FC2ブログ

桜流鏑馬 2014

 
 
ちょっと桜とスプリング・エフェメラルから離れて、本日はこれでいきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(お奨め)
 
 
 
 
そうです。
 
青森県十和田市で行われた≪桜流鏑馬≫の記事です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
いかがですか?
 
艶やかで、かつ勇壮でしょう!!
 
しかも、Beautiful !
 
人馬一体の素晴らしい日本の伝統文化です。
 
最近は、外国人の方にも愛好者が広がっているようです。
 
 
これが≪桜流鏑馬≫です。
 
撮影されたのは、私が尊敬する写真ブロガー、≪jazz-photoさん≫です。
 
jazz-photoさんは、報道カメラマンライセンスもお持ちの写真の達人です。
 
いろいろなイベントの≪公式カメラマン≫を務めたり、写真展も開催されたりしています。
 
青森&岩手&茨城では、知る人ぞ知る写真ブロガーさんです。
 
私の憧れのカメラマンでもあります。
 
写真の弟子入りをしたいくらいです。
 
 
今回のjazz-photoさんの≪桜流鏑馬≫特集の記事(4本)はこちらです。
 
 
 
 
 
 
 
上の3枚のショットは、「その3」からです。
 
 
 
jazz-photoさん、お久しぶりです。
 
またまた記事とショットを紹介させていただきました。
 
ありがとうございます。
 
 
 
みなさん、≪桜流鏑馬≫の世界はいかがでしたか?
 
興味のある方は、YouTubeをチェックされたり、十和田市まで足を運ばれて一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
スポンサーサイト



アズマイチゲ

 
昭和の日、いかがお過ごしですか?
 
明日からは天気が崩れそうですが、今日は朝から晴れています。
 
 
絶好の行楽日和です。
 
2月から、突っ走ってきましたので、ここいらで休養したいものです。
 
今日は、義母を連れて花見に出かけようと思っています。
 
義母は、84歳。8020を達成して、自分の歯が25本以上もある気丈な方です。
 
「桜の花が観たい!」の昨日の一言で、今日の外出が決まりました。
 
これも親孝行です。予想最高気温は17度。少し肌寒いですが、まずまずの天気と言えるでしょう。
 
 
 
 
 
さて、本題です。
 
 
今日は、こんな野草をご覧ください。
 
先日、カタクリの群生地に出かけた際についでに撮影したものです。
 
名前が分からなかったので、後で図鑑で調べました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

アズマイチゲだと思います。
 
 
 
図鑑で調べるくらいですから、前から
名前を知っていた野草ではありません。
 
 
もし違っていたら教えてください。
 
 
これでカタクリとアズマイチゲは一緒に
撮影できることが分かりました。
 
 
撮影の愉しみが増えました。
 
 
アズマイチゲの貴重さが
どれだけのものか知りませんが、
ご存知の方ご教示くださいませ。
 
 
それでは、素敵な「昭和の日」を
 
お過ごしくださいな。
 
 
 

カタクリ

 
 
24日(土)、車のタイヤ交換とカタクリの撮影に出かけて来ました。
 
 
タイヤ交換に出かけたら、タイヤが摩耗していて新しいものを購入する必要がありました。
 
ガソリン代しか持ち合わせていませんでした。そこで、支払いを1日伸ばしてもらって今日支払ってきました。これも常連だからなせる業です。
 
その後、近くの公園(雪谷川ダムフォリストパーク:チューリップと風車がシンボル)の近くのカタクリの群生地に向かいました。
 
 
まだ咲き始めたばかりで、来週が見ごろかもしれません。あと2週間ぐらい花が見られるかもしれません。
 
そうなると、15万本のチューリップとカタクリのW撮影ができます。(実は狙っています。)
 
 
 
まずは、今年最初のカタクリのショットです。どうぞご覧ください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
まだ開花が始まったばかり。これからが楽しみです。ピンクの絨毯がもっと広がることでしょう。
 
 
 
カタクリ撮影は、第2弾、第3弾を予定しています。
 
 
今回は、まだ序の口です。
 
来週が楽しみです。
 
 
 
 

ONE DIRECTION

 
日曜日、いかがお過ごしですか?
 
北国岩手にもようやく桜前線が到達したようです。
 
昨日(26日)の時点で、八戸も弘前も満開なようです。
 
桜の花はいいですよね~。
 
とても華やいでうきうきした気分になります。
 
≪華やぎの季節≫ですね。
 
 
桜を愛でることができる国に生まれて本当に良かったと思っています。
 
 
今日は、最近はまっている音楽グループを特集します。
 
みなさん、もうよくご存知のグループです。
 
NTTdocomoの家族割のCFの曲のグループです。
 
その曲は、これ。 ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デヴュー・アルバム「Up All Night」
 

 
このアルバムを買いました。
 
少し説明いたしましょう。
 
 
曲目は次の通りです。
 
 
1. ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル
2. ガッタ・ビー・ユー
3. ワン・シング
4. モア・ザン・ディス
5. アップ・オール・ナイト
6. アイ・ウィッシュ
7. テル・ミー・ア・ライ
8. テイクン
9. アイ・ウォント
10. エヴリシング・アバウト・ユー
11. セイム・ミステイクス
12. セイヴ・ユー・トゥナイト
13. ストール・マイ・ハート
14. スタンド・アップ(通常盤限定: 国内盤ボーナス・トラック)
15. モーメンツ(通常盤限定: 国内盤ボーナス・トラック)
16. アナザー・ワールド(通常盤限定: 国内盤ボーナス・トラック)
17. ナ・ナ・ナ(通常盤限定: 国内盤ボーナス・トラック)
18. アイ・シュド・ハヴ・キス・ユー(通常盤限定: 国内盤ボーナス・トラック)
 
 
≪解説≫ 
 平均年齢18歳、UK人気オーディション番組『Xファクター2010』にそれぞれソロとしてエントリーしていたナイル、ゼイン、リアム、ハリー、ルイの5人が、サイモン・コーウェルらの提案によって「ワン・ダイレクション」を結成。一気にファイナリストまで上りつめてメジャー契約を獲得。2011年9月にリリースしたデビュー・シングル「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」がUKチャート1位、11月にリリースした本デビュー・アルバムは同UKチャート最高2位を記録。その人気はUKのみならずヨーロッパ各国やオーストラリアなどへも飛び火し、2012年2月のブリット・アワードで「最優秀楽曲賞」を受賞するなど、名実ともに一気に大ブレイク。
同12年3月にはアメリカ・カナダへ進出し、UK出身グループとして史上初となるデビュー・アルバムでの全米チャート初登場1位という歴史的大快挙を達成。現在までに、アルバムで1位を獲得した国は計16カ国にも及び、ライブDVD『アップ・オール・ナイト - ザ・ライブ・ツアー』は、再び全米史上初となる同週の全音楽商品を上回る売上での初登場1位を記録したのを始め、計25カ国で初登場1位を獲得。YouTube総再生回数は4億回、Twitterフォロワー数は2300万人を超え、全世界トータル・セールスは早くも800万を突破。UK/ヨーロッパ、オーストラリア/ニュージーランド、さらにはアメリカ/カナダなど、数十万規模のツアー・チケットが即日完売するなど、世界中で大旋風を巻き起こしている。

■通常盤限定: 国内盤ボーナス・トラック5曲収録


 

 
 
続いて、画像を2枚。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
docomoのCF曲は、「ストーリー・オブ・マイ・ライフ 」という曲です。
 
 
 
再生回数( 206,999,378 )2014.4.27
 
 
 
 
 
次は、私の一番のお気に入りの曲です。
One Direction - Save You Tonight 
 
 
毎日車で聴いています。
でも、全世界での再生回数は他の2曲とはずいぶん違うようです。
 
 
 
 
 
One Direction - What Makes You Beautiful
(再生回数 510,673,637 ) 2014.4.27 8:58現在
 
 
この曲は、再生回数が5億1千万回を超え、彼らの曲の中では断トツの再生回数を誇っています。
 
 
5億回ですよ、5億回!!
 
凄い!!!!!!!!!
 
 
 
デヴューアルバムがとても良かったので、
セカンドアルバムや本日(4月27日)発売の3rdアルバムも購入を考えています。
 
 
みなさんも、本日表示した3曲やその他の曲もYouTubeで彼らの曲を聴いてみてください。
 
ただし、やんちゃな彼らですので、PVではかなりハチャメチャなことをしています。その辺のことを覚悟して視聴してくださいな。
 
個人的には、タトゥー(刺青)を入れ過ぎだと思いますがね。青少年への影響大だと思います。
 
まあ、刺青はさて置いて、音楽はかなりいけると思います。
 
試しに、聴いてみてくださいな。
 
 
素敵な日曜日をお過ごしください。 
 
 

盛岡城跡公園 2

 
盛岡城跡公園の桜、Part2です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
実は、この2人の女性、モデルさんです。
 
どうしてそれが分かったかというと、階段を何回も歩いて撮影を繰り返していたからです。
 
 
「満開の桜の下、美女が桜を愛でる」
 
そんなコンセプトなのでしょう。
 
 
 
 
 

 
写真右手前の桜の老木。ずいぶんと曲がっています。樹齢は分かりませんが、何十年も風雪に耐えたのでしょう。
 
何だかとても気になる樹でした。命を燃やしてたくさん花をつけていました。
 
応援したくなりますね。
 
「来年もきれいな花を咲かせてくれよ」と。
 
 
 
 
 

 石垣の上の桜も見ごろでした。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
お昼どきということもあり、昼食を摂る方、昼休みに散策に訪れた方、観光客・・・
 
たくさんの人が思い思いに桜を楽しんでいました。
 
 
一方、こちらは撮影に時間を取られて時間がおして、昼食は大通りにある「徳島ラーメン人生」という店で徳島ラーメンを流し込む羽目になってしまいました。
 
 
強行軍でしたので、それくらい仕方ありません。
 
今回も6枚で2Gの容量いっぱいになってしまったようです。
 
 
今日は、この辺で・・・。
 
 
 

満開、盛岡城跡公園!!

 
今日は気温が21.1℃まで上がりました。
 
この春一番の暖かさでした。
 
ところが、朝は最低気温が―0.9℃。
 
何と、日較差22度です。
 
体がついていきません。
 
明日の予想最高気温も22度です。
 
桜もいよいよ開花でしょうか?
 
 
 
 
今日は、22日(火)の盛岡出張の際撮影した≪盛岡城跡公園≫の満開の桜の様子をお届けいたします。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

盛岡城跡公園からの岩手山
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

撮影中ちょうど新幹線が通りました!!
 
 
 
 
 
画像を表示できる2Gの容量
いっぱいになりました。
 
 
続きは次回に回したいと思います。
 
続く・・・。
 
 

「城」

 
今日は盛岡に出張でした。
 
嬉しかったことは、盛岡市の中心部にある「盛岡城址公園」(岩手公園)の桜がちょうど満開で、その満開の桜を愛でることができたことです。
 
ラッキー!!
 
 
盛岡城址公園は、その名の通り、盛岡城の城跡なんです。
 
たくさんの方が花見にやってきていました。
 
TV局の取材と思われるグループも3つと遭遇しました。ちょっと、タイミングがずれていたら、取材されたり、TVに映っていたかもしれません。
 
 
お城の桜の名所って多いですよね。
 
近くでは、弘前城公園があります。
こちらは≪日本一の桜≫と言われています。リンゴの樹の剪定の技が桜の樹の剪定にも活かされているのです。
 
 
一つの花芽から、5~7輪もの花をつけるそうです。弘前城ならではのボリュームのある桜の花ということになります。
 
 
弘前にも出かけたいものです。
 
 
さて、そんなわけで、今日の記事は、「漢字シリーズ」の続編です。
 
今日の漢字は、「城」です。
 
ブロ友の「リカちゃん」のリクエストです。
 
リカちゃんは高山にお住まいです。
 
ブログは、こちら。
 
 
 
 
どうぞ、チェックしてみてくださいな。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
あなたは、国内ではどこの「城」が好きですか?
 
城の名前とその理由をお聞かせください。
 
 
 

レシピ本いろいろ

 
今日は、将棋の名人戦第2局の1日目です。
 
羽生3冠の2連勝を期待したいところです。
 
今日は、早朝に大腸がん検査、その後盛岡に出張です。
 
時間があれば、盛岡城址公園(岩手公園)や高松の池の桜を観賞したいところですが、仕事で出かけるのでそんな時間はありません。
 
特に、私は≪高松の池≫の桜が気に入っているので、観たい気持ちは山々なのですが、諦めるしかありませんね。
 
残念・・・。 
 
ゆっくり桜を愛でる心のゆとりがあればいいのですが・・・。
 
「忙」とは、「心を亡くした状態」ですからね。4月にそれを期待するのは難しいですかね。
 


 
さて、本題に移りましょう。
 
こんなレシピ本を見つけました。
 
ちょっと見てみようかなあという気持ちになります。
 
 
 

 
 
ミルクキャラメルでどんなレシピがあるの?
 
 
 

 
これなら使えそうです。
 
 
 
 

これも使えそうです。
 
 
 
 

ヤマキなら≪和食≫のかつお節ダシを
駆使した料理がたくさんありそうです。
 
 
 
缶詰の2冊なら、買ってもいいかなあ、
と思いますね。
 
 
 
みなさんは、どんなレシピ本に興味がありますか?
 
 
 
 
 

ハシバミ講座 ①ハシバミの樹の見分け方

 
 
「ハシバミの樹が分からない」という方がほとんどだろう。
 
本物の樹を見たことがないので、分からないのは当然だ。
 
ところが、この春先はハシバミの樹をわりと簡単に識別できるのである。
 
まず、ハシバミについての説明を辞書やWikipediaで見てみよう。
 
 


 
はしばみ 【×榛】
 
カバノキ科の
落葉低木。日当たりのよい地に生え、高さ約5メートルに達する。葉は円形で先がとがり、縁に不規則なぎざぎざがある。3月ごろ葉より先に、黄褐色の尾状の雄花穂紅色雌花とがつく。実はどんぐり状で、葉状の総苞(そうほう)に包まれ、食用。《 実=秋 花=春》
 


 
ハシバミ【Japanese hazel】  (世界大百科事典 第2版の解説より)

陽地に生えるカバノキ科の
落葉灌木で,果実は食用となる(イラスト)。中国名は榛で,日本でもこの字をあてる。若枝や葉柄には軟毛と腺毛がある。葉は互生し,広倒卵形先端はやや切形で急にとがり,縁には荒い不規則鋸歯がある。雌雄同株。3月ごろ,新芽の開出に先立って開花する。雄花序は長い尾状花序となり,垂れ下がる。雄花は花被がなく,苞と小苞に包まれて,4~8本のおしべがある。おしべは花糸が深く2裂しており,一見したところ2本のおしべに見える。
 


 
 
ハシバミ属(ハシバミぞく、榛属、学名Corylus英語: Hazel)は、ブナ目カバノキ科に分類される被子植物の1。ただし、分類体系によっては独立したハシバミ科とされる場合もある。世界では北半球温帯域に自生する落葉樹低木から10~20からなるである。日本にはハシバミツノハシバミの2種が自生している。
 
 


 

種について

下記に主な種を記載する。

 
 
 

3つ目のWikipediaの説明が一番分かりやすい。
 
 
 
さて、本題に戻ろう。
 
結論から言うと、この時期ハシバミの樹を見つけるには、ハシバミの雄花【尾状花序】(※註1)を見つければいいのである。
 
なぜなら、新緑の季節の前、葉っぱが出る前ならハシバミの雄花を見つけるのは容易いからである。
 
 
(※註1) びじょうかじょ【尾状花序】とは・・・
 
穂状(すいじよう)花序の一型。細長い主軸に多数の単性花が密について,あたかも動物の尾のように下垂するもの。ヤナギ・クルミ・クリ・ハンノキ類に見られる。 → 花序
 
 
そこで、4月13日に撮影してきた雄花のショットを何枚か紹介してみよう。
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
枝先ばかりのショットであるが、樹形は「株立ち状」である。つまり、根元から細い幹が密集して生えている。
 
13日のリサーチでは、根元の幹が30本以上も密集している樹があった。樹齢は30年を超えているだろう。それとももっとだろうか?
 
いかがだったろうか?
 
こんな雄花を野山や雑木林で見たことがないだろうか?
 
ひょっとしたら、あなたも何度も見ているかも知れない。
 
最後に、樹の達人の書かれた記事を紹介して≪はしばみ講座①≫を閉じることにしよう。
 
 
ハシバミの仲間たち ⇒ かなり詳しく載っています。
                お奨めの記事です。
 
春先に、ハシバミの樹のある場所をマークしておけば、秋には収穫の愉しみが待っている。
 
身近な場所に自生しているハシバミの樹を発見して、この秋に≪ハシバミ収穫デビュー≫してみてはいかがだろうか?
 

 
もし、ハシバミの樹を発見できた方はご一報ください。
お祝いのコメントを差し上げます。
 
一人でも多くの方に、ハシバミのこと、ハシバミの魅力を知っていただきたいと思っております。
 
 

高松の池の花筏

 
今年の盛岡の開花宣言は、4月14日(月)でした。
 
盛岡のソメイヨシノの標本木は、盛岡城跡公園(岩手公園)にあります。
 
高松の池は、岩手公園よりも気温が低いので、開花が何日か遅れます。
 
今週末、石割桜や岩手公園の桜は見ごろだったのでしょうか?
 
高松の池の桜はどんな状態なのでしょうか?
 
満開を前にして、ちょっと気が早いのですが今日はこんな記事です。
 
 

 
 
盛岡・高松の池の桜は、散ってからも、目を楽しませてくれるのです。
 
これは、池や湖、堀や川辺の桜にも言えることでしょうね。
 
そこで、散ってからの楽しみ=【花筏編】の特集といきましょうかね。
 
撮影されたのは、友人で私の尊敬する写真ブロガーさんの「盛岡らくださん」です。
 
当ブログとのお付き合いの長い方は、以前これらのショットを目にしたことがあるかもしれませんね。
 
では、ご覧くださいな。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 撮影 盛岡らくださん  2011-05-12 
 
 
 
いかがでしたか?
 
さすが、盛岡らくださんのショットです。
 
盛岡らくださんは、私が尊敬する写真ブロガーさんの一人です。現在は、ブログを休止中です。
 
私も高松の池でこんなショットを撮りたいのですが、花筏の見られる時期に盛岡に行く機会がないのです。
 
でも、いつか撮りたい【花筏】のショット!
 
 
らくださん、紹介させていただきありがとうございます。
 
オリジナル記事はこちら。
 
   花筏【高松の池】  [ 2011-05-12 ]
 
どうぞ、ご覧くださいな。 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム