
勝ち越すのは、非常に困難だと思う。

もし、豊島8段がこのままA級リーグで、トップを走り、
名人戦の挑戦者になれば、佐藤名人からタイトルを
奪取する可能性が十分あるのではないか。

また、現在勝率が5割を割っている渡辺竜王が、竜王と棋王の2冠を維持できるかも危うい。

無冠になる可能性だってある。
羽生さんに、竜王位を奪取してほしい。


久々の将棋の記事で、長くなってしまいました。

おつき合いいただきありがとうございました。



Jump !




世界体操、白井健三さんの個人総合
銅メダル獲得おめでとう!!

昨夜、午後7時から放送終了まで観てしまった。

これを6連覇してきた、内村航平さんのもの凄さを
改めて感じた。

怪我を癒して、戻ってきてほしい!!

白井選手の明るさが何とも素敵です。
とってもま前向きな体操王子です。

内村選手の後継者最有力だね。

がんばれ、体操ニッポン!!



心配された稲の実りも穂が垂れていることから、実は入ったらしい。あとは、作柄指数でしょうか?

連日、雀たちが楽しくパーティを繰り広げている。
いったい、収穫の何割を啄んでしまうのだろう。
5%、それとも10%・・・。
麦や稲が実る頃は、野鳥たちにとって至福のときだ。
一日中、食べ放題でパーティ三昧だ。
野鳥を支えているのは、農家のイネ科の植物なのかもしれない・・・。



さて、本題です。

今日は、八戸の歯医者に出かけて来ました。
半年に1回、歯の掃除をしてもらっています。
一生使う歯ですからね。
定期的なメンテナンスは不可欠です。
ときどき出血するのも気になります。
ブラッシングをもっと丁寧にやることになりました。

歯も老化しますからね。
自分の歯をたくさん残して老後を過ごしたいものです。



さて、今回は、写真を3枚ご覧いただきましょう。












明日に向って・・・

未来に向かって・・・

JUMP!!



プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム