FC2ブログ

五所川原立佞武多 2014

台風11号猛威!!
 
三重県で避難指示56万人
 
 
やはり、災害報道はNHKだね!
 
台風の状況のニュースの途中でCMが
入るのは、どうもいけない。
 
民放をささっとチェックして、
やはりNHKに戻ってきた。
 
 
岩手県北部のわがK町も、1999年の
10月末に212mmの豪雨に見舞われて
洪水被害があった。
 
当時の被害の様子が
ニュースで全国に報道された。
 
 
その後国によって激甚災害認定され、
川幅を倍以上に広げ、護岸工事を行い
水害の災害復旧に数年かかった。
 
 
そのときの降水量が212mm。
 
ところが、台風12号、11号による
降水量は、軽く400mm、600mm、
800mm、1000mm、1300mm・・・。
 
甚大な災害が起きても不思議ではない。
 
「これまで経験したことのない大雨」
と、気象庁の担当の方が何度も
強調した。
 
NHKのアナウンサーも
「直ちに命を守る行動を取ってください。」
と、語りかけている。
 
≪特別警報≫が連発される!!
 
本当にかつて経験したことのないほどの
大雨になっているのだ。
 
 
おまけに、速度が時速15kmとゆっくりで
その分長く留まり被害が大きくなる。
 
お盆の帰省ラッシュを直撃する形の
今回の台風11号の影響・・・。
 
 
早く、穏やかに通り過ぎてほしい・・・。
 
と切に願う。
 
 
全国のみなさん、台風情報をチェックし
用心をおこたりなく・・・。
 
 


 
 
本題に移りましょう!
 
 
弘前にお住いの友人・和奴さんが「立佞武多」の記事を詳細にレポートされておられましたので、紹介します。
 
実は、青森ねぶたまつり、弘前ねぷたまつり、五所川原立佞武多まつりともまだ行ったことがないんです。
 
友人のブログやニュースで観たことしかないんです。
 
今回は、和奴さんのショットをもとに、立佞武多の雰囲気を追体験したいと思います。
 
よろしくお付き合いくださいませ。
 
 
 
 
2014年作品「国性爺合戦 和藤内」

 
 
 
 
 

 
 
毎年一台新作が登場する大型立佞武多
高さ約23㍍ (台座約10㍍ 人形約12㍍)
総重量約19トン

人形部分のパーツは約15~18個あり組み立てていきます。
表面を形作る紙は面積にして畳600枚以上・針金700㎏・材木約2トン
照明は電球または電球型蛍光灯約150個蛍光灯約200本を使用。
また一辺約6㍍の鉄骨の台車でその威容を支えています。
 
 
 
2013年作品「陰陽 梵珠北斗星」
 

 
 
 
 
2012年作品「鹿嶋大明神と地震ナマズ」

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
すごい迫力でしょう?
 
私も、実際に出かけて撮影してみたいものです。
 
 
こんな素敵なショットを撮られた和奴さんのブログの記事はこちら。↓ 
 
 
 
 
 
どうぞ、チェックしてみてくださいな。
 
和奴さん、記事とショットを紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
台風が接近してきている雨の日曜日。
 
自宅にこもって、お盆に向けて家の中の片づけをしています。
 
そんなわけで、
今日は ≪片付けSunday≫ です。
 
 
台風の被害が少ないことを祈りつつ・・・。
 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
 
 

夏野菜を食べよう!!

 
8月7日は、「立秋」&鼻の日。
 
暦の上では、もう秋ということになる。
 
と言うことは、≪残暑見舞い≫に変わるということになる。
 
 
残暑お見舞い申し上げます。
 
 
 
 
東北の夏祭りも、今年は雨に祟られた。
 
秋田竿灯まつり、青森ねぶたまつり、弘前ねぷたまつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり・・・。
 
 
ビニルで覆われた青森ねぶたまつりの山車をニュースの画像でご覧になった方も多いことだろう。
 
 
夏祭りは、できれば晴れてほしいものだ。
 
 


 
台風の影響による大雨がとんでもないことになっている。
 
1000mmとか、1300mmとか、1か月の降水量の3倍、4倍という猛烈な雨だ。
 
特に、九州、四国地方の降水量が記録的だ。お盆の帰省を直撃する形になっている。駅や空港で足止めされている帰省客も少なくないだろう。
 
台風12号と台風11号・・・。
どちらも強い台風。日本列島は、毎年台風に襲われるのだが、最近の台風は、強力化、巨大化し、節度を知らないというか、これでもか~、と言わんばかりに猛威を振るっている。
被害も大きくなっている。
これも温暖化の影響なのだろうが、ありがたくないことだ。
 
帰省されるみなさん、台風が接近する地域のみなさん、十分警戒してお過ごしください。
 
無事にみなさんが、故郷にたどり着き、お盆を迎えられますように・・・。
 
大きな被害が出ずに、台風11号が過ぎ去りますように・・・。
 
願わずにはいられない。
 


 
今週は、出張三昧の週。
 
私が、5日、6日、8日の3日間。
女房殿が、4日、5日、6日(仙台)、7日、8日(盛岡)の5日間。
 
それぞれに、報告書が伴う。
目が回る1週間だった。
 
東北の夏祭りを楽しむ、特集番組を観るどころの状況ではなかった。
 
「いつの間にか終わっていた」というのが正直な感想だ。
 
青森のねぶたまつり、秋田の竿灯まつりをじっくり楽しみたいものだ。
(八戸三社大祭、仙台七夕まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠踊りは一応チェック済。)
 
退職してからでなければ、実現しないのかもしれないが・・・。
 
慌ただしさの中、東北の夏祭りが行っちゃった、という印象だ。
 


 
そろそろ、本題に移るとしよう。
 
毎日、たっぷりと野菜をいただいている。
下の写真は、昨日の二戸市への出張の帰りに、八百屋と産直で買ったものだ。
 
 

完熟トマト。32個入り。300円。
二戸市の小田島青果店で購入。
 
 

曲がったキュウリ1kg。50円。
 
 

ストレートキュウリ1kg。100円。
    産直「もぎたて市」で購入。
 
3つ合わせても、たったの450円。
大変お得である。
 
みなさんは、毎日どんな野菜を
食べておられるだろうか。
 
我が家では、キュウリとトマトは、
朝晩欠かさずに食べている。
 
今朝は、これに、ナスのオランダ煮、
モロヘイヤの和え物も加わった。
 
美味しいを夏野菜を毎日
ありがたくいただいている。
 
そう言えば、某TV局の番組で、
食べたい夏野菜の1位がトマト、
2位がキュウリだった。
 
全国のみなさん、夏野菜をたっぷり
摂って残暑を乗り切りましょう!!
 
みなさんの好きな野菜は何ですか?
どのようにして食べるのが好きですか?情報をお寄せいただきたい。
 

カマキリ君

 
先日、玄関先の花の鉢の中に何やら動く物体を発見した。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

          撮影 7月13日(日)
 
 
 
 
カマキリの子どもだ。「~君」とは呼んでみたものの、オスなのかメスなのか定かではない。
 
取りあえず、♂ということで、カマキリ君と呼んでおくことにしよう。
 
どうやら、サフィニアの花にやってくるアリを狙っているようだ。
 
小さいながら、立派なハンターなのだ。
 
茎や葉と同系色なので、よく視ないと分からない。保護色となっているのだ。
 
水遣りをしていて、偶然見つけたのである。
 
 
 
 
そして、1週間後・・・。
 
 
 
もう、どこかへ飛んで行ったものだろうと思っていた。
 
 
ところが、居たのである。体が少し大きくなって、羽の色が緑色に変わっていた。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

撮影 7月20日(日)
 
 
 
 
私が花に水を遣っていたら、濡れるのを避けるように、鉢を離れて壁をよじ登り始めた。
 
大きくなっていたので、エサは何とか手に入れていたらしい。
 
ただ、あまり上方に登ると、そこまではアリたちは行くことは少ない。蜘蛛の巣に捕まった虫でも狙っているのだろうか?
 
いかに、カマキリ君と言えども、ガラス面を移動するのは苦しいのではないだろうか?
 
落ちなければいいのだが・・・。
 
また、保護色ではないので、鳥に狙われなければいいのだが・・・。
 
カマキリ君を撮影したのは、この日が最後となった。移動したのか、悲劇が待っていたのか、知る由もない。
 
成虫となって、伴侶と巡り合えることを祈っている。
 
 
25年ぐらい前、冬の間に見つけておいたカマキリの卵塊を、枯れ枝ごと室内のビンに挿しておいたのだった。
 
そしたら、5月に、その卵塊から、蜘蛛の子ならぬ、カマキリの子がウジャウジャ孵化してしまい、大変なことになったことを覚えている。
 
 
【教訓】
カマキリの卵は、室内に置くべからず!!(大変なことになってしまう!)
 
 
 
 
カマキリにまつわる思い出、エピソードをお持ちの方は情報をお寄せいただきたい。
 
朝市さん、親父さん、孝遊子さん、安田陽介さん、リカさん、みなさん、よろしく!!
 
 
 
 
 

東北の夏祭り と 盛岡さんさ踊り

8月に入りました。
 
東北の夏祭り本番です。
 
 
 
主な夏祭りをピックアップしてみました。
 
 
≪青森県≫
八戸三社大祭(7/31~8/4) 弘前ねぷたまつり(8/1~8/7) 青森ねぶた祭(8/2~8/7) 五所川原立佞武多(8/4~8/8)
 
≪岩手県≫
盛岡さんさ踊り(8/1~8/4)
 
≪秋田県≫
秋田竿燈まつり(8/3~8/6)
 
≪宮城県≫
仙台七夕まつり(8/6~8/8)
 
≪山形県≫
山形花笠まつり(8/5~8/7)
 
≪福島県≫
相馬野馬追(7/26~7/28) 福島わらじまつり(8/1~8/2)
 
 
燃え上がれ、東北の夏祭り!!
 
 


 
私は岩手県に住んでいます。
 
昨日、≪盛岡さんさ踊り≫がスタートしました。
ギネスブックにも認定された、世界一の太鼓パレードが見られます。
 
 
 
 

さんさ踊りの由来

藩政時代から受け継がれてきたさんさ踊りの起源は、三ツ石伝説に由来しています。
その昔、南部盛岡城下に羅刹鬼(らせつき)という鬼が現れ、悪さをしてあばれておりました。困り果てた里人たちは、三ツ石神社に悪鬼の退治を祈願しました。
神様はその願いを聞き入れて悪鬼たちをとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました(これが岩手の名の由来だと言われています)。
鬼の退散を喜んだ人たちは、三ツ石のまわりをさんささんさと踊り回ったのが「さんさ踊り」の始まりだと言われています。
 


 
今年のさんさ踊りのショットは、こちらが最高でしょう。
流石、プロのカメラマンですね。
(※ ぜひ、ご覧ください)
 
岩手の夏を彩る「盛岡さんさ踊り」が1日、盛岡市で始まった。幸せを呼ぶとされる「サッコラチョイワヤッセ」の声を掛けながら、岩手県内各地から集まった踊り手たちが、太鼓や笛の音に乗って練り歩いた。
 


 
著作権の関係で、毎日新聞のショットは掲載することができませんので、友人の「盛岡らくださん」撮影のショットを紹介いたしましょう。
(※2014のものではありません。)
 
 

 
 

 
 

撮影 盛岡らくださん
 
躍動感が伝わってきますよね。
さすが、らくださんのショットです。
 
 
盛岡らくださんのブログはこちら。
 
東北人は、夏祭りのシーズンになるとワクワクしてしまいます。
 
長い間雪に閉ざされた生活を送り、短い夏に、エネルギーが一気に爆発するのでしょうね。
 
≪青森ねぶたまつり≫などがその際たるものでしょう。
 
燃え上がれ、東北の夏祭り!!

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム