FC2ブログ

24年度最後の外食は・・・。

 
30日(土)は、歯の治療のため八戸の歯科医院へ。
 
前歯に不具合が生じ、交換するための治療の3回目。
何とか、終了となる。
これで安心して食事を摂ることができる。ホッ。
会計が10,600円を超えた。
こちらもなかなか・・・。
しかし、それよりも安心して食べられる喜びの方が大きい。
 
I先生(医師)、ありがとうございました。
今日もNHKの将棋トーナメントをご覧になっておられるのだろうか?(Doctor I岡は将棋がお好きなんです。)
 
30分時間を置いて、昼食となった。
 
3月最後の土曜日、そして、24年度最後の八戸&外食。
 
今日の昼食は、やっぱりここでしょう。
 
「海鮮うまいもんや 二代目 左ェ門
 
この店については、以前も記事を書いたことがある。
 
 
2012/12/14(金)
 
 
チェックしてみてほしい。
 

     
     
     
     
     
 
 
昨日いただいたランチはこちら。
 
 
 
 

「華御膳」 680円
 
 
 
 
 

右側が「華御膳」のお品書き
 
美味い!! 満足でした。
ジュースはブドウジュースです。
 
 
この内容、ボリュームで680円です。
もちろん、ご飯、フリードリンクのお代わり自由です。
リーズナブルでしょう?
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
私の場合、内科・眼科・耳鼻科・整形外科・歯科に関して、八戸の病院に通院しているため、八戸に来る機会は結構多い。
 
24年度は、こちらの「左ェ門」に15回以上はお世話になっていると思う。
 
私は、「左ェ門」が大好きなのである。
 
25年度もかなりお世話になることだろう。
 
店長さん、スタッフのみなさん、25年度もよろしくお願いいたします。
 
 

 
 
福寿草を撮影しようと庭に出たのだが、生憎の曇り空。
しかも、今朝の最低気温がー4.3度。
午前8時台には、雪が舞っていた。 今日は寒い!!
蕾は昨夕閉じたまま、まだ開いていない。
今日も撮影することは叶わないようだ。
 
 
3月最後の、そして24年度最後の日曜日が 
あなたにとって、Happy Sundayとなりますように 
 
 
スポンサーサイト



譲り合いの心

 
 
思っていてもなかなかできないんだよね~。
 
 
 
 

 
 
 
 
狭い道路での車のすれ違い・・・。
 
混んでる駐車場からの脱出・・・。
 
混んでるATMでの順番待ち・・・。
 
 
仏の様な広い心の持ち主なら、日常生活での衝突は激減することだろう。
 
 
それがなかなかできない自分・・・。
 
 
煩悩多き自分への戒めとして、3月のカレンダーの胸に刻み、明日からの新年度を暮らしていこうと思う。
 
 
24年度最後の日曜日、みなさんに素敵なことがありますように・・・。
 
 


 
 
今日は、洗車と美味しい林檎を買いに出かけようと思っています。
 
北国の住人は、食べれるだけ林檎をいただきます。
 
まだまだ「シナノゴールド」という品種は十分美味しくいただけます。
 
 
 
素敵な日曜日をお過ごしください。
 
(といっても、今日も年度末最後の追い込み仕事で、休日出勤というみなさんもいらっしゃるでしょう。《私もそんな年がありましたが今年はそうではありませんでした。》ご苦労様です。)
 
 
そして、明日からの新年度、新たな気持ちでスタートしてまいりましょう。
 
 

【羽生・渡辺時代】 到来!!

 
 
今晩は。 
 
年度末の仕事の山で1ヶ月ぐらい死んでいました。
 
かなり、無理をしてきましたね。
 
今日やっと仕事の峠を越えました。 フ~~~~~ッ!
 
深呼吸です。
 
今日は、久慈まで出張でした。
ナビで距離を測ったら、職場から43kmの距離でした。
今日は暖かくて、私の住む岩手県北部でも18度まで気温が上昇しました。
もちろん、今年になって一番の暖かさです。
ようやく、【春到来】を感じさせる陽射しになりました。
 
こう暖かくなると、【花粉症】に注意ですね。
 
この1ヶ月、TVもDVDもブログも我慢してきました。
睡眠を削って仕事をしてきました。
土日も、祝日も、仕事をしてきました。
しなければ、終わらないんです。
(間に合わないし、時間が足りないんです。)
 
2ヶ月間走り続けて来たと言っても大袈裟ではありません。事実、そうでしたから・・・。
 
【我慢の生活】を≪2ヶ月≫続けてきたのです。
 
これで、やっと開放される~~~、という感じです。
 
週末には、自分へのご褒美として、温泉に出かけてこようと思っています。
 
ちょっと、骨休めが必要ですからね。
 
東京では、桜が散り始めているようですが、北国はまだまだこれからです。
 
これから、福寿草が咲くんですからね。
 
ようやく北国にも遅い春がやってきたようです。
 
 


 
 
さて、本題に移りましょう。
 
将棋の話題です。
 
渡辺竜王が、予想通り、3冠となりました。
 
関連記事を紹介いたしましょう。
 
 
 
≫将棋の郷田真隆棋王(42)に渡辺明王将(28)が挑戦していた第38期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第4局は24日、宇都宮市の宇都宮グランドホテルで指され、157手で先手の渡辺が勝ち、対戦成績3勝1敗で棋王位を初獲得した。渡辺は将棋7大タイトルのうち王将、竜王を獲得しており、史上8人目の3冠となった。

 大一番を終えた渡辺は「今シリーズは大変な将棋が多かったが、精いっぱい指すことができた。(3冠獲得は)自分でもびっくりしている」と感慨に浸った。初防衛を逃した郷田は無冠となった。持ち時間は各4時間のうち、残りは渡辺が2分、郷田が1分。今5番勝負では第1局こそ完敗も、第2局以降は攻めだけでなく、受けの妙手も目立った。

 渡辺は2000年、15歳でプロとなり、史上4人目の中学生棋士として話題を呼んだ。圧倒的な終盤力で頭角を現し、04年にビッグタイトルの竜王を20歳の若さで獲得、昨年11月に9連覇を達成した。しかし、竜王以外のタイトルには長い間縁がなく、11年にようやく王座を奪って2冠を達成したが、昨年10月に再び1冠に沈んだ。

 ところが、今年になって一気に爆発。7日には佐藤康光王将(当時)に挑んだ王将戦を4勝1敗で勝利し、初の王将位を奪取。その勢いに乗り、3冠を達成。また朝日杯、NHK杯でもともに初優勝するなど、手がつけられない強さだ。現在、棋聖・王位・王座を保持する羽生善治3冠(42)との「羽生・渡辺時代」到来を感じさせた。
 

 
(スポニチアネックスより)
渡辺王将が棋王を初獲得 将棋で8人目の3冠
≫将棋の郷田真隆棋王(42)に渡辺明2冠(28)が挑戦していた第38期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第4局は24日、宇都宮市の宇都宮グランドホテルで指され、午後7時33分、157手で先手の渡辺2冠が勝ち、対戦成績3勝1敗で棋王を初獲得。竜王、王将と合わせ史上8人目の3冠となった。

 渡辺新棋王は2000年、15歳でプロとなり、史上4人目の中学生棋士として話題を呼んだ。昨年11月に竜王戦で9連覇を達成し、7日には初の王将位を奪取して2冠となっていた。

 初防衛を逃した郷田前棋王は、無冠となった。

 持ち時間は各4時間のうち、残りは渡辺新棋王2分、郷田前棋王1分。

 ▼渡辺明新棋王の話 今シリーズは大変な将棋が多かったが、精いっぱい指すことができた。(3冠獲得は)自分でもびっくりしている。

 ◆渡辺 明(わたなべ・あきら)所司和晴七段門下。00年、プロ棋士の四段に。04年に20歳で初タイトルの竜王を獲得。08年には竜王戦5連覇で「永世竜王」の資格を得た。タイトル獲得は棋王1、竜王9、王座1、王将1の計12、ほか優勝7度。東京都出身。28歳。
 
これで、将棋の7大タイトル保持者は、羽生さんが3冠(棋聖、王位、王座)、渡辺竜王も3冠(竜王、王将、棋王)、そして、森内名人の3人。
 
羽生さんが森内名人から、次期名人位を奪取すれば、羽生4冠となり、7大タイトルを2人で独占という事態になる。
 
私はそうなる可能性が高いと見ている。
 
将棋界は、羽生・渡辺の2強時代に入ったと言えよう。
 
 

 この画像は、決勝戦の予告の画像。
将棋界を牽引する2強である。
 
 
先日のNHK杯の決勝戦では、渡辺竜王の完勝であった。いつになく、変調の羽生さんであった。素人目にも悪手と分かる手が数手あった。
 
TVを観戦しながら、私は、(どうした、羽生さん?)と心の中で叫んでいた。
 
この対局の結果、渡辺竜王は悲願のNHK杯初優勝。
NHK杯選手権者となった。
 
一方、羽生さんは5連覇はならず、NHK杯での連勝記録は24でストップした。
 
決勝戦では、負け方が一方的だった。後に尾を引くまずい負け方だった。
 
がんばれ、羽生さん。渡辺竜王に将棋の厳しさをもっと教えてやってほしい。
 
将棋界の頂点に立つには、彼はまだ修行が足らないと私は思っている。
 
「羽生・渡辺時代」から「渡辺・羽生時代」に以降するときがやってくるかもしれないが、あと10年ぐらい先の話してあってほしい。
 
当分、羽生さんには、将棋界の第一人者としてがんばってもらわなければならない。
 
最大のライバルは渡辺竜王であることは誰もが認めることではあるのだが・・・。
 
ほかに、こんな話題もあった。
 
人間側完勝の裏にあったもの――コンピューター将棋ソフト対プロ棋士「第2回電王戦」、第1局リポート(ITmedia ガジェット)26日 
 
プロ棋士が解説「第2回将棋電王戦」初戦で人間が勝てた理由(週刊SPA!)
25日 
 
初戦はプロ棋士がコンピューターに勝利(時事通信)
23日 
 
初戦はプロ棋士がコンピューターに勝利=将棋の電王戦第1局(時事通信)23日 
 
 
 
≪将棋・電王戦とは?≫
 
5人の現役プロ棋士 VS 5つの最強コンピュータ将棋ソフトが闘う、将棋棋戦です。 第22回世界コンピュータ選手権で勝利した上位5チームの将棋ソフトと、それらソフトとの勝負に名乗りを上げた5人のプロ棋士との間で団体戦が行われます。
 
 
 
 
 
名称:第2回将棋電王戦
 
5番勝負
 
第1局 3月23日(土) 阿部光瑠 四段 VS 習甦
 
第2局 3月30日(土)  佐藤慎一 四段 VS Ponanza
 
第3局 4月  6日(土)   船江恒平 五段 VS ツツカナ
 
第4局 4月13日(土)  塚田泰明 九段 VS Puella α
 
第5局 4月20日(土)  三浦弘行 八段 VS GPS将棋
 
 
電王戦の行方はどうなるだろうか?
 
私は、本当はそうなってほしくないと願っているのだが、コンピュータ側が3勝2敗で勝利するのではないかと予想している。
 
プロ棋士側が勝ったのは、阿部光瑠4段が強かったのだ。他の4人のプロ棋士がコンピュータに勝てるという保障はない。
 
大将の三浦9段だって、危ないと思っている。
 
将棋コンピュータソフト、恐るべし!!
 
あちこち、話題が飛んでしまったのだが、久々のブログの記事、しかも、将棋の話題といういうことで、興奮してしまった。
 
将棋は、楽しいなあ~。 ねぇ、ぶな太さん。
 
何だか、誰かと将棋を指したくなったなあ~。
 
 

5頭のコブラ

 
 
突然変異なのか?
 
それとも単なる奇形なのか?
 
いずれにせよ、長くは生きられないと思う。
 
もっとも、中国では、公害の垂れ流しで、奇形の変える、ヤギ、ブタ、牛、そして、人間がたくさん発生しているそうだ。
 
一番ショッキングだったのは、生まれつき目がない子どもの画像だった。
 
イタイイタイ病や、水俣病以上の汚染が進んでいるのだから、いずれ、中国の工業地域周辺は、人の住めない土地になってしまうのだろう。
 
経済の発展の陰で、生きるための権利が奪われているのが今の中国なのかもしれない。
 
あんな空気の場所で生活したいとは誰も思わないだろう。
YouTubeあたりで、「中国、公害、奇形」で検索したら
直視に耐えられない動画に行き当たるかもしれない。
 
 


 
 
本題に移ろう。
 
 
下の驚きの画像をご覧いただきたい。
 
このコブラ、今はどうなっているのだろう。生きているのだろうか?
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
まるで、グローブか、熊手である。
 
神はときどき理解不能な生物を誕生させるものである。
 
 
 

カムフラージュ

 
 
白鵬が24回目の優勝を果たしました。
 
明日優勝すると、全勝記録の新記録なそうです。
 
大横綱の証明ですね。
 
一方、今日、日馬富士が敗れ5敗目となりました。
 
2場所全勝優勝の次に、この大負けですからね。
 
またまた横審から、「厳重注意」を受けることになるかもしれない。
 

 
選抜情報・・・。
 
東北の聖光学園(福島)と盛大付属(岩手)が勝利。
 
盛大付属は、10回目で初勝利。おめでとう!!
 

【選抜高校野球】盛岡大付サヨナラ勝ち!10度目出場で悲願初勝利

 ◇第85回選抜高校野球大会2回戦 盛岡大付4―3安田学園(2013年3月23日 甲子園)
  (スポニチアネックス)
      [記事全文]

・ [試合結果]盛岡大付(東北)vs.安田学園(東京) - Yahoo!スポーツ
 

 
本題に移りましょう。
 
面白写真シリーズ続編です。
 
 
こんなこともできるんです。
 
まさに、忍者ですね。
 
見事に樹皮に溶け込んでいます。
 
動物の持つ生きる知恵は凄い!!!
 
 
 
 

 
 
 
 
 

透ける体

 
こんな生き物もいるんですね。
 
正に、生命の神秘です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
食べた虫たちも透けて見えるのだろうか。
 
不思議なものである。
 
みなさんは、どう思われるだろうか。
 
 

眠り

 
春分の日、いかがお過ごしですか。
 
どうやら、昨日19日の時点で、庭の雪が全部解けてしまったようです。
 
ということは、19日が今年の 「消雪記念日」 です。
 
 
 
今日は、曇りのち雨となっています。
 
雨の春分の日となりました。
 
 
 
今日は、動物たちのこんなショットでおくつろぎください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
なんだかこちらも眠くなってきそうです。
 
 

 
 
今週と来週、全国各地で数えきれないほどたくさんの送別会が催されることでしょうね。
 
今年、みなさんは、「送る側」それとも、「送られる側」?
 
私の職場でも、退職される方がいらっしゃいます。
 
春、別れ&旅立ちの季節ですね。
 
 
 

八戸プリントせんべい!!

 
見た瞬間、「買いたい」、「食べたい」 と思った。
 
何せ、煎餅も八戸も大好きだからだ。
 
これを紹介しないわけにはいかない。
 
八戸の方や、観光で訪れた方ならご存知の方も多いことだろう。
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
驚いたのは、こんな技術もあるんだなあ、ということ。
 
Tシャツにプリントできるように、煎餅にもプリントできるということを知ったことも新鮮だったのだ。
 
 
観光PRにもなるし、一石二鳥だと思う。
 
 
 
 
みなさんも八戸にお越しの際は、お土産にいかがですか?
 
 
いつもご訪問いただきありがとうございます。
 
 
今日は相撲の7日目。
そして、24年度もあと2週間ですね。
 
 
3月は、卒業、別れ、旅立ちの季節です。
 
 
そのため少しセンチになってしまいますね。
 
新世界への羽ばたくための
準備をする時期でもありますね。
 
 
 
    
 素敵な週末をお過ごしくださいな。 
 
 

将棋なんでもランキング その1

 
年度末の3月も半分が過ぎようとしている。
 
13日には、福岡と宮崎でソメイヨシノの開花が確認されたそうだ。いずれも、最速タイ記録(福岡)&観測史上最速(宮崎)なそうだ。
 
 
≫今年の桜は、『早く』咲く所が多くなるでしょう。全体的に開花が平年より遅れた『去年よりは大幅に早く咲く』見込みです。
 13日には九州で開花が始まり、宮崎は過去最早、福岡は過去最早タイ記録となりました。

 この冬は寒さが続いたため、桜の花芽がスムーズに休眠から覚めた地域が多いと考えられます。
 3月初めまでは気温が低く出遅れていたものの、3月6日ごろからは平年を大幅に上回る気温の日が続き、この先も寒の戻りは少ないとみられます。このため、桜の開花は早めの所が多くなりそうです。

(ウェザーマップ桜の開花予想2013 3月13日更新 より)


 
話を本題に移そう。
 
NHK将棋フォーカスからの話題だ。
 
先日、「将棋なんでもランキング」という特集があり、その中から面白いものを紹介してみよう。
 
 
 

 
⇒ 納得の結果だねぇ~。
 
 
 
 

 
⇒ やはり、羽生3冠王 VS 渡辺竜王 戦は
  ファンが一番期待する黄金カードと言えよう。
 
 
 
 

 
⇒ 佐藤前王将(現在は、渡辺竜王が新王将となって
   いる)は、さすがマニアックな棋風だねぇ~。
 
   ある意味勲章かも・・・。
 
 
王将戦、関連記事は以下の通り。
 
<王将戦>世代交代の波 17年ぶり20代王将(毎日新聞)
7日 - 20時16分
<王将戦>渡辺が初挑戦で奪取 佐藤に4勝1敗(毎日新聞)
7日 - 18時47分
 
渡辺竜王が、王将位を奪取し、再び2冠となった。
棋王戦5番勝負も、現在2-1とリードしており、初の3冠まで、あと1勝と迫った。
 
ひょっとすると、将棋界は、羽生3冠(王位、王座、棋聖)、渡辺3冠(竜王、王将、棋王)、森内名人の3強時代が到来するかもしれない。
 
そして、その直後には、羽生名人(4冠)、渡辺竜王(3冠)の2強時代がやって来るかもしれない。
 
棋王戦、名人戦の行方に注目だ。
 


 
3月14日、他の気になるニュース。
 
■新しいローマ法王が決定!
 


 
囲碁界では、とんでもないことが進行している。
 

<囲碁>井山本因坊が6冠 史上初

 囲碁の井山裕太本因坊(23)が14日、第37期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の第6局で張栩棋聖(33)に勝ってタイトルを奪取、史上初の6冠を達成した。(毎日新聞)
[記事全文]

井山本因坊、史上初の六冠 グランドスラムも達成 - 過去に獲得した名人をあわせ、通算で七冠を制覇するグランドスラムも達成した(史上3人目)。朝日新聞デジタル(3月14日)

第37期棋聖戦挑戦手合七番勝負 日程・結果 - 日本棋院

◇囲碁の主なタイトルや歴史は
(ニュースのおさらい)囲碁のタイトルって何? - 朝日新聞デジタル(1月19日)
タイトルホルダー一覧 - 日本棋院
囲碁を学ぶ - 日本棋院

井山裕太 - 日本棋院
 
将棋の羽生さんの7冠制覇を思い出すね~。
私は、将棋と囲碁を両方やるのだが、囲碁は将棋以上に難しいと感じている。
 
すごいぞ、井山6冠!!。
 
おめでとう!!


 
あれこれと書いてしまった。
 
久々の更新で、やはり、好きな将棋の記事となってしまった。
 
ぶな太さん、将棋ファンのみなさん、ブロガーのみなさん、お読みいただけたでしょうか?
 
 
 
 

鮮烈なショット!!

 
 
北海道&東北は、強風が吹き荒れています。
 
日曜日、いかがお過ごしですか?
 
強風のため、家に籠っています。
 
 


 
 
NHK杯将棋トーナメントは、準決勝第2試合
 
羽生NHK杯 VS 郷田9段 戦でした。
 
苦戦が続いていた羽生3冠、(準決勝で敗退か!?)、と解説の先崎8段も、多くのファンも誰しも思っていたところ、郷田9段のミスもあり、細い攻めを繋げて、奇跡の芸術的な即詰みに仕留め、決勝進出を果たしました。
 
まるで、詰将棋のようなピッタリの長手数の即詰みでした。
 
解説の先崎学8段が、「正に、天才です!!」と何度も叫んでいました。
 
見応えがありましたね、ぶな太さん、将棋ファンのみなさん!!
 
これで、来週3月17日(日)の決勝戦は、羽生NHK杯(3冠) VS 渡辺竜王・王将(2冠)の最強対決となりました。
 
将棋ファンのみなさん、楽しみですね~。
 


 
本題に移りましょう。
 
強風の吹き荒れる日曜日。せめて、家の中では穏やかに過ごしたいものです。
 
 
 
そんなときは、ナイスショットを眺めて、目の保養をいたしましょう。
 
 
ブログの友人、多摩の四季さんのショットを紹介いたします。
 
 
チョウトンボ

 
 
 
 
サギソウ

 
 
 
 
御岳山のロックガーデンにて

 
 
 
 
いかがでしたか?
 
さすが、多摩の四季さんのショットです。
私の尊敬している写真ブロガーさんの一人です。
 
多摩の四季さんのブログはこちら。 ↓
 
 
 
どうぞ、チェックしてみてくださいな。
 
多摩の四季さん、写真とブログを紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
年度末です。お体を大切になさってくださいね。
 
 

 
天気予報では、明日は雪の朝となっています。
せっかく道路の雪が解けて、運転しやすくなってきたというのに、また銀世界に逆戻りです。
 
やれやれ・・・。
 
でも、こうして降雪を繰り返しながらも、季節は着実に春に向かっています。
 
関東以西のみなさんのように、梅や福寿草、菜の花、河津桜の写真が撮れるような、暖かい春が早く東北&北海道にも訪れてほしいものです。
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム