FC2ブログ

【囲碁】井山名人、6冠に復帰!!


28日土曜日、世界に衝撃が走った。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、322.40という驚異的な世界最高得点で、史上初の300点越えの快挙を達成した。






圧倒的な強さ&美しさ・・・。

氷上には、陰陽師になり切った羽生結弦がいた。

【絶対王者】にならんと、血の滲むような練習を重ねてきた結果だった。

見事だった!!

何という男なのだろうか・・・・・。

正に、世界がひれ伏す【絶対王者】の強さ&貫録だった。

今後この記録を破るのは、彼自身なのだろう・・・。

恐れ入った。 天晴れ、羽生結弦!!

おめでとう、羽生結弦!!

グランプリファイナル、史上初の3連覇も期待している。

世界中の羽生結弦ファンが歓喜した、GPシリーズのNHK杯だった。



以前約束していまたように、井山名人が6冠に復帰しましたので、特集に記事を書きます。



井山裕太6冠





<囲碁>井山本因坊夢の7冠制覇へ…「神がかり的強さだ (毎日新聞11月25日)

≫囲碁の第41期天元戦五番勝負(新聞三社連合主催)第3局が25日、福岡県宗像市で打たれ、井山裕太本因坊(26)が高尾紳路(しんじ)天元(39)に147手で黒番中押し勝ち、3連勝で天元に返り咲いた。井山は約1年ぶりに6冠(本因坊、棋聖、名人、王座、天元、碁聖)へ復帰した。

          ◇

 天元の奪還で夢の7冠制覇に大きく前進した井山裕太本因坊。連勝記録も24に伸ばし、強さが際立つ。関西棋士の井山をよく知る地元棋士は「神がかり的強さだ」と舌を巻く。

 井山が昨年末に4冠に後退した際、「過密日程で疲れているようだ」との声が周囲から聞かれた。しかし、失った王座と天元をリターンマッチで奪還。後藤俊午九段は「24連勝の中には王座戦第1局や天元戦第2局など必敗の碁もあった。あんな碁を物にするのは神がかり的だ」と驚く。後藤九段は井山が小学3年で日本棋院関西総本部の院生になったときの院生師範。「普通なら現状(の成績)に満足するところだが、(井山は)あすの自分は今日の自分より進化させたいと、碁のスタイルをどんどん新しくしている。一気に7冠を取ってほしい」と期待する。

 一方、関西棋院の坂井秀至八段は「最近の井山さんは着手に迷いがなく、のびのび打っている。勝負師として好循環にある」と充実ぶりを指摘。井山の活躍に、「対局はもちろん、井山さんを中心に囲碁界が動いており、刺激になる。また井山さんと大きな舞台で対戦したい」と話した。





http://s.eximg.jp/exnews/feed/Mainichi/Mainichi_20151126k0000m040070000c_1.jpg
囲碁の第41期天元戦五番勝負(新聞三社連合主催)第3局が25日、福岡県宗像市で打たれ、井山裕太本因坊(26)が高尾紳路(しんじ)天元(39)…

井山、6冠に返り咲き=来春にも前人未到の7冠視野―囲碁 (2015年11月25日 18時49分)
囲碁の第41期天元戦5番勝負第3局が25日、福岡県宗像市内で打たれ、挑戦者の井山裕太5冠(26)=棋聖、名人、本因坊、王座、碁聖=が高尾紳路…

囲碁、井山が天元奪還し6冠復帰 初の全七冠に前進  (2015年11月25日 16時42分)
http://s.eximg.jp/exnews/feed/Kyodo/PN2015112501001344.-.-.CI0002.jpg



予想通りとはいえ、やってくれました。

こうなると、ファンは7冠制覇を期待してしまいます。

夢の7冠制覇に向かって突き進め!!

若き天才棋士、井山裕太6冠!!

スポンサーサイト



はっち市2015 レポート ① 類家けんじろうさんの作品


面白い番組を観た。

「最強の頭脳 日本一決定戦!」
頭脳王

結果は、昨年の頭脳王の東大医学部の学生が大接戦の末2連覇!!

日本中から天才の名を欲しい儘にしてきた最強の頭脳の持ち主8名が壮絶な頭脳バトルを展開するという内容だった。

あまりの天才ぶりに、一般人は開いた口が塞がらない状態がずっと続いていた。

天才の方々は、住む世界が違うというか、脳の構造が全然異なるというか、「異次元の戦いを驚愕しながら観戦した」という印象だ。

土曜日の夜、面白い番組を見せてもらった。おかげで、入浴時間が大幅にずれ込んでしまった。



寒くて霙交じりの金曜日、そんな中午後出張、夜二戸市でミーティング、帰宅8時半という過酷な日程だった。

明日28日もイベントがあり、土曜日が潰れてしまうことになる。忙しいなあ~。



遅くなりましたが、はっち市2015のレポートを開始します。

できれば、はっち市開催中にUP出来れば良かったのですが、叶いませんでした。

第1回目の今回は、今年1月に亡くなられた「類家しんじろうさん」の作品を紹介いたしましょう。ご存知の方も多いかもしれませんが、息子の心平さんは音楽家でトランペット奏者です。































どの作品も、類家けんじろうさんの
魂が宿っているような印象を受けました。

改めて、凄い作家さんだったんだなあと
感心いたしました。

息子さんは、音楽の道に
進まれたのですね。

類家けんじろうさんの作品は、
パーカッショニスト&妖怪画家の
馬場亮さんの作品ともコラボしていて
独特な空間を創り出していました。
これについては、別の機会に
レポートしたいと思っています。

続く・・・。

【囲碁】 井山名人、再び5冠に復帰!!


昨日、八戸ポータルミュージアム【はっち】の「はっち市」を取材してきました。
レポートは、今日(追記:ご免なさい。26日ごろになりそうです。)から開始します。

お楽しみに!!



今日は、久々に【囲碁】の話題です。
私は、将棋ファンですが囲碁も打ちます。
【へぼ碁】の世界ですけどね。

大人相手の平手の将棋をここ2、3年指していません。(小学生相手の2枚落ちの将棋が多いですね。)ですから、もっぱらタイトル戦の棋譜のチェック、NHK杯の観戦、ネットでの将棋ニュースのチェックやブロ友の「銀桂さん」のブログでの情報収集、週刊将棋を買って読む、などが日頃の将棋との関わりですかね。

2,3日前、【囲碁】で嬉しいニュースを知ったので、取り上げてみることにしました。

≪囲碁の井山名人、再び五冠に 王座を奪還!!≫


≫囲碁の第63期王座戦五番勝負(日本経済新聞社主催)の第3局は19日、神戸市で打たれ、前王座の挑戦者・井山裕太名人(26)=棋聖、本因坊、碁聖をあわせ四冠=が村川大介王座(24)に135手までで黒番中押し勝ちし、3連勝でタイトルを奪還した。井山は11カ月ぶりに四冠から五冠へ復帰した。村川の王座初防衛はならなかった。
 井山は苦戦の続いた第1局をものにして勢いに乗り、村川から王座を奪い返した。王座獲得は2期ぶり3回目となる。もっか絶好調で、今年7月下旬から負け知らず。この勝利で公式戦の連勝を23にのばした。
 昨年秋まで史上最多の六冠を保持していた井山は同年12月、王座と天元を立て続けに失い、四冠に後退していた。高尾紳路天元(39)への雪辱戦となる天元戦五番勝負も進行中で、現在井山の2勝0敗。25日に第3局がある。
 七大タイトル戦史上、六冠達成は井山ただ一人。五冠になったのも井山と張栩九段(35)しかいない。 (朝日デジタルより)




将棋は、羽生さんのファン、そして、囲碁では井山さんのファンなんです。

将棋の羽生さんは、プロ棋士になったときからずっと応援しています。前人未到の≪7冠達成≫のときには、羽生さんフィーバーでしたね。

井山さんは、彼が小学生のころから注目していました。上の記事から分かるように、2度目の6冠達成が濃厚ですよね。
そうなると、次にファンが期待するのは、羽生さんと同じ【7冠制覇】です。

ひょっとすると、来年井山さんの夢の7冠達成が実現するかもしれないのです。

6冠に復帰したときに、また書いてみたいと思います。

それでは、井山さん情報を少しご紹介いたしましょう。






前回6冠達成時の写真



井山少年






奥様は、将棋の室田伊緒女流棋士






⇒もうすぐ「10冠対談」が実現しそうですね。



極論かもしれませんが、将棋と言えば羽生さん、囲碁と言えば井山さんですね。

(将棋ファン、囲碁ファンのみなさん、すみません。<(_ _)>


将棋の竜王戦では、渡辺棋王が3勝目を上げ、3勝1敗と奪取に王手をかけています。(銀桂さん、どうやら渡辺棋王の竜王位奪取が濃厚ですよ。)

私の予想では、4-2で奪取でしたが、このままだと、4-1での奪取となるかもしれません。3勝目が完勝でしたからね。
糸谷竜王、意地を見せられるでしょうか?
次の第5局に注目ですね。

将棋のニュースとともに、囲碁のニュースにも注目いたしましょう。

近いうちに、【井山名人6冠に復帰!!】という見出しが躍ることでしょう。

がんばれ、井山名人&5冠!!

本日 「はっち市2015」が始まります!!


大相撲の北の湖理事長が亡くなりました。
昭和の大横綱でしたね。憎たらしいほど強かったことを覚えています。
ご冥福をお祈りいたします。

20日に62歳の若さで死去

Yahoo!ニュース(2015年11月21日)

日本テレビ系(NNN)(2015年11月21日)



本題に移ります。

本日12時より、八戸市中心街ポータルミュージアム「はっち」で、≪はっち市≫が開催されます。





毎年楽しみにしているイベントです。

今日もこれから取材に出かけて来ます。

お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?






ブロ友の「朝市珈琲さん」の記事は、
こちら。 ↓



去年書いた記事は、こちら。

「はっち市2014」 始まる!! 

はっち市点描① 灯匠 亜理子 

はっち市点描② アフリカの貨幣  

はっち市点描③ 恐竜の島 

はっち市点描④ あれこれ 


今年も楽しんで来たいと思います。

様子は後でレポートいたします。

素敵な週末をお過ごしくださいな。


Amazing photos of nature


フランスで、再び銃撃戦。

沈静化はいつなのか?

テロは、怖い!!

世界中が不安に覆われている・・・。




気分を変えて、
美しい自然の風景を
眺めてみましょう!

今回のテーマは、「森」です。




















地球は、美しい風景に溢れている!!



カボチャ君


ハローウィンはとっくに過ぎたのですが、その頃に撮った写真がありましたので、紹介します。



嘴の部分の色が飛んでいますね。






撮影 11月1日(日)


ハローウィンは、バレンタインデーを上回る商業イベントになったそうですね。

渋谷のような、迷惑なパレードは困りますが、節度あるお祭りイベントは結構だと思いますね。

この場所では、「南郷サマーJAZZフェスティバル」が開催されます。

去年は、グラミー賞常連の≪TAKE6≫が参加したんですよ。






一緒に、「花は咲く」を日本語で歌いました。一生の思い出になります。

ハローウィンの時期のカボチャの展示は、日本国内でもすっかり定着しましたね。

節度を持って、楽しくやってもらいたいものですね。



ハタザオキキョウ



全国的に雨の土曜日です。

みなさん、いかがお過ごしですか?

ビックリしたのは、フランス・パリでのテロですね。

死者数が、少なくても30名⇒120名⇒153名とどんどん増えています。

花の都パリでこんな恐ろしいテロがまた起こりました。金曜日の夜、多くの人が集まるスタジアムや劇場でで引き起こされた悲劇・・・。

絶対許されませんね。

楽しいはずの金曜日の夜が恐怖のどん底へと突き落とされてしまいました。この恐怖は計り知れないものがありますね。
自分たちの住む場所でも起きるかもしれないという不安が広がってしまいます。

おそらく、IS絡みのテロだと思いますが、始めから死ぬつもりのテロリストに怖いものはありません。スタジアムでのテロは、≪自爆テロ≫だったということです。

フランスでは、今年2回目の大きなテロです。オランド大統領は、「非常事態」を宣言」しました。

逃げている犯人の逮捕、事件の解明、今後のテロ対策の強化が急がれます。

土曜日の朝、世界に衝撃が走った!!

世界は、否応なしに≪テロの恐怖≫に晒されることになるのか・・・。

また、今朝午前6時前、鹿児島県の薩摩半島の西方沖でマグニチュード7の地震があり、気象庁は一時、鹿児島県の広い範囲に津波注意報を発表し、その後30cm程度の津波が観測されたあと、午前7時20分に津波警報が解除された。

地震があるたびに、原子力発電所は大丈夫なのか? 津波の被害はないのか? ととても心配してしまう。

そもそも、≪地震国日本では原子力発電所は危険だ!!≫ 

危険な核のゴミを受け入れる施設も、仮置き場も、処分する場所も技術もないままに、どんどん放射性物質を含んだ汚染物質だけが増えていく・・・。

原子力プラントを輸出するのが≪成長戦略≫とは開いた口が塞がらない。

そんな無責任なことをしていいはずがない。もし、電力が途絶えたら、世界中の原子力施設が制御不能に陥り、たちまち世界は放射性物質に汚染され、人の住めない土地が広がり、早晩滅んでしまうだろう。

もしテロリストが各施設を攻撃したら・・・。

人類は恐ろしいものを発明してしまった。

全世界で、各施設は、縮減、廃止する方向が正しい道筋だと思うのだが・・・。



先日、ブロ友の「リカさん」から、不明だった花の名前を教えていただいた。

≪ハタザオキキョウ≫







自宅の庭に咲いていたのですが、実は名前を知らなかったのです。

花が咲いている時期の週末が雨続きで、撮影するチャンスも逸していたんです。

偶然近所の庭で見つけて、先日UPしたというわけです。ところが、霜が数回降りたあとでしたので、元気のないショットとなっていました。

来年は、元気なところを紹介できればいいなあと願っています。

そんなわけで、今日は、名前を知った記念の「ハタザオキキョウ」の画像を3枚載せてみましょう。










わが家の庭のハタザオキキョウも3枚目ぐらいになると思います。

来年の7月ごろに、UPできるかもしれません。待ち遠しいですね。

今日は、大学時代の仲間との同級会がで盛岡市の南の紫波町であり、これから出かけて温泉に一泊してきます。

それでは、みなさん、
素敵な週末をお過ごしください。







紅葉 ②


11月8日(日)は、立冬でした。





暦の上では、冬が始まったということなります。

もういつ積雪があってもおかしくないですね。北国の住人とすれば、積雪&根雪はずっと先であってほしいです。

その一方では、スキー場にはたくさん雪が降ってほしいと願う気持ちもあります。

「立冬」を過ぎましたが、「カッコーの森エコーランド」の紅葉写真の第2弾です。





































撮影 10月31日(土)曇り

この芝生に寝そべって
南郷サマーJAZZフェスティエバルを
観ることができるのです。

去年は、この会場で
グラミー賞常連の「TAKE6」と一緒に
『花は咲く』を日本語で歌いました。
私の一生の宝物になります。

「TAKE6」は、去年日本で3カ所だけ
コンサートを開催しました。

TOKYO と OSAKA と NANGO

です。

NANGOとは、八戸市南郷区のことです。

因みに、TAKE6の大阪公演のチケットの
料金は、≪15,000円≫でした。

私たちは、たった5,000円で
TAKE6を始め、多くのアーティストの
演奏を聴くことができたのです。

とっても幸せな時間でした。

そんな魅力的な八戸市南郷区。

モミジの紅葉の名所でもあります。
毎年ここへ紅葉狩りにきています。
自宅から、車でたったの20分です。

いかがでしたか?

紅葉シリーズ、第2弾でした。

第3弾はまた後日・・・。



『7つの旅』はいかが?



雨の日曜日です。

みなさん、いかがお過ごしですか?

午前中にガーデニングを90分やりました。
薔薇、ハイビスカスの剪定、コスモス抜き、プランターの片付け、玄関の鉢花の手入れ、草刈り・・・。

今日は、雨のため霜の朝ではありませんでした。

しかし、日中の最高気温の予想は、度です。

少しずつ、冬が近づいてきます。
これから、タイヤ交換をしに二戸に出かけて来ます。本当は「NHK将棋トーナメント」をじっくり観ていたいのですが、冬道の安全確保の方が優先です。



本題に移りましょう。

文化の秋です。今日は、某図書館にある芸術作品を紹介します。

タイトルは、『7つの旅』です。













作者 彫刻家 片桐宏典&ケイト・トムソン

私はこのタイムトンネルのような
穴から向こうを覗くのが好きです。

どんな世界が見えるか
ワクワクすると思いませんか?

日曜日、芸術の世界への誘いでした。

素敵な日曜日をお過ごしください。

Have a nice day!

紅葉 ①


曇りの土曜日です。

いかがお過ごしですか?

毎年出かけている八戸市南郷区の紅葉をレポートします。
























撮影 10月31日


あいにくの曇り空でした。晴れていたらまた違ったショットになっていたことでしょう。

樹の紅葉と落葉した葉の「床紅葉」のバランスが丁度いい時期に出会うのが難しいですね。

土日にしか出かけられませんからね。
仕方ないことです。

それでも十分紅葉を楽しむことができました。

31日、11月1日の2日間は、夜間のライトアップもされているのですが、照明器具があちこちに設置されていて、景観を壊している気がしました。

個人的には、ライトアップが始まる前の景色の方が好きでしたね。照明器具が美しい紅葉とマッチしないように思えるからです。

それでも、ここの紅葉が気に入っていて、毎年足を運んでいるというわけです。

85歳の義母も毎年のように、「紅葉が観たいなあ~。」と言って、ここに来るのを楽しみにしていますので、少し親孝行ができました。

素敵な週末をお過ごしくださいな。

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム