FC2ブログ

2012 あけび ② 見納めのあけび!!

 
ちょっと書いていて辛い記事となります。
 
ここで紹介したあけびの写真ですが、来年は撮影することが叶わなくなってなってしまいました。
 
というのは、こちらのお宅のあけびの木を近所の方に譲ることになったのだそうです。
 
新しいオーナーは、この見事なあけびの木を移植するそうです。
 
果たして、うまく根付くことやら・・・。
(難しいんじゃないかなあ、と私は思っています。)
 
 
 
 

こんなにL字型になってまで、折れずに生きてきた老木です。
 
 
移植は気にとって大きなストレスになります。
ましてやこんな老木がとても移植に耐えれるとは思いません。
 
こちらのお宅では、ぶどう棚のように、住宅の壁の2面にそってL字型にあけびの蔓を伸ばしてきたのでした。
 
あけびの世話をしたきたのはこちらのお宅のご主人(80代)でした。
奥様のお話だと、そのご主人が今年の3月に亡くなったそうです。
 
いつもなら150個以上実をつけていたのですが、今年は60個ぐらいしか実をつけていませんでした。
 
私が写真の撮影をお願いすると、快く承諾してくださるばかりか、「お土産にどうぞ。」と、10数個もくださる方でした。
 
毎年こちらのお宅のあけびを撮影させていただくのを楽しみしておりました。
 
それが、今年が最後になろうとは・・・。
 
残念でなりません。
 
奥様もご主人を亡くされて一人暮らしとなってしまいました。
あけびの世話をするのも大変になってきたということでした。
私が50年以上生きてきて、一番見事なあけびを自宅栽培されたきたお宅でした。
 
それば、今回の撮影が最後ということになってしまいました。
 
これまでの感謝の気持ちと貴重なあけびの木の記録として残しておくためにも、本日記事にいたしました。
 
 
 
 

 
 
 
 

                      
                      撮影 10月13日 岩手県一戸町
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

4枚目と5枚目の写真は、ブログの友人で、岩手県北部≪カシオペア連邦≫内にお住まいのタンさんが2年前に撮影されたものです。
 
           カシオペア連邦 - Wikipedia

カシオペア連邦 二戸市観光協会     

 
どど~んと鈴なりのあけび君たちです。こんな見事なあけびは見たことがありません。
 
どんなにあけびに愛情を注いで栽培されたきたかが分かりますでしょう。
 
いつもならこんなにどっさりと実をつけていたんですよ。
 
 

 
 
ただただ残念でなりません。
 
私にできることは、このあけびの勇姿を記録に残すことぐらいしかできません。
 
そして、少しでも多くの方に見ていただきたい、知っていただきたいと願うばかりです。
 
あけびを愛する私としては、悲しいお別れとなってしまいました。
 
君の勇姿、美味しい味、忘れません!!
 
スポンサーサイト



燃える彼岸花

 
 
 
 

                        (C)ス​タ​シ​゙​オ​2​0​1​0​/​h​e​i​h​e​i​
 
 
 
説明は必要ありませんね。
 
ブログの友人 さいたま市にお住まいの へいへいさん ショットです。
 
見事ですね~。
 
オリジナル記事はこちら。  ↓
 
          ひがんばな   2012年10月15日
 
じっくりとご覧ください。
 
へいへいさん、写真を紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
 

戸田かぼちゃまつり ③

 
ずいぶん間延びしてしまいました。
 
戸田かぼちゃ祭り第3弾です。
 
今回は、毎年個人賞を受賞されているあるお宅の展示の一部を紹介いたします。
 
見事ですね~。
 
もう敷地全体が芸術作品ですね。
 
ざぶとん5枚あげたいです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
戸田かぼちゃ祭り・・・。
素敵な地域行事ですね。
来年もまた撮影に出かけたいなあと思います。
 
 
 

青空にさるなし!!

 
26日の内に記事にしようと思って写真をリサイズしていたら、27日(土)になってしまいました。
 
仕方ありませんね。
 
今回は、「あけび」につづく雑木林の幸、「さるなし」です。
 
昨年、NHKの某番組で、ニホンザルが木の上の高い所にある天然のさるなしを美味しそうに頬張る映像を観て、感動しました。
 
これこそ私が捜し求めていた映像だったのです。
 
サルが食べてこそ「さるなし」でしょう。人間ではとても採れる場所ではありません。名前の由来を証明する映像でした。
 
 
 
今回は青空をバックに撮影したさるなしです。
 
場所は、「八戸自動車道折爪PA下り線」です。実は折爪PAでは、上下線ともさるなしが植えられています。さるなし棚にさるなしのつる(ブドウのようにマタタビ科のつる性の植物なんです。)が絡まっています。まだ見たことがない方は簡単に見ることができます。
 
 
 
 
 

青空をバックにさるなし君が映えます。
 
 
 
 
 

これくらいシワシワの方が完熟で美味しいんです。
 
 
 
 
 

十和田市にある呉服屋の女将さんの杉本さん。
さるなしソフトを持ってニッコリポーズ!!
この日折爪PAのさるなしが縁で知り合いになりました。
正に、さるなしが取り持った縁ということになります。
 
 
 
私はと言えば、杉本さんの連れのみなさんに完熟さるなしを採ってあげて試食をしてもらい、さるなしのPR活動(何のことはありません。さるなしを直に食べてもらい、その美味しさを体感していただいただけです。)をしてしまいました。ここ数年毎年の恒例行事です。
 
そして、PAに立ち寄った通りすがりのみなさんにも、手短に「さるなしの講釈」をしてしまいました。
 
ただ純粋に、さるなしの存在とその美味しさを知っていただきたいだけなんです。
 
「さるなしPRボランティア」と呼べるかもしれません。
 
明日、いや今日27日は、さるなしの収穫に向かう予定です。
 
完熟の甘~いさるなし君たちが私を待っています。
 
やはり、「あけび」と「さるなし」は毎年食べなくちゃね。
 
 
里山の秋は美味しいぞい!!
 
 
 

秋の夜長に ジョージ・ウィンストン

 
今日25日の朝はこの秋一番の寒さ。
なんと最低気温が-0.3度。
そして、初霜でした。
 
 
寒い!!
 
 
これで、木々は紅葉(黄葉)を早め、落葉が加速することになります。
 
今朝も大きな桐の木の葉が落ちていました。
広い葉に穴が開いてボロボロでした。
役目を終えて、静かに幹から離れたのでしょうね。
「北斗の拳」の拳王ラオウのように、落ちる前に「わが人生一片の悔い無し!」と言ったかどうか分かりませんが、静かに横たわっていました。
私には、満足気に横たわっていたように感じました。
こうして、木々の花一つ一つ幹や枝から離れていくのでしょうね。
 
 
霜が降りると、(冬が近い!!)と実感していまいます。
 
雀たちの無制限に稲穂を啄ばめられた至福の時は終わりを告げ、過酷な冬がもうすぐそこにせまっていることになります。
 
冬・・・。 路面凍結。 雪道・・・。 スリップの恐怖・・・。
 
ああ~。憂鬱だなあ~。
 
しかし、そんなことばかり言っていられません。
北国の住人ですから、雪や寒さと共存していかなければなりません。
 
今冬も無事故で乗り切りたいものです。
 
 

 
 
 
さて、ずいぶん脱線してしまいました。
 
本題に移りましょう。 こんな寒い夜には、心が暖まるような音楽を聴きたくなりますよね。
 
今、headphone で BOSTON の曲を聴きながら、この記事を書いています。
 
こんな夜にぴったりの曲を紹介いたしましょう。
 
 
  ジョージ・ウィンストン 「あこがれ/愛」 です。
 
           (アルバム 『Autumn』 より)
 
         Sony Music Online Japan : ジョージウィンストン
                     
 
 
 
George Winston 『 AUTUMN 』いいとこ取り3曲メドレー
  
 
 
≪解説≫
1980年11月発売された彼の代表的なアルバムと言える『 AUTUMN 』。
秋がテーマだけに感傷的な気持ちになる曲が多い。 
"あこがれ/愛(Longing/Love)" 、 "月(Moon)"2:55~、"カラーズ/ダンス(Colors/dance)" 6:15~ の3曲メドレー。

ジョージ・ウィンストン (George Winston、1949年‐ ) は、アメリカ合衆国ミシガン州生まれでモンタナ州育ちのピアニスト・作曲家。彼の代表曲は「箱根 彫刻の森美術館」のBGMにも使用されているアルバム「AUTUMN」収録の "Longing/Love" (あこがれ/愛)。    
 
 
 
 
↓ こちらは SPECIAL VERSION です。
 
George Winston - Longing /Love (8:26) 
 
 
  

 
 

 
 

 
秋の夜長・・・。
素敵な音楽をお聴きくださいな。
ご感想、大歓迎です。
お待ちしております。
 
 
 
 
 

2012 あけび ①

 
ずいぶんと記事にするのが遅くなってしまいました。
 
今年のあけびの収穫第1弾です。
 
「あけびハンター」を自負している私ですが、今年は不作でした。
 
 
原因は、花期の天候によるものでしょうか?
詳しいことは分かりません。
 
もう一つの敗因としては、雑木林に入る時期が遅かったということです。
 
10月8日(月)体育の日に雑木林に入ったのですが、もうすでに開いていて野鳥の餌になってしまったいた個体がたくさんありました。
 
あと1週間早ければ状況は違っていたと思います。
 
2時間半林の中を歩いて、これだけだったのですから私としては、敗北感があります。
 
2年前の「3時間で150個」の記憶が新しいですので、この収量では満足できるものではありません。
 
しかし、結果は受け入れなければなりません。
今年は、これでしかたがないでしょう。
 
来年に期待ですね。
 
 
 
 

 
1回目のこの日は47個でした。ちょっと寂しい。
右下の変色したあけびは籠の底の方にあって、上のあけびの重さで痛んだもの。
 
 
 
 
 

 
籠に入れると立派な食材に見えますね。
 
 
 
 
 

 
今年最も美しかった2個。2個で260gありました。
天然ものは、あまり美しいものは手に入りにくいんです。
 
 
 
 
本当はもっと早く記事にしてみなさんに紹介する予定でしたが、大分おそくなってしまいました。
 
八戸のDr.Iさんにも届けてあげたかったなあ~。
(ちょっと時期を逸してしまいましたね。)
 
 
 
この第1弾のあけびの行方は、近所に住む娘がお世話になった習字の先生、職場、近所、町内の親戚・・・etc でした。
 
私の胃袋に入ったのは、12個ぐらいでしょうか。
 
量の多い少ないに関わらず、私の場合、毎年あけびを食べないと秋という気がしませんね。
 
本当は、2~3個食べるだけでもいいのですが、せっかく山の幸が豊富にあるのですから、ちょいとばかし腕を振るわなくっちゃね。
 
最低、50個ぐらいは毎年収穫したいと思っています。
 
                           第2弾に続く・・・。
 
 

北東北名山の紅葉!!

 
 
はじめにお断りしておきます。
 
以下の美しい写真を撮られたのは私ではありません。
 
ブログの友人で、北海道にお住まいの 孝遊子さん です。
 
 
 
この度、北東北の名山に登山に出かけられたということで、その際に撮られたナイスショットを私のブログでも紹介させていただくことにいたしました。
 
特に、八幡平は何回も出かけている地元の山ですので、嬉しくなってしまいます。
 
八甲田山では、2回スキーをしたことがあります。
 
岩木山は遠くから見たことしかありませんね。
まだ登ったことがありません。
 
岩手山なら2回登っていますがね。
 
 
 
 
それでは、名山の紅葉のショットをご覧くださいな。
 
 
 
八甲田山:睡蓮沼の紅葉 10.17

 
 
 
 
八幡平;ふけの湯付近の紅葉 10.18

 
 
 
 
岩木山;山頂付近の紅葉と初冠雪 10.19

 (C)孝遊子
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
 
日本の紅葉は美しいですね。
 
日本全国たくさんの紅葉の名所があることと思います。
 
でも、一年間で出かけられる紅葉スポットは限られいます。中には、忙しくて紅葉を見に出かけられてない方だっていらっしゃると思います。
 
そんなときは、地元の山々や公園、川や渓谷の紅葉でよろしいんじゃないでしょうか。
 
また、出かけられなかった場合は、出かけた方の素敵な紅葉写真を見せていただくという方法もあるかと思います。
 
写真ブロガーさんだと、自分で出かけて実際に撮影した写真を公開したいという思いが強いのではないでしょうか。
 
幸い、写真に堪能なブロガーさんと知り合いなため、毎年たくさんの素敵なショットを拝見させていただいております。
 
有難いことです。自宅に居ながら、極上の画像を拝めるなんて・・・。
 
 

 
 
今年、まだ「ほにお」の撮影に出かけていません。撮らないとそろそろ脱穀が済んでしまいます。今日出かけないと来週には無くなっているかもしれません。
 
 
 
 
   「ほにお」 ~ 稲の自然乾燥法の一つ   (2009年9月23日)

 ⇒ 
http://blogs.yahoo.co.jp/nfpmp827/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=3


○カシオペアの友人タンさんの記事

   ⇒ 
http://fujita655.exblog.jp/7564107/


○以前書いた私の記事

   ⇒ 
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nfpmp827/view/20081103 

おやおや、「ほにお」の解説をしていたら、記事の内容が2本になってしまい、脱線してしまいました。
 
失礼いたしました。
 
それだけ、今年の「ほにお」のことが気になっているということです。
 
 


 
本題に戻りましょう。
 
孝遊子さんのオリジナル記事はこちら。 ↓
 
 
 
 (※21日、22日、クリックしても記事に飛べなかったみなさん、申し訳ありませんでした。今度は大丈夫だと思います。試してみてください。 22日夕方、訂正。
 
 
 
ぜひ、ご覧くださいな。
 
孝遊子さん、紹介させていただきありがとうございました。 
 
 

今日の気分は BOSTON!!

 
 
今日で、仕事上の大きな山を越えた。
 
ふ~っ。
 
こんな夜には、スカッとする曲を聴きたくなる。
 
となれば、今夜の気分は BOSTON だね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
≪アルバム≫
 
 
≪シングル≫
 
1976年
  • More Than A Feeling (全米 #6)
1978年
  • Don't Look Back (全米 #4)
  • A Man I'll Never Be (全米 #31)
1986年
  • Amanda (全米 #1)
 
好きだなあ~、 BOSTON。
 
特に、上に挙げたシングル4曲はいいね~。
 
この記事は、YOUTUBEで彼らの曲を聴きながら書いている。
 
BOSTON,最高!!
 
 

ニッカウヰスキー試飲!!

 
 
ニッカウヰスキー仙台工場見学の試飲編です。
 
 
見学者の大半(全員?)が楽しみにしていた時間です。
 
あなたの好みの銘柄は何ですか?
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
これ、飲んでみたかったなあ~。
でも、値段が半端じゃありません。
 
 
 
 
 

 
こんな感じで適量がグラスに入っています。
美味しい水割りの作り方は、1:2:3(ウイスキー:水:氷)なのだそうです。
 
子どもたちも成人していますので、家族みんなでの試飲となりました。
 
 
 
 
 

 
こんな雰囲気でした。いい感じでしょう。
 
 
 
 
試飲できるのは4種類。
宮城峡12年、伊達、鶴17年、アップルワイン。
全部試飲させてもらいました。
 
家族の中で好評だったのは、鶴17年でしたね。
 
おつまみに、チーズとサラミを購入しました。
 
ニッカウヰスキーの芳醇な香りと味覚を楽しみました。
 
 
 
観光客にこのような無料のサービスがあっても
 
お土産等の購入があるので、PR効果もあって
 
採算が合うのでしょうね。
 
観光客にとっては、まさに美味しい企画です。
 
感謝してますよ~~~。
 
ありがとう、ニッカウヰスキー仙台工場。
 
美味いぜ、作並!!
 
 
 
今回好印象だったので、仙台工場への
 
3回目の来訪もあるかもしれません。
 
 
 
あなたも出かけてみませんか?
 
ニッカウヰスキー仙台工場。
 
 
 
そして、お近くのワイナリー、ビール工場、
 
酒蔵、ウィスキー工場・・・。
 
 
味覚の秋ですな~。 
 
 
 

個性派のかぼちゃたち!!

 
九戸村「戸田かぼちゃ祭り」第2弾となります。
 
開催されたのは、10月7日(日)です。
 
私が撮影したのは、そのちょっと前になります。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
手作りのお人形さん。愛がこもっていますね。
 
 
 
 
絵が達者というか、要領を得ているというか、かぼちゃが芸術作品に変身しています。
 
 
かぼちゃの底の模様をうまく利用していますね。
 
こうなると、もはや「かぼちゃ絵作家」の域ですね。
 
見事なものです。
 
みなさんはどの作品に心惹かれますか?
 
 
 

 
 
さて、この辺で友人の行動派お姉さま、タンさんのブログの記事を紹介いたしましょう。
 
タンさんは、10月7日に「駅からハイキング(=駅ハイ)」で、戸田かぼちゃ祭りと九戸村を堪能されたようですよ。
 
私の記事よりも詳しいレポートですので、ぜひご覧ください。撮影したかぼちゃの作品がかなり重なっています。
ということは、それだか多くの人の心を打つ作品だったということになるでしょうか。
 
それでは、タンさんの「戸田かぼちゃ祭り4部作」をご覧くださいな。
 
因みに、今回の「駅ハイ」のルートは下のようになっていたのだそうです。
 
 

いわて・九戸村「かぼちゃ祭りと古民家を訪ねるみち」
http://pds.exblog.jp/pds/1/201210/10/69/b0067569_20323481.gif

 
 
 
 
2011年10月のかぼちゃ祭りの前日の様子です^^


 
いかがでしたか?
 
かぼちゃ祭りの雰囲気を味わっていただけたでしょうか。
 
かぼちゃ祭りの記事には、あと一回ほどお付き合いくださいね。
 
それでは、第2回のレポートはこの辺で。
 
(続く・・・。)
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム