FC2ブログ

グミとユスラウメ

 
6月29日はラッキーな日。
 
何と、グミとユスラウメの
≪自由採集許可証≫
をいただいた。
 
何のことはない、「好きなときに好きなだけ採っていっていいよ。」というお墨付きをいただいのだ。
 
何とまあ、嬉しいことだろうか。
 
初対面で、ブログの記事用に撮影をお願いしたところ、そんな嬉しいことを言われたのだった。
 
町内の某所、Oさんの自宅。
 
会うのも、話すのも初めてだった。
 
私のグミとユスラウメに対する情熱が伝わったのかもしれない。
 
撮影し、試食させていただいた。
 
美味い!!
 
特に、「ユスラウメ」は、高山の≪リカちゃん≫に見せてあげたくて、被写体を探していたのだった。
 
この日は、2度目のサクランボ狩りに出かけて帰ってきたその足で、立ち寄ったのだった。
 
ラッキ~!!!!!
 
日頃の行いがいいから、神様が引き合わせてくださったのだろう。
 
それでは、グミとユスラウメのショットをご覧いただきたい。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
「びっくりグミと」も呼ばれているらしい。
 
ブロ友の≪リカちゃん≫は、リカちゃん人形にこのグミの実を持たせたショットをブログに掲載していました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて、ユスラウメちゃん。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

Oさんの庭のユスラウメ
 
 
何百個も赤い実が生っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グミもユスラウメも
見事な生り具合でした。
 
 
こんなにじっくり食べたのは
小学生以来かなあ~。
 
 
サクランボの熟す時期に、モミジイチゴ、
クワの実だけでなく、グミやユスラウメ
までも入手できることになった。
 
 
まるで初夏の恵みのフルコースだ。
 
これに、スグリが入れば完璧でしょう!!
 
 
久々に、グミとユスラウメを味わい
 
喜びに包まれている。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



あしたのジョー新聞!!

「あしたのジョー」を知っていますか?
 
読んだことありますか?
 
TVを観たこと、ありますか?
 
 
どうやら「あしたのジョー新聞」なるものが存在するらしい。
 
 
今回は、そのレポートだ。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
目撃したのは、TOYOTAの車のディーラー。
 
オイル交換の間に、店にあったのを眺めてみた。
 
「あしたのジョー」がTV放送されたのは、中学生の頃だったと思う。
 
懐かしいね~!!
 
50代以上の方なら、ほとんど知っていると思う。
 
最終回のエンディングが印象的だったね~。
 
あの頃、「巨人の星」、「あしたのジョー」などスポ根アニメが流行していた。
 
今回は、懐かしのアニメに関する記事を書いてみた。 
 
「狼少年ケン」「マグマ大使」「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「ビッグX」「ワンダー3」「リボンの騎士」「海のトリトン」「マジンガーZ」「デビルマン」「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「キャプテン・ハーロック」「バビル2世」「宇宙の騎士テッカマン」「タイガー・マスク」「ハリスの旋風」・・・・・。 
 
手塚治虫さん、ちばてつやさん、横山光輝さん、松本零士さん、永井豪さんなどの作品が多いですね。
 
みなさんの思い出のアニメは何ですか?
 
ご意見、思い出、情報などをお寄せくださいな。
 
 
 

杉本敦子色紙展

私の大好きな「はっち」。
 
 
 
 
 
 


 
 
6月21日(土)、八戸市南郷区でサクランボ狩りをした後、そのまま八戸中心街に向かった。
 
そして、いつも立ち寄る「はっち」をのぞいてみた。
 
 
観たのは2つ。石田和子「書の個展」と
 
「デーリー文芸作品 遊書・杉本敦子 色紙展」
6月17日(火) ~25日(水)
 
 
今回は、上の八戸市在住の書家、「杉本敦子さんの色紙展」を特集します。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
こちらが作者の杉本敦子さん。
 
 
八戸の方なら、かつての「陣屋」、「蔵」
の女将さんだった方と言えば
分かりやすいかもしれない。
 
 
前衛書家でもある杉本さん、
多趣味&多才な方である。
 
 
今回は、撮影の許可をいただいて
ブログで記事を紹介させていただく
ことにした。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
見事な作品群である。
 
一枚一枚に、杉本さんの
魂が込められている。
 
 
しかも、彼女はこの色紙作品を、
デーリー東北に掲載された方に
無償で差し上げているそうだ。
 
正に、世界に一枚の宝物だ。
 
私の取材にも快く応じてくださり
作品の素晴らしさはもちろんのこと
人間としての器の大きさも
感じさせられる素敵な方だった。
 
 
 
杉本さんの色紙展については、
ブロ友の「朝市珈琲さん」も
詳しく記事にしておられるので
紹介しよう。
 
 
 
 
 
 
 
「朝市珈琲さん」は、
≪はっちの主≫と呼ばれるほど
「はっち」には欠かせない方だ。
 
 
毎年11月に開催されている
「はっち市」の実行委員長も
なさっておられる方だ。
 
 
 
 
去年の八戸経済新聞の記事はこちら。 
 
 
 
 
 
「はっち」ブログより
 
 
 素敵な色紙作品を拝見して、感動と高揚感を胸に、帰路に就いた。
 
杉本さん、素敵な作品を見せていただきありがとうございました。
 
みなさん、ご感想をお寄せくださいな。
 

 
【 兄弟ブログの紹介 】 
 
     (10年5か月、記事数約2060のブログ。      
  5月3日にヤフージオログから引っ越し。) 
【最新記事: ニゲラが咲きました!!
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
【最新記事:美味い!! ☆サクランボ☆   
 
 
 

☆ ルビーの輝き ☆

 
昨日、サクランボ園で収穫した手摘みのサクランボたち。
 
グラスの容器に入れてみました。
 
いかがでしょうか?
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
昨日から、サクランボ三昧の
幸せな時間を過ごしています。
 
通の私が、直に手摘みした
≪極上のサクランボたち≫ です。
 
まるで 宝石のような輝き です。
 
家内と食後のデザートに
ありがたくいただきました。
 
 
「甘~い!!」
 
「美味~~~い!」
 
 
 
と二人でニッコリでした。
 
サクランボ、大好きです。
 
来週もまた出かけたいと思います。
 
 

サクランボ狩りに行って来ました!!

 
昨日紹介したように、今日がサクランボ園のOpenの日でした。
 
張り切って、サクランボ狩りに行って来ました。
 
場所は、八戸市南郷区の≪森観光農園≫ ℡0178-82-3267  です。
 
(南郷区の観光農園についての問い合わせはこちらです。)↓
 
グリーンプラザなんごう
 0178-82-2902
 
 
ナビがある方は、電話番号を入れれば後は勝手に案内してくれます。
 
本当は、11時ごろ到着の予定でしたが、来客があったため、11時50分お昼近くの到着となりました。
 
1年ぶりの森観光農園です。
(昨年は、3回足を運んでいます。)
 
 
入園料 大人800円を支払って、さっそく撮影&食べ放題開始です。
 
 
園の人の話によると、「佐藤錦」と「紅さやか」の2品種が食べごろということでした。
 
どちらも試してみました。
 
オープン初日ということもあって、品種によってはまだ熟していないものもありました。
 
主力品種は、やはり「佐藤錦」です。
 
 
1 食べる
2 撮影する
 
このほかにもう一つ作業があります。
 
それは、これです。
3 収穫する。
 
 
家族の今週のデザートを確保しなければなりません。
 
(そんな面倒くさいことをしないで、店頭の箱入りの佐藤錦1kgを2箱買えばいいじゃないの?)
 
と、意見が出そうですが≪サクランボ通≫は違うんです。
 
自分の舌で味見をして、美味しいものばかり収穫するんです。
 
佐藤錦の高級品だと、1kg箱入りで、
4500円~6000円もします。
 
もちろんこれは、味も色づきもいい上物を箱に順序良く丁寧に並べて包装したものです。
 
美しく並べる手間も相当のものです。
 
贈答ものが値段が高いのは、並べるための手数料も含まれていると思っていいでしょう。
 
愛情や感謝の気持ちもともに届けていることになるでしょうか。
 
 
 
サクランボ園だと、佐藤錦1kg箱入りを通常2000円~3000円で買えます。(園によっては多少差があると思います。)
 
自家消費用だと、もっとお得な商品も陳列しています。
 
また、買う際に試食できるのもいいですね。
 
贈答用の場合、試食しないと相手に失礼なことがあってはなりませんし、美味しいものを届けたいですよね。
 
 
自分の舌で味を確かめて、美味しいものをかご(この辺では、「つぼけ」と呼ぶ)に入れて収穫します。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

紅さやか
 
 
 

 
 
 
 
園に入ったら、いろいろな樹のサクランボを試食することをお勧めしたい。
 
それは、樹によって微妙に甘味が異なるからである。
 
同じ「佐藤錦」の樹であっても、全部味が同じと言うことはない。
 
若い樹もあれば、老木もある。
枝先の実もあれば、幹の近くの実もある。
日当たりのいい枝もあれば、そうでない枝もある。
 
時間は、2時間もたっぷりあるのだから、どんな種類の品種があるのか、リサーチしたり、品種による味の違いを楽しんだりしてみよう。
 
 
 
 

 
 
 
 

農園内には、カラオケの施設もあります。
 
 
 
 
昨年訪れたときには、サクランボだけでなく、食事をしながら、賑やかにカラオケを楽しんでいる家族もいました。
 
 
一日一杯楽しめることになります。
 
 
私が自分で摘んだ上物のサクランボ「佐藤錦」は、計600gであった。
 
こちらは、買い上げの形になる。
 
 
この日の私の昼食=サクランボであった。
 
212粒まで数えたのだが、その先は覚えていない。
 
200粒食べると、何gになるのだろうか?
 
あとで、10粒計量してそれを20倍して算出してみたい。おそらく1kg前後なのではないだろうか?
 
私は、撮影もしながらだったので、1時間半いたのであるが、普通の方なら1時間留まるのは滅多にないのではないだろうか?
 
サクランボ狩りは、直接樹から新鮮な実を摘み取って食べるという醍醐味がある。
 
もちろん、これはブドウ狩り、イチゴ狩り、リンゴ狩り、ナシ狩り、モモ狩りなど他の果物狩りにも共通することであるが、やった人にしか分からない快感がある。
 
私は、サクランボ狩りとブドウ狩りは毎年出かけている。
 
美味しくて、楽しくて、病みつきになってしまっている。
 
そして、こうしてまた今年もサクランボ狩りのレポートを記事にしている。
 
産地が近くにあるというのは嬉しいものだ。
 
わざわざ観光バスに揺られなくても、自宅から20分でここに到着することができる。
 
有り難いことだ。
 
今回は、サクランボ狩りの記事でした。
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
毎週末、出かけることになるかもしれません。それも悪くないなあ~、と思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

観光サクランボ園がOPENします!!

 






































 
待ちに待った日がやって来ました。
 
明日、6月21日(土)、八戸市南郷区の観光サクランボ園がオープンします。
 
 
 
 

 
 
くわしくは、下の記事をチェックしてみてください。(去年の開園式の様子です。)
 
 
(八戸市観光ブログより)
 
 
 
≪南郷区のさくらんぼの特徴≫
 
八戸市南郷区は標高が高く、寒暖の差が大きいため甘くて実のしっかりしたさくらんぼが出来るそうですhttp://common.blogimg.jp/emoji/112656.gif
全ての園地にハウスがあるので、雨の日でも摘み取り体験が出来ますよhttp://common.blogimg.jp/emoji/112656.gif

詳しくはコチラ↓↓
問い合わせ
グリーンプラザなんごう
0178-82-2902

◇さくらんぼ観光農園◇
・一二三さくらんぼ園 0178-82-2532
・森観光農園      0178-82-3267
・林観光農園         0178-82-3401
・村上観光農園            0178-82-2904  携帯090-6456-1637
・稲垣観光農園     0178-82-2582
・佐々木観光農園        0178-82-2583
・成田観光農園     0178-82-2583  携帯090-4314-6015

◇開園時間◇
9:00~16:00

◇料金<2時間食べ放題>◇

・中学生以上  800円
・小学生      500円
・小学生未満  300円 家族連れであれば無料
・団体割引あり 10名様以上(幼児は除く)
    ※団体のお申込は3日前までにお願いしますhttp://common.blogimg.jp/emoji/112656.gif
・持ち帰り料金別途 各園地にてご確認下さい。
 


 
また、昨年の開園式の動画もあります。
(上記の森観光農園 0178-82-3267 ) ↓
 
 
 
私は、去年この≪森観光農園≫に3度足を運んで、サクランボ狩りをしたり、サクランボを購入しています。
 
親戚・知人に美味しいサクランボを発送もしました。
 
みなさんも≪サクランボ狩り≫に出かけてみませんか?
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
美味しいサクランボ、大~好きです!!
 
 
 
 
 

春の舞姫 オドリコソウ

 
オドリコソウを見たことがありますか?
 
花蜜を吸ったことがありますか?
 
私は、子どもの頃よくオドリコソウの花蜜を吸っていました。
 
コンフリーほど甘くはないのですが、ほどよく上品な甘さです。
 
 
 
 
コンフリーとは-辞書(コトバンク)
 
 
ムラサキツメクサの花蜜よりも甘いですね。
 
 
 
 
 
そのオドリコソウを10数年見ていなかったです。40数年前なら、あちこちで簡単に見られる植物でした。
 
生息域が減少しているのでしょうね。
 
そのオドリコソウに6月4日の出張先の二戸市で10数年ぶりに再会したのです。
 
場所は、5月に桜特集をした≪馬渕川公園≫です。
 
実は、10数年前に最後に見たのもその馬渕川公園だったのです。
 
でも、去年も一昨年も探したのですが発見できませんでした。
 
原因は、自生している面積が減少したことと、持ち主の方のもの(木の枝等)が置いてあったからです。
 
(貴重な植物なんだから、もっと大切にしてほしいなあ~)と思いました。
 
ところが、花はピークを過ぎていました。
 
一応、撮影をして花蜜は吸いました。
 
来年は、ピークの時期に来て、撮影&蜜吸いをしようと思います。
 
撮影した画像をUPしようと思いましたが、チェックしてみたらピンボケでしたので諦めました。
 
そこで、今回は上手な方の画像を載せたいと思います。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
本当に、踊り子が舞っているようですね。
 
オドリコソウは、≪春の舞姫≫です。
 
上品で優雅な出で立ちですね。
 
 
 
 
 
 
 

 オドリコソウ
- 松江の花図鑑  お勧め
 
 
 
 
花の色は、ピンク、白、黄色の3色があるようです。
 
もし、お住いの場所に、オドリコソウが自生している場合は、来年の春その美しい姿を観賞し、甘い花蜜を吸ってみてください。
 
また、オドリコソウに関する思い出や情報をお寄せくださいな。
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
 

 
 
【 兄弟ブログの紹介 】 
 
     (10年5か月、記事数約2060のブログ。      
  5月3日にヤフージオログから引っ越し。) 
【最新記事: ニゲラが咲きました!!
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 
 
 

ニゲラの花がバルーンになりました!!

 
日本が、コートジボワールに逆転され、1-2で敗れてしまいました。
 
とても厳しい状況に追い込まれてしまいました。
 
あと2試合。開き直って格上の相手に立ち向かうしかありません。
 
がんばれ、サムライジャパン!!
 
 


 
 
 
庭の花のニゲラを紹介します。
 
庭の花と言っても、植えたものではなく、昨年咲いた花の≪こぼれ種≫が発芽して咲いたものです。
 
6月2日に最初の1個が咲き始めて、今が満開です。
 
そして、その最初に咲いた1輪が繭大のバルーンに変身を遂げました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ニゲラの劇的な変化については、この方のブログの写真をご覧になるのが最適かと思います。 
 
東京にお住まいの Yさん の運営するブログ 

季節の花 300    です。

 
花の写真が10000点以上ある、まるで図鑑のような優れたブログです。
 
私は、Yさんを花博士と思って
尊敬しております。
 
ぜひ、チェックしてみてください。
 
 
ニゲラ    (画像が18枚もあります)
 
 
そして、あなたも、花やニゲラの愛好者になっていただけましたら幸いです。
 
 
ニゲラは、別名クロタネソウとも言います。
 
完熟したバルーンの中には、ゴマのような真っ黒い種がたくさん入っている。
 
今、1枚目の写真のバルーンの中では、種が登熟している最中なのだろう。
 
 
上に紹介した Yさんの季節の花 300 の中の ニゲラ をチェックしてみてほしい。     
 
種の様子もご覧いただけると思う。
 
今年もたくさんのゴマのような真っ黒い種がたくさん採れると思う。
 
種を希望されるかたには、毎年無料で差し上げている。
 
これまでも、全国各地3名の方(福岡県2名、岐阜県1名)に差し上げている。
 
ニゲラのダイナミックな花~種の変化を楽しんでみてほしい。
 
 
 
希望される方は、「ゲストブック」の□(内緒)にチェックを入れて、お届け先(住所、氏名、電話番号)をお知らせください。
 
封筒で郵送いたします。
 
 
 
たくさんの方にニゲラの花を楽しんでいただきたいと思っています。
 
『全国ニゲラ愛好会』なる団体を立ち上げようかなあ~、などとも考えています。
 
それでは、種を希望される方はご連絡ください。
 
 

 
 
【 兄弟ブログの紹介 】 
 
     (10年5か月、記事数約2060のブログ。      
  5月3日にヤフージオログから引っ越し。) 
【最新記事: ニゲラが咲きました!!
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 
 
 

サクランボ狩りが楽しみです!!

 
6月と言えば、サクランボですね。
 
昨年は、サクランボ園に5回行きました。
 
サクランボ狩りが3回、購入が2回です。
 
通の私にとって、スーパーに並んだパックのサクランボなんて食べる気になりません。
 
買ってから、不味かったり、しまった~!
なんてことありますよね。
 
そんなの耐えられません!
 
サクランボ狩りをして、自分の舌で確かめた美味しいサクランボだけを買ってきます。
 
つまり、【外れが無い】んです。
 
極上の美味しいサクランボばかり・・・。
 
 
義母も「美味しいね~。ありがとう!」と言って、笑顔で食べてくれます。
 
美味しいサクランボは食べた人を幸せにしてくれます。
 
だからこそ、サクランボはサクランボ園でサクランボ狩りをしたり、直接買うのが一番なのです。
 
直接、完熟のジューシーなサクランボを食すのが最高です!
 
完熟のサクランボは、宝石のように美しく輝いて、しかも美味しいです!!
 
 
 
それでは、愛するサクランボを
讃える1枚を紹介いたします。 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
今年も、美味しいサクランボを
食べまくりです!!
 
 
みなさんのサクランボについての思い、思い出、エピソード、購入方法など、
情報をお寄せくださいな。
 
 
 


 
 
【 兄弟ブログの紹介 】 
 
     (10年5か月、記事数約2060のブログ。      
  5月3日にヤフージオログから引っ越し。) 
【最新記事: ニゲラが咲きました!!
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 

今夜の気分は ‘Earth, Wind & Fire’

 
サッカーのワールドカップが始まりましたね。
 
開幕戦から、ブラジルのネイマールが魅せてくれましたね。
 
NHKの「ミラクル・ボディ」でも、彼の特集がありましたね。
 
優勝するのはどこの国でしょうか?
 
日本の活躍は如何に!!
 
予選リーグは、①10時、②7時、③5時なのだそうだ。
 
15日の初戦は観られそうですね。
 
 
ブラジルの地で、日本旋風を巻き起こせ!
 
 


 
 
最近、ブラックコンテンポラリーの曲が聴きたくなるんだよね~。
 
そこで、今夜の曲は「Earth, Wind & Fire 特集」です。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
それでは、今回は彼らの代表曲を
4曲を紹介いたしましょう。
 
 
懐かしいなあ~。
 
 
 
 
 
Earth, Wind & Fire - September
 
 
 
 
 
EARTH WIND & FIRE - Fantasy
 
 
 
 
 
Earth, Wind & Fire - Let's Groove
 
 
 
 
Earth, Wind & Fire - Boogie Wonderland
 
 
 
 
リーダーのモーリス・ホワイトは既に他界している。
 
 
 
 
 
ファルセットボイスのフィリップ・ベイリーは今は太めのおっさんになっている。
 
 
 
 
 
それでも、今なお彼らの音楽は色褪せることはない。
 
 
 
‘September ’は、今でもカラオケで歌っている。
 
‘Boogie Wonderland ’と‘Let's Groove’はとってもダンサブル。勝手に体が動き出してしまう。
 
一番好きなのは‘Boogie Wonderland ’かなあ~。
 
プロモーションビデオもこの曲が一番完成度が高い気がする。
 
あなたのお気に入りのEarth, Wind & Fireの曲は、どの曲だろうか?
 
ご意見・ご感想をお寄せいただきたい。
 

 
【 兄弟ブログの紹介 】 
 
     (10年5か月、記事数約2060のブログ。      
  5月3日にヤフージオログから引っ越し。) 
【最新記事: ニゲラが咲きました!!
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 
どうぞ、よろしく!!
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム