FC2ブログ

桜吹雪・・・。


GW、いかがお過ごしですか?

どうやらソメイヨシノが満開だったのは、17日日曜日だったようです。
今は、強風注意報が発令されていて、ソメイヨシノは桜吹雪になっています。

でも、ソメイヨシノだけが桜ではありません。
八重桜や枝垂れ桜もあります。
桜の季節はもう少し続きそうですね。

北海道では、大型連休にも関わらず積雪になりましたね。せっかくの休日が残念なことになっています。

それぞれの土地で、いろいろな休日の過ごし方があると思います。海外旅行に出かける時間と余裕はありませんが、安近短ということで、温泉にも浸かって来ようかなあ、と思っています。










桜のシーズンももうすぐ終わりですね。

次は、チューリップや芝桜でしょうか?

GW中に、カタクリの撮影に
出かけてみようと思っています。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み&グルメ専用ブログ)
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



音楽の贈り物


Asa hayaku me ga sameta.

Soto wa ame, ongaku wo kiita.


1曲目。
Yoshida Brothers - Rising from Best Of Yoshida Brothers 吉田兄弟


2曲目。
Sade - The Sweetest Taboo







3曲目。
Sade - Smooth Operator (Official Video)


4曲目。
[Official Video] Daft Punk - Pentatonix









休日の朝の音楽シャワーも悪くない。

今週頑張った自分へのご褒美。

5曲目は、‘DANGER ZONE’/ Kenny Loggins
でも聴こうと思っている。

もしよろしければ、今朝のこの4曲を聴いてみてくださいな。少し元気が出るかもしれませんよ。

素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいな。


滝桜に魅せられて・・・。


冷たい雨が降り続いています。

今週の日曜日25日は、町内の桜が満開でした。
例年よりも花が少なかったように思います。
おそらく、お腹を空かせた野鳥が花芽を啄んだのでしょう。

この冷たい雨は、「花散らしの雨」となりました。
忙しさに追われて、観桜する余裕がありませんでした。
仕方ありませんね。
桜の花見は、来年楽しむことといたしましょう。

これまで、たくさんの桜を観て来ましたが、一番美しいと思ったのは、≪滝桜≫でした。(ご免なさい。弘前の桜はまだ観ていません。弘前の方に叱られそうですね。)
























                    撮影 27.4.13


圧倒的な存在感。

神々しいばかりの風貌。

神様が宿る千年の桜・・・・・。

圧倒されました・・・・・。

生命のエネルギーを感じました。

生きる元気をいただきました。

滝桜・・・。 

惚れています。



祝 井山裕太さん7冠達成!!


囲碁ファンの方は、歓喜されたことでしょう。

囲碁をあまりご存知ない方でも、とてつもない偉業であるということはお分かりのことだと思います。

そうなんです。
囲碁界の歴史的な出来事なんです。

井山6段が、7つ目のタイトル「十段位」を獲得し、前人未到の「7冠」を達成しました。




井山裕太、囲碁界初の七冠達成!!【森ビル杯第54期十段戦挑戦手合五番勝負第4局】


伊田篤史十段井山裕太棋聖が挑戦する森ビル杯第54期十段戦挑戦手合五番勝負(主催:産経新聞社)の第4局が4月20日(水)、東京都千代田区の日本棋院本院で行われた。
結果は井山が163手まで黒番中押し勝ちをおさめた。シリーズ成績3-1で十段を奪取し、囲碁界史上初である七大タイトル独占を達成した。終局時刻は17時21分、持時間3時間のうち残り時間は黒2分、白1分だった。



【週刊碁号外】井山七冠達成 




プロフィール:井山裕太棋聖


すごいことです。

将棋の羽生さんの7冠達成から20年。

今度は、囲碁界で26歳の若き天才棋士が偉業を達成した。

日本棋院のHPに動画や特集ページがありますので、どうぞそちらをご覧ください。


おめでとう、
井山裕太7冠!!

まもなく桜の開花か?


今日4月18日は、「発明の日」。

4月20日は、二十四節季の「穀雨」。

慌ただしく日常が過ぎていっても季節は毎年巡ってくる。

4月は、女房度との息子の誕生月でもある。

北日本は、今なお強風が吹き荒れている。現在、わが町にも「雷注意報」「強風注意報」が発令されている。

17日、お隣の青森県八戸市では、34mの瞬間最大風速が観測された。隣町だから、こちらもそれくらいの風が吹いていたことになるだろう。家がミシミシと音を立てている。(屋根が吹き飛んだりしないだろうか?)とちょっと不安になるくらい、風が強い。

16日、17日と2日間、久しぶりにノルディック・ウォーキングをやった。多忙な4月は、週末にやっとできるかどうかである。

レンギョウとスイセンの黄色が目立つようになっていた。タンポポの黄色はまだほんの少しだけ。今はロゼッタ状になっていて、これから黄色い花を咲かせるところだ。

ソメイヨシノの花の蕾がピンク色になっていた。もうすぐ開花しそうだ。盛岡では、11日に開花した。開花したものの、この日は雪だった。日中は吹雪にもなった。

わが町の開花は、今日18日か、19日ではないかと予想する。

残念なことに、わが町では、町の桜の標本木が指定されていない。役場か中心部のお寺のソメイヨシノを標本木に指定してほしいものだ。役場の掲示板にでも投書してみようと思う。


町内K幼稚園の満開の桜。 27年4月撮影

早く、こんな桜のシーズンがやってこないかなあ~。

今日18日は、花巻出張である。

7時には、家を出発しなければならない。

お休みなさ~い。


井山6冠、7冠目前!!


「熊本地震」⇒「九州地震」。

九州地方が大変なことになっています。
度重なる強震が続いていて、被害も甚大です。
これまでにないような地震のタイプなそうです。


阿蘇、大分も震源域に 九州横断の「溝」にずれ [熊本県]




≫14日の熊本地震を上回るマグニチュード(M)7・3を観測した16日未明の地震は、強い揺れを引き起こし、九州に甚大な被害をもたらした。熊本地震について政府は15日、日奈久(ひなぐ)断層帯(約81キロ)の北端付近が引き起こしたと判断。ところが16日の地震は、熊本県の阿蘇外輪山から宇土半島付近に延びる布田川(ふたがわ)断層帯(約64キロ)のずれだと専門家はみている。その後、震源域は北東側に大きく移動してきており、地震が次の地震を呼ぶ連鎖が懸念されている。
 気象庁は、マグニチュードが大きい16日午前1時25分の地震を「本震」と位置づけ、熊本地震をその「前震」に格下げした。
 本震をもたらした今回の震源は、日奈久断層帯北端の北側、布田川断層帯に乗っている。東京大地震研究所の古村孝志教授(地震学)は「16日の地震は、熊本地震をきっかけに布田川断層帯が約30キロにわたってずれたことによる地震だ」と指摘する。
 震源の深さは約12キロと浅い。マグニチュードも「九州の内陸部地震では、この100年で最大だった」(福岡管区気象台)ことが、各地の被害を大きくした。
 さらに、その後の地震が特徴的な動きを見せている。14日までは熊本地震で震度7を記録した熊本県益城町が余震の主な震源域だったが、16日未明の地震以降、北東の同県阿蘇地方、大分県方面に移動し始めている。
 もともと、大分県の別府湾から阿蘇山などを経て長崎県の雲仙に至る区間は、地盤間の溝(別府-島原地溝帯)が走っているとされる。溝を境に南北方向に引っ張る力が岩板(プレート)にかかり、この地域にある活断層が「横ずれ」と呼ばれる動きを見せるのはこのためだ=イラスト参照。
 古村教授は「地溝近辺ではこれまで、大きな揺れがなくエネルギーがたまっているエリアが多い。地震が次の地震のきっかけになる連鎖が起きる可能性は否定できない」と注意を促す。
 「本震の後に余震が続き、やがて収束していく『本震余震型』の地震のパターンだけではない」と指摘するのは、鹿児島大の井村隆介准教授(地質学)。2日前から前震が確認されていた東日本大震災(2011年)がまさに「前震本震型」だったという。
 井村准教授は「今回の地震が本震なのかどうか、まだ分からない。これ以上の本震が今後あるかもしれず、余震が数カ月続くことも考えられる」という。(西日本新聞 4月16日夕刊より)



たくさんの家屋が倒壊し、マンションやビル、アパートも潰れている階がありました。山崩れもたくさん発生しています。多くのみなさんが避難生活を余儀なくされています。

早く、地震が止んで、本格的な救出作業、復旧作業が進んでほしいものです。

亡くなった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

被災された皆さん、衷心よりお見舞い申し上げます。

私も岩手に住んで、東日本大震災を経験しています。
幸い、地震の被害にはありましたが、海に面していませんので、津波の被害はありませんでした。

3日間の停電ですみました。
幸い、ガスや水道を使えましたので、食事の用意はできました。ファンヒーターは使えないので、反射式の石油スト―ブを使った暖を取りました。
不自由でしたが、何とか乗り越えました。

ガソリンを変えなくて、ガソリンスタンドを何軒も回ったことを覚えています。売ってくれないGSもありました。

熊本城にも、阿蘇にも、別府温泉、湯布院にも行ったことがあります。ショックですね。

被災されたみなさん、救助はかならず到着しますので、気持ちを強くもって救助を待ってください。

避難生活をされるみなさん、当面は避難生活となりますが、家族のみなさん、避難されたみなさんと助け合って、何とか乗り切ってください。



本題に移ります。

今回は、囲碁の話題です。
忙しくて、かなり遅くなってしまいました。


囲碁・井山棋聖の七冠達成ならず…次局以降に


伊田十段に敗れ、七冠が持ち越しとなった井山棋聖



囲碁の第54期十段戦五番勝負(産経新聞社主催)第3局が14日、長野県大町市で行われ、伊田篤史十段(22)が井山裕太棋聖(26)に269手までで先番中押し勝ちした。
 井山棋聖は名人、本因坊、王座、天元、碁聖を合わせて六冠を保持し、今シリーズも2連勝と、囲碁界初の7大タイトル独占まであと1勝に迫っていたが、伊田十段が一矢を報いた。井山棋聖のタイトル戦の連勝は18でストップした。
 この日の対局では、伊田十段が粘り強く打ち進め、寄せ勝負を制した。伊田十段は「きょうは運良く勝つことができた。まだカド番であることは変わりないので、次も全力を尽くすだけ」と話し、井山棋聖は「自分としては精いっぱいやったが、力が及ばなかった。(タイトル戦の)連勝は自分としては上出来。いつかは止まると思っていた」と淡々と語った。
 第4局は20日、東京都千代田区の日本棋院で行われる。(読売新聞)




今回は、囲碁の7冠制覇がいかに、偉業なのかを特集します。









井山6冠の驚異的な27年度の成績。



羽生さんをして、上のようにコメントしている。


だけども、次の第4局で前人未到の7冠制覇を達成してくれると信じています。

がんばれ、井山6冠!!

福島 花見山



積雪3cmの朝。

もう積雪はないと思っていたのですが・・・。

車の雪かきをしてからの出勤となりました。




明日も寒いのですが、雪かきをしなくて済むといいのですが・・・。 今、気象情報をチェックしたら、「風雪注意報」が出ていました。 これでは、明日も雪かきかな?




さて、本題です。

今が見頃の「福島市の花見山」の写真をご覧ください。



















































撮影 27.4.12

いかがでしたか?

「山全体、里全体が花だらけ」なんです。

【桃源郷】とは、よく言ったものです。

まるで、別世界にいるようでした。

ぜひ、また行きたいと思っています。


☆この植物の名前を教えてください☆


最高気温が17度を超える暖かさでした。

北海道では、雪もふったそうです。

ようやく春めいてきましたね~。

みなさんはどんな一日を過ごされましたか?

今朝のNHKニュースで、福島三春町の「滝桜」と福島市の花見山が見ごろと報じていました。

昨年、バスツアーでどちらも観て来ました。

どちらも場所にもNHKが取材に来ていた一番見ごろで賑わっている日でした。最高の花見日和でした。

懐かしく思いましたね~。

また、行きたくなりました。今度行けば、3回目の滝桜となります。花見山は、2回目になります。

福島の花たちが私を呼んでいます。



名人戦第1局は、羽生名人が先勝しました。

防衛に向けて視界良好です。

名人戦、羽生善治名人が佐藤天彦八段に先勝

≫将棋の第74期名人戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の七番勝負第1局が5、6日に東京都文京区で行われ、羽生善治名人(45)が129手で挑戦者の佐藤天彦八段(28)に先勝した。

 第2局は22、23日に長野県松本市で行われる。(読売新聞)



羽生名人の防衛だと予想しますが、注目は佐藤8段が何勝できるかですね?

【4勝2敗で、羽生さんの防衛】と大胆に予想します。

いかがでしょう? 
銀桂さん、棋楽さん、ふゆかさん、ぶな太さん。



さて、本題です。

先日、拾ってきたある植物の種の殻です。









昨年12月に発見してから、後で採集に行こうと思っていたら、雪が降って、雪が解けた3月末になってしまいました。

中には、タンポポのそれよりもずっと大きな綿毛が入っていました。


雪解け後は、殻しか残っていませんでした。

どなたかご存知の方、ご教示くださいな。

よろしくお願いいたします。  


目に飛び込んでくる!!



それは、運転中にも目に飛び込んでくる。

まるで、「ここにいるよ!」と私に教えてくれているようだ。

2日(土)午前は、休日勤務。

勤務終了後、ドライブをしてみた。

このところ、ある物体が目に飛び込んでくる。

それは、『ハシバミの樹』だ。

特技と言っていいかどうかは分からないが、長年の経験から、時速60kmで走っている車からも『ハシバミの樹』を特定できる。

この時期は、ハシバミの樹の雄花が特徴的な形状になっていてとても分かりやすいのだ。

詳しくは、下のサイトをチェックしてみてほしい。


かなり詳しくハシバミの事が書かれてある。

もちろん、当ブログの「はしばみ」の書庫もチェックしてみてほしい。


これが「雄花序」。



3月&4月には、雄花序を目標に、容易くハシバミの樹を発見できるのだ。







林の中でこんな樹を見かけたことがありませんか?
それが ≪ハシバミの樹≫ なんです。



はしばみの優良木
この樹1本から200個以上のハシバミの実が採れる。
ありがたいことだ。

【註】ハシバミの優良木50個以上実をつける樹
   (トリトンのオリジナル定義)

100個以上実をつける優良木を10本知っていれば、採集は効率的に行うことができる。

この日、新たにハシバミの樹を15本以上見つけた。
その内4,5本は優良木だと推定される。

ハシバミハンターの私に言わせれば、ハシバミはどこの雑木林にも自生しているはず・・・。

おそらく、京都の「大文字山」にも・・・。
(ねっ。京都にお住いの安田陽介さん。)

時間があれば、全国各地に出かけて、秋に実を収穫できるハシバミの樹を見つけて教えてあげたいくらいだ。

岩手県内&青森県南部(三八地方)なら、交通費を出していただければ、出かけてハシバミの樹を教えてあげることも可能である。

2日(土)に15本以上。
3日(日)は、5本発見した。

先日、K町~盛岡間をドライブした際には、車中から20本以上発見した。

盛岡から単身赴任している職場の同僚に何カ所か教えてあげようと思っている。

ハシバミの実は、高級チョコレートの原料にもなる。



イタリアの高級チョコレートフェレロ・ロシェ 

中央の大きな実と粒々の部分がハシバミの実
(こちらの実はヘーゼルナッツ〔西洋ハシバミ〕を使用)

秋の収穫に向けて3月、4月から準備するのが
ハシバミハンターの心得である。

昨年は、4kg以上収穫した。

今年も、2kgは収穫したいものだ。

秋が待ち遠しい・・・。


いまから ここから



新年度がスタートしました。

TVでは、桜の満開のニュースが伝えられています。



3日NHK「おはよう日本」7時台より


2日(土)のソメイヨシノの満開情報


今朝の東北地方のニュースで、福島の花見山の花が見ごろと伝えていました。

実は、昨年4月、福島市の「花見山」と三春の「滝桜」を観に出かけてきたのでした。

去年よりも1週間~10日早い見ごろということになります。

ということは、「滝桜」も見ごろなのかもしれません。

岩手県北部に桜前線が届くのはいつごろでしょうか?
楽しみです。



本題です。

本当は、4月1日に書けばよかったのでしょうが、気力が残っていませんでした。

新しい年度を迎え、新しい気持ちでスタートしたいものです。




「相田みつをさん」のカレンダーからです。

気持ちが引き締まりますね。

みなさんが新年度の良いスタートが切れますことを

お祈りいたします。

そして、自身の気持ちの戒めにもね。

今日は、岩手では午後から雨が降り出すようです。

素敵な日曜日をお過ごしください。

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム