FC2ブログ

【桜】 花筏 (盛岡高松の池)

 
5月27日は、今年、岩手県内初の真夏日を観測した3つの市と町の内の一つでした。
 
この日ばかりは、沖縄、仙台、盛岡よりもわが町の方が暑かったようです。
 
一転して、29日の最高気温は22度、今日は23度。
 
この急激な温度変化に体がついていきません。
 
ジェットコースターのような急激な気温の上下は人間の体にはよくありません。(もちろん、動物や野菜にだって)
 
もう少し、穏やかな気温の変化であってほしいと思います。
 


 
さて、本題に移りましょう。
 
今年は、福島の桜の銘木特集をしたため、岩手県内の桜はあまり紹介していません。
 
唯一、盛岡市高松の池の桜だけは紹介しましたね。
 
高松の池の桜は、散ってからも、目を楽しませてくれるのです。
 
これは、池や湖、堀や川辺の桜にも言えることでしょうね。
 
そこで、散ってからの楽しみ=【花筏編】の特集といきましょうかね。
 
撮影されたのは、友人で私の尊敬する写真ブロガーさんの「盛岡らくださん」です。
 
お付き合いの長い方は以前目にしたことがあるかもしれませんね。
 
では、ご覧くださいな。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
さすが、らくださんのショットです。
 
私も高松の池でこんなショットを撮りたいのですが、花筏の見られる時期に盛岡に行く機会がないのです。
 
でも、いつか撮りたい【花筏】のショット!
 
 
らくださん、紹介させていただきありがとうございます。
 
オリジナル記事はこちら。
 
   花筏【高松の池】  [ 2011-05-12 ]
 
どうぞ、ご覧くださいな。
 
 
桜は日本人の心の花ですね。
 
いいですな~。
 
 
 
スポンサーサイト



カタクリ

 
田植えがどんどん進んでいます。
 
住宅の周りの田んぼでも、昨日で田植えが済んだようです。
 
毎日賑やかな「かえるの合唱」を聞いています。
 
賑やかというよりも、「騒々しい」レベルの合唱です。
 
田植えのシーズンだなあ、初夏の風物詩だなあ、と感じさせられる今日この頃です。
 
気が付けば、もう5月もあと少しとなってしまいました。
 
 
 
話は変わりますが、プロ野球の阪神・藤波投手と日本ハム・大谷選手の対決は見応えがありましたね~。
 
どちらも高校を卒業して、即プロで通用していることですらすごいことなのに、溢れる才能&潜在能力の高さを存分に見せてくれました。
 
藤波選手は、もう4勝をあげています。
 
大谷選手は、その藤波選手から3打数2安打(2本の二塁打)なんですからね。しかも、初の5番を任されました。
 
打球の速さ、懐の広さ、バッティングの巧さ・・・。
どれをとっても超高校級ですね。
 
先日の初の一軍での登板(5回2失点勝ち負けなし)でのヤクルト4番・バレンティン選手を三振にとった球なんか素晴らしかったですね。
 
投手&打者、どちらでもやっていける逸材なんだと再認識してしまいました。
 
プロ野球にそれほど関心が高いわけではありませんが、藤波投手、大谷選手、西武・菊池雄星投手(岩手花巻東出身)、楽天・田中投手の活躍には注目しています。
 
なんか、ワクワクするんですよね。
 
これからも上記4人の選手の活躍を中心に見守っていきたいと思っています。
 
 
続いて、大相撲の話です。白鵬、強かったですね。25回目の優勝(3位タイ)&10度目の全勝優勝(1位)ですからね。すごい!!
 
 
大鵬(32勝)や千代の富士(31回)を抜いてトップに立つ日もそう遠くないと思う。
 
強いなあ~。
 
一方で、軽量横綱・日馬富士。頑張ってほしい!!
怪我を直して、スピード相撲で湧かせてほしい!!
 
 


 
前置きが長くなってしまいました。
 
本題に戻ります。 
 
今年撮影したカタクリの画像を紹介します。
カタクリの群生地まで車で10分という近距離です。
恵まれている方かもしれません。
 
見ごろを少し過ぎていたようですが、昨年よりは見ごろに近かったようです。
 
どうぞ、ご覧くださいな。
 
 

  
 
 

         
      町内フォリストパーク近くの松林にて
           
              平成25年5月12日 撮影
 
 
来年は、一番見ごろな時期に撮れたらいいなあと思っています。
 
ありがとうございました。
 
 

祝 & 残念 !!

 
みなさんも賞賛されておられることでしょう。
 

三浦雄一郎さん、史上最高齢でのエベレスト登頂成功

http://amd.c.yimg.jp/im_siggT9vr8dkrofnSxJGav39Qjw---x60-y39-q90/amd/20130523-00000050-jij_afp-000-2-view.jpg
【AFP=時事】(写真追加)プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎(Yuichiro Miura)さん(80)が23日、世界最高峰エベレスト(Everest、中国名・チョモランマ、8848メートル)の登頂 ...
5月23日(木) 20時43分-国際総合(AFP=時事)
 

80歳三浦さんがエベレスト登頂成功、最高齢記録を更新

http://amd.c.yimg.jp/im_sigg8nJ7DRy3nqypYnZvzNzTKw---x60-y43-q90/amd/20130523-00000080-reut-000-0-thumb.jpg
... プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さん(80)が23日、世界最高峰のエベレスト(標高8848メートル)の登頂に成功し、史上最高齢の登頂記録を更新した。 ...
5月23日(木) 14時16分-国際総合(ロイター)
 
 

<三浦雄一郎さん>エベレスト登頂成功に3人の子供の支え

http://amd.c.yimg.jp/im_sigg9ByEAI6QrrDFyIeN3amtLg---x60-y44-q90/amd/20130523-00000044-mai-000-5-view.jpg
世界最高峰のエベレスト(中国名チョモランマ、標高8848メートル)に、冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さんが23日、史上最高齢となる80歳での登頂に成功した。 ...
5月23日(木) 12時31分-社会(毎日新聞)
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 


 
 
 
 
すごいことです。
 
80歳ですからね~。
 
心臓の手術を2回もしているというんですから・・・。
 
人類の可能性をまた広げてくれましたね。
 
 
三浦さん、すごい!!
 
快挙、おめでとう!!
 
 
 


 
 
続いて、残念なお知らせです。
 
将棋の名人戦第4局は、森内名人が勝ち、対戦成績を3勝1敗とし、名人位防衛に王手をかけた。
 
 
 

 
森内名人
 
 
 
≪名人戦 : 森内3勝 作戦勝ちで王手 第4局≫
 
(毎日新聞より)
 
 大分県日出町の的山荘で21日から行われた、第71期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州通信ネットワーク協力、名人戦日出町実行委員会後援)は、22日午後7時5分、93手で森内俊之名人(42)が挑戦者の羽生善治王位(42)に勝ち、対戦成績を3勝1敗として3連覇通算8期へあと1勝に迫った。残り時間は森内58分、羽生51分。第5局は30、31日、名古屋市西区のウェスティンナゴヤキャッスルで行われる。
 序盤から意欲的な指し回しを見せた森内の作戦勝ち。
 森内は中央に駒を集めて羽生陣を攻略。羽生は封じ手の3五同歩(36手目)など、馬を作って長期戦を目指した。2日目の午前中には、控室の検討陣も差が詰まったのではないかと見ていた。
 だが、森内は5四歩(61手目)と拠点を作って金銀を前線に繰り出し、中央を制圧。6五角(75手目)と攻防の角を放ってから慎重に寄せた。
 森内は、前期から先手番で負けなしと、名人戦での好調ぶりを示す。一方、3期ぶりの返り咲きを目指す羽生はカド番だ。第5局で巻き返せるか。
 解説の屋敷伸之九段は「名人の手厚い指し回しには感心しました。本局も完勝でしたし、少しのリードを守りきる先手番での強さがきわだちます」と語った。
 

将棋:第71期名人戦 第4局 森内名人、羽生王位の話

毎日新聞 2013年05月23日 東京朝刊

 ◇序盤は穏やかに−−森内名人の話

 序盤は作戦だった。穏やかに進んで一手得することができ、まあまあかと思った。5筋に垂らした歩がと金になって少しよくなったと思った。

 ◇つまらない将棋に−−羽生王位の話

 予想していなかった作戦で、組み上がって封じ手で長考したときに苦しくなった気がした。後手で一手遅れているので、つまらない将棋になってしまった。
 
 
 
数字の上では、残りの3局を連勝すればタイトル奪取なのだが、将棋の場合、そんな簡単な話ではない。
 
先手と後手が交互に入れ替わり、ここ3年間、森内名人は名人戦の先手での勝率は100%なのだ。
 
つまり、3年間先手番では負けてはいないのだ。
 
だから、今期防衛の可能性は95%以上あると思っている。
 
挑戦者の羽生3冠は、とても厳しい状況に追い込まれたことになる。
 
しかし、そこは将棋界の第一人者、羽生3冠。
 
まず、第5局に勝って、できれば最終戦に持ち込んでほしいものだ。
 
羽生ファンとして、応援し続けたい。
 
がんばれ、羽生3冠!!
 
 

ありがとう、90000Hits & 1000記事 !!

 
5月19日(日)、ブログのアクセス数が≪90000hits≫を超えました。
 
ありがとうございました。
 
これもみなさんのおかげです。
 
 
 
88888hits からすぐでしたね。
 
今回は、9万突破記念そして、偶然にも、投稿記事が いつの間にか ≪1000≫ を超えていました。
 
ということで、Wでめでたいことが続きました。
 
 
 
記念の画像は何にしようかなあ、と考えました。
 
そして、この3枚にしてみました。
 
 
 
 
 

大好きな八戸市南郷区カッコーの森エコーランド
せせらぎ散歩道の紅葉
 
 
 
 

 
ある日のアケビの収穫
 
 
135個以上あります。
この日、3時間で150個以上採りました。
私は、≪あけび採り≫が大好きなんです。
 
当然、食べきれるはずもなく、親戚に宅急便で送り、
残りは知人、近所のみなさんに配りました。
私が食べたのは、40個ぐらいでしょうか?
 
自称 ≪ あけびハンター ≫ なんです。
 
 
天然のあけびの収穫をされたことがない方、
岩手まで足をお運びいただけましたら、
私が天然あけびの収穫をサポートいたしますよ。
 
 
ご希望される方は、ゲストブックに住所、氏名、
連絡先を書いてお知らせください。
(内緒の□の欄にチェックを忘れずに!)
 
日程が合えば、「アケビ収穫ツアー」を実施します。
 
 
そうそう、「あけび」と言えば、
北海道の孝遊子さん、横浜のぶな太さん、
実りの秋にご期待くださいな。
 
 
 
 
そして、最後の3枚目はこれです。
 
ご存知ですか?
 
見たことがありますか?
 
 
 
 

天然の「ツノハシバミ」です。
 
国産の天然ナッツです。
 
因みに、お菓子の原料やおつまみにも利用される
ヘーゼルナッツは「西洋はしばみ」と呼ばれています。
 
実は、この3枚目のショットだけは、
私が撮影したものではありません。
 
ブログの友人、カシオペア連邦内にお住いの
行動派のお姉様=タンさんが撮影されたものです。
 
私も「ハシバミ」の画像は持っているのですが、
このショットに勝るものはありませんでした。
 
ですから、友人のタンさんの画像をお借りして
紹介させていただきました。
タンさん、紹介させていただきありがとうございました。
 
ハシバミに関しては、このブログの書庫の中の
「はしばみ」の項目の中に、記事が結構ありますので
関心がある方はチェックしてみてください。
 
 
 
これからの楽しみとしては、
 
6月は、サクランボ
 
7月は、ヒメホタル観賞会
 
8月は、ホタルの撮影
 
10月は、紅葉と「はしばみ」「あけび」
「さるなし」の収穫でしょうか?
 
 
 
 
トリトンの自然と将棋ブログ、100000Hits 
に向けてこれからも一歩ずつ進んで参ります。
 
今後とも、よろしくお願いいたします。
 
 

【桜】 盛岡・高松の池、足漕ぎボート編

 
昨日、18日(土)に函館五稜郭と札幌のソメイヨシノが満開となったそうです。
 
平年よりも10日ほど遅かったとか・・・。
 
 
さて、5月5日の子どもの日に、盛岡の高松の池の桜を観に家族で出かけました。
 
2週間前のことになりましたが、レポートします。
 
 
 
今回は、高松の池に浮かぶ足漕ぎボートの特集です。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
家族で高松の池の湖上(池上)から、桜を眺めて楽しんでいるようでした。
 
観桜、そして家族の団欒、いいですね~。
 
私は、学生の頃この高松の池で、手漕ぎボートには乗りましたが、足漕ぎボートには乗っていません。
 
また、乗りたくなりましたね。
 
ボートの上からの桜の観賞も悪くないと思います。
 
池の周りの桜はほぼ満開でした。
 
 
桜の花はいいですね~。
 
地元の桜は桜吹雪になっていますが、来年は花がたっぷりの桜を観賞したいものです。
 
 

親子の絆

 
 
どうやら、18日は今年一番の暖かさだったようです。
 
盛岡は仙台よりも暖かく、26.3度まで気温が上がったようです。
 
私の住む岩手県K町は、23.9度まで上がりました。
 
先日、NHKのニュースで、耳慣れない『気象病』について報じられていました。
 
急激な、気象の変化による体の変調全般を表すようです。
 
先日、岐阜の高山では、一日の気温の変化が20度以上という日がありました。
 
そこまではいかなくても、15度、10度の変化であっても体にとっては相当のダメージがあります。
 
しかも、体がまだ暑さに慣れていない時期でもあります。
 
5月なのに、真夏日になった観測地点もありました。
 
みなさん、急激な温度変化にご用心くださいませ。
 
「気象病」についても頭の片隅において、気をつけて生活をしていく必要がありますね。
 


 
さて、本題に移りましょう。
 
今回は、cute animals 親子の絆編です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
親子の絆の深さが伝わってくるショットですね。
 
 
 
 
今月は、母の日。 来月は父の日・・・。
 
ただただ、親の愛情に感謝、感謝です。
 
今日、実家の母に会ってきました。
 
82歳になります。
 
父は、他界してから20数年になります。
 
母は、古いアルバムを嬉しそうに眺めていました。
 
井上陽水の「人生が二度あれば」の曲の
 
フレーズが頭の中にこだまします・・・。
 
 
 
「お母さん、ありがとう!」
 
 

88888突破、ありがとうございました!!

 
 
5月6日、ブログへのアクセス数が88888を突破いたしました。
 
 
ありがとうございました。
 
これもみなさんのおかげです。
 
 
 
このセカンドブログを開設したのは、2009年7月25日でした。
 
 
 ※ 初代ブログ = トリトンのジオログ ☆
  (2006年1月10日、11日開設。166780Hits)
 
 
今年の7月25日なれば、丸4年ということになります。
 
職業柄、7月、12月、3月、4月が鬼門の月となります。
 
今年は、1、2、3月ともあまり更新できませんでした。
年明けから年度末にかけて、駆け抜けるような忙しさになります。
 
大雪になれば雪かき、アイスバーンになれば命懸けの運転が伴います。北国の宿命ですね。岩手、秋田、青森、新潟、富山、北海道の方ならお分かりいただけると思います。おそらく、同じような(北海道の方ならそれ以上の)体験をなさっておられるでしょうからね。
 
ですから、1~3月はあれよあれと言う間に過ぎてしまいます。
 
この間、将棋のタイトル戦については、できる限り話題にしてきました。(ほとんど羽生さんが関わってくるのですが・・・。)
 
自然関係では、雪、福寿草、カタクリ、桜、木苺、ハグロトンボ、紅葉、あけび、さるなし、はしばみ・・・などを記事にしてきました。
 
音楽では、大好きな80年代の洋楽の曲を中心に取り上げてきています。
 
それから、尊敬する写真ブロガーさんの記事もかなり紹介してきています。
 
多摩の四季さん、へいへいさん、中林さん、JAZZさん、 reevさん、孝遊子さん、春さん、長田さん、リカちゃん、 タンさん、hama‐windさん、盛岡ラクダさん、京都感考さん・・・。
 
これまで、たくさんの記事を紹介させていただきました。
 
 
 
 
これまでのみなさんのご訪問&ご愛顧に対しまして
 
深く感謝申し上げます。
 
 
ありがとうございました。
 
 

4月20日の福島桜銘木巡りのバスツアーの際
安達太良山SA下り線で買った
「起き上がり小法師」です。
 
どうやら、会津若松市で製作されたもののようです。
下の Wikipedia の写真が同じものでした。
 
 
我が家は4人家族ですので、4人分の起き上がり小法師を買いました。
 
そして、GWに子どもたちが帰省しましたので、お土産に持たせました。
 
この「起き上がり小法師」のように、倒れても倒れても起き上がって逞しく生きて行きたいと思っています。
 
腰痛持ちで、肩こりがあって、膝も痛く、結石も抱えているのですが、みなさんと交流するのを楽しみに、今後ともマイペースでブログを続けていきたいと思っています。
 
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
当面の目標は、90000Hits ですね。
 
ありがとうございました。
 

Dogs eyes

 
他人の視線って気になりますよね。
 
動物の視線だって気になると思います。
 
それでは、本日2本目はこれです!
 
 
 
 

 
 
 
 
あれれっ。
 
 
2枚目~4枚目の写真は、
 
左右の目の色が違うような・・・。
 
以前、左右の目の色が違う猫の写真を
 
どこかで見たような気がします。
 
 
 
 
確か、かなりの高額なペットだったと記憶しています。
 
 
 
 
さて、上のワンちゃんの品種は、
 
“シベリアンハスキー” でしょうか?
 
ちょっと自信がありません。
 
お詳しい方は教えてくださいな。
 
 
 
こちらは、「雨後曇り後晴れ」の日曜日となっています。
 
みなさん、素敵な日曜日をお過ごしくださいな。
 
 

激痛に歪む顔!!

 
① 虫歯の痛み、知っていますか?
 
② 結石の痛み、知っていますか?
  (疝痛、疼痛ともいいますね。)
 
③ ぎっくり腰の痛み、知っていますか?
 
④ 盲腸の痛みをしっていますか?
 
⑤ 骨折の痛み、知っていますか?
 
  分娩の痛み、知っていますか?
 
 
 
すべて経験された方は少ないと思います。
 
女性の方であれば、①~⑥のすべてを知っている方もおられるかもしれません。
 
 
私の場合、上記の①~④は経験しています。
 
 
しかも、②は、4~5回経験してして、オペまで経験しています。
 
③はうれしくないのですが、これまで60回以上も経験しています。有り難くもない【腰痛の常連】ですね。
 
オペはしたくないし、痛めたときは≪座薬とコルセットと痛み止めの薬≫にお世話になっています。
 
そういう今日も、コルセットを締めて、今PCのキーボードを叩いています。朝から早朝作業があったんです。
朝から酷使して、腰が悲鳴をあげています。
8時に帰宅してから、入浴しました。
 
④については、23歳のときに経験しました。
 剃毛が恥ずかしかったですね。
 盲腸のオペは子どものときの方がいいですね。
 
⑤については、幸い縁がありません。
 
⑥については、男ですので知りません。
 子どもを2人も産んでくれた妻に感謝しています。
 
 
他に、捻挫や四十肩、五十肩、頸椎の痛みなどを経験していますね。
 
 
みなさんは、どんな痛みを経験しておられますか?
 
どうぞ、情報をお寄せくださいな。
 
 
 


 
 
 
さて、本題に移りましょう。
 
 
今日は、「激痛に耐えている顔」を紹介しましょう。
 
 
 
 

 
 
 
 
交通事故に遭ったら、こんなことになる可能性があるかもしれませんね。
 
 
よくぞまあ、こんな樹があったものです。
 
珍しさに座布団3枚です。
 
みなさんは、いかが思われますか?
 
 
 

【将棋】 名人戦第3局、羽生3冠快勝!!

 
気分がいいですね~。
 
将棋の名人戦第3局は羽生3冠の快勝でした。
 
第3局は、岩手県宮古市の浄土ヶ浜パークホテルで行われました。
 
 
 

 
 
 
第2局に続いて、短時間での勝負でした。
午後4:48に終局してしまいました。
1,2局での敗戦の鬱憤を晴らすかのような快勝でした。
鮮やかでしたね。
 
 

 
 
 
 
 

羽生3冠
 
 
 
ここから反撃開始ですね。
第4局も制して、2-2の五分としたいところですね。 
 
以下に毎日新聞の記事を紹介します。
 
 


 
 
名人戦:第3局は羽生の勝ち 1勝2敗に
 
 
≫岩手県宮古市の浄土ケ浜パークホテルで9日から行われた、第71期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は、10日午後4時48分、挑戦者の羽生善治王位(42)が森内俊之名人(42)に91手で勝ち、対戦成績を1勝2敗とした。残り時間は羽生2時間55分、森内41分。第4局は21、22日、大分県日出町の的山荘で行われる。
 東日本大震災からの復興を目指す同市での対局。開幕2連敗だった羽生は、攻めをつなげて森内玉を寄せ切り快勝。3期ぶり通算8期目の返り咲きへ向け反撃に転じた。
 仕掛けたのは羽生だった。角換わり相腰掛け銀の定跡形から、1日目午前中に攻勢を開始。森内は工夫して受けに回ったが、羽生は封じ手の1三香成をはさんで、2日目も攻め続けた。
 森内は長考の連続で端を受ける。対して羽生は、昼食休憩をはさむ1時間48分の大長考に沈んだ。ここで攻めにめどをつけ、3三桂成から一気に決めに出た。反撃の機会をうかがう森内に粘りを許さず、早い終局だった第2局よりさらに30分早く、午後4時台に投了に追い込んだ。
 3連覇通算8期を目指す森内との戦いの行方は、第4局以降に持ちこまれた。

 ◇羽生王位の話

 何局か指したことがある将棋だが分からないことが多く、今回も指してみた。ゆっくりできない局面になったので、攻めが細くても行くしかなかった。3三歩(85手目)で攻めがつながったと感じた。

 ◇森内名人の話

 1日目の1七角(56手目)は指してみたかった手だが、一気に攻め込まれた。(羽生王位の攻めをかわしている間に)駒得になるのでなんとかなるかと思ったが、うまくいかなかった。
(毎日新聞)
 

 
続いて、王位戦情報。
 
第54期王位戦挑戦者決定リーグ(紅組・白組)は、最終局一斉対局が5/13(月)に東京・将棋会館で行われる。
王位戦中継サイト(棋譜中継)
 


 
そして、こんな話題も・・・。
 
 
2004年19歳のときに伊奈めぐみ(棋士の伊奈祐介の妹で元女流育成会員。詰将棋作家)と結婚。翌年長男が生まれた。その妻のめぐみは『別冊少年マガジン』2013年6月号より、渡辺を題材とした漫画『将棋の渡辺くん』の連載を始め、漫画家としてデビューしている[13]。(Wikipedia より抜粋)
 
 
渡辺竜王家は、かなりユニークな家庭なようだ。
 
 
そう言えば、以前、渡辺明さんのブログにコメントが書ける時代に、私も数回コメントを書いたことがあった。
 
内容は、竜王戦の防衛を祝ったものだったと記憶している。(現在渡辺竜王は竜王位を9連覇中)
 
 

 
 
前回の里見香奈さんの5冠達成の記事からあまり期間を置かずに将棋の記事となりました。
 
名人戦第4局の行方に注目です。
 
頑張れ、羽生3冠!!
 
 
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム