FC2ブログ

ニッカウヰスキー仙台工場

 
ウイスキーは好きですか?
 
私はどちらかと言えば、「ビール派」ですね。
 
お気に入りは、「恵比寿ビール」と「銀河高原ビール」です。
 
恵比寿ビールについては説明は要りませんよね。
 
「銀河高原ビール」については、後日特集を組む予定です。
 
ところが、今日はビールの話題じゃないんです。
 
WHISKY の話題なんです。
 
どうしてそうなったかというと、ニッカウヰスキー仙台工場に出かけたんです。
 
ここを訪れるのは2回目です。(25年ぐらい前かな?)
 
 
 
なんと、うれしいことに、JR作並駅からニッカウイスキー仙台工場へは無料シャトルバスが運行しているんです。
 
やはり作並に行ったら、ニッカウイスキー仙台工場見学はセットになるでしょうね。
 
今回は、そのときのレポートとなります。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

見学時間まで待っている見学者(お目当ては試飲)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

ポットスチル(北海道の北見工場で使用されていたもの)
 
 
 
 
 

工場見学を案内してくれたお姉さん
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
最近旅行の際には、愛機CannonのEOSを持っていくようにしている。
 
やや重くて嵩張るが、写真を撮るためには仕方がない。
 
二人の子供たちも成人し、このあと家族4人でお楽しみのニッカウイスキーの試飲となる。
 
紙面の都合上、続きは次回ということで・・・。
 
お楽しみに!!
 
(大船渡のFさん、ご覧いただけましたか? 記事にいたしましたよ。)
 
続く・・・。

野田村へ

 
先日、出張で野田村へ出かけた。
 
もちろん、車にはカメラを積んでいた。
 
途中で、「道の駅のだ」に立ち寄ってみた。
 
 
 
 
 
 

 
「のだ塩ソフト」は食べ損なってしまった。
次回のお楽しみということで・・・。
 
 
 
 
 

「道の駅のだ」に行ったら、ここでのショットは欠かせないね~。
『野田の牛方像』 解説は次の写真。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

三陸鉄道。風情があるローカル線。
津波のため現在も普通の区間もある。
幸い野田駅は奇跡的に無事だった。
全国のみなさんにもぜひ乗ってみていただきたローカル線だ。
 
 
 
津波の被害の痕が、依然いたるところで見られた。
うず高く詰まれた瓦礫の山。
その中で、津波の被害を受けた田んぼで稲が実っていたことが幸いだった。
 
復興支援のため、帰りに海産物を購入して帰った。
 
夕飯は、『いくら丼』となった。
 
復興途上にある野田村にエールを送りつつ、この記事を終えることにする。
 
 
 

かぼちゃ七福神!!

 
 
10月8日(月)体育の日は、二十四節季の寒露でした。
 
この日のわが町の最低気温は、3.9度。 この秋一番の寒さ。
暦のとおり大分秋らしくなってきました。
急激な気温の変化は体に堪えますね。
みなさん、体調の管理にご注意くださいね。
 
10月6日、7日、8日は全国各地でたくさんの祭りやイベントが催されたことでしょう。
 
今回は、カシオペア連邦内 九戸村「戸田かぼちゃ祭り」を特集します。
 
1回では紹介しきれないので、3回くらいに分けて紹介したいと思います。
 
まずは、関連ブログの記事を紹介いたしましょう。
 
2010年と2011年の祭りの様子なようです。
 
 
 

戸田かぼちゃ祭り! - サラリーマン釣り三昧! - Yahoo!ブログ

 
 
 
今年は、10月7日(日)に開催されたようです。
 
私が撮影したのは、その少し前になります。
 
中には、かぼちゃの展示真っ最中のお宅やみなさんもいらっしゃいました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
展示された方の愛と情熱が伝わってくる作品で、思わずシャッターを切っていました。
 
1個1個のかぼちゃに、こんなに時間と労力をかけて絵を描き込んでいるんですね。頭が下がる思いです。
 
かぼちゃ祭りにかける地域のみなさんと情熱と団結力を感じました。
 
今年のかぼちゃ祭りについては、ブログの友人でカシオペア連邦内にお住まいの ≪タンさん≫ も記事を書かれておりますので、次回紹介したいと思います。
 
何でも、「駅からハイキング」に参加して、九戸村を歩いて、いろいろなイベントを楽しまれたようですよ。
 
さすが活動派のタンさんです。
 
 
あなたも来年「戸田かぼちゃ祭り」をのぞいてみませんか?
 
 

飛騨高山の町並み

 
 
体育の日、いかがお過ごしですか?
 
体育祭などスポーツ行事で汗を流されたお方もいらっしゃることでしょう。
 
以前、体育の日が10月10日だったころ、「体育の日(10月10日)は晴れの特異日」と言われていました。
 
今日は、10月8日ですが、とてもいい天気です。
 
農家のみなさんにとっては、絶好の「稲刈り日和」です。
 
みなさんは、行楽日和でしょうか?
 
私にとっては、「雑木林探索日和」でした。
 
首尾については、後日レポートいたします。
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
ブログの友人 リカちゃんが岐阜県高山にお住まいです。
 
今日は、彼女の撮られたナイスショットを通じて、飛騨高山の町並みを紹介いたします。
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

                       (C)リカちゃん
 
 
 
 
いかがでしたか? 高山を歩いてみたくなられたのではないでしょうか?
 
オリジナル記事はこちら。 
         
     ↓ どうぞチェックしてみてください。
 
 
     飛騨高山見参         9月23日
 
     飛騨高山見参Ⅱ          10月  1日
 
 
リカちゃん、体育の日いかがお過ごしでしたか?
 
素敵な記事を紹介させていただきましたよ。
 
ありがとうございました。
 
 

コリウス

 
みなさんはご自宅で植物を育てていらっしゃいますか?
 
私は、ヘボ将棋と同じように、下手の横好きで、わずかばかり花を植えています。
 
水仙、サクラソウ、クロッカス、ユリ、福寿草、アジサイ、アスター、ノコギリソウ、ナデシコ、ムシトリナデシコ、二ゲラ、コスモス、サフィニア、ミリオンベル、ハルシャギク、ジャコウアオイ、ナデシコ、マリーゴールド、コリウス、オジギソウ、オキザリス、ポピー、バラ・・・。
 
その中で、とても育てやすいのが「コリウス」ではないかと思っています。
 
例年、苗を買ってきて植えているのですが、今年は種からも育ててみました。
 
お恥ずかしいのですが、今回は「コリウス」の記事です。
 
 
 
 

 
苗から植えたコリウス。花も咲き始めました。
 
 
 
 
 

 
種から育てたコリウス。数種類混じっています。
 
 
 
 
 
来年は、もっと種から育てるコリウスを
増やしてみようかなあと思っています。
 
 
 
みなさんの家やベランダ、畑では
どんな植物や花が育っていますか?
 
 
情報をお寄せくださいな。
 
 
 

2012 巾着田の彼岸花

 
 
まずは、次の写真を見てください。
 
何もことばは要りませんね。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
(C)多摩の四季
 
 
 
 
美しい花が咲く場所がある。
 
花を愛する写真家がいる。
 
 
そして、美しい写真が撮影される。
 
美しい写真を見ることができた喜び・・・。
 
 
ただそれだけで感動、感動感動・・・。
 
 
 
オリジナル記事はこちら ↓
 
 
     巾着田の彼岸花
 
2012/10/5(金)
 
 
撮影者は、ブログの友人 多摩の四季さん です。
 
 
美しい写真を紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
みなさん、素敵な週末(3連休の方もおられるでしょうね)をお過ごしください。
 
 

宴の後・・・

  
今、雀たちは至福の絶頂にある。
 
なぜならば、毎日餌を心配することなく、しかも食べ放題なのである。
 
一年間で一番恵まれた時期なのかもしれない。
 
満腹になるためには、一羽の雀が何粒の稲穂を啄ばむことになるのだろうか。分からない。20粒? それとも30粒? ひょっとして50粒?
私は、雀の生態に詳しいわけじゃないので分からないが、20粒ぐらいは食べられるのではないだろうか。
 
仮に一羽が一日20粒を食べるとして、100羽あまりの群れがいるとすると、一日に2000粒の稲粒が消えていく計算になる。それが10日続けば、20000粒。1ヶ月なら60000万粒の消費となる。かれこれ、至福の日々は1ヶ月ぐらいは続いている。
 
ということは、農家の方は、その分の収穫が減るということになる。まあ雀に食べられるぐらいのことに目くじらを立てていては農業はやっていられないかもしれない。減価償却ではないが、雀による消費も想定内として、稲作を行っているのかもしれない。
 
農家のみなさん、大変ご苦労様です。美味しいお米をありがとうございます。
 
今日は、そんな雀たちの営みの後を記録したショットを紹介してみたい。
 
 
 
 

 よく見てみると、きちんと籾殻は残して、中身だけを食べていることが分かります。籾殻には栄養が少ないし、雀には消化もできないのでしょう。
 
 
 
 

右端の稲穂は、食べられてもうほとんど無くなっています。
 
 
 
 

 ここは雀たちにとって、格好の餌場となっています。
 
 
 
 
これならホバリングしなくても、労せずに稲粒を食べることができるもんなあ~。
 
何と幸せな雀たちよ。
 
もうじき稲刈りとなる。至福の日々はあと数日だけだと思うが、うまく人間の営みを利用して生きる野鳥たちの強かさ・・・。
 
収穫の何%かを失ってしまう農家のみなさんを気の毒に思いつつも、一方ではこんな雀たちが生き続けていける里山であり続けてほしいと願うのである。
 
 

PAPARAZZI

 
 
今日の気分は ‘PAPARAZZI’。
 
 
ダンサブルな曲を聴きたくなることがある。
 
さしずめ、今日はこんな曲だろうか。
 
 
 
 
3日の夜に、70年代&80年代のDiscoの曲のメドレーを聴いたせいだろうか。
 
‘Le Freak’ ‘Stain Alive’ ‘Hot Stuff’ ‘September’ ‘Funky Town’ ‘Rock With You’...
 
  
 
 [少女時代 PAPARAZZI 歌詞付 ]
 
 
 
 
 
 
 

阿波踊りの手踊りみたい? 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

コブシの木

 
 
最近抜けるような青空と縁がないなあ~。
 
縁と言えば、今年は中秋の名月を拝めなかった・・・。
 
天気が悪い日が続いたからである。
 
恨めしいなあ~。
 
 
 
そんな私は青空に憧れています。
 
今日は青空のあるショットをご紹介します。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
                                             撮影 9月某日
 
 
 
 
被写体は同じ庭に勝手に生えてきた「コブシの木」なのですが、アングルによって全く別の作品になってしまいます。
 
はじめは、1枚目だけを表示して「青空」というタイトルにしようかなあとも思いましたが、3枚並べることによって別な見方もできるじゃないかと考え直し3枚表示に変更しました。
 
この中から1枚を選ぶとしたら、みなさんならどのショットに1票を投じますか?
 
 
 
 
青空が恋しくて、今日はこんなショットを載せてみました。
 
これから秋が深まっていきます。
 
紅葉や雑木林の幸が楽しみですね。
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム