FC2ブログ

「縁」で結ばれている!!

 
 
3連休最後の日を迎えました。
 
いかがお過ごしですか?
 
昨日29日「昭和の日」、岩手県北部のわが町にも桜前線が到達しました。
 
日本一桜がきれいと言われている弘前公園は、27日(金)にソメイヨシノが開花したそうです。
 
これから、東北地方は一年でもっとも華やいだ時期を迎えます。
 
「桜が咲く」季節は、大げさではなく、 「心躍る季節」 なのです。
 
「ワクワク、ウキウキ」 するのです。
 
3連休の3日目も晴れてくれたことに感謝します。
 
遅かった東北の春も、これからが本番です。タンポポの黄色い花も毎日少しずつ増えてきています。
 
 


 
 
昨日29日の地震には驚かされました。夜7時28分の千葉県で震度5弱の強めの地震があったと思ったら、午後9時21分、茨城県沖を震源とする福島県二本松市などの震度3の地震、そして、30日午前0時7分の岩手県沖を震源とする宮古市など最大震度4の地震。眠ろうと布団に入ったのですが、飛び起きてTVのスイッチを入れて、震源地、震度、範囲などを確認しました。わが町の震度は3でした。
 
GWの気分が吹っ飛んでしまうような強めの揺れでした。いったいどれだけの人が不安な夜を過ごしたことでしょう。
 
これも全部、東日本大地震の「余震」だというのだから、余震に怯える生活はまだ当分続くことになることを覚悟しなければならない。
 
桜の開花の喜び、GWのワクワク気分に水を差す、有難くない地震の揺れの洗礼を受けてしまった。
 
 
 
加えて、昨日未明の関越道でのバスの居眠り運転での事故・・・。
 
まるで、カステラを切るような無残なバスの残骸・・・。
 
眠っていた最中に、起きた悲劇・・・。
 
 

大型バスが壁に激突、7人死亡=関越道、39人けが-「居眠りしてしまった」・群馬  ≪時事通信≫

 29日午前4時50分ごろ、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線の藤岡ジャンクション(JCT)付近で、「大型バスが事故を起こし、多くのけが人が出ている」と119番があった。県警高速道路交通警察隊などによると、バスは道路脇の遮音壁に激突し大破した状態で、7人が死亡、3人が重体、男性運転手(43)=千葉市中央区=を含む12人が重傷となっているほか、24人が軽傷。死亡した7人のうち6人は女性、重体の3人も女性で意識がないという。バスは千葉県印西市のバス会社「陸援隊」が所有、石川、富山、埼玉、東京の4都県の10~64歳の45人が乗っていた。
 高速隊の調べに、運転手は「居眠りしてしまった」などと話しているといい、自動車運転過失致死傷容疑で逮捕状と捜索令状を請求、回復し次第、逮捕する方針。同社などへの捜索は30日午前にも実施する。県警は高速隊に捜査本部を設置した。
 高速隊によると、死亡したのは、アルバイト林郁子さん(50)=富山県高岡市泉町=▽会社員長谷川茉耶さん(23)=同市戸出春日=▽別のバス会社のバスガイド宮下紗知さん(19)=同市長江=▽会社員木沢正弘さん(50)=金沢市蚊爪町=、同松本智加子さん(29)=同市諸江町=▽会社役員山瀬直美さん(43)=石川県能登町崎山=▽高校生岩上胡桃さん(17)=同県白山市新田町=。いずれもバスの左側、木沢さんは11列中8列目の通路側、他の5人は2~4列目の窓側などに乗っていたとみられ、7列目より前は大破しているという。
 バスは単独で進行方向左側の遮音壁に突っ込み、乗車口がある左側の座席付近が壁で貫かれたような格好。乗客は窓ガラスを割るなどして救出された。速度計は時速92キロを指していた。(2012/04/30-01:47)
 
 
 
繰り返される居眠り運転による事故・・・。
 
突然失われた尊い命・・・。 家族の衝撃、悲嘆・・・。
 
人事ではない。 明日はわが身に起こるかもしれない。
 
ハンドルを握る者として、自戒の念を強くする。
 
 


 
 
3連休、最終日。地震や交通事故の記事を書いてしまい不愉快な思いをさせてしまったかもしれません。
 
ご免なさいね。でも書かずにはいられなかったんです。
 
 
 
ここで、気分を変えて、本題に移りましょう。
 
いつも当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
 
お越しいただいたのも何かのご縁ですね。
 
何か見えない糸で結ばれているのかもしれません。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
4月は今日でおしまいですが、あなたとめぐり合えたご縁をうれしく思いますし、感謝したしております。
 
 
1月~3月の文字も紹介させていただきました。
 
 
    元気の出るカレンダー    2012/3/24(土)
 
 
これは、私の書斎のPCの前に掲げてあるカレンダーの4月の文字です。
 
 
今まで、かなり褒めてきたのですが、今月の文字には一言言わせてもらいます。
 
毎度ながら味のある文字なのですが、「何」と「縁」の文字がどうもいけません。
 
 
▲ 「何」の にんべん「イ」 や はね
 
▲ 「縁」の いとへん「糸」
 
 
文字を崩しているのは分かりますが、我流というか、強引というか、書の文字の崩し方にかなっていないような気がします。
 
どなたか書道の専門の方がおられましたら、ご意見、ご教示をお願いしたいものです。
 
 
 
その「縁」を記事のタイトルにさせていただきました。
 
 
 
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
 
本日、当ブログで
 
 
貴方にお会いできた
 
ご縁に感謝いたします。
 
 
 
 
これも何かのご縁ですね。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
スポンサーサイト



将棋 名人戦1勝1敗のタイに・・・。

 
 
将棋の話題です。
 
名人戦7番勝負、第2局は羽生2冠が勝ち、対戦成績は1勝1敗となった。
 
第2局の新聞4紙の記事を紹介してみよう。
 
 


 
 
≪毎日新聞≫

<将棋>羽生が激戦制し1勝1敗…名人戦・第2局

≫新潟県長岡市の長岡グランドホテルで24日から行われた第70期名人戦七番勝負第2局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、長岡市、長岡市教育委員会、第70期将棋名人戦長岡実行委員会後援)は25日午後8時55分、133手で挑戦者の羽生善治王位(41)が森内俊之名人(41)に勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。残り時間は羽生27分、森内1分。第3局は5月8、9日、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで行われる。

 角換わり腰掛け銀から、森内が積極的な新手を放って攻め、羽生が受ける展開で始まった第2局。

 森内は、封じ手の2五銀(68手目)をはさみ果敢に羽生陣に迫った。しかし正確に受けきった羽生は、2四歩(77手目)を巧妙に利かせ、6六飛成(83手目)と竜を自陣に引きつけて反撃を開始。この竜を最後まで中段で働かせて攻め続け、森内玉を寄せきった。

 解説の飯塚祐紀七段は「森内名人の積極的な新手を正々堂々と受け止めた羽生王位の強さが光りました。面白い将棋でした」と語った。
 
◇羽生王位の話

 角換わり戦は予定だったが、途中はよくわからなかった。5五竜(105手目)でよくなったと思った。5二角(119手目)でいけると思った。

 ◇森内名人の話

 角換わり戦も予想していたが、前例はあまり思わしくないと感じ、思い切ってやってみたが、結果的に打った金が働かなかった。
 
 
 
≪産経新聞≫ 

羽生棋聖が勝ち、1勝1敗の五分に 将棋名人戦

≫森内俊之名人(41)に羽生善治棋聖・王位(41)が挑戦している第70期将棋名人戦七番勝負の第2局は24、25の両日、新潟県長岡市の「長岡グランドホテル」で行われ、133手で先手の羽生2冠が勝ち、1勝1敗の五分とした。

 第3局は5月8、9の両日、福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」で行われる。
 
≪読売新聞≫

挑戦者の羽生二冠、1勝返しタイに…将棋名人戦

≫将棋の第70期名人戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の七番勝負第2局が24、25日に新潟県長岡市で行われ、挑戦者の羽生善治二冠(41)が133手で森内俊之名人(41)を破り、対戦成績を1勝1敗とした。

 第3局は5月8、9日に福島県いわき市で行われる。
 
 
 
≪朝日新聞≫
 
挑戦者・羽生二冠が1勝返しタイ 将棋名人戦第2局
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
≫25日朝から新潟県長岡市の長岡グランドホテルで指し継がれていた第70期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の第2局は午後8時55分、挑戦者の羽生善治二冠(41)が森内俊之名人(41)に133手で勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。持ち時間各9時間のうち、残りは挑戦者27分、名人1分。第3局は5月8、9日、福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」で。
 1日目から激しい展開に。2日目は挑戦者の緩急自在な指し回しが光り、盤面を制圧していった。
 午後6時から30分間の休憩を挟んで名人が粘りをみせたが、防戦の手段が尽きたところで投了。終了図では先手玉に迫る手がなく、後手玉は受けが利かない。
 終局直後、羽生挑戦者は赤みを帯びた目を見開くように盤を見つめた。強い緊張から解き放たれたばかりのためか、小さな声にいつもの張りはなかった。
 副立会人兼解説者の橋本崇載(たかのり)八段は「森内名人の62手目△2七金は意欲的な新手だったが、駒が思ったよりも働かず、作戦ミスだったようだ。羽生挑戦者は、攻めと受けの判断が自在で完璧だった」と話した。
 
     ◇
 
 〈2日目の指し手〉先手・羽生挑戦者 △2五銀(封じ手=68手目)▲6一飛△4八角成▲6八金△4六歩▲同角△6七桂▲7八飛△5九桂成▲2四歩△4一歩▲2三歩成△同玉▲2四歩△3三玉▲6六飛成△2六馬▲6七銀上△4四馬▲7五竜△6五歩▲同銀△4五銀▲6四角△6三歩▲5六銀引△6四歩▲4五銀△2六馬▲4三歩△同金直▲4四歩△4二金引▲4三銀△7四歩▲8五竜△8四歩▲5五竜△2二歩▲3二銀成△同金▲4三金△2四玉▲3二金△2八角▲2七歩△5五角成▲2六歩△同銀▲5六銀上△4六馬▲5二角△2五銀▲2二金△2三歩▲同金△同玉▲4一角成△3二金▲4三歩成△2四玉▲3二馬△1六銀▲4二馬△2五玉▲4七銀(終了図)までで羽生挑戦者の勝ち。
 
     ◇
 
 羽生挑戦者の話 119手目の▲5二角でいけると思った。ただ、寄せ方はいま一つさえなかった。次も全力で戦いたい。
 森内名人の話 相手の方針に応じて指していこうと思っていたが、駒の働きが悪く、終始苦しい戦いだった。次も頑張ります。
 
 


 
≪関連記事≫
 
 
 
将棋名人戦 第2局2日目ダイジェストhttp://www.asahi.com/images08/common/icn_photo.gif(4/25)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
第3局が楽しみだ 。私は羽生ファンである。
 
4-2で名人復位と見ている。
 
がんばれ、羽生2冠。 
 
 
 

八幡平アスピーテライン、雪の回廊

 
 
27日(金)、福島県三春の「滝桜」と盛岡市岩手公園のソメイヨシノが満開だったそうです。
 
26日のわが町の最高気温は、今年最高の23度を記録しました。この分だとわが町の桜(ソメイヨシノ)の開花は今日か、明日か、という気がします。
 
弘前の桜の開花の予想は29日(日)なそうです。
 
いよいよ、北国にもワクワク、ドキドキのシーズン到来です。
 
昨夜7時半の番組「NHKクローズアップ東北」は、 『桜の力』 でした。
 
北国では、桜の開花そのものが、長かった冬からの脱却と生きている喜びそのものになるのです。
 
それほど、北国で待ち焦がねられている「桜の開花」。≪喜び≫と言っても過言ではないのです。
 
「桜が咲く・・・」 ただそれだけで、嬉しくて堪らないのです。さて、GWの花見、どこに出かけようかなあ~。
 
ワクワクドキドキ感が募って、4時に起きてしまったGW初日でした。
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
GWの予定は、まだはっきりと決まっていません。予定として、2つ確定しているのが、「八幡平アスピーテラインへのドライブ」と 映画 です。
 
 


 
 
八幡平の雪の回廊はもう15回は観ている。毎年出かけても飽きない。
日本一の雪の回廊は、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」ではないかと思う。立山黒部アルペンルートへの旅には3度出かけているが、雪の回廊が見られる時期に訪れたのは一度だけである。
 
「感動・・・。」 であった。
 
 
下のサイトをチェックしてみてほしい。
「雪の大谷」の様子がわかると思う。
 
 
 
 

立山 雪の大谷の画像(73,700件)  -Yahoo!検索(画像)

 
 


 
しかし、立山黒部まで出かけなくても、東北地方では、八甲田、八幡平、蔵王の三箇所で、雪の回廊はもちろん樹氷(スノーモンスター)を観ることができるのだ。
 
雪の回廊なら、観ようと思えば毎年でも観ることができるのだ。
 
今日は、八幡平アスピーテライン開通の初日にその雪の回廊を味わって来られた友人で 行動派の熟年女性タンさん のショットを紹介しよう。
  
 
 

 
   
 

 
  
 

  
 
 

まるでケーキみたいですね~。
 
 
 

 
 
 

近隣市町村のマスコット勢ぞろい!!
 
 
 
さすがタンさん、ナイスショットですね。
 
タンさんのショットを拝見して、「今年は雪の回廊を観にいくぞ~!!」との思いを強くしました。
 
 
タンさんのオリジナル記事はこちら。
     
 
どうぞ、チェックしてくださいな。
 
タンさん、紹介させていただきありがとうございました。
 
それでは、みなさん、素敵なGWをお過ごしください。
 
今日は、八戸の歯医者に出かけてきます。
 
 

京都の春 桜とお弁当

 
 
23日夜、極上の自然番組を観ました。
 
 
それは、 『東北 水輝く四季』 です。
 
NHK BSプレミアム 4月23日(月) 午後7時30分~
 
内容を紹介します。
 
≫“森と水の王国”東北地方。世界有数の豪雪地帯が生み出す“水”が、ブナ林をはじめとした落葉広葉樹の深い森に多様な自然環境を生み出します。長く厳しい冬が終わる春、雪解けが進んで川の水は日ごとに増し、山あいではカタクリの花が咲きチョウが舞い、冬を乗り越えた生きものたちの生命の謳歌が始まります。やがて初夏。大量の雨とともに緑は深くなり、南の国から訪れる渡り鳥たちが次の命を育みます。秋、紅葉前線が足早に南下する頃、清らかな水を求めてサケが川を遡上。やがて北からハクチョウやガンが沼や湿地に姿を見せ始めると本格的な冬の到来が。魅力あふれる東北各地の自然の素顔と生きものたちの姿。珠玉の映像の中から、水が生み出す豊かな自然とそこを舞台に繰り広げられる生命の輝きを見つめます。
ナビゲーター:ゴリ(ガレッジセール)、新山千春【青森県出身】
 
 
感動しましたね~。 美しい東北各地の情景にときの経つのも忘れて見入っていましたね。
 
新山千春さんは、先日までNHKの朝ドラの「カーネーション」で、デザイナー3姉妹の長女役として好演していたのが記憶に新しいですね。
 
一皮向けたと言いますか、あの役を演じきることで女優として成長されたと思っています。
 
 
番組の中の映像で、特筆すべき点は、盛岡の中津川に戻ってきたサケの映像、十和田湖の奥入瀬渓流の流れ&氷のオブジェ、蔵王の樹氷(アイス・モンスター)です。
 
東北人ですから、たくさんの方が知っているわけですが、「蔵王」の樹氷以外は実際に観ています。樹氷は、蔵王だけでなく、青森県の「八甲田山」、岩手県と秋田県にまたがる「八幡平」見られるのですが、蔵王のものが世界最大の広さなのです。
 
アオモリトドマツの樹だけが、この樹氷になるのです。
換言すれば、 奇跡の情景 なのです。
 
沖縄県出身のゴリさんが、「東北は四季それぞれの景色が素晴らしい。家族を連れて、春、夏、秋、冬4回訪問したい・・・。」と話していたのが印象てきでした。
 
昨日、視聴された方がおられましたら、ご感想をお寄せください。
 
改めて、東北の魅力、美しさ、素晴らしさを教えてくれる素敵な番組でした。
 
 
NHKの次のHPをぜひチェックしてみてください。
 


 
 
本題に移りましょう。
 
久々にあの方の登場です。
 
京都、と言えば、「京都感考さん」ですよね。
 
 
 
 
 
遅咲きの桜

  
 
 
 
 
 
春らしいお弁当

(C)京都感考
 
 
 
 
古都の風情を感じさせてくれる記事ですね。
 
室内で花見とは、粋なものです。
 
 
 
「粋」と言えば、東京スカイツリーの夜間のライトアップの光の名前が
 
「雅」と「粋(いき)」でしたね。私は江戸紫色の「雅」のファンです。
 
 
オリジナル記事はこちらです。   ↓ どうぞ、チェックしてください。
 
 
 
全国のみなさん、京都の春の風情を味輪手見てくださいな。
 
京都感考はん、おおきにぃ~。
 
 
 
 

目覚めた春の妖精たち (北海道)

 
 
晴れの日曜日です。朝日と青空が嬉しいですね。
しかし、これから天気が崩れてくるとの予報です。
束の間の陽射しを楽しむことにしましょう!
 
20日に桜前線が岩手県にも到達したようなので、北上を静かに、ちょっぴり興奮しながら待っています。
 
 
桜前線の北上速度はどれくらいなのでしょう?
調べれば分かることかもしれませんが、ご存知の方は教えてくださいな。
 
 
『春の妖精』 と呼ばれる早春の植物群があります。
 
     
 
 
今回は、そんな春の妖精・北海道編をブログの友人、孝遊子さん の写真と記事から紹介いたしましょう。
 
孝遊子さんは、北海道にお住まいで、北海道と自然と植物、登山を愛し、悠々自適な暮らしをなさっておられます。
 
ご覧ください、春の妖精たちを。
 
 
 
 
 

フクジュソウ
 
 
 
 
 

黄花~フクジュソウ、白花~キクザキイチゲ
 
 
 
 
 

カタクリ
 
 
 
 
 

エゾエンゴサク
(C)孝遊子
 
 
 
 
 
いかがだったでしょうか?
 
オリジナル記事はこちら。 ↓ どうぞ、ご覧ください。
 
          お目覚め 春の妖精
 
ようやく私も4枚目のエゾエンゴサクを写真で判別できるようになりました。
これも、北海道の友人、孝遊子さんや春さんのおかげです。お二人のブログで何回も拝見して自然に覚えることができました。謝々。
 
孝遊子さん、紹介させていただきありがとうございました。
 
これからも北海道便り、楽しみにしております。

春の高山祭り!!

 
 
岩手県でも、20日大船渡市でソメイヨシノの開花が確認されました。
 
いよいよ桜前線が岩手県にも達したようです。 
 
ワクワク、ドキドキのシーズンになりました。
 
盛岡、わが町の開花はいつになるでしょうか?  ドキドキ・・・。
 
青森県弘前市が4月29日ごろなそうです。
 
となると、岩手県北部のわが町は、4月27日ごろでしょうか?
 
 


 
 
季節とともに、全国あちこちで伝統行事が催されます。
 
今回は、岐阜県高山の「春の高山まつり」を紹介します。
 
ブログの友人、リカちゃんの撮られたショットをどうぞご覧ください。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
(C)リカちゃん
 
 
 
 
14日~15日ですから、ちょうど一週間前ですね。
 
画面から賑わいが伝わってきます。
 
オリジナル記事はこちら。  ↓
 
 
リカちゃん、ご紹介させていただきありがとうございました
 
 

桜前線北上中!!

 
 
昨日20日は穀雨。 穀雨については、下をチェック!!
 
 
   穀雨-Yahoo!百科事典
 
 

  季節の歳時記0304-2

 
 
 
桜前線が東北地方を北上中。
 
この「北上中」という語句には、ひとつ注意が必要だ。
 
岩手県内には、「北上(きたかみ)」という地名があり、(旧北上市、現奥州市)、北上中学校は略して、「北上中」なのだ。
 
だから、桜前線が、北上中(きたかみちゅう)に到達したという意味ではないことをご確認いただきたい。
 
朝のニュースでは、仙台のソメイヨシノが満開なそうだ。
 
岩手県内では、昨日20日(金)に大船渡でソメイヨシノの開花宣言が出された。
 
ただし、大船渡は南三陸海岸に位置し、岩手県では一番早く桜が咲くところ。内陸部はもう少し時間がかかるのだ。
 
弘前市の開花予想が4月29日だという。盛岡市が25日前後だろう。ということは、岩手県北部のわがK町は27日ごろだろうか? 
 
桜が咲くと、本格的な春の到来を実感する。待ち遠しい限りだ。
 
 


 
 
昨日のニュースのTOPは「クマ騒動」だった。クマ6頭が逃げ出し、飼育係の女性2名が死亡する惨事となった。6頭のクマは地元猟友会のメンバーによって射殺されたが、亡くなった方の命は戻ってこない。痛ましい。
 
大雪が固まり、5mの塀の近くまで盛り上がっていてそこから塀の外に出たらしい。雪があと2m少なかったら起きなかった事故だろう・・・。 合掌。
 
こんな痛ましい事故は起きてほしくないものだ。
 
 


 
 
本題に移ろう。
 
東北でも、あちこちで「桜祭り」が開催中、または「まもなく開催」ということだ。
 
そんな「さくらまつり」の前祝として、素敵な桜のショットを紹介しましょう
 
写真の上の 紫色の文字 をクリックすると、 その記事に飛ぶことができます。
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
「積桜」とは、辞書に載っているのでしょうか?
それとも、へいへいさんの「造語」でしょうか?
さすが、へいへいさんです。写真の腕前はもちろんのころ、文章からも教養が滲み出ています。
 
へいへいさんは、さいたま市にお住まいで、連日精力的に記事と更新されています。アクセスが毎日200以上ある人気ブログです。
 
ぜひ、クリックして、「へいへいワールド」をご堪能くださいな。
 
へいへいさん、またまた紹介させていただきましたよ。
さいたまの桜、梅、自然、美しいですね~。
 
ありがとうございました。
 
 

氷点下生活が終わったと思ったら・・・

 
 
氷点下生活が終わったと思っていた。
 
16日(月)の最高気温は、17度。今年一番の高い気温を記録した。
肌着を半袖にするか、長袖にするか、迷う気温だ。
 
週間天気予報を見ても、もう最低気温の氷点下(マイナスの気温)が見られなくなった。
 
そう思って、最近、ファーストブログ 

自然と将棋と手塚治虫とアンジェラアキが大好きなトリトンのジオログ

に、「氷点下脱出」という記事を書いたばかりだったというのに、それが間違いだったことになった。
 
というのは、今日16日の最低気温が -1.1度 だったのだ。
 
わずかだが、氷点下となってしまったのだ。
 
となると、訂正が必要になる。
 
以下のように改めるとしよう。
 
「ほぼ氷点下脱出」 と。
 
 
 
いずれ、今週を過ぎれば、氷点下生活から完全に脱出ということになるだろう。
 
そして、待ちに待った桜前線が北上してくるのだ。
 
待ち遠しい・・・。
 
 
そんな待ち遠しい気持ちをナイスな写真で表現してみよう。
 
 
 
 
 

 
(C)ゴリさん
 
 
 
 
庭の鉢のチューリップなのだそうである。 美しい・・・。
 
見事なショットだ。
 
友人のゴリさんは、芸術家である。
 
工芸、写真、肖像画家・・・。 多芸多才な方である。
 
 
オリジナル記事はこちら ↓
 
 
どうぞ、みなさん、ゴリさんの素敵なブログをチェックしてみてくださいな。
 
ゴリさん、写真と記事を紹介させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
 

クロッカス咲く!!

 
 
週末は2日間とも晴れでした。
 
暖かい春の陽射しが注いでいます。
 
庭に目を向けてみると、ようやく春がやってきたんだなあと思いました。
 
ふきのとう、福寿草、クロッカス、オオイヌノフグリが咲いていました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 撮影 4月14日(土)
 
 
 
 
福寿草が咲いていたのには、気づいていましたが、クロッカスには気づきませんでした。
 
13日(金)は花巻出張で、朝から小雨でした。ですから、クロッカスの開花に気づいたのは14日(土)でした。
 
さらに、くわしく見てみると、オオイヌノフグリも咲いていました。
 
庭の中でも、春を告げる4種類の花々を確認できましたので、春の訪れを実感できました。タンポポの花はまだ見かけていません。
 
この分だと、桜の開花はいつぐらいになるでしょうか?
 
気象予報の桜前線情報では、盛岡の桜の開花が4月20日ごろ。となると、岩手県北部のわが町は4月23~25日ごろでしょうか?
 
ワクワクしますね。関東では桜の花が散り始めているそうですが、桜前線が到来していない北国では、これからの桜の開花がとても待ち遠しいのです。 
 

春の賑わい(さいたま)

 
 
晴れの土曜日です。みなさん、いかがお過ごしですか?
 
今週は、黄砂の襲来、花巻までの出張・・・などハードな週でした。
 

 
 
岩手県北部では、まだ花らしい花は咲いていません。
咲いているのは、福寿草、クロッカス、ふきのとうぐらいでしょうか?
タンポポの花もまだです。
オオイヌノフグリがもう少しで咲きそうです。
 
やはり待ち遠しいのは ≪桜の花の開花≫ ですね。
 
梅の花は、桜に圧倒されて、岩手県北部ではあまり注目されません。
梅の花のファンには申し訳ないのですが、北国ではやはり桜の花なんです。
 
でも、梅の花が暮らしの中に根付いているところも多いと思います。
 
今日は、さいたま市の梅の花を中心にご紹介いたしましょう。
 
桜が満開を過ぎたところでは、(何でいまさら・・・)と思われるかもしれませんが、梅の花もまだ咲かない北国岩手では、梅園の見事な梅の花には憧れてしまいます。
 
 
 (※紫色の文字をクリックすると、写真のある記事に飛びます)
 
 
 

 
 梅と椿のコラボです。秀逸ですね~。座布団5枚!!
 
  
 
 
 梅三色

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ブログの友人で、さいたま市にお住まいの 「へいへいさん」 のショットを紹介したしました。
 
へいへいさんは、さいたま市見沼を拠点に、埼玉県の情報を中心に連日精力的に記事を更新されておられます。
 
アクセス数もすでに 54万 を突破している人気ブログです。
 
今回は、へいへいさんのナイスショットをお楽しみください。
 
へいへいさん、ご紹介させていただきありがとうございます。
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム