FC2ブログ

ありがとう、120000Hits!!

スポーツ界で嬉しいニュースだ。
 
 
 
日本のテニス史塗り替える 錦織、技術と動きで偉業 全米OPテニス
 
 
 日本に「庭球」が持ち込まれてから130年余り。錦織は体格差を補う技術の高さと動きの速さを武器に、欧米を中心とするテニスの世界に立ち向かい、ついに四大大会の舞台で決勝へ進出。全豪、全仏、ウィンブルドン選手権4強の佐藤次郎ら名選手を超えた。
 「世界一の選手になりたい」との思いを胸に秘め、13歳で名選手を輩出する米国のアカデミーに渡って腕を磨いた。18歳でツアー初優勝。才能が芽吹いたが、度重なる故障でつらい時期も経験した。しかし、世界トップと渡り合える体力を付け、四大大会21度目の挑戦で快進撃を演じた。
 日本選手では1916年に全米オープン前身の全米選手権に熊谷一弥と三神八四郎が初参戦した。2年後に熊谷が4強入りしてから1世紀近い時を経て、24歳の若者が日本のテニス史を塗り替える偉業をやってのけた。

日本テニスの歴史塗り替える錦織圭

おめでとう、錦織圭選手!!

この勢いで、ぜひ優勝してもらいたい!


本題にもどります。
 
9月1日(月)に、みなさんのおかげで本ブログのアクセス数が120000Hitsを超えました。
 
ありがとうございます。
 
節目の画像は、やはりこの3枚でしょう。
 
 
 
 

カッコーの森エコーランド
せせらぎ遊歩道の紅葉
(八戸市南郷区)
 
 
 
 

あけびの収穫(130個以上あります。)
※某写真展に出展しました。
 
 
 
 

ほにお(稲の自然乾燥形態の一つ)
二戸市金田一
 
 
拙いブログですが、今後とも
よろしくお願いいたします。
 
 

 
(兄弟ブログの紹介)
 
(HN:atom)
 
(HN:babykiwi)
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 

トウモロコシの話

何を隠そう、トウモロコシが大好きだ。
 
最近は、とても甘いトウモロコシが出回っている。
 
とても美味しいのだが、トウモロコシの難点は、実が歯に挟まることだ。
 
しかし、そんなものは、食べた後に歯磨きをすれば済むことである。
 
食後のケアを面倒くさがって、トウモロコシを食べない人がいるのだそうだが、とてももったいないことだと思う。
 
みなさんは、トウモロコシが好きですか?
 
 
 
 
今回は、トウモロコシ特集といきますかね。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
スイートコーン(甘味種)
 

一番馴染み深い品種

一般的に食用として用いられ、「とうもろこし」と呼ばれるのはこちらのスイートコーンです。
近頃、生で食べられる品種も栽培されるようになり、甘さとみずみずしさ、その皮の柔らかさから、まるで果物のように食べられるとうもろこしとして、今注目を浴びています。
スイートコーンにはさらに3つの種類に分けられています。
 

ゴールデンコーン(黄粒種)
全ての粒が濃い黄色のとうもろこしのことをいいます。そのためゴールデンと名付けられた品種が多いです。
 
 

シルバーコーン(白粒種)
シルバーハニーバンタムと呼ばれることもある白粒種のとうもろこし。小粒でつやがあり、粒皮が軟らかく甘みも強いのでサラダに向いています。
 
 

バイカラーコーン(バイカラー種)
一代雑種で、黄色と白が3対1の割合で入っています。
アメリカで育成され、もっとも甘味が強いとされ、現在日本の
とうもろこしの主流にもなっています。
 
 
 

スイートコーン品種一覧

 
 
≪スイートコーン品種一覧≫
 
A:ゴールデンコーン一覧
 
 
B:シルバーコーン一覧
 
 
C:バイカラーコーン一覧
 
 
 
みなさんのお気に入りの品種は
どれだろうか?
 
 
最近、よく食べているのは、
という品種らしい。
 
 
どちらもとても甘い!!
 
 
私は、岩手県の北部に住んでいる
のだが、隣の青森県には、「嶽きみ」
というブランドコーンが存在する。
 
 

嶽きみ

産地:青森県弘前市
 
青森県弘前市の西部にある岩木山麓に広がる嶽高原で栽培・収穫されたとうもろこしです。非常に甘く、濃厚な味のとうもろこしで「日本一甘いとうもろこし」とも言われるほど人気のブランドとうもろこしです。
 
 
 
 
トウモロコシに関する情報を
どしどしお寄せいただきたい。
 
 
 

古屋敷の千本桂 2

 
完全に涼しい日々が続いています。
 
コスモスが似合う季節です。
 
 


 
デング熱の感染が広がっているようです。
 
次々に、デング熱のウイルスに感染したヒトスジシマカが関東各地の公園などで発見されています。
 
調査が進めば、さらに感染した蚊の生息範囲が広がることでしょう。
 
蚊に刺されるのも用心しなければなりませんね。
 
ちょっと、公園に行くのは止そうかなあ~、と思ってしまうのではないでしょうか。
 


 
今夜のNHKのニュース9で、フランスの学者が「グローバル化の現代では、デング熱の拡散を防止するのは不可能だ。」と述べていた。
 
 
人の往来を止めることはできない。
 
例えば、大きなスポーツの国際大会があれば、開催地に世界中から選手と観客が集まる。
 
この前、行われたFIFAサッカーWCブラジル大会を思い出してほしい。
 
世界中から、ブラジルに人が集まった。
 
先日、ジュニア・オリンピックが中国で開催された。
 
そして、今度、アジア大会が韓国・仁川で開催される。≪2014年9月19日~10月4日(16日間)≫
 
選手がある種のウイルスの感染を拡大する可能性だって否定できないのだ。
 
 
どうやら、必要以上に蚊に刺されないようにする手立てが必要になってくるようだ。
 
 
◎虫除けスプレーをかける。
◎長袖を着用し、肌の露出を少なくする。
 
 
上の2つぐらいしか思いつかない。
 
 
デング熱を媒介するとされる≪ヒトスジシマカ≫と≪ネッタイシマカ≫。
 
 
その≪ヒトスジシマカ≫は生息域が北上し、今では青森県でも確認されている。
 
私も、何度も≪ヒトスジシマカ≫に刺されたことがある。
 
用心しなければならない。
 
みなさんもご用心くださいな。
 
 


 
 
さて、本題に移りましょう。
 
前回の「古屋敷の千本桂」の続編です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
樹齢約600年の千本桂。
 
その生命力と存在感に敬意を表したい。
 
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム