FC2ブログ

桃源郷でうっとり・・・。



4月29日は、「昭和の日」でした。

29日から9連休という方もいらっしゃる
かもしれませんね~。
羨ましいです!!

こちらは、細切れ休日でも我慢いたしましょう!

今日30日は風は少し強いものの晴れのいい天気です。

午前中、2時間ガーデニングをやりました。
花の株分け、鉢花への水遣り、草取りですね。

庭の中に黄色い点々が現れるようになりました。
そうです。タンポポの黄色い花です。

全部で22株、タンポポのロゼッタを除去しました。
これからタンポポをはじめ雑草たちとの戦いの日々が続きます。

ただ、草取りをしてもつまらないので、ラジオを戸外に
持ち出して、FMラジオの番組を聴きながら、歌を口ずさみながらやりましたね。

農家の方がトラクターを使って、畑にビニルを張っていました。また、どこかで樹を伐るチェーンソーの音が響いていました。

近所の小学校3年生の男の子がお母さんの見守る中道路で自転車乗りをしていました。小学校3年生から自転車に乗ることができるようです。

今日は、これから【アケビ棚】の手入れをしに出かけようと思っています。秋の収穫を楽しみにして・・・。



さて、コマーシャルです。

先日も紹介したのですが、本日午後10時から、インターネットTVのAbemaTVで、「藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局 羽生善治三冠戦」が再放送されます。

先週の日曜日23日に本放送があったばかりです。
前回見逃がした方、もう一度じっくり観たい方必見です。



      再放送 4月30日(日) 午後10時 ~

どうぞ、お楽しみに!!



さて、本題です。 

町内の桜も満開になりました。
そこで、2年前のショットを数枚紹介します。

バスツアーで、福島県の「花見山」と「滝桜」を観て来ました。そのときのショットです。

今回は、「花見山編」です。























撮影 2015年4月14日


全山花だらけでした。
正に「花見山」でした。
【桃源郷】 を思わせましたね。

この日は天気も良く、観光客も長蛇の列でした。
NHKも取材に来ていて、夜の全国ニュースで放送されていました。1年で一番きれいな時期に花見をすることができました。

ラッキーでした。

次回は、「三春の滝桜編」を予定しています。

ありがとうございました。


スポンサーサイト



「炎の七番勝負」をじっくりと・・・。



23日(日)、GSに行って車のタイヤ交換をしました。
これで、ドライブも春モードになりました。
走行中の音も静かになりました。

夜は、「直虎」を録画して、AbemaTVの「藤井聡太四段炎の七番勝負 第七局」をネットで観ていました。

七局目のみ、持ち時間が各2時間でした。

七番勝負を見逃がした方も多いのではないでしょうか?

そこで、朗報です。


インターネットTVのAbemaTVでは、「炎の七番勝負」を繰り返し放送しています。




先ほど、番組表を見て、ホッとしました。
何と、全局を夜10時からまた放送してくれるのです。







































「藤井聡太4段炎の七番勝負」放送予定

24日(月) 第一局 対増田康宏四段(終了)
25日(火) 第二局 対永瀬拓矢六段(まもなく終了)
26日(水) 第三局 対斎藤慎太郎六段(当時現七段)
27日(木) 第四局 対中村太地六段
28日(金) 第五局 対深浦康市九段
29日(土) 第六局 対佐藤康光九段
30日(日) 第七局 対羽生善治三冠







































見逃がした方、もっとじっくり観たい方、必見ですよ。

将棋ファンとしては、Part2 を期待したいものです。

渡辺竜王、佐藤名人、久保王将、郷田9段、森内9段、谷川9段、三浦9段、稲葉8段、豊島8段、糸谷8段、広瀬8段、山崎8段、村山7段あたりから、7人を選んで・・・。

乱暴に言えば、現&元タイトルホルダーの渡辺竜王、佐藤名人、久保王将、郷田9段、森内9段、谷川9段、糸谷8段、広瀬8段、三浦9段の中から7人。

な~んてね。 贅沢な夢を語ってしまいました。

実現したら、面白いなあ~。

【藤井聡太4段】の登場は、将棋界に衝撃を与えた!

暴れまわれ!!  

若き天才棋士、藤井聡太4段!!


またまた、「天婦羅定食」!!



4月15日(土)、食事に出かけた。

車で20分、八戸市南郷区の某所。

八戸市南郷区とわが岩手県K町とは隣接している。

そう、ここ八戸市南郷区には、私が毎年紅葉写真の撮影に通う場所があるのだ。





そして、このアケビの写真を撮ったのも南郷区の道の駅の芝生にある東屋のテーブルの上だ。




南郷と言えば、「南郷サマージャズフェスティバル」だ。



昨年も観に行きました。
7月29日の前夜祭も、30日の本祭も
どちらもしっかり観ましたよ~。

JAZZ FES は、南郷の夏の風物詩。
本当は、ビールの飲みながら鑑賞したい
のだが、ドライバーなのでそれができない。

運転手付きなら、間違いなく、飲むんだけどなあ~。
近くで、グビグビとビールや酎ハイを飲みながら
観ている連中を羨ましく思う。

米軍三沢基地の兵士の家族や恋人同士が
たくさん来ている。
たくさんの外国人も観に来るJAZZ FESだ。

こっちは、そんな彼らを横目で見ながら、
ペットボトルのドリンクを4,5本
空にしたんだなあ~。

てなわけで、「道の駅なんごう」の産直には、
サクランボ、野菜、花、食事と足繁く通っている。


年間、20回は立ち寄っていると思う。

その南郷区にある旧役場の施設(現在は「八戸市役所南郷事務所」)の道路向かいにあるのがこの店だ。



その名も 「ひるめし屋」 


営業は、名前の通り ≪お昼だけ≫。
夕方や夜は営業していない。

実は、これには理由がある。
ここのマスター、夜は八戸市内の
別の某料亭の厨房に立っているのだ。

だから、腕は本物。
料理も美味い!!

月に1回は、食べに行っている。

これまでも、何回か記事にしている。

私が一番好きなのは、土日限定の「天婦羅定食」。

絶品である。  美味い!!
旬の魚の天婦羅も含まれている。



【 天婦羅定食 】
雑穀ご飯とみそ汁はお代わり自由!!
満腹になってしまう。
この内容&ボリュームで、750円!!




 
揚げたての天婦羅が8品。
熱くて、サクサクしていて、美味い!!

毎週食べに行ってもいいくらいだ。

1枚目のような紅葉写真を撮って、
この「天婦羅定食」を食べる。

もし、ブロ友の〇〇さんが、ハシバミ採り&あけび採り、
紅葉撮影に遊びに来たら、ぜひこの【天婦羅定食】を
食べていただきたい。

リカさん、トリトン親父さん、銀桂さん、棋楽さん、
ふゆかさん、中林さん、葉月さん、JAZZさん、
越後「写楽」さん、たけちよクラブさん、
孝遊子さん、へいへいさん、与太爺さん・・・、

二戸市&八戸市&K町へ 「木の実の収穫&
撮影」 にいらしたら、私がご案内いたしますよ。

今日は、私が気に入っている
「ひるめし屋」の【天婦羅定食】の記事でした。

ありがとうございました。

驚愕!! 藤井4段、羽生3冠を破り6勝1敗!!



何という14歳だ。

とうとう将棋界の至宝、羽生3冠までも破ってしまった。
最終局は羽生3冠が勝って、5勝2敗のスコアを予想していたのだが、7番勝負を6勝1敗で終えてしまった。

将棋界に激震である。


















7大タイトル戦よりも、今回の7番勝負の方が面白かったというファンが多いのではないか。

プロ入り半年ながら、もうすでに実力はトップ棋士並みということになる。

AbemaTVは、何とも恐ろしい企画を実現してしまった。

7大タイトルホルダーの威厳が、この若き14歳の天才棋士の前では、霞んで見える。


以下に、AbemaTVの記事を転載してみる。



将棋・藤井聡太四段 羽生善治三冠に勝利!「炎の七番勝負」6勝1敗の快挙!!

2017.04.23 23:14


≫ 想像を超えるからこそ天才だ。将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人の先輩プロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの対局企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~」の最終局で羽生善治三冠(46)と対戦し、111手で勝利した。解説に佐藤天彦名人(29)も駆けつけた注目の一局は序盤から激しい展開になったが、慌てる様子もなく落ち着いて指し続けた藤井四段が徐々に優勢に。ミスなく指し切った完勝譜で、将棋界全体の度肝を抜く勝利を挙げた。



 勝つかもしれない。いや、これは勝つ…。対局が進むにつれ、落ち着いて指し続ける藤井四段の様子とは裏腹に、対局を見守る人々がざわつき始めた。「とても楽しい時間で、あっという間でした」。夢中で戦う中学生棋士の猛攻に、羽生三冠の指す112手目はなかった。新旧の天才同士の初対決。プロデビュー間もない14歳が、早くも将棋ファンの脳裏に焼きつく対局を見せた。

 堂々たる内容での勝利だ。解説を務めた阿久津主税八段(34)は「終盤、間違えてはいけないところで、藤井さんが正確に指された。完勝譜だったんじゃないか」と説明した。また佐藤名人も「藤井さんの指し方が非常にしっかりしている印象。いい意味でそつがない、ミスがない指し手を積み重ねていた」と、一局に垣間見えた実力を認めた。敗れた羽生三冠自らも「ちょっと攻め込まれる展開になってしまって、あとはちょっとずつ苦しいという感じ。非常に攻守バランスよく指されて、攻める時には攻めて、守る時には守ってと、非常にしっかりしている将棋」と振り返った。


 
特別対局だからこそ体験できた貴重な時間だった。「僕の立場で羽生先生と対局できるのはめったにない機会。ありがたいと同時に緊張もありました。羽生先生の将棋を見て、ここまで来た部分もありますし、勝ったのは特別な感慨があります」と、心境を明かした。将棋を始めた5歳のころは、羽生三冠が既に七冠独占を達成し、最速での通算1000勝や、永世六冠を達成した時期。将棋少年が憧れるのも当然だ。非公式戦とはいえ約4時間の対局は、憧れの人に最も近づけた時間だった。

 藤井四段の七番勝負は、プロ棋士やファンの予想を大きく上回る6勝1敗で終わった。本人は「自分の実力は出し切れたと思いますし、望外の結果だったと思っています」と静かに語った。一方で、新たな才能に触れた羽生三冠は「今の時点でも非常に強いと思うが、ここからどのぐらい伸びていくか。すごい人が現れたなと思いました。今の藤井さんはかなり完成されているというか、しっかりしているので、私がプロに成り立ての時と全く違うところだと思います」と、同じ中学生デビューした当時の自分と比較し、評価した。

 もはや藤井四段の実力を疑う余地はない。これからどこまで勝ち進み、将棋界の頂点にいつ立つのか。周囲の関心は、既に未来へと移っている。その関心や予想をまた上回る実力と可能性を、14歳の若者は兼ね備えている。


 
七番勝負の対局結果は以下のとおり。

      第一局 増田康宏四段 先手 95手 勝ち
   第二局 永瀬拓矢六段 先手 114手 負け
   第三局 斎藤慎太郎六段(当時 現七段) 
         先手 91手 勝ち
   第四局 中村太地六段 先手 117手 勝ち
   第五局 深浦康市九段 後手 122手 勝ち
   第六局 佐藤康光九段 先手 95手 勝ち
   第七局 羽生善治三冠 先手 111手 勝ち

※対局の収録は2017年2月18日で藤井四段と羽生三冠は
公式・非公式ともに初対局。

   【再放送予定】
  藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局 羽生善治三冠戦
 4月30日(日)10:11 〜 14:58
 4月30日(日)22:00 〜 5月1日(月)2:47





もう、開いた口が塞がらない、驚愕すべき強さだ!!

藤井4段がタイトル戦で番勝負を挑んだら、現タイトルホルダーの棋士は果たして防衛できるだろうか?

この「炎の7番勝負」で、藤井4段が倒した6名の内
最後の3人は、A級&元・現タイトルホルダーだ。

◆A級棋士 深浦9段
◆佐藤永世棋聖&将棋蓮連盟会長
◆羽生3冠

さらに、プロデビューからの新記録である13連勝を達成した相手は、千田翔太6段。

棋戦は、NHK杯。既に収録が済んでいるが未放送。
放送は5月ということだ。
その千田翔太6段を破っている。
千田6段は、先の棋王戦5番勝負の挑戦者であり、開幕2連勝で渡辺棋王を追い詰めた若手のトップ棋士の一人である。タイトル奪取かと話題になった。

果して、渡辺竜王、佐藤名人が藤井4段の勢いを止めることができるだろうか?

早く、タイトルに挑戦して、タイトルホルダーに生ってほしいと思う。

かつての渡辺5段が、初チャンスで竜王位を獲得したように、一気に駆け上がる可能性がある。

そして、強みは終盤の読みの力。詰将棋選手権3連覇の実力。終盤の読みでは誰にも負けないと思う。

ブロ友の「銀桂さん」がきっと、大喜びしているに違いない。彼は、藤井4段の大ファンである。


毎日新聞






今後の藤井聡太4段の活躍に注目しよう。

最年少で新竜王になったりして・・・。

楽しみだなあ~。



すごいぞ!! 平野美宇選手!!



ちょっと、前のニュースになってしまいました。

スポーツの話題です。



卓球の平野美宇選手が快挙を成し遂げた!!









驚くべき強さだ。あの中国の強豪選手を次々に撃破しての優勝はとても価値がある。リオの金メダリストまで破っているのだ。

今後の活躍も楽しみだね~。

がんばれ、平野美宇選手!!




≫4月16日 0時02分
中国で開かれている卓球のアジア選手権は15日、女子シングルスの決勝が行われ、日本の17歳、平野美宇選手が中国の選手にストレート勝ちし、日本勢として1996年以来、10大会ぶりの優勝を果たしました。
続きを読む
卓球のアジア選手権は、ほぼ2年に1回開かれている大会で、女子シングルスに出場した世界ランキング11位の平野選手は、14日の準々決勝でリオデジャネイロオリンピックの金メダリスト、世界ランキング1位の中国の丁寧選手に競り勝つなど、強豪を次々と破って決勝に進みました。

決勝は、世界5位で中国の陳夢選手と対戦となり、平野選手は序盤から速いテンポの攻撃から強烈なスマッシュを決めるなどして2ゲームを奪いました。続く、3ゲーム目も正確なショットでラリーを制し、キレのあるサーブも決めてポイントを重ね、強豪相手に最後まで主導権を握り、ゲームカウント3対0でストレート勝ちしました。

平野選手はこの大会初優勝で、女子シングルスでの日本勢の優勝は、1996年の小山ちれ選手以来、10大会ぶりです。

平野「自分がいちばんびっくりしている」

平野選手は「相手はみんな自分より上の選手だったので自分の力を出して勝とうという気持ちで臨みました。まさか優勝できるとは思わなかったので自分がいちばんびっくりしています」と話していました。

そのうえで、「ワールドカップや全日本選手権で優勝したときは、中国の選手と対戦していなかったので、少しは実力を証明できたのかなと思います」と手応えを話しました。そして、来月開幕する世界選手権に向けては、「ここで優勝したことで海外の選手からも警戒されると思いますが、さらに上をいってやるという気持ちで頑張りたい」と話していました。
平野選手が日本勢として10大会ぶりの優勝を果たしたことについて、山梨県中央市に住む母親の真理子さんは「試合中の表情を見てもすごく落ち着いていて、私の想像を超える成長をしたと思います。去年のワールドカップで優勝しましたが、中国の選手は出ていなかったので、今回の優勝こそ、世界チャンピオンの称号を与えてあげたい。美宇の夢は東京オリンピックなので、またそこに向けて頑張ろうねと言いたいです」と話していました。

(↑画像は、上のニュースをこちらをご覧ください。)




ここで、4月に発表された世界ランキングを見てみよう。




■今月の変動佐藤瞳、橋本帆乃香が自己最高位を更新

■今月の変動佐藤瞳、橋本帆乃香が自己最高位を更新

 2017年4月の世界ランキングが発表された。
 ベラルーシオープン、タイオープンで優勝した佐藤瞳(ミキハウス)が前回ランク18位から9位へランクアップし、自己最高位を更新。両大会準優勝の橋本帆乃香(四天王寺高校)も前回ランク34位から22位へランクアップし、自己最高位を更新した。

≪最新女子世界ランキング≫ 4月5日

1位(1位)丁寧中国
2位(2位)朱雨玲中国
3位(3位)馮天薇シンガポール
4位(4位)石川佳純日本
5位(7位)陳夢中国
6位(5位)鄭怡静タイペイ
7位(6位)ハン・インドイツ
8位(8位)伊藤美誠日本
9位(18位)佐藤瞳日本
10位(10位)武楊中国
11位(9位)平野美宇日本
12位(10位)杜凱栞中国香港
13位(12位)シャン・シャオナドイツ
14位(17位)リュウ・ジャオーストリア
15位(16位)フー・メレクトルコ
15位(13位)P.ゾルヤドイツ
17位(14位)田志希韓国
18位(19位)リー・ジエオランダ
19位(15位)帖雅娜中国香港
20位(20位)エクホルムスウェーデン

この世界ランキングも、アジア大会の優勝でさらにジャンプアップすることだろう。

楽しみだね~!!



【緊急告知】 本日午後5時から将棋の加藤一二三さんの番組再放送!!




日曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか?

土日の愉しみの中に、NHKの番組の再放送があります。

そこで、今日は、次の番組の再放送のお知らせです。




≫先月27日にNHK総合で放送されたナレーションを一切廃した新スタイルのドキュメンタリー番組『ノーナレ 諦めない男 棋士・加藤一二三』が、きょう16日(後5:30)に再放送される。前回の放送後、SNSでも話題になり、同局にも再放送希望が2000件近く寄せられたという。

【その他の画像】世界で一番、エネルギッシュな77歳

 番組では、バラエティーやネットで人気の“ひふみん”こと、現役最年長・加藤一二三棋士(77)に70日間密着。現役生活63年の本人はもちろん、家族や羽生善治三冠ら、周囲の人たちへの取材によって、「ひふみん伝説」の真相に迫った。

「諦めない男 棋士 加藤一二三」

 ナレーションが一切ない、新スタイルのドキュメンタリー「ノーナレ」。バラエティー番組で大人気の“ひふみん”こと、加藤一二三棋士(77)に密着。  
 今年、最年長記録を更新した加藤さんに訪れた、引退の危機。しかし闘争心を失わず、盤と向き合う日々を追う。羽生三冠ら周囲の人の証言や「ひふみん伝説」の真相。勝負師を支えた家族が語る“誰も知らないひふみん”。「レジェンド」と呼ばれる名棋士の“諦めない生き様”を描く。

棋士…加藤一二三

[総合]
2017年4月16日(日) 午後5:30~午後5:55(25分)

















将棋に興味がある人はもちろん、将棋のことをあまりご存知ない方でも、「一人の棋士の生き様のドキュメント」としてこの番組を視聴してみてください。

将棋ファンの私は、本放送のときに録画して保存版に
しています。

以上、緊急告知でした。

午後5時まであまり時間がありません。

できれだけ多くのみなさんに視聴していただきたく、
記事にいたしました。



【 将棋ファンのみなさんへ お知らせ 】

本日、Abema TVで、「藤井聡太4段 炎の七番勝負」1~6局を放送。(実は1~5局はさっき気づきました。)

1~4局の今日の放送は、もう終わっていました。
まだ間に合うのが次の2本。

15:59~ 第5局 〇  VS 深浦9段(A級)

19:00~ 第6局     VS 佐藤康光9段(A級)
   
      ⇒ 必見!!  お見逃しなく!!


今晩、夜7時~ AbemaTV 将棋チャンネル

乞う、ご期待!!


某クイズ番組から・・・




本日3本目の記事です。

これまた他愛のない記事です。

平凡な日常生活の中にも、「記事のネタ」は転がっていると考えています。

ある日、TVを眺めていました。

① セピア色




② 「岐阜」の漢字



茂木健一郎は書けて当然だろうが、他の3人は情けない。

「岐阜」は、小学生でも4,5年生のときに書けるようになる努力をする漢字である。社会に47都道府県が出てくるからだ。

できれば、小学生の内に、47都道府県名と都道府県庁名を書けるようになってほしいものだ。


あなたは、47都道府県名総てを
漢字で正しく書けますか?

ボケ防止に、47個の内いくつ書けるか
試してみるのも面白いかも知れませんね。


それでは、今日はこの辺で・・・。

素敵な週末をお過ごしくださいな。

色板知育玩具


八戸までドライブしてきました。

道路端のスイセンが咲いていました。
庭木の梅の花が咲いている家がありました。
黄色のレンギョウの花が咲いていました。

八戸市内のソメイヨシノの花の蕾が膨らんでいました。

八戸市の開花は、1週間以内でしょう。

岩手県の盛岡市や青森県の弘前城はいつでしょう。

東北新幹線の駅がある二戸市や岩手県北部(青森県八戸市に隣接)のわが町の開花はいつでしょう。

ワクワクして来ますね。

ソメイヨシノの開花が楽しみな岩手県北部です。



本日、2本目の記事はこれです。

他愛のない1本です。

パズルは好きです。


例えば、「The T」。


4つのピースでできています。





旅行で泊まったホテルにあったので、お土産売り場で
買って来ました。


そして、今回紹介するのが、これ。


ダイソーで売っている商品だ。

まだ、遊んではいない。
1~3月は、非常に忙しかった。
GWにでも、少しいじってみようかと思う。

みなさんは、パズルが好きですか?
私は、大好きです。

「The T」 は、持っていますが、「The F」は持っていません。傾向が似ていると思ったからです。

一方、百円ショップでは、ダイソーではない Seria でも
同じような板状の知育玩具を販売している。

サイズがもっと小さくて、緑縁の木のケースに入っている。こちらも数種類持っている。

サイトを調べてみたら、いろいろ記事にしているものを見つけたので、少し紹介してみよう。











おやおや・・・。 動画もあるようです。




自力で解くって、楽しいですよね。

まだ、やったことのない人のために、解答は載せなかった方が良かったかもしれません。

削除しようかなあ~。

気が変わったら、明日、明後日にも、解答編を削除するかもしれません。

今日のところは、取りあえず載せておきましょうかね。

◇ 頭の体操
□ ボケ防止
◆ 思考力 UP 

にもってこいの GOODS かもしれませんね。

今日は、【木製知育GOODS】の記事でした。

ありがとうございました。


ささやかですが・・・。



晴れたり、曇ったりの土曜日です。

風が強いです。 10m以上の強風です。

唸り声を立てて、通っていきます。

みなさん、いかがお過ごしですか?


先日、転勤した同僚からこんなものをいただきました。




魚沼産コシヒカリ(2合)


珍しいもので嬉しかったですね。

同時に、(こんな記念品もあるんだね~。)、と記念品の選択肢が増えた。

通販なそうです。

自分の退職記念のときに使えるかなあ~、とも思いました。(ただ、絶対これにはしないと思いますがね。)

Hさん、素敵な記念品ありがとうございました。

新しい職場でも存分にご活躍くださいな。




解答です!



1週間のご無沙汰でした。

回線が「ソフトバンク光」に変わりました。

これで当分変更はないでしょうから、一安心です。

この間、一番残念だったことは、「AbemaTV」で将棋の
「藤井聡太四段 炎の七番勝負 第5局」をLIVEで観られなかったことです。

結局、王位3期の元タイトルホルダーの深浦9段にも勝って、4勝1敗としたそうです。

恐るべき新四段です。

残るは後二人。

第6戦(4月16日):VS 佐藤康光九段
第7戦(4月23日):VS 羽生善治三冠

楽しみですね~。

加えて、デビュー以来公式戦12連勝と
これまた記録を更新してしまいました。
(これまでの記録は10連勝)



誰が藤井4段の快進撃をストップするのでしょうか?

公式戦以外では、獅子王戦決勝で羽生3冠に敗れ、
炎の七番勝負第2局で永瀬6段に敗れた2敗のみ。


※「獅子王戦」とは・・・。

電王戦×3月のライオン「第零期 獅子王戦」羽生三冠,加藤九段,先崎九段 ...



つまり、プロになってから、まだ2敗しかしていないという
驚異的な勝率で突っ走っているのだ!!

これからどこまで記録を伸ばすのか、
どんな活躍を見せてくれるのか

とっても楽しみです!!



さて、本題です。

前回の難読漢字の読み方の正解をお伝えします。




















いかがでしたか?

何ともまあ、ものすごい「難読漢字」でしたね。

私は、「たかなし」しか読めませんでした。
全くのお手上げ状態でした。

何でも、古館一郎のこの番組、好評につき、NHKで
レギュラー番組になったようですよ。


復帰第1弾の記事は、「難読漢字」解答編でした。

ありがとうございました。


プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム