FC2ブログ

洋館の花たち (横浜市)

 
今日で5月もお終いです。
早いものですね。
 
昨日のスポーツ(プロ野球)で、気になったニュース2本。
松井選手のメジャー昇格第1試合での派手な2ランホームラン。
巨人、杉内投手のノーヒットノーラン。
 
松井選手は、良かったですね。
ヤンキーズで、ワールドシリーズ優勝のMVPまで輝いた彼が2ヵ月間も試合に出ることができなかったなんて、不運でしたよね。
これからバリバリ活躍してほしいものです。
 


 
本題に移りましょう。
 
5月の最後は、美しい洋館の花で締めくくりましょう。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

                                                                                         (C)hama-wind
 
 
 
撮影されたのは、ブログの友人で、横浜にお住いの hama-wind さんです。こうして、たくさん洋館の花たちを撮影して、写真の腕を磨いておられます。日々写真道に精進されておられる方で、頭が下がります。
 
 
ブログはこちら。ぜひ、チェックしてみてください。
 
■ 洋館にて ( 2012-05-31) 他
 
hama-wind さん、紹介させていただきありがとうございました。
 
 
 
スポンサーサイト



野生のニホンカモシカ (岐阜県下呂市)

 
 
野生動物との遭遇にはドキドキしますね。
 
キツネ、タヌキ、ニホンカモシカ、ツキノワグマ・・・。
 
ヘビには、びっくりする場合のほうが多いだろうか。
 
可愛らしいのは、リス、ノウサギ、オコジョ・・・。
 
 
岐阜県高山にお住まいのブログの友人、リカちゃん がこんなナイスショットを撮影されましたので紹介いたします。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
国の天然記念物、ニホンカモシカです。
 
私も度々遭遇しているのですが、撮影はうまくいった例(ためし)がありません。
 
リカちゃんは、何度もナイスショットを撮られています。さすがです。
 
オリジナル記事はこちら。どうぞ、チェックしてみてくださいな。
 
   カモシカの生態  (5月24日)
 
 
 
リカちゃん、紹介させていただきありがとうございました。
 
 
 
みなさんは、野生のニホンカモシカと遭遇したことがありますか?
 
ニホンカモシカ以外でも構いません。
 
どうぞ、情報をお寄せくださいな。
 

長靴レンタル!!

 
 
失敗したと思った・・・。
 
長靴を持ってくるんだった、と。
 
 
 
 

 
はるか向こうに聳える山は、岩手山。
私の大好きな岩手の名峰である。
残雪の上を歩いてみる観光客も少なくない。
私もその一人だった。
 
 
 
雪の上を歩けば、靴が濡れるにきまっているのに・・・。 
何度も来ていながら、すっかり忘れていたのだ。 
ザラメ状の雪なのだが、その雪の上に立つとズブズブと沈んでしまう。 
雪に接する部分が靴底だけなく、側面も濡れてしまうのだ。 
当然、靴下がビッショリと濡れてしまったのだ。
 
あ~あ、失敗しちゃった。
 
この次は、忘れずに必ず持って来ようっと。 
それで、下のような商売が成立するのが納得できた。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
こんな感じだった。 
しかし、レンタルする気になれなかった。 
時間も無かったし、たくさんの人がはいた長靴なのだから・・・。
   

 
外国人観光客用の文字も・・・。 
中国人観光客も増えているのだろう。
 
 
 
 
 

 
この雪の量、重み・・・。 
コンクリート製の案内板だってこの通り。 
これじゃ、消耗が激しいのも納得できる。
 
 
 
 
 

 
撮影 4月30日 
 
 
 
 
雪の回廊ドライブには、危険も伴う。 
あのひび割れた斜面の雪が突然崩れたひとたまりもない。 
「雪崩注意!!」 の標示が、文字通り本物であることを再認識する。 
 
 
今度行くときは、マイ長靴を持参して出かけるとしよう。 
 

笑顔の種み~つけた

 
 
晴れの日曜日です。
 
いかがお過ごしですか?
 
岩手県では、田植えがどんどん進んでいます。今日も多くの田んぼで田植えが行われていることでしょう。
 
事実、昨夜宿泊した旅館から自宅に帰るまでの道中でも、田植えをしている田んぼをいくつも眺めてきました。
 
ご苦労様です。今年も美味しいお米ができるといいですね。
 
 


 
 
今日は、お気に入りのカレンダーの言葉、5月編です。
 
 
 
 

 
 
 
 
『あなたの笑顔の種』 は何ですか?
 
「子ども」や「家族」という方が多いのではないでしょうか?
 
「子どものため、家族のためだからがんばれる」 ということありますよね。
 
 
 
疲れて帰っても、子どもの可愛らしい寝顔を見た途端、疲れなんか吹っ飛んでしまった経験ってあるんじゃないでしょうか?
 
子どもの笑顔って輝いていますよね。
 
中には、大人になっても、女優として、俳優として、歌手として、スポーツ選手として輝いている人もいますけどね。
 
今回は、「子どもの笑顔」ということにしておきましょう。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
子どもの笑顔=世界の宝物
 
 

【将棋】 名人戦第4局羽生2冠が勝ち2-2のタイに!!

 
久々に将棋の話題。
 
名人戦第4局は、挑戦者の羽生2冠が森内名人に勝ち、対戦成績を2-2のタイスコアに戻した。
 
 

 
今回に記念すべき第70期名人戦は、これまでの4局すべて先手番が勝っている。このままいくと、第7戦の最終戦にもつれ込む公算が高まった。
 
第4局の報道を各誌から拾ってみよう。
 


 

<将棋>羽生2勝目、タイに 名人戦第4局

毎日新聞 5月23日(水)21時37分配信
http://amd.c.yimg.jp/im_sigg5H7dRsGI24o4k9r0QgyH0Q---x133-y200-q90/amd/20120523-00000088-mai-000-5-thumb.jpg
拡大写真
第70期将棋名人戦七番勝負第4局を制し、感想戦で対局を振り返る挑戦者の羽生善治王位(左手前は森内俊之名人)=静岡市葵区の浮月楼で2012年5月23日午後9時29分、内林克行撮影
 静岡市葵区の浮月楼で、22日から行われた、第70期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、第70期将棋名人戦静岡市実行委員会、静岡放送・静岡新聞社、静岡朝日テレビ、静岡市後援)は、23日午後9時15分、143手で挑戦者の羽生善治王位(41)が森内俊之名人(41)に勝ち、対戦成績を2勝2敗とした。残り時間は羽生16分、森内1分。第5局は31日、6月1日、京都市東山区のウェスティン都ホテル京都で行われる。

【名人戦】第4局は三度目の相矢倉

 羽生が着実な攻めで森内玉を寄せ切り、2期ぶり通算8期目の獲得へ向けタイに追いついた。

 今期3局目の矢倉戦から、森内が羽生の攻めを誘った形で戦いに突入。羽生は封じ手の3四歩(63手目)をはさんで攻めを続けた。途切れれば森内の反撃を招くギリギリの攻めだったが、羽生はうまく手を続け、自玉は安泰のまま森内陣を攻略した。

 「封じ手後の2三桂(70手目)や3三金寄(74手目)など森内名人の受けがどうだったかということはありますが、決断の1五香(65手目)から続いた羽生王位の攻めは堅実で、負けようのない将棋になりました」と、解説の飯島栄治七段は語った。

 森内も残り1分まで懸命に粘ったが、及ばなかった。

 羽生王位の話 攻めが細く、成算があったわけではないが、局面が収まるとはっきり悪いので仕方なく行った。後手玉は入玉含みなので、はっきりしないと思っていた。

 森内名人の話 1日目の3三桂(46手目)は、自玉は薄くなるがどうなるかと思って指してみた。3三金寄(74手目)がちょっと軽率で、3四金とすべきだった。実戦は、急所を攻められる形になってしまった。


 
 

羽生挑戦者が勝ち、2勝2敗のタイに 将棋名人戦第4局

(朝日新聞)
終了図(143手目▲3一飛まで)
 
1日目の指了図(62手目△8五歩まで)
 森内俊之名人(41)に羽生善治王位・棋聖(41)が挑戦する第70期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の第4局は23日、静岡市葵区の浮月楼で2日目が指し継がれ、午後9時15分、羽生挑戦者が143手で勝ち、通算成績2勝2敗とした。終始攻め続けた挑戦者が堅陣を生かして攻めきった。
 第1局、第3局と同じ相矢倉になった本局。23日朝、立会人の青野照市九段が封じ手を開封し、挑戦者の63手目▲3四歩が示されて2日目が始まった。
 65手目▲1五香が決断の一手で、挑戦者が駒を損しながらの猛攻を開始した。対する名人は70手目△2三桂と自陣に投入して、しばらく受けに専念する意思を明示。挑戦者はその2三の桂を標的に攻めの継続を図った。
 名人は受け切りを狙うが、挑戦者の75手目▲3六歩や101手目▲4六角が落ち着いた一手。その後も慎重に攻めをつないで寄せきった。
 副立会人で解説を務める木村一基八段は「挑戦者の積極的な攻めが功を奏しました。△2三桂は名人が用意していた作戦ですが、どこかで誤算があったのだと思います」と話した。
     ◇
 〈2日目の指し手〉先手・羽生挑戦者 ▲3四歩(封じ手=63手目)△同銀▲1五香△同香▲3五銀△同銀▲同飛△2三桂▲3八飛△3五歩▲2五歩△3三金寄▲3六歩△2七銀▲3九飛△8四角▲7五歩△同歩▲3五歩△3六歩▲2六桂△7六歩▲6六銀△1六銀成▲3四歩△4三金寄▲3三銀△同金寄▲同歩成△同玉▲3四金△4二玉▲5四歩△同銀▲4四金△2六成銀▲5四金△2五成銀▲4六角△4三桂▲4四銀△5一香▲5三歩△3三銀▲同銀成△同金▲4四銀△7二飛▲2九飛△4五歩▲6八角△3五桂左▲3三銀成△同玉▲8三金△6六角▲同金△7四飛▲6四歩△3七歩成▲4三金△同玉▲6五角△3四玉▲7四角△1八香成▲2六桂△同成銀▲同飛△2五銀▲4三銀△同玉▲2五飛△同歩▲3五角△3四玉▲4四銀△2三金▲6五角△4一飛▲3一飛(終了図)までで羽生挑戦者の勝ち。
 
 


 
143手、3一飛。 鮮やかな勝利だった。
 
3局目の負け方がひどかったので、心配していたが、今度は完勝。
 
これまでの4局はすべて先手の勝ち。やはり、先手は自分の構想や研究を試せるから圧倒的に有利なのだろうか?
 
いずれにせよ、羽生ファンの私としては、第4局の華麗な寄せからの勝利に気分をよくしている。
 
この調子で、名人位を奪取&復位といきたいものだね。
 
がんばれ、羽生2冠!!
 
第5局も勝利して、名人位奪取に王手をかけてほしい!!
 
 


 

第70期名人戦七番勝負

対局者            1  2    3  4   
森内俊之名人 ○ ●    
羽生善治二冠   ● ○
 
 

5月31日・6月1日
(木・金)
「ウェスティン都ホテル京都」
京都府京都市東山区粟田口華頂町1
075-771-7111
大盤解説会情報
立会:桐山清澄九段
朝日副立会:山崎隆之七段
毎日副立会:阿部隆八段

 
 
続いて、将棋関連のニュースをいくつか紹介したい。
 
女流の里見が最年少4冠=将棋(時事通信)23日
 
<将棋>里見、20歳で女流4冠に 3連勝で王位獲得(毎日新聞)
23日 20歳・里見香奈女流三冠、最年少2人目四冠に(読売新聞)
23日
 
私は、羽生2冠のファンであり、渡辺竜王も応援していて、女流棋士里見さんのファンでもある。
 
その里見さんが大記録を樹立した。それが上の3つの記事である。
 
がんばれ、里見香奈さん。
 
この際、女流タイトル6つを独占してしまいしょう!
 


 
 
おめでとう!! なんと、この二人は誕生日が同じなんだとか。
 
囲碁界と将棋界の架け橋となりそう。
 
そう言えば、渡辺竜王の奥さんも囲碁の女流棋士だったと思う。
 
幸せなご家庭を築いてほしいものです。
 
 
 

新緑&花には癒されますね

 
21日は金環日食、22日は東京スカイツリー開業・・・。
 
今週は大きなニュースが目白押しですね。
 
金環日食&部分日食FEVERはすごかったようですね。
 
あなたの周りではいかがでしたか?
 
ブロガーさんの中でも多くの方が撮影して、記事にされているようです。
 
素敵な天体ショーをプレゼントしてくれたようです。
 
「宇宙はつながっている」 と実感させてくれる出来事ですね。
 
 


 
 
5月、岩手は運動会と田植えの季節です。
 
先週の土曜日は中学校の体育祭が多かったようです。
 
八戸の歯医者に出かけたのですが、運動会を行っている小学校がありました。
 
そして、今週の土曜日26日が岩手県内の小学校で最も運動会の開催が多いことでしょう。
 
きっと、熱い声援が校庭中にこだますることでしょう。
 
がんばれ、子どもたち!!
 
 
もう一つ、田植えのシーズンも実感します。
 
職場への通勤路の一部が田んぼの中の農道を通ります。道路の両脇の田んぼでは、毎日少しずつ田植えが進んで行くのがわかります。
 
また、自宅の8方の内、3方に田んぼがあります。水田に水が張られて、トラクターで「代掻き」(しろかき)をしていました。
 
 ≪ ※ 代掻き ≫とは・・・
 
 
 
 
田んぼの一年については、下のサイトをチェックしてみてください。
 

お米の一年の栽培のようす

 
代掻きをして、田んぼを平らにしないと、田植えはできないんです。
 
今は、トラクターで行うんですが、これが牛や馬、人力だった時代はとても重労働でした。
 
 
話は戻って、昨日住宅の周りの田んぼの持ち主Kさんも青いトラクターで、田んぼの代掻きをしていましたので、今日か明日にでも田植えとなるでしょう。
 
ただし、生憎今日の天気予報は雨で、最高気温も11度の予報になっているので、どうなるでしょうか。
 
農家のみなさん、日々のお仕事ご苦労様です。今年も美味しいお米ができるといいですね。
 
 


 
 
前置きはさておき、本題にはいりましょう。
 
雨の朝となっています。気持ちが少し沈んでしまいますね。
 
こんなときは、爽やかな写真ををみて、気分を盛り上げたいものです。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

(C)STUDIO2010/heihei
 
 
 
 
画像は、毎度おなじみ、ブログの友人で、さいたま市にお住まいの
 
「へいへいさん」が撮影されたものです。
 
この季節にピッタリのショットですよね。
 
さすが、へいへいさんです。
 
なお、へいへいさんは 見事な金環日食 の記事もUPされておられますので、必見ですよ。
 
どうぞ、へいへいさんのブログをチェックしてみてくださいな。
 

へいへいのスタジオ2010 - Yahoo!ブログ

へいへいさん、記事を紹介させていただきありがとうございました。
 
 
それではみなさん、今日もいい一日でありますように・・・。
 
車を運転される方は安全運転でお出かけください。
 
 

土曜日は歯医者通い!!

 
 
最近、土曜日は八戸の歯医者に通っている。
 
わざわざ八戸市まで通うのには理由がある。
 
実は、20年以上通っていた二戸市のM歯科医院の先生が病気になり、新たな歯医者さんを探す必要に迫られたのだ。
 
当時、家内が八戸のK眼科と通院していて、私が鼻水、鼻づまり、頭痛の症状でこれまた八戸の耳鼻科に通院したいたのだった。
 
うれしいことに、八戸の中心街にあるK眼科は、土日も診療しているのであった。
 
そして、今回通っている歯科医院は、その眼科のすぐ近くにあるのだった。
 
眼科通院のあと、昼食を「二代目 左ェ門」で摂ることが多いのだが、その歯科医院は、偶然K眼科と「二代目 左ェ門」の間にあるので、歩いている最中に、
 
妻:「あらっ、お父さん。こんなところに歯医者さんがあるわね。」
私:「そうだね。ちょうど歯医者を探しているところだし、試しに入ってみるか?」
 
ということになった。なんと、偶然の産物だったのである。
 
それが、昨年の11月のことだった。
 
それから、土曜日に、病院通いのはしごが始まった。
 
あるときは、耳鼻科と眼科。
また、あるときは、歯科と眼科。
ある日、家内は耳鼻科と眼科と歯科の3つをはしごしたことすらある。
 
仕事を持っているので、土曜日に診察してもらえるのは便利である。
 
それが、八戸での用足しのついでにできるとあらば尚更である。
 
というわけで、我が家の 「土曜日八戸通院生活」 が始まったのである。
 
 


 
 
三月のある日、歯の調子がおかしいことに気づいた。朝歯磨きをしていて、うがいをして水を吐き出すと、歯の欠片が一緒に出てきた。
 
「変だなあ? どこからでてきたんだろう?」
 
舌先で、歯の周りをいろいろなぞってみる。
 
おやっ? ザラザラの場所発見。違和感あり。
 
どうやら、ここらしい。 その場所は、二戸市のM歯科医院で20年以上前に治療した左下奥歯のブリッジの部分だった。
 
20年以上も経っているのである。破損したって可笑しくない。
むしろ、寿命だったのだろう。
 
ということで、昨年11月に門を叩いた八戸の歯医者さんに3月下旬から、土曜日に月に2回のペースで通院して治療することになったのである。
 
 
その歯医者さんは、 ≪石岡デンダルクリニック≫ である。
 
八戸市民の方なら、場所が一発で分かるだろう。
 
八戸ポータルミュージアム ハッチのはす向かいなのである。
 
ハッチに隣接する「三日町駐車場」の真向かいと言ってもいい。 
 
 
場所は、ヤフーかグーグルの地図で、八戸市三日町 「八戸ポータルミュージアムはっち」 付近をチェックして探してみてほしい。
 
 
「八戸ポータルミュージアム はっち」のはす向かい、石岡商事ビル2F
 
にあります。
 
 
それでは、「はっち」の説明を以下に示します。
 
 

八戸ポータルミュージアム

 
 
 
 
 


 
 
ここまでは、前置きです。
ようやく、本題に入れますね。
 
 
それでは、≪石岡デンタルクリニック≫ について少し紹介いたしましょう。
 
 
 

 
どっしり安心感の持てる石岡先生のイラスト。
プロの方が描いたとか・・・。似ています。
患者に納得するまで丁寧に説明してくれます。
スタッフも親切、丁寧ですよ。
 
 
 
 
 

 
エレベーターを降りて、中に入ると白やベージュを基調としたスッキリさわやかな待合室があなたを待っています。
手前のコーナーは子ども用。子どもがいても飽きずに待てますね。
 
もっとも予約制なので、待ち時間はほとんどありません。
予約制は便利ですよね。時間を有効に使えます。
 
私たちのように、土曜日に病院をはしごするような方には尚更ですね。
 
 
 
 

 
待合室の風景。私はたいてい奥から3番目の椅子に座って、新聞や雑誌を読んで過ごしています。
 
 
 
 

 
待合室では、水やコーヒー、紅茶、緑茶を自由に飲むことができます。
清潔感あるれる居心地のいい空間ですね。
うわさでは、石岡先生はK-POPのファンだという未確認情報あり。
 
 
 
 

 
 
 
石岡デンタルクリニック
 
  八戸市三日町24 石岡商事ビル2F
    院長 石岡 道久
  ℡ 0178-20-0582
  まちなか共通注射券加盟店
 
 
   ≪診察時間≫
  月~金は、9:30~12:30 14:30~19:00
  土曜日は、9:30~12:30 14:30~18:30 です。
 
 
5月19日(土)に、ブリッジの治療が終わり、今は安心して快適に食事ができます。 うれしいなあ~。
 
近代的な設備、確かな腕。親切な応対。憩いの待合室。
私はここの歯医者さん、結構気に入っています。
 
岩手県北、八戸周辺のみなさん、歯の定期点検、歯科治療にご利用なさってみてはいかがでしょうか。
 
石岡先生、スタッフのみなさん、お世話になりました。
 
また、次の定期健診の際、夫婦でお邪魔いたします。 
 

スノー・スクート!!

 
 
「スノー・スクーター」という名前なのかな? と思った。
 
しかし、正式には「スノースクート」というのだそうだ。
 
雪上バイクのようなソリ状の乗り物だ。
 
 
調べてみた。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
以下の2つは、動画。
 
 
 
 
 
私は、スキー派なので、スノーボードはやろうとは思わない。
 
しかし、このスノースクートには、ちょっと乗って(滑って)みたいなあ、という思いはある。
 
というのも、今年2月下倉スキー場で「下倉の壁」コースを滑っていたとき、このスノースクートの5人に集団が、難コース「下倉の壁」(最大斜度37度)をスイスイと滑っていくではないか?
 
 
(この難コースをことも無げにスイスイと・・・。いったいなんて奴等なんだ!?)と驚いたことを覚えている。
 
スキーですら、かなり手強い斜面である。それを、立ち乗り状態のスノースクートで、果敢に壁をどんどん滑り降りていく。
 
スノースクート暦がどのくらいか、分からないが相当の恐怖心が伴う斜面である。スキーorスノーボードの腕前もかなりの連中なのだろうということが想像できた。
 
ここまで乗りこなせるようになるまでには、相当の転倒や苦労、怪我があったのだろうな、と思った。
 
 
 
生憎、それまであまりスノースクートで滑る輩とスキー場で出会ってこなかったというのが正直なところだ。
 
そして、八幡平へのドライブでまだ出会うことになったのだ。
 
 
 
 

 
滑っていたのは、向こうの頂上駐車場脇の人が立っている雪のある斜面の左側
 
 
 
 
 

 
はるか向こうに見えるのは大好きな岩手山
 
 
 
 
 

 
滑走面はこんな風になっている。 (撮影 4月30日)
 
 
 
 
滑っている40代前半の男の方に話を聞いてみると、スノースクート暦14年。この写真のものはフランス製で25万以上するそうだ。
 
外国製なので、修理のときに部品がなくて困るのだそうだ。
それでも、スノースクートが好きで毎年滑っているとか・・・。
 
今年は否応無しに、スノースクートと向き合うことになった。
 
この方と話をするため&撮影するために、雪面を靴で歩いて靴がグショグショになったことを申し添えておこう。
 
長靴を持ってこなかったのは、失敗だった。
 
 
 
ところで、みなさんはスノースクートをご存知だろうか?
 
滑ったことがある方はおられるのだろうか?
 
 
どうぞみなさん、情報&ご意見ご感想をお寄せいくださいな。
 
 

 
 
 さっそく、情報提供がありましたので、記事を追加いたします。
 
ブログの友人、タクシードライバーのfox-taxiさんからの情報です。
 
彼の友人D​a​K​i​nさんが、スノースクートの達人らしいです。
 
どうぞ、こちらの下の記事をチェックしてみてください。 
 
 
 
D​a​K​i​n さん、記事を紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。

カタクリ

 
 
朝からショッキングなニュースを知った。
 
歌手のドナ・サマーさんが亡くなったというのだ。
 
悲しい・・・。 残念だ・・・。
 
今年は、ホィットニー・ヒューストンさんも亡くなったというのに、相次ぐ歌姫の悲報に寂しい思いでいっぱいになる。
 
ご冥福をお祈りしたい。
 
以下は、そのニュースの関連記事。
 
 

米歌手ドナ・サマーさん死去

 ドナ・サマーさん(米歌手)芸能情報サイトTMZによると、17日、フロリダ州でがんのため死去、63歳。家族が確認した。(時事通信)
[記事全文]

ドナ・サマーさん死去…ディスコの女王、63歳 - 読売新聞(5月18日)

◇「ディスコの女王」と呼ばれた
ドナ・サマー - ウィキペディア
Donna Summer - UNIVERSAL INTERNATIONAL
・ ドナ・サマーの
作品情報 - Yahoo!ミュージック
Donna Summer

 


 
 
本題に移るとしよう。
 
最近は、朝型生活に時間をシフトした。今朝は4時に起きた。
 
朝は清清しく気持ちがいい。10月ごろまでは、この朝型生活リズムで過ごしてみたいと思っている。
 
みなさんの生活リズムは、夜型? それとも、朝型?
 
人それぞれだと思うので、自分に合った方を選べばいいと思う。
 
私の場合は、朝型の方が頭が冴えて調子がいいというだけのことである。
 
野鳥のさえずりを聞いたり、闇から夜が明け、だんだん明るくなっていく様を眺めたりするのは悪くない。
 
おまけに晴れていれば、気分爽快。なんだかいいことありそう・・・などと思ってしまう。
 
今日もそんな予感がする。
 
 


 
 
東京と北海道のカタクリの記事を書いた。とは言え、友人のブログのナイスショットを紹介させていただいただけだった。
 
私の住む岩手県K町でも、カタクリの咲いている場所はたくさんある。
 
今日は、5月6日(日)GW最終日の荒天になる前の朝に撮影したカタクリのショットをご覧いただきたい。
 
撮影したのは、午前8時ごろ。8時半には曇ってきて、午後には急に空が暗くなり、雹も降ってきたのである。
 
撮影できて、良かった~。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
昨年は、花が散りかけている時期だったため、残念な思いでいっぱいだった。今年は、ギリギリセーフだったろうか。
 
東京にお住まいのブログの友人、「多摩の四季さん」にカタクリの記事をUPする約束をしていた。
 
拙いショットでお恥ずかしいのだが、これで何とか約束を果たすことができて、ホッとしている。
 
できたら、これからもこの場所へが毎年撮影に行きたいと思う。
 
 
 
ところで、「片栗粉」という食品があるが、この可憐な植物の根から「片栗粉」を取り出すのは一苦労だろう。
 
カタクリは、食するとというよりも、観賞する方が適している植物だと思う。今では、「片栗粉」の原料は、「馬鈴薯」(ジャガイモ)だろう。
 
私にとって、カタクリは観賞の対象だし、撮影の対象だ。
 
そして、北国にとっては、春を告げる妖精の一つでもある。
 
カタクリ・・・。 私にとって特別な存在。
 
 

レストハウス内部とその周辺の風景

 
朝から晴れわたっています。
 
いい天気になりそうです。
 
最近は、蛙(かわず)の合唱が夜毎に聞こえます。
蛙たちの恋の季節が始まったんだなあと思います。
 
通勤路で、田んぼの中を通るのですが、水が張られた田んぼも増えてきて、もうじき田植えなんだなあと季節の移り変わりを運転しながらも感じている今日この頃です。
 
 
 
 

 
青空ではありませんでしたが、いい眺めでした。
 
 
 
 

 
八幡平は、岩手と秋田の県境にまたがっている国立公園なんです。
 
 
 
 
 

 
アスピーテライン最高点付近にあるレストハウスの内部。
大きな観光キャンペーンの看板がありました。(撮影4月30日)
 
 
 
 
今回は、八幡平アスピーテラインへのドライブ編、第2弾でした。
 
レストハウス付近で撮影したショットを3枚載せてみました。
 
八幡平をドライブした気分に浸ってください。 (続く・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム