FC2ブログ

銀杏の大量落果!!

 
 
銀杏好きですか?
 
毎年食べていますか?
 
私の場合、「茶碗蒸し」の中身として食べているくらいでしょうか?
 
バケツを持って拾いに来る人も見かけるし、放置されたままで寂しく腐っていく銀杏も目にします。
 
みなさんのお近くのイチョウの木ではどのようになっていますか?
 
情報をお知らせください。
 
 


 
 
今回は、北海道某所の銀杏の風景を紹介いたしましょう。
 
まずは、3枚の写真をご覧ください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ブログの友人、北海道にお住まいの「孝遊子さん」の撮影された写真です。ここの銀杏は誰も拾う人間がおらず、動物や野鳥も食べていないようなそうです。
 
もったいない話ですね。どこかの料亭でもらっていって、料理に使えばいいのに・・・・。
 
などと思ってしまいます。
 
みなさんはどう思われますか?
 
 
こちらの写真のある記事をもっとご覧になりたい方はこちらをチェックしてみてください。
 
オリジナル記事は、こちら。
 
   ⇒ 秋の花・紅葉・果実 24 ~銀杏落果    11月24日
 
 
 
孝遊子さん、紹介させていただきありがとうございました。
 
 
スポンサーサイト



エゾリス君!!

 
 
今日の最高気温は15度を超えました。
いったいどうなっているんでしょう?
 
隣の畑の道路境に植えられている芝桜がこのところの暖かさで、春と勘違いしたのか数輪咲き始めました。ちょうど、全国各地で桜が咲き始めたという現象と同じだと思います。
 
先日ー5度を記録したばかりなのに信じられません。
 
明日の札幌の最低気温ー1度、最高気温0度なのだそうです。
どうやらまた寒気がやってくるようです。
 
どうもこうも急に温度が変わると、体がついていきません。
体調を崩さないようにしなくては・・・。
 
みなさんも体調管理にご注意ください。
 
 


 
 
今日は、エゾリス君の画像を紹介いたしましょう!
 
ブログの友人、北海道にお住まいの「じいちゃん先生」のショットと記事です。
 
どうぞ、ご覧ください。
 
 
 
 
 
 

 
 おっ。うまそうなオニグルミ。
 
 
 
 

 
 どう? まるでスパイダーマン。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
何度見ても見事なショットですね。
 
さすが「じいちゃん先生」です。
 
このオリジナル記事は、こちら。
 
動物写真は、根気が要りますからね~。 私にはなかなか撮れません。
 
じいちゃん先生、ご紹介させていただきありがとうございました。 
 

JAZZ三昧!!

 
 
一週間の間に2回JAZZのLIVEを聴く。
 
かなり贅沢なことなのかも知れない。
しかし、それが実現してしまったのだ。
 
23日、勤労感謝の日に 『馬場葉子スペシャルトリオJAZZ LIVE』を聴いたばかり・・・。
 
そして、今日27日は、『 NANGO WINTER JAZZ FESTIVAL 』に出かけてくる。
 
家内と二人でコンサート。 こんな生活に憧れていた。
 
今は二人の子どもたちが大学生となり、親元を離れて暮らしている。
 
それまでは、8~9年間高校受験、大学受験を親としてサポートしてきた。
 
来年の春には上の娘が社会人。 また一つ区切りとなる。
 
フッと湧いたような素敵なイベント。
たまたま先日「南郷図書館」に立ち寄って得た情報。
南郷図書館に立ち寄らなかったら知らないで過ぎていったことだろう。
 
これは、縁というか、もはや運命だろう。
 
「JAZZ LIVEが私を呼んでいるのだ!」と妙に納得して、チケットを買った。
 
(馬場葉子さんとデヴィット・マシューズさんに会ってこよう!)
と、心が叫んでいる。
 
大袈裟に言えば、『魂の叫び』だ。 ここは魂の叫びに従ってみよう。
 
そんな覚悟ができていた。
 
 
会場が14:00。 開演が14:30。
 
昼食が済んだら、ちょいと出かけてみるとしよう。
 
奇跡的なJAZZ三昧の日曜日。 こんなこともあるんだね~。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

飛騨国分寺の大イチョウ

11月23日
飛騨地方も紅葉が終わり
最後の大トリが飛騨国分寺の大イチョウでしょう。
この銀杏の木は樹齢1,200年(推定)で目通りが10mの太さがあります
木の高さは約37mで、まだまだ元気そうな枝振りを見せています。
そしてすぐ横に飛騨国分寺三重塔があり
歴史は天平13年(700年代)に建立され炎上、兵火、大風により倒れ
幾度も再建されて文政4年(1821年)に再建された建物が現在の姿でしょう。
 
 
 

東門から見る鐘つき堂と大いちょうの木 大きなツリーです
 
 
 

落ち葉が積もれば子供たちも大はしゃぎ この木には実はありません
 
 
 

観光客も大勢訪れていました 家族の思い出
 
 
 

大イチョウ右側から東側を望む 黄色好きです
 
 
 

大木の根が凄いです 落ち葉は毎朝掃除されますよ 大変大変!
 
 
 

客の切れ間に撮影 落ち葉の香りがいい感じでした 
 
 
 

雪のように舞う落ち葉 今年最後の秋を見た気分になれましたよ(~_~)
 
 
飛騨地方では国分寺のイチョウが散ると雪が降ると言われてきました
ことしも少しづつ散っているようですね~ 一安心↑
過去には1日で葉が散ってしまったり、まだ黄緑色の状態で散ってしまったり・・・嫌な予感↓
 
 
リカちゃんニュース
北アルプスも綺麗に白く雪化粧となりました
例年通りであれば来年の春まで寝雪となるでしょう
市街地では21日に「みぞれ」が降りましたが
郊外では3cm積もったと聞きましたよ
また初雪のご報告をいたします。
 


転載元: リカちゃんのブログ

勤労感謝の日 JAZZ LIVE !!

 
25日の朝の積雪は7cmでした。
 
朝の通勤ドライブは怖いものでした。自宅から職場までずっと圧雪凍結状態で、ソロソロ運転でした。
 
一台黒の軽自動車が田んぼに落ちていました。スリップしたのでしょう。
 
夕方のニュースで、県内の東北自動車道で、スリップによる7台の玉突き衝突事故があって、3名の方が怪我をしたということでした。
冬道の運転は本当に怖いです。私も2度ばかりカーブで滑ってガードレールにキスしたことがあります。修理代だってかかります。
 
そういうわけで、25日の朝は今年一番の雪道運転の怖い朝でした。
 
1月、2月になると雪道運転に慣れてくるのですが、11月下旬、12月上旬の初積雪、積雪になり始める頃の運転が一番怖いのです。当然事故も多いことになります。
 
事実、ヒヤリハットも経験します。雪国も冬は、交通事故回避に向けて最善の注意を払う季節でもあるのです。
 
まずは、スピードを出しすぎないこと、急ブレーキをかけないような運転をすることでしょうね。
 
みなさんも冬道の安全運転に心がけましょう。 
 


 
 
さて、話を本題に戻しましょう。
 
23日(水)勤労感謝の日、八戸市南郷区で行われた JAZZ LIVE に出かけて来ました。
 
家内と二人で出かける予定でしたら、家内の都合が悪くなり私一人で行ってきました。
 
 
 

 
 
 
「道のえきなんごう」の隣にある「JAZZの館南郷」が会場。
 
馬場葉子スペシャルトリオ JAZZ LIVE
 
 
       Piano  馬場 葉子
     T.Sax  西部 邦彦
     Bass   桜井 勝 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
トークも楽しい馬場葉子さん
 
 
 
 

 
発売されたCDと11月27日(日)に行われるNANGO WINTER JAZZ FESTIVAL のPRもさりげなく・・・。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
演奏後、撮影させていただきました。
美人ピアニスト 馬場 葉子 さんです。
 
   
 
 
 

 
出演者が降壇した後のステージ。
まだ素晴らしい演奏の余韻が残っていました。
 
会場は満席でした。
会場を後にするみなさんの顔がどなたも満足そうでした。
 
 
 

 
 
馬場葉子さんは、ジャズピアニストだけでなく、エッセイストとしても活躍しています。
 
プロフィールを少し紹介いたします。
 
 

東北を中心にライブ活動を行っている。2011年6月には自ら作曲も手がけた初のオリジナル・アルバム 『降郷~UTSUROI~』 (2011年6月10日発売/ドリームプロデュース)を発売。
演奏活動だけに留まらず、作曲、エッセイの執筆、バラエティ番組への出演等その活躍は多岐に渡る。
2011年7月にJASRAC権利保持者取得。
 
エッセイ集 『涙を流すように』(2010年7月7日発売/ドリームプロデュース)
 


 
23日、勤労感謝の日は、毎日がんばっている自分へのご褒美の意味合いもありました。そして、素敵なJAZZの調べに酔いしれた日となりました。
 
今回の JAZZ LIVE も素晴らしい演奏でした。
 
オリジナルCDに収められている「悠久」を、この日初めて、生で聴いたのですが、良かったですね~。
 
アンコール曲は、「悠久」そして、「イマジン」でした。
 
みなさん、手が痛くなるくらい賞賛の拍手を送っていました。
 
 
「悠久」をじっくり聴きたくて、早速CDを買って、おまけにサインまでしていただきました。この曲は、
 
「悠久」は、馬場葉子さんのブログやYouTubeでも視聴することができますので、チェックしてみてください。
 
近日中に、このブログでも紹介したいと考えています。
 
明日、27日は、『NANGO WINTER JAZZ FESTIVAL 2011 』に家内と二人で行ってきます。
 
また、馬場葉子さんとなんとあの「デビット・マシューズさん(ジャスピアニスト;マンハッタン・ジャズ・クインテットのリーダー)」に会えます。
 
 
 
今から楽しみです。
 
以上、勤労感謝の日の JAZZ LIVE のレポートでした。
 
 

海の幸、どっさり!!

 
 
いいなあ~。 海の幸。
 
私は、「山の幸ならお任せください」なのですが、海の幸はちょっと・・・。
 
スーパーで魚を買うくらいですねか~。
 
ところが、長崎県にお住まいの友人のtomoさん宅では、こ~んな海の幸が年に数回手に入るのです。
 
それも、家族の海釣りなんですって。 すごいですね~。
 
昨日、「転載」でご紹介したのですが、写真の方もすぐ見られるように、記事として再投稿いたしました。
 
豪快な海の幸、ご覧あれ~~~!!
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
魚の名前など、詳しくは、本家ブログをチェックしてください。
 
       ⇒  最近の天気予報   (11月23日)
 
 
 
 
美味しそうですね~。  
 
Tomoさん、紹介させていただきありがとうございました。
 
 

最近の天気予報

 
        
 最近の天気予報ってほんとによく当たりますね。
                     感心します。
             22日は快晴で、魚釣りに最高でした。
 
                    で、釣果は?
イメージ 1
 
7種類14匹でした。
尾長グレ、キジハタ、アカハタ、バリ、かわはぎ、
ムツ、ブダイ
 
早速、グレとハタ類は
刺身で楽しみます。
 
イメージ 2
 
あとは、
イメージ 3
 
バリ と カワハギ
イメージ 4
バリは、ひれに毒があります。
刺されたらたいへん 
ズッキン、ズッキン
その痛みは半端ないです。
しかも、
魚が死んでも
その毒は健在です。
だから、最初に
ひれをはずします。
 
 
イメージ 5カワハギは
何の因果で、
こんなに皮を剥がれるのでしょうか
魚の中で
料理法が名前になっているのは
たぶん、
カワハギだけでしょうね。
これは、顔が長いので
ウマヅラハギ
という名前が付いています。
 
 
夫が釣りからかえって来た途端に、 
 をともなって、激しい 
まるで、冬の嵐です。
そういえば、
夫が、出かける時、
“明日なら休みなのに、今日しかないんだよね。天気予報がそうなっている”
と言ってました。
 
 
昼から 
太陽が顔を出してくれましたけど、
風が強く、
今日だったら、とても 釣りにはならなかったでしょうね。
 
よかったぁー 
よく当たる天気予報、バンザーイ


 
 
 


転載元: tomoのブログ

大京都展④ 京菓匠七條甘春堂

 
勤労感謝の日。岩手県北K町は今日も霜の朝です。
 
でも、珍しくありません。これが晩秋のいつもの風景なんです。
 
稲の穂が垂れたころは100羽以上もいた雀たちの姿がまばらになっています。今どこで過ごしているのでしょう。
 
これからはえさの確保が大変になることでしょう。ピラカンサの実や枝先に残っている木の実が食料になるんでしょうね。寒くなっても野鳥たちはたくましく生きています。
 
 

 
 
寒くなると暖かい部屋で甘いものが食べたくなりますね。
 
因みに、半世紀以上、地球人&日本人として生きていますが、そんな私がこの世で一番好きな食べ物が 「柿」 なんです。
 
 
柿を食べると人生の幸せを感じます。
 
 
 
前置きはさておいて、大京都展第4弾レポートを紹介いたします。
 
 
今回登場するのは、 「京菓匠 七條甘春堂さん」 です。
 
ご存知の方やファンの方も多いのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
お客さんもどんどん買い求めています。
 
 
 
 

 
ていねいにパッケージ
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
購入したのは 「柿餅」 です。
 
 
 
 

 
中身は、練餡と柿が入っています。
 
 
 
 

 
まさに、秋を感じさせるお菓子ですね~。
 
 
 
 
柿の大好きな私。 美味しい京菓子「柿餅」をいただいて、この世の幸せを感じました。
 
甘春堂さん、また利用させていただきますよ。
 
次回お会いできるのを楽しみにしています。
 
 
続く・・・。
 
 

大京都展③ 京こま 雀休

 
 
「大京都展」 in 八戸 第3弾です。
 
今回は、「京こま 雀休」さんです。
 
雀休さんは、今回「大京都展」初参加です。今後常連になられるのではないでしょうか。
 
 

雀休 | 京の逸品 老舗モール

京こま雀休【京都生活 - 京の逸品お取り寄せサイト】

京こま 雀休 | 買う | Places | ここいこ京都

ZauCatsの絶景かな「京都そぞろ歩き」京都の名品 - 雀休庵の「京こま

京こま雀休の地図:マピオン

 
 
民芸品大好きな私がこのお店を素通りできるわけがありません。
 
早速手にとって、試し回しです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
  店のご主人さん。 独楽職人です。
  二段独楽の回し方を教えていただきました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
合戦独楽。3人で対戦できます。楽しいですよ。
私は別の種類のものも持っています。
 
 
 
 

 
いろいろなサイズの独楽があります。
 
 
 
 

 
これが二段独楽。虜になってしまいました。
さすがご主人はお見事です。上手に重ねることができました。
 
私も7~8回練習して、すぐ二段重ねができるようになりました。
結構難しくて楽しいですね。
当然、購入してしまいました。 京独楽ゲットです。
 
そして、店のご主人に 「ブログに掲載したらご連絡を差し上げます。」
と約束をして、分かれました。
 
子どもたちも大人も独楽を楽しそうに回していました。
雀休さんは、八戸でもファンを拡大されたようでした。
 
ありがとう、「雀休さん」。
 
 
楽しいなあ~。 「大京都展」
 
さあてと、次のお店をチェックしようっと。
 
 
続く・・・
 
 
 

奥多摩 数馬橋の紅葉


 
                       奥多摩駅の一つ手前あたりです
                         橋の下にはこんな景色が
 

 
                             乳白色の多摩川ですね
                              上流を眺めています
 

 
                             川の色と、黄色と赤
                     周りを整理してみたら、こんな絵になりました
 
 
あと一週間ぐらいが
紅葉の見ごろかと思います
 
 


転載元: 多摩の四季

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム