FC2ブログ

二人の母の誕生日とオドリコソウ

 
 
7月30日は二人の母の誕生日。
 
義母が83歳、私の母は81歳になり、年が2歳違う。
 
 
☆ 誕生日おめでとう !! ☆
 
今までずっとありがとう!!
 
 
 
■これからも元気で長生きしてください。
 
 
 
2歳年上だが、義母の方が健康だ。どちらも伴侶を亡くしてから、それぞれ17年、20年になる。義母は我が家から徒歩3分の距離のところに一人で住んでいて、毎日家内が様子を見に立ち寄っている。「2080」という歯の健康を表す指標があるが、23,4本は自分の歯が残っているし、足腰がしっかりしている。
 
一方、私の母は、兄の家族と同居しており、歯は15本も残っておらず、膝が悪く、腰も曲がっている。
また、記憶のほうも怪しくなっていて、2年前小田原に住む姉が帰省した際、「お宅さん、どなたですか?」と娘に尋ねたのであった。最近では私の家内のことも分からなくなってしまっている。
 
結婚してから、二人の母の誕生日が同じであることが分かった。
何という偶然なのだろう。
 
 
そして、その今年の7月30日は、最高気温が 34.3度 というかつて経験したことがない気温だった。データ放送をみるようになってから、あるいは、気象情報をチェックし始めてから最高である。
 
過去に、33度台は何度かあったが、34度越えは初めてである。
 
体の代謝が衰えてくる高齢者には、過酷な気温だ。
 
28日、29日は、平庭高原でのイベントに参加していて、実家に帰れなかったので、次の週末に会いに行ってこようと思う。
 
下の写真は、オドリコソウ(踊子草)。シソ科の植物で私の好きな花である。
 
 
 
 

 
(C)多摩の四季
 
 
 
初夏の里山の植物である。子どものころ、甘い花蜜をチューチュー吸って楽しんだものだ。しかし、最近あまり見かけなくなっている。
 
オドリコソウから連想することは、やはり花蜜を吸って遊んだ子どものころの記憶である。 甘くて美味しかったなあ~。 楽しかったなあ~。
 
私の好きな花蜜ランキングは以下の通りである。
 
2位 コンフリ-   コンフリー
 
甘さでは、2位のコンフリ-が勝っているが、オドリコソウは淡いピンクの可憐な花弁が踊りの姿に似ていて、優雅である。
 
 
みなさんはオドリコソウをご覧になったことがあるだろうか?
 
実は今年撮影する予定だったのだ、機会がなくできなかった。自生地も激減している。自然好きの私ですら、自生地を1箇所しか知らない。今年はその自生地に花の時期に訪れることができなかったのである。
 
来年撮影できることを楽しみにしている。
 
 
 
上の写真は、ブログの友人 多摩の四季さん が今年の5月30日に撮影されたものである。
 
 
オドリコソウ    2012.5.30
 
 
 
上の青の文字をクリックしてみてほしい。
 
彼の記事をチェックすることができます。
 
 
 
 
みなさんも機会がありましたら、オドリコソウの可憐な花を観賞してみてください。そして、花蜜を吸ってみてください。
 
また、オドリコソウを知っている方、花蜜を吸ったことがある方、どうぞ、情報をお寄せくださいな。
 
オドリコソウは、私にとって懐かしい植物であるとともに、田舎の母を思い出す植物でもある。
 
 
スポンサーサイト



東北も梅雨明け。 本日31度なり。

 
 
ついに、26日。東北地方も梅雨が明けました。
待っていました。
 
『梅雨明け十日』と言います。
これから、東北地方も暑い日々が続くことになります。
猛暑の期間が西日本に比べて短いということになります。
 
8月になれば、東北の夏祭りが『爆発』します。
青森ねぶた祭り、弘前ねぷた祭り、八戸三社大祭、盛岡さんさ踊り、秋田竿灯祭り、仙台七夕祭り、山形花笠踊り・・・。
 
各地の『なにゃどやら踊り』『盆踊り』・・・。
 
子どもの頃、懸賞盆踊り大会で踊ったことを覚えています。
 


 
それでは、今年の全国各地の梅雨の情報を整理してみましょう。
 
 
tenki.jp からの情報です。
日直予報士は、榊原淳子さんなそうです。
 
今日26日午前11時、東北地方の梅雨明けが発表されました。
東北南部は平年より1日遅い、東北北部は平年より2日早い、
そしてともに昨年より17日遅い発表です。
 

★2012年の梅雨入り・梅雨明けの状況です。(2012/07/26現在)

2012年(平年差) 平年 昨年 2012年(平年差) 平年 昨年
沖縄4/28頃(11日早い)5/9頃4/30頃6/23(同じ)6/23頃6/9頃
奄美4/29頃(12日早い)5/11頃4/30頃6/29(同じ)6/29頃6/22頃
九州南部6/4頃(4日遅い)5/31頃5/23頃7/23(9日遅い)7/14頃7/8頃
九州北部6/8頃(3日遅い)6/5頃5/21頃7/23(4日遅い)7/19頃7/8頃
四国6/8頃(3日遅い)6/5頃5/21頃7/17頃(1日早い)7/18頃7/8頃
中国6/8頃(1日遅い)6/7頃5/21頃7/17頃(4日早い)7/21頃7/8頃
近畿6/8頃(1日遅い)6/7頃5/22頃7/17頃(4日早い)7/21頃7/8頃
東海6/8頃(同じ)6/8頃5/22頃7/17頃(4日早い)7/21頃7/8頃
関東甲信6/9頃(1日遅い)6/8頃5/27頃7/17頃(4日早い)7/21頃7/9頃
北陸6/9頃(3日早い)6/12頃6/18頃7/18頃(6日早い)7/24頃7/9頃
東北南部6/9頃(3日早い)6/12頃6/21頃7/26頃(1日遅い)7/25頃7/9頃
東北北部6/16頃(2日遅い)6/14頃6/21頃7/26頃(2日早い)7/28頃7/9頃

 
これで、梅雨のない北海道を除いて、全国で梅雨が明けたことになります。

梅雨明け直後から10日間くらいは、太平洋高気圧の勢力が強いため、
安定した晴天と厳しい暑さが続きます。
このことから、『梅雨明け10日』という言葉があります。

今年の中国・四国~関東にかけての梅雨明けは、
梅雨明けしたあとも空模様が安定せず、ぼんやりとした夏空でした。
関東では、本当に梅雨明けしたの?と思うほどの梅雨寒の日もありましたね。

東北の梅雨明け後、向こう10日間は、
安定した晴天と厳しい暑さが全国的に続く見込みです。

梅雨がすでに明けている所も、ようやく本来の『梅雨明け10日』になりそうです。

梅雨明け10日に毎年急増するのが、熱中症患者数。
来月のはじめにかけて、熱中症には要注意。
炎天下での活動は控え、こまめな水分補給を心がけましょう。
 

 
 
日本列島は26日も、高気圧に覆われ各地で気温が上がり、岐阜県多治見市では全国最高の38.0度を観測した。全国927地点のうち猛暑日(最高気温35度以上)は111地点で、真夏日(同30度以上)は682地点で観測された。
 厳しい暑さは8月上旬まで続くとみられる。気象庁は、小まめな水分の補給や冷房の適切な使用といった熱中症対策を呼び掛けた。
 他に高温となったのは三重県桑名市37.8度、浜松市37.5度など。
 主要都市の最高気温は札幌30.1度、仙台31.3度、東京35.4度、名古屋36.1度、大阪35.5度、福岡33.8度。 
 
 


 
 
本日の岩手県北部、八戸市に隣接するわがK町の最高気温は、今年最高の31度でした。
これで、30度を超えたのは今年2度目です。
連日、真夏日、猛暑日の地域のみなさんには申し訳ありませんが、東北地方は今日梅雨が明けたばかりなので、私の町ではまだ30度を超えた日が2日しかありません。
ですから、北海道や東北北部の住人は、暑さが苦手なのです。
それは、暑さに慣れていないからです。
 
明日の最高気温も31度の予報です。
『梅雨明け10日』と言いますから、暑い日が続きそうです。
 
これから本格的に暑くなります。
 
燃え上がれ、東北の夏祭り!!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
夏だ、夏だ。
 
夏は暑いもんだ。
 
暑いからこそ、夏だ!!
 
鬱陶しいい梅雨とは、おさらばだよ~ん。
 
 
熱中症に注意して、この夏と楽しく付き合っていくとするかね。
 

7月のカレンダー

 
 
7月もあと1週間となってしまった。
 
オリンピックまで、あと3日である。
 
毎日NHKのロンドンオリンピックのテーマ曲 『風が吹いている』(生きものがかり) を聴いている。と言うよりも、TVから勝手に流れてきて知らず知らずのうちに聴いていしまっている、と言うほうが正しいだろうか。
 
 
九州も梅雨明けして、残るは東北地方だけとなった。
 
私の予想では、今日東北地方も梅雨明けが宣言されると思う。
 
そうそう、昨日は岩手県盛岡市の県営野球場で、プロ野球オールスター第3戦が行われた。
 
もちろん、オールスター戦は初めての開催。岩手県の野球ファンも喜んだことだろう。
 
いつもはあまり観ない野球中継を昨日ばかりは観てしまった。
 
我が家は、夫婦で楽天ファンである。特に、マー君のファンなのだ。
 
私などは、背番号18の「マー君下敷き」を買って部屋に飾っている。
 
ダルビッシュ選手がいない今、彼は球界を代表する好投手の一人だ。
 
活躍を期待している。それから、西部の菊池雄星投手の活躍も期待している。
 


 
本題に移ろう。
 
今年、あるカレンダーの月ごとの文字を全部紹介することに決めた。
 
今回は、6月と7月分である。6月分をUPするのを忘れていたので2か月分となる。
 
 
 
 

美味しいお米とその米を作ってくれた農家の方に感謝いたしております。
また、いつも「ごはんが美味い」と感じられるように健康でありたいものだ。
 
 
 
 
 

人生訓としては、悪くないが、「上」の漢字がいただけない。
縦画が横画を突き破るのは、どう見てもバランスが悪い!
漢字として正しくない。「個性」では、済まされない欠陥に感じる。
書家には申し訳ないが、「上」の漢字が気に入らない。
 
みなさんは、どう思われるだろうか?
 
 
 
◎今日も感謝して、食事をいただくことにしょう!
 
◎多くを望まず、どこかで手を打つこともときには必要だろう。
 
 
 
 

庭のジャコウアオイ

 
 
寒い日が続きました。
 
18日に今年は初の真夏日30.4度を記録したと思えば、19日は最高気温が20.4度、20日は16.9度、21日が19.4度、昨日22日が「大暑」だというのに20.8度でした。
 
低温注意報が発令されるような異常な寒さでした。
 
猛暑日を記録する観測点が多い中、梅雨の明けていない岩手県や東北地方、北海道では、4日間季節が逆戻りしたような寒い日が続いたのです。
 
みなさんのお住まいの地域ではどうだったでしょうか?
 
 


 
 
昨日の大相撲、日馬富士の全勝優勝見事でしたね。
隙のない速攻相撲で、他の力士を圧倒しての優勝でした。
軽量力士でも、スピードで戦えることを証明した場所でもありました。
全盛期の千代の富士を髣髴させるような取り組みでしたね。
 
おめでとう、日馬富士!!
 
 

日馬富士全勝対決制し3度目V「全身全霊でぶつかった」/名古屋場所 (サンケイスポーツ)

 
≫大相撲名古屋場所千秋楽(22日、愛知県体育館)29年ぶりに実現した千秋楽全勝対決は、大関日馬富士が横綱白鵬を寄り切りで下し、昨年の名古屋場所以来3度目の優勝を飾った。

【写真で見る】5月に生まれた次女・ヒシグジャルガルちゃんを抱き喜ぶ日馬富士

 大関として初めて千秋楽全勝対決に臨んだ日馬富士は、立ち合いで左上手を引き有利な体勢に持ち込むと、投げで崩して、一気に寄り切り。大関として8人目、自身初の全勝優勝となった。

 日馬富士は「自分の相撲を信じて、全身全霊でぶつかっていきました。去年優勝してからケガもあり、みなさんのご期待に応えられない相撲が多く、すみませんです。これから一生懸命稽古して、みなさんに希望と勇気を与えられる相撲を取れるように頑張ります。(ファンの次は横綱だ!の声に)全身全霊で一生懸命頑張ります」と力強く誓った。

 夏場所優勝の旭天鵬は、宝智山を寄り切りで下し連勝で2勝目を挙げた。
 
 


 
 
 

 
 
 
 

撮影 7月14日
 
 
 
 
 
 
 
ピンクと白の2色があって、今両方が咲いています。
 
葉がかすかにジャコウのような香りがするためこの名前がついたとされています。
 
ヨーロッパ南部が原産地で、日本には明治時代に導入された植物なようです。多年草で、帰化植物です。
 
 
植物図鑑にもあまり載っていなくて、ブログの友人「北遊さん」(上の「北の大地『植物図鑑』」の管理人さん)から教えていただいたという経緯があります。
 
帰化植物の場合、図鑑に載っていないということがたまにあるんですよね。
 
みなさんの周りでは、このジャコウアオイ見かけますか?
 
情報をお寄せください。
 

ありがとう 66666Hits!!

 
 
7月21日(土) ブログのアクセス数が
 
 
66666 Hits 
 
 
を超えました。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
7月21日(土)7:06、起きてから久々にブログをチェックしてみました。
 
 
7:06現在、アクセス数が66673。
7月21日の訪問者数が8名。
 
66673-8=66665
 
ということは、昨日最後の訪問者が66665番で、本日21日最初の訪問者が66666番目だったということになります。
 
ですから、66666番目の方は、おそらく午前0時~午前4時の間に訪問された方ということになります。
 
もし、(自分が66666番目かもしれない)と心当たりのある方は、コメント欄またはゲストブックにコメントをお願いいたします。
 
 
前回、切番の55555番目の方は、京都にお住まいの「としおもちさん」でした。記念品を贈らせていただきました。
 
 
初代ブログ「☆ 自然と将棋と手塚治虫とアンジェラ・アキが大好きなトリトンのジオログ ☆ 」(下のブログリンク4つの中の1つ目)では、「ブログアクセス祭」と称して ≪切番イベント≫を行っていました。
 
しかし、こちらのセカンドブログでは、アクセス番号が目立つようには表示されません。自分のアクセス番号に注目する方が少ないと思いますので、前回の55555番目の方が 最初の「ラッキーな訪問者」 だったわけです。
 
 
もし、今後、70000、77777番目の切番に訪問された方がいらした場合、ご連絡をいただきたいと思います。
 
 


 
 
ハードな週をなんとかクリアし、体を休養させている土曜日の朝です。これから、朝食、そして、NHKの「梅ちゃん先生」の視聴予定です。
 
みなさん、「梅ちゃん先生」はご覧になりますか?
 
我が家では、欠かさず視聴しています。
 
 
 
66666を突破できましたのも、みなさんに支えられてきたおかげです。
 
ありがとうございました。
 
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
夏の被写体、ハグロトンボ。
 
エメラルドグリーンの光沢のある体に黒い羽。
 
美しいカワトンボです。
 
 
 
毎年、このトンボに会えるのを楽しみにしています。
 
そして、これぐらい上手に撮れるようになりたいと願うものです。
 
 
 
JAZZさんや長田さん(『カワセミ日記』)、hama-windさん、へいへいさん、孝遊子さん、多摩の四季さん、じいちゃん先生、fielderさん、reevさん、なかちっぱさん・・・・。
 
上級写真ブロガーさんならお手の物だと思いますが、私ごときではまだ撮れないレベルでしょうか?
 
警戒心が強いので、ここまで近づく前に逃げられてしまいます。
 
 
梅雨が明けて、時間が取れたら、撮影したいですね。
 
 
それではみなさん、素敵な週末をお過ごしください。 
 

玄関先の花

 
 
3連休いかがお過ごしでしたか?
 
16日は、東北北部も豪雨に見舞われました。
と言っても、九州北部ほどのものではありません。
それでも、バケツをひっくり返したくらいの ゴーッ という猛烈な雨でした。
降ったり、止んだりを繰り返して、相当降りましたね。
となりの蕎麦畑にできた水溜りがなくなりません。
土に浸みきらないというのは、かなりの量だということです。
 
敷地内のニゲラ第2世代も重い雨に打たれて、頭を垂れていました。
倒れたものもありました
 
 

                                    撮影7月14日
 
 
 
 
二ゲラは強くて、こんな砂利の上にも芽を出します。
 
根性がありますね。
 
このニゲラは第2世代です。第1世代は、すでにバルーン状になっています。第2世代はこれから花が咲きます。
 
上の鉢は、コリウスの寄せ植えです。
 
最近、毎年コリウスの寄せ植えを玄関先に並べておくようにしています。
 
観賞期間が長くて、いいんですよね。
 
みなさんの家の庭先や玄関、マンションのベランダでは、どんな花がさいていますか?
 
よろしければご紹介くださいな。
 
 
 
 
 

庭のユリが咲きました!

 
 
豪雨お見舞い申し上げます。
 
 
ものすごい集中豪雨が九州北部、日本各地を襲っています。
 
連日、ニュースで集中豪雨による被災の様子が報道されています。
 
亡くなった方、行方不明の方、避難を余儀なくされた方々・・・。
 
心が痛みます。 
 
心よりお見舞い申し上げます。
 
 
九州のkazeさん、tomoさん、大丈夫でしたか?
 
 
早く、雨が止んで、復旧が進むことを切に願います。
 
しかし、近年自然災害が激増していると思いませんか?
 
猛暑、自然災害(地震、台風、豪雨、竜巻・・・)、異常気象・・・。
 
いざというときのために、緊急避難用品を備えておきましょう。
 
 


 
 
 

 
 
 
 
 

                                   撮影 7月14日
 
 
 
 
今年は寒かったせいか、ずいぶん遅かったようです。
 
いつもなら、5月に咲いたような気がします。
 
まあ、遅くなっても、花を眺めるとホッとしますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サクランボ

 
今年何回サクランボを食べましたか?
 
何個食べましたか?
 
味はいかがでしたか?
 
 
サクランボ、大好きです。
 
今年は不作ということで残念でした。
 
食べた回数も、個数も例年の何分の一でしょうか?
 
見ていて楽しい、食べて美味しいサクランボ。
 
初夏の宝物ですね。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

やったね、羽生さん!!

 
 
NHKのニュースでも報道されたので、ご存知の方も多いかと思う。
 
将棋の羽生2冠、やりました!!
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
以下に、関連記事を並べてみた。
 
(ただし有効期限は、3週間ぐらいでしょうか? 新しい記事がどんどん入ってくると、古い記事から消えていきます。将棋ファンの方は、ぜひチェックしてみてほしい。)
 
 
 
 


 
 
名人戦の歴史にについては、次の記事が興味深い。
 
【特集】将棋名人列伝~木村義雄、加藤一二三、谷川浩司、羽生善治~  (時事ドットコム)
 
 


 
全部の記事を紹介するわけにはいかないので、2,3つ紹介してみよう。
 
 

羽生、歴代トップ81期=獲得タイトル、大山名人抜く

≫将棋の第83期棋聖戦5番勝負の第3局が5日、島根県江津市の旅館「ぬしや」で行われ、羽生善治2冠(41)=棋聖・王位=が午後6時33分、後手の中村太地六段(24)に77手で勝ち、3連勝でタイトルを防衛した。羽生のタイトル獲得数は通算81期となり、故大山康晴十五世名人を抜き、歴代トップとなった。記録更新は30年ぶり。
 羽生は記者会見で「ほっとしたという気持ちと、大変な記録を達成できた充実感を感じている」と語った。一方、中村は対局後、「初めてのタイトル戦で(負けたが)棋士冥利(みょうり)に尽きる。とても幸せな時間だった」と話した。
 今回の防衛で棋聖戦は5連覇。獲得タイトルはこれで、竜王6、名人7、王位13、王座19、棋王13、棋聖11、王将12。竜王以外は既に永世称号(王座のみ名誉称号)を得ている。通算成績は1191勝457敗。 (時事通信)
 
 


<将棋>羽生、タイトル81期達成…大山抜き歴代最多

(毎日新聞)
 
≫将棋の羽生善治王位・棋聖(41)が5日、棋聖の防衛に成功し、7タイトルの通算獲得数を81期として、歴代単独1位となった。これまでの記録は大山康晴十五世名人が、82年に作った通算80期。羽生王位はデビューから26年で記録を達成した。

【大記録達成--羽生王位の経歴、一問一答、保持していたタイトル一覧も】将棋:変幻自在「羽生マジック」…81期目タイトル

 この日羽生王位は、島根県江津市で行われた棋聖戦五番勝負(産経新聞社主催)の第3局で、挑戦者の中村太地六段(24)に77手で勝って3連勝。棋聖は5連覇、通算11期となった。

 将棋界には名人、王将、竜王、王位、王座、棋王、棋聖の7棋戦があり、毎年タイトル戦が行われている。

 大山十五世に次ぐタイトル獲得記録は、中原誠十六世名人の64期。現役では谷川浩司九段が27期、同世代の森内俊之名人が10期など、大きく水をあけている。羽生王位のタイトル別の獲得数は名人7、王将12、竜王6、王位13、王座19、棋王13、棋聖11。【山村英樹、最上聡】

 ◇羽生善治(はぶ・よしはる)◇

 埼玉県所沢市出身。85年、中学3年でプロ入り。二上達也九段門下。十九世名人、永世王将など六つの永世タイトル資格を持つ。永世竜王まではあと1期。通算成績は1191勝457敗1持将棋。
 
 


新記録の羽生二冠、盤マス目に例え「縁起いい」

(読売新聞)
 
≫将棋の第83期棋聖戦五番勝負(産経新聞社主催)の第3局が5日、島根県江津市で行われ、午後6時33分、羽生善治二冠(41)が77手で挑戦者の中村太地六段(24)を破り3連勝で棋聖を防衛した。

 これで羽生二冠のタイトルは通算81期となり、大山康晴十五世名人が1982年に達成した80期を抜き、30年ぶりに最多記録を更新した。

 「まだ実感がわきませんが、新記録を達成できて良かったです。81は将棋盤のマス目と同じ数。縁起がいいかな、と思います」

 若手のホープ、中村太地六段をねじふせた羽生二冠は終局後、こんな風に話した。「長い道のりを走っている感じでやってきました」ともいう。獲得したタイトルはこれで竜王6、名人7、王位13、王座19、棋王13、王将12、棋聖11。初タイトルは89年に19歳で獲得した第2期竜王だ。
 
 


 

一夜明けの羽生棋聖「新聞見て初めて実感わいた」

(産経新聞)
 
≫産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第83期棋聖位決定五番勝負」を3連勝で制し、5連覇を果たすとともに通算タイトル獲得81期の新記録を達成した羽生善治棋聖(41)=王位=が、第3局から一夜明けた6日朝、対局の舞台となった島根県江津市の「旅館 ぬしや」で喜びを語った。

 昨夜は食事を済ませた後、午後11時半ごろに就寝。今朝は午前7時前には起床して朝風呂につかったという。尊敬する大山康晴十五世名人の記録を抜いてタイトル獲得通算81期と単独トップになった心境について、昨夜は「まだ実感がわかない」と話していたが、今朝、新聞各紙が朝刊1面などで新記録達成のニュースを報じているのを見て「初めて実感がわいた」という。

 妻の元女優、畠田理恵さんには昨夜、電話で報告。「なんかニュースになっているみたいねと話してました。ファンの方からもお祝いの電話がたくさんあったそうです」と羽生棋聖。

 これからは1期タイトルを獲得するごとに記録更新の“独り旅”。来週からさっそく82期目を狙う王位戦が始まる。羽生棋聖は「気分も新たにまた1局1局、臨んでいきたい」と語った。
 
 


 
 
おめでとう、羽生2冠!!
 
 
まだ41歳。100期も夢ではないと思うし、ぜひ達成してほしいものだ。
 
中村太地6段には気の毒だったが、経験の差だと思う。際どい勝負を勝ちきる羽生2冠の百戦練磨(実際は2000局以上)の将棋感覚。
 
将棋の神様に一番愛されている棋士だと思う。
 
デビュー当時から、ずっと羽生さんのファン。
 
史上初の7冠王を達成した将棋の申し子。
 
若手の台頭も著しいが、当分将棋界の頂点に居座り続けて欲しい。
 
羽生2冠を脅かすライバルの一番手は渡辺竜王だと思うが、次のような図式も想定される。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
今期、渡辺竜王が名人位に挑戦し、奪取。渡辺名人誕生。
そして、来期、羽生さんが名人位に挑戦し、奪取。名人に復位し、長く名人位を保持・・・。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
そんな青写真を、ファンの私は描いてしまうのだ。
 
いかがですか?
 
横浜のぶな太さん、北海道の春さん、長崎の峰野さん?
 
 
 
 
おめでとう、羽生2冠。 タイトル獲得通算81期達成!!
 
 

野に咲く花も美しい!! (東京・多摩編)

 
 
どんな野の花が好きですか?
 
いろいろあるでしょうね。
 
次の3つも好きですよ。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

(C)多摩の四季
 
 
 
撮影者は、友人の 多摩の四季さん です。
 
ナイスショットですね。
 
写真の文字をクリックすると、その記事に飛ぶことができます。
 
どうぞ、チェックしてみてください。
 
多摩の四季さん、紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
梅雨明けはいつになるか分かりませんが、今日は暑かったですね。
 
全国で真夏日の観測点が多かったようです。
 
みなさんのところではどうでしたか?
 
 
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム