FC2ブログ

滝桜 その2


「昭和の日」、いかがお過ごしですか?

町内のソメイヨシノも散ってしまいました。
でも、八重桜や枝垂れ桜は、まだ楽しめそうです。

今年の花見は、「花見山」「三春滝桜」(福島県)、県内では「岩手公園」「石割桜」(盛岡市)、馬淵川公園(二戸市)、そして町内(幼稚園、小・中学校、高校、お寺、
瀬月内川の堤)ですかね。

これからは、チューリップや芝桜が見ごろになります。

町内にも、チューリップや芝桜の観光スポットがあります。どちらも撮影に出かける予定です。



それでは、福島県三春町の「滝桜」シリーズの第2弾となります。

ご覧ください。








12時の方角から



滝桜の周り、一周グリルと人の列です。



11時半の方角から



10時の方角から



9時の方角から



8時半の方角から
ここからのアングルも結構好きです!!


滝桜の周りをぐるりと遊歩道がめぐらせてありますので、いろいろな方角から眺めて
撮影することができます。

みなさんは、どの方角からのショットがお気に入りでしょうか?

1000以上の生き続けている神木=滝桜

神々しいばかりの存在感に圧倒されます


スポンサーサイト



二度目の滝桜へ


4月最後の土曜日、いかがお過ごしですか?

こちらは、町内の桜が満開。
春爛漫、ウキウキ気分です。

しかし、明日が町議会選挙の投票日なので、候補者の街宣カーがけたたましい騒音アナウンスをしながら、何度も通っていきます。

選挙活動日最終日なので、各候補者も必死の訴えです。

桜の花には似合わない選挙の騒音です。
でも、仕方ありませんね。今後4年間の町議会議員を選ぶ選挙なのですからね。

町民の一人として、こんな騒音でも受け止めなければなりません。

おそらく、町内の例のカタクリ群生地のカタクリが見ごろだと思いますので、明日撮影に出かけたいと思っています。

今日は、車窓からの花見かな?



さて、本題に移りましょう。

4月12日(日)、盛岡駅西口発の「百花繚乱! 花見山公園と日本三大桜 三春の滝桜」の観光バスツアーに参加して、福島に出かけて来ました。

自宅を4時半に出るという強行軍でした。
因みに帰宅したのは、午後10時半です。
ですから、計18時間の長旅でした。
当然ながら、お尻が痛くなりましたね。

それでは、「花見山シリーズ」に続いて、「滝桜シリーズ」のスタートと参りましょう。





満開だとこんな感じなんです。



8分咲きということでした。



ご覧の通り観光客の列です。



ほぼ正面から


ほとんどの方が滝桜を撮影します。



逆光になってしまいました。


3時の方角から



2時の方角から



1時の方角から


前回のときは、散り始めでした。

今回は、8分咲き・・・。

満開の滝桜にも会いたいものです。

それは、3度目のときでしょうか?

それとも一生無理なのでしょうか?

いつかは満開の滝桜に会いたいなあ~。

圧倒的な存在感!!

神々しいばかりの美しさ・・・。

1000年以上も生きている神様の樹・・・。

それが、三春滝桜!!

続く・・・。

花見山 最終回


いよいよ花見山シリーズ、第4弾(最終回)となります。

これまでの記事はこちら。 ↓





今回は、下山途中からのショットから始まります。(画像が24枚あります)









ハクモクレン



一斉に上を向いたロケットのようです。






福島中心街が見えます。






正に、「花の里」ですね。






臨時の郵便局までありました。
花見山の記念切手やグッズを
販売していました。









これが花見山の山頂付近です。
全山花だらけです!!



麓の桜も綺麗です。


















みなさん、満足そうなお顔です。












シャトルバスを利用する観光客の列が何十mも続いていました。


花の里、福島の桃源郷を堪能した90分間でした。

観に来て良かった~~~~~。

長らく「花見山」レポートにお付き合いいただきありがとうございました。

次回からは、三春町の「滝桜編」に突入いたします。

☆ お楽しみに ☆







花見山 その3 


日曜日、いかがお過ごしでしたか?

昨夜は、4月最後(おそらく)の歓迎会でした。

帰宅後当然ながら、バタンキューでした。



それでは、花見山レポートの第3弾です。
(画像が16枚あります。)


















クリスマスローズ



サンシュユ









花見山から福島市内を臨む















花の山道  ここから下りです。



うっとりしますね~~~。


時間の関係で、30分コースしか
回れませんでした。

山頂からの眺めはお預けでした。

もう一度来るしかないですね~。

次回の楽しみが増えましたね。

次回は「花見山編 最終回」
となります。

☆ お楽しみに ☆


花見山 その2


フィギュアスケートの第4回世界国別対抗戦。

羽生結弦選手は、ショートプログラムを首位で発進。


今季一番の出来ではなかっただろうか。この調子でフリーも頑張ってほしい。

本当に彼は凄い選手です!!



さて、本題です。

「花見山レポート」の第2弾です。

前回の記事はこちら。 ↓







人・人・人です。
ちょうどお昼時でしたのでベンチに座ってお昼を摂る観光客の方も多数いました。









桜に囲まれた家。この時期は夢心地なのではないでしょうか?

でも、1日に3万人の観光客が通るのでは、住んでいる方も落ち着かないことでしょう。






山全体が花だらけです。

















うきうき気分で桃源郷の中を進む・・・。

そんな心境でした。 別天地でした。

続く・・・。



「花見山」へ出かけて来ました!!


4月12日(日)、福島県福島市のの「花見山」と三春の「滝桜」を観て来ました。

「花見山」は初めて、「滝桜」は二度目でした。

今回から、「花見山」の花見について、数回に分けてレポートしたいと思います。

「花見山」の次は、「滝桜」のレポートの予定です。

そのため、八戸はっちで開催された「ワタノハスマイル展」は、ちょっとの間、中断いたします。

おそらく、その途中で地元の桜や二戸市の桜の開花宣言があると思います。



≪青森県の桜開花情報≫

青森地方気象台では、14日
「桜(ソメイヨシノ)の標本木(基準となる木)が開花した」と発表しました。
平年より10日早く、昨年より8日早い開花で、
1956年の統計開始以来、2002年に並んで、もっとも早い記録です。

平年ですと、青森の桜が満開となるのは、4月29日。
北国の桜は、ちょうど、ゴールデンウィークの頃に見頃となる年が多いのですが、
今年は、ゴールデンウィークを待たずに、咲き急いでしまいそうです。



それでは、「花見山花見レポート第1弾」をご覧ください。

始めに、「花見山」の基礎情報です。




(お奨め。動画あり)


(Youtube 動画 2013年 お奨め)


続いて、画像です。























外国人観光客もこのはしゃぎよう・・・。













正に、日本の「桃源郷」でした。

福島は、11日(土)雨、13日(月)雨でしたので、12日(日)は、この日しかないという絶好の花見日和でした。

この日の観光客数は3万人以上でした。

ちょうど12日夜7時のNHKニュースのエンディングの映像がこの「花見山」でした。

一年で、一番花がきれいな時期(=日)に花見山公園に出かけたことになります。

ラッキーでしたね~~~~~!!

第2弾に続きます。

もうしばらくお付き合いくださいね。


ニャンだ、これ!?


だいぶ暖かくなってきましたね。

ソメイヨシノの桜前線も北上を続けていることでしょう。

4月9日が盛岡での開花宣言でしたから、今週中に岩手県北部のわが町にも到達するかもしれません。

楽しみです!!



本題に移りましょう。

週の始めの今日は、≪元気が出る子猫の動く画像≫(動画と呼んでいいのかなあ?)でいってみましょう。











いかがですか?

ちょっぴり元気になりませんか?


さあ、今週もがんばってまいりましょう!


中林さんの【富士山・桜・菜の花・チューリップ特集】


8日、盛岡市の国の天然記念物=石割桜の開花宣言がありました。

9日、盛岡市の盛岡城址公園にある標本木のソメイヨシノの開花宣言がありました。

今年は、例年よりも1週間ほど早いそうです。

となると、あと1週間弱で、岩手県北部まで桜前線が北上することでしょう。

とっても楽しみです。



昨日は、花巻出張でした。
車で、300kmを往復しました。

かれこれ、4時間前後、高速道を運転していたことになります。

おまけに、座学が5時間半あって、これまた約10時間座っていたことになります。

そんなわけで、昨夜はお風呂の湯船の中で眠っていました。そのままバタンキューでした。

300km運転は、50代の体にはキツイですね。しんどいなあ~。

300kmも運転すると、【無事に帰ること】が最優先です。

神経が擦り減ってしまいます。

しんどい出張でした。



今回は、ブロ友の≪中林さん≫の桜のナイスショットを紹介いたしましょう。

どうぞ、ご覧ください。












































いかがでしたか?

素晴らしいショットばかりですよね。

今回は、中林さんの富士山、桜、菜の花、チューリップのショットを14枚紹介させていただきました。

私も中林さんのような写真を撮れるようななりたいものです。

私が尊敬する写真ブロガーさんの一人です。

中林さんのブログはこちら。 ↓


どうぞ、チェックしてみてください。

中林さん、今回は大量に
紹介させていただきました。

ありがとうございました。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。


ワタノハスマイル展 5


今日は、歓迎会③でした。

3月下旬は送別会の嵐・・・。

4月上旬は、歓迎会の嵐・・・です。

しんどいなあ~。

それなのに、明日は花巻出張です。
往復280kmのロングドライブとなります。
毎年恒例の有り難くないしんどい出張です。ベテランには免除してほしいものです。出張のための往復運転のリスクが大きすぎます。

何せ、岩手は面積が四国4県に匹敵するぐらい広い県なんですからね。

新人や経験の浅い者には、必要な研修かもしれませんが、私ぐらいなると、何をいまさら・・・、と思ってしまいます。

内容が昨年とほとんど同じですから、聞かなくても分かっています。新鮮味に欠けますね。

あまり気が進みませんが、事故なく、違反なく、無事に出かけて来たいと思います。



将棋名人戦第1局、羽生名人が先勝しましたね。

【将棋名人戦】 
羽生善治名人が行方尚史八段に先勝

将棋の第73期名人戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の七番勝負第1局が8、9日に東京都文京区で行われ、羽生善治名人(44)が60手で挑戦者の行方尚史八段(41)に先勝した。

第2局は22、23日に岐阜県高山市で行われる。(読売新聞)


私は、4勝1敗か、4勝2敗で、羽生名人の防衛と予想しています。

羽生4冠のファンですので、当然羽生さんを応援しています。

がんばれ、羽生4冠!!



本題に移りましょう!!

ワタノハスマイル展も第5弾となりました。

今までの記事はこちら。 ↓



ワタノハスマイル展 3

ワタノハスマイル展 4


それでは、今回の作品をご覧ください。



























いかがでしたか?





味がある作品ばかりですね。

子どもはみんな芸術家です。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。



クンシランが咲きました!!


新年度も2週目に突入!!

日本全国≪入学式ラッシュ≫である。

黄色い帽子を被ったピッカピカの一年生が親と手を繋いで歩いていくのを何度も見かけた。

初々しいスーツを身に纏った新社会人=フレッシュマンたちもがんばっていることだろう。

新入社員研修が待っていることだろう。

がんばれ、
フレッシュマン!!



本題に移ります。

わが家のクンシラン(君子蘭)が咲いたので紹介します。

昨年、知人から株を分けていただいたものをずっと世話を続けて、初めて花を咲かせました。

一番ポピュラーな色はオレンジでしょうが、これは黄色い花をつける種類です。

ご覧ください。


















撮影 4月4日(土)


8輪花をつけていました。

うまく咲くかどうか分からなかったので嬉しいですね。

これから、毎年このクンシランを楽しむことができます。

桜の花が咲く前の楽しみが一つ増えました。










プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム