FC2ブログ

梅雨どき散歩


 
あじさい 清楚
 

 
花菖蒲をみながら歩く
 

 
これは紫陽花?
 

 
花菖蒲とスイレン
 

 
スイレン あざやか
 
昭和記念公園の花散歩
 
梅雨どきも最高です
 
 


転載元: 多摩の四季

スポンサーサイト



イワナシを知っていますか?

山には色んな植物がありますが
そんな中で食べられる山野草などは一番の人気ですね!
今回撮影した「イワナシ」は山の果実?
全国何処にもある?植物でしょうが写真をUPしました(~_~)
 
 
 
イメージ 1
丸い物が「イワナシ」です!  皆さん食べた事ありますか?
 
 
 

画面中央がイワナシ  葉が独得で触ると硬くバサバサしていて
東向きの斜面に育つ様です。
 
 

イワナシを少し採ってきました
大きさは5mm~8mm位で、写真は完熟状態の物
次の写真は皮を剥いたイワナシです。
 
 
 

少し見栄えが悪いですが、形はミカンの皮をむいた状態に似ています
最初の写真の状態で皮をむけば、黒い粒は無く真っ白なんですよ(~_~)
味は青くても完熟でも、あまり変わらず
酸味が強くてサクサクした歯ごたえで、今回久々に食べました(*^^)v
 
このイワナシは、何処にでも有る物ではなく貴重品かな!
大量に採る事は難しく、少量でもホワイトリカーに漬ければ美味しいお酒ができます。
料亭などでは食前酒に出てくることもありますよ(~_~)
 
 


転載元: リカちゃんのブログ

平庭闘牛大会つつじ場所 ≪番外編≫

 
 
闘牛シリーズ最終回となります。
 
今回は、やや別の角度から闘牛大会を振り返ってみたいと思います。
 
実は今回の闘牛大会は例年以上に思い入れのある大会だったようです。
 
 


 
 
下の開催要項をご覧ください。
 
 

がんばろう東北!がんばろう岩手!

東日本大震災復興支援
「平庭闘牛大会つつじ場所」
の開催のお知らせ

 今年の初場所、「平庭闘牛大会つつじ場所」を下記のとおり開始いたします。
なお、当日は、東日本大震災の復興支援として開催し、売り上げの一部を義援金として寄付することとしています。
 また、当日は「平庭高原つつじまつり」も開催されます。
みなさんのご来場をお待ちしております!
 
 
1.開 催 日 時  平成23年6月12日(日)午前11時~
2.開 催 場 所  岩手県久慈市山形町 平庭高原闘牛場
3.予定取組数  11組
4.入  場  料   前売券800円、当日券1000円(小学生以下無料)
            ※お電話での予約も可能です。
※ 今回の震災で被災された方につきましては、無料といたします。
   観戦を希望される方は、事前に事務局へお申し込み下さい。
 
 
 


 
 
 
「東日本大震災の復興支援として開催し、売り上げの一部を義援金として寄付することとしています。」の一文にあるように、復興支援事業でもあったわけです。
 
ですから、私たち夫婦の入場料も復興支援に微力ながら役立ったということになります。

 
 
 

 
幟(のぼり)はまるで相撲の幟、そっくりです。
 
 
 
 
 
 


試合を進めるのは、勢子という方の仕事。
こちらのスキンヘッドで白いシャツのおにいさんは、「新潟のあっちゃん」
と呼ばれてる闘牛会では知らない人がいないという有名な方です。
マイクを持たせれば、豊富な闘牛の知識と絶妙な語りで
初めての方にも分かりやすい実況中継をしてくれます。
さすが、『あっちゃん』です。
 
なお、あっちゃんはご自身の結婚式も闘技場で行った
というくらい闘牛ファンなんです。
 
これがそのときの様子です。
 
あっちゃんの結婚式については、彼の友人の「たけぱんださん」が
貴重な写真を撮られておりますのでご覧ください。
 
あっちゃんの結婚式 (クリックしてください)
 
あっちゃん、おめでとう。末永くお幸せに!!
 
これが、あっちゃんのブログです。↓
 
 
 
そのあっちゃん、偶然第1弾の記事に対してコメントくださいまして、
お知り合いになりました。
『闘牛が取り持つ縁』というやつですな。
 
あっちゃん、これからもよろしくお願いいたしますね。
次の、闘牛大会(8月27日)に会えるかも・・・。
 
 
 
 
 
 
 

 
緑のTシャツのお姉さんは、大会のMCを務めた
「岩手めんこいTVの野牛あかねアナウンサー」
彼女は、自身のブログ「野牛アナの 『ウシウシ牛の事情 の6月12日 「」 という記事で当日の模様を紹介しています。
(クリックしてぜひご覧ください)
 
お名前も「野牛さん」ですから、牛とご縁がある方ですね。
 
白い帽子に赤のベストを着た方は、「ミスター闘牛」こと名物柿の花牧場の牧場主さん。今大会にも4頭の牛を参加させています。
 
 
 
 
 

 
牛の弱点はこの鼻にかけた面綱。
さすがの優勝の横綱平庭嵐も勢子の綱の引きには勝てません。
 
 
 
 
 

 
NHKの取材スタッフの方2名。
このショットは、闘技場入り口付近で、観戦後の観客の表情や
観客が復興支援募金する様子などを撮影したり、
闘牛観戦後のインタビューをするために
帰りの駐車場に向かう観客を待ち構えているところです。
 
この日の夕方の放送はこの二人が汗を流して撮影したものです。
牛の土煙を浴びながら、必死に撮影していましたよ。
ご苦労様でした。
 
もちろんNHKのTVを視聴しました。
自分も観戦していたので、親近感を覚えました。
 
 
 
 
 
 

 
柿の花牧場のマイクロバス。
闘牛だけでなく、闘犬もやられるやしいですね。
≪勝負師≫という3文字に粋を感じます!!
この車で全国の闘牛大会を駆け回っているのでしょうね。
ご苦労様です。
 
 
 
(岩手日報の記事) ↑
 
 
 
東日本大震災の復興支援ということで、義援金を送ること以外にも、被災された方100名をこのつつじ場所に招待されているということでした。被災者の方、この日は闘牛を堪能されたことでしょう。
 
さらに、新潟県山古志のみなさんが、被災者の方に牛肉を振舞ってくれたそうです。美味しそうに焼けていた牛肉は、被災者のみなさんのために焼いていたんですね。
 
このあと、『平庭高原のつつじ祭り』を観にいくのですが、結局ここで闘牛を観戦しながら、『おにぎり、きゅうりの漬物、味噌田楽、おいなりさん』 を食べてしまった、平庭高原で食べる予定の昼食が入らなくなってしまいました。
 
今回、闘牛大会の写真を200枚ぐらい撮りました。闘牛観戦よりも、撮影の方にエネルギーが注がれていたかもしれません。どちらかと言えば、カメラマン視線だったかも・・・。久々の家族での外出&撮影の機会だったからです。
 
ずいぶん間が空いてしまいましたが、これで平庭闘牛シリーズ三部作を閉じたいと思います。お付き合いいただきありがとうございました。
 
 
 
 

レディ・ガガ

 
 
レディ・ガガが来日し、MTV被災地支援イベントに参加し日本にエールを送ったようだ。
 
いろいろとファッションやステージ、私生活でお騒がせの彼女だが、日本を思う気持ちは本物だ。
 
派手なパフォーマンスや化粧の裏にある、日本の復興を強く願う彼女の純粋な気持ちを今回はありがたく受け取っておこう。
 
彼女の音楽はほとんど聴いたことはない。「AKB48のメンバーの名前を一人も知らない」のと同じくらい疎いのだが、日本人のみならず、世界中のいろいろな方がいろいろな分野、方法で被災地支援をしてくれていることに感謝したい。
 
ありがとう、レディ・ガガ。
 
 
 

<レディー・ガガ>爆笑メークで会見 「夢をあきらめないで」と日本にエール MTV被災地支援イベント

http://amd.c.yimg.jp/im_siggo5ZaSWMRaY0i6EvEol6ESw---x145-y200-q90/amd/20110625-00000014-mantan-000-5-thumb.jpg
25日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれた「MTVVIDEOMUSICAIDJAPAN」のライブ後に会見したレディー・ガガさん

 
 
≫米人気歌手のレディー・ガガさんが25日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれた東日本大震災の被災地支援イベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN(VMAJ)」に出演後、会見を開いた。まぶたの上に巨大な目を描いたようなメークで登場したガガさんは、サングラスをはずしてからは一度も目を開かず、カメラマンや記者が爆笑する中、「何か面白いの?」ととぼけていた

【写真特集】「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」のライブ後に会見したレディー・ガガさんその他の写真

 「VMAJ」は、国際的な音楽授賞式として、MTVが9年間にわたって開催してきた「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」を、「AWARD(授賞)」から「AID(支援)」に変え、音楽の力で東日本大震災の被災地の人々に、勇気と希望を届けるとともに、MTVの国際的ネットワークを通じて震災復興への支援の輪を世界に広げることを目的としたもの。司会をアイドルグループ「AKB48」が務め、歌手の安室奈美恵さん、西野カナさん、韓国の女性ユニット「少女時代」、仙台市在住の「MONKEY MAJIK」ら豪華アーティストが共演する。

 ガガさんはライブのトップで登場。クモの巣をイメージしたセットで、糸に絡まった姿でガガさんが現れると、観客のボルテージは急上昇。ヒット曲「Born This Way」をステージいっぱいに使いながら披露し、力強いボーカルと迫力のあるダンスで観客を魅了。曲の合間に「I love You Japan!」とエールを送っていた。「The Edge of Glory」「Born This Way」の2曲を披露。クモの巣に絡まって登場したガガさんは、そこから脱出し、巨大なクモに乗ってピアノを弾くなどストーリー仕立てのパフォーマンスを繰り広げた。

 出演後の会見に登場したガガさんが、サングラスをはずすと、まぶたの上に巨大な目を描いたような奇抜なメーク。この日の演出について「髪の毛で作られたクモの巣で動けなくなっているけれど、クモの巣から抜け出すことができ、苦境から抜け出すことができた。それから、クモによって苦境を乗り越え、生まれ変わることができたという物語なの。これはちょうど今の日本の状況に当てはまるんじゃないかと思って、みんなで結束を持って前を向けば、どんな苦境も乗り越えられるだろうという思いでパフォーマンスしたわ」と説明。

 「日本のファンは本当に大好き。できることなら日本に住みたいと思うくらい日本に刺激を受けているわ。今夜のパフォーマンスも日本のカルチャーからも影響を受けているし、今日のオープニングを務めさせてもらえたのも本当に光栄よ」と笑顔で、「みなさんに大きなありがとう、大きなI LOVE YOUを伝えたい。私も決して多くのものを持って生まれてきたわけじゃないの。今の自分にいたるまでに多くの努力もしてきたし、とにかく闘ってこなければならなかったわ。今日のパフォーマンスを見た人たちが、日本の夢、若者の夢、未来へ向けた夢というものを持つことを決してあきらめないでくれたらと願うわ」と語りかけた。

 この模様は、日本をはじめ韓国、中国、東南アジア地域のMTVチャンネルを通じて延べ4000万世帯以上に向け生中継される。国内では、一部のケーブルテレビおよびスカパー!を通じてノースクランブル無料放送を実施し、MTV未加入でも視聴可能となる。さらに、東北3県のワーナー・マイカル・シネマズ(北上、名取エアリ、福島の3劇場)でも無料パブリックビューイング上映を実施するほか、東京・新宿の街頭ビジョンでもライブ放映を行う予定。地上波テレビ局では、岩手朝日テレビ(7月9日深夜0時35分)、東日本放送(7月8日深夜0時20分)、福島放送(7月9日深夜1時)での放送も決定している。(毎日新聞デジタル)


 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
カップには「日本のために祈りを。」と書かれています。
ありがとう!!
 
 
 
 

世界遺産で見た物は・・・

世界遺産の合掌造りを見ていよいよ帰宅
車を走らせると何か茶色い物が・・・木のカブでしょうか?
距離は100メートル位あります・・・動かない・・・
近づくにつれて・・・あぁ~やっぱり「日本カモシカ」です~
早速、Uターンして撮影準備です。
 
 
 

何かを食べているのでしょうか?
あまり動きませんでした! この辺で1枚撮っておきましょう!逃げられてもいい様に
 
 
 

気が付いたようです! でもズームでこの程度・・・もっと近寄らないと(^_^;)
 
 
 

かなり寄ることができました・・・10メートル位かな
 
 
 

目の下に匂い袋でしょうか? パソコンでズーム
さらに近づいたら逃げて行きましたf^_^;
 
 
 

お疲れさまでした~帰ります(~_~)
東海北陸道を「五箇山インター~高山インター」までまっしぐら・・・
 
 
 
 


転載元: リカちゃんのブログ

玄関の花たち!!

 
 
二ゲラを紹介したら、ほかの花たちが「私たちも紹介してよ~!」と言っていたので、紹介することにします。
 
 
 
 

 
水色の高足の鉢には、コリウスを3種。
手前の茶色のプランターには、これまた違った色のペチュニアを3種。
 
 
 
 
 

 
右端は、ミリオンベルを3色植えてみました。
このところいい感じになってきました。
中央は、こぼれ種ビオラ。黄色がアクセント。
砂利に咲いていたのを移植しました。
 
 
 
 
 

 
砂利の上に咲いたこぼれ種ビオラ・・・。
 結構たくましいんです!!
 
 
 
 
 
我が家では、こんな感じで玄関の花たちが、郵便配達の方や来客を歓迎しています。
 
みなさんのお宅の玄関や庭は今どうなっていますか?
 
 
 

カワセミ 番編 !!

 
 
23日、朝6:51、岩手&青森は震度5の余震に見舞われました。
 
私のところは、震度4でした。 そして、3月11日、4月7日に続いて、3度目の停電になりました。
 
あとで、わかったのですが、停電になったのは岩手県内でわがK町の一部の2000戸だけでした。その2000戸に自宅も含まれていました。
 
出勤してみたら、職場も途中の信号機も停電になっていませんでした。正にピンポントの停電。ついていません。
 
 


 
  
因みに、その日の12星座占いは、11位でした。
 
 
かに座 2011年6月23日(木)
 

 55点 
 
心配性になってしまいそう
心配性になってしまいそうです。「あれは大丈夫だろうか?」「あの人はどう思うだろうか?」などと考え始めると、止まらなくなる日です。過去の失敗例を思い出してしまうと、よけいに、うまく運ぶ気がしなくて落ち込んでしまうかもしれません。けれど、実際に行動を起こして、心配の種を減らそうとするほどのエネルギーはわいてこない暗示。自分の気持ちとしっかり向き合って、何をどれくらい心配しなくてはならないかを整理すると、きっと落ち着きます。
  


 
 
 
こうも余震が続くと、気が休まりません。
 
24日も、今日25日も、強めの余震(震度3前後)がありました。
 
今日も午前2時40分ごろの余震で目が覚めてしまいました。
 
≪眠れない日々≫ではありませんが、安心できない日々が続いています。
 
仕方ありませんね。余震と付き合って暮らしていかなければなりません。
 
長期戦になります。覚悟を決めて付き合っていきます。
 
みなさんも、余震や梅雨の大雨にご注意くださいね。 
 
 


  
 
本題に移りましょう。
 
岩手は梅雨の一休み、曇りの朝を迎えています。
 
朝日が射しています。
 
今日の天気は くもり or  晴れ ?
 
 
週末の朝、素敵な≪カワセミの番(つがい)≫のショットをご覧くださいな。
 
 
   どこの世界もオスよりもメスが強いようです。
 
   オスは働き者ですね~。
 
 
この表現に納得される男性と、意義ありの女性軍と双方の意見がたくさんあるかと思います。
 
どうぞ、 「我が家は違うぞ!!」 「同感、同感。」 などたくさんご意見をお寄せくださいな。
 
 
それでは、カワセミ写真のスペシャリスト、ブログの友人で、毎度お馴染み長田さんのナイスショットをご覧ください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
以上3枚は、5月23日のショットです。
右端がメス、飛び立つのがオスです。
「あなた~。しっかり獲って来てね!」
「あいよ~。まかせとき~!!」
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
5月24日のショット。
「あなた~!! お腹空いたわ。 早くエサを獲ってきて!!」
「るせ~な~。 そんなにせっつくんじゃね~よ。 乱暴なんだから・・・。  もっと旦那に優しくできね~のかよ~。 鳥使い が荒いんだからもう!!」
 
 
 
 
 
そんな会話が聞こえてきそうです。
 
この日は、メスがずいぶん機嫌が悪いようです。
 
オスは災難ですな~。 こんなに一生懸命働いているのにね。
 
 
 
 
長田さんの素敵なカワセミ写真グログはこちら。 ↓
 
 
 
長田さんは、神奈川県にお住まいで、毎日カワセミの写真を更新されています。
 
私は、 「日本一のカワセミ写真ブログ」 だと思っています。
 
 
とても尊敬しています。
 
どうぞ、みなさん、長田さんの素敵なカワセミ写真をじっくりご覧ください。
 
そして、ブログも訪問なさって、カワセミワールドをご堪能くださいな。
 
長田さん、いつもご紹介させていただきありがとうございます。
 
 
 

ニゲラ咲く!!

 
 
22日は夏至。全国的に暑かったですね。
 

各地で今年初めての猛暑日、都心も真夏日

日本列島は22日、広い範囲で梅雨の晴れ間となり、群馬県館林市では36・3度(午後3時現在)を記録するなど、各地で今年初めてとなる35度以上の猛暑日となった。

 東京都心や仙台市も今年初めて30度以上の真夏日となった。

 気象庁によると、午後3時10分現在、猛暑日を記録したのは群馬・館林、同・伊勢崎(36・2度)、前橋市(36・0度)、埼玉・熊谷(35・5度)、静岡市(35・3度)、群馬・上里見(35・3度)、埼玉・秩父(35・2度)、群馬・西野牧(35・2度)、山梨・大月(35・1度)、栃木・佐野(35・1度)など。

 東京都心では、午前9時43分に千代田区大手町で30・0度、仙台市も午前10時に30・7度の今年最高を観測し、午前中から真夏日となった。

 全国に約900か所ある観測所のうち午後2時現在、367地点で真夏日となっている。  (読売新聞 6月22日15時)
 
 

群馬・館林で36.5度=被災地でも真夏日―気象庁

昼が最も長い夏至の22日、日本列島は太平洋高気圧に覆われ各地で晴れ間が広がり、気温が上昇した。群馬県館林市で午後3時2分に36.5度を観測するなど、関東甲信の5県13カ所で猛暑日を記録。東京都心でも31.9度と今年初の真夏日となった。
 東日本大震災で大きな被害を受けた東北3県でも気温が上昇。宮城県大衡村で6月の観測史上最高となる33.3度を観測したほか、福島市で34.3度、岩手県釜石市で32.3度を記録した。 

東北地方は、21日に梅雨入りしたばかり。そして、この猛暑。
 
明日は大雨が予想されています。体がついていきません。
 
みなさん、ご自愛くださいな。
 
そして、大雨情報にご注意ください。
 
 


 

<将棋>「総合力で勝負」結実…森内奪還 名人戦第7局

 
≫ 永世名人資格者同士の対戦となった、第69期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)。21、22日に甲府市の常磐ホテルで行われた第7局で、挑戦者の森内俊之九段(40)が羽生善治名人(40)に勝ち、4勝3敗で4期ぶりに名人へ返り咲いた。通算6期。3年前、羽生に名人位を奪われて以来無冠が続いていた森内だが、小学生時代以来のライバル・羽生を最後に突き放して見事に返り咲いた。

【名人戦はじめ将棋の話題はこちらで】

 両者の名人戦対戦は6回目。15年前の初対決以来、これまで羽生の3勝2敗。森内は第1局から、羽生の攻めを的確に受けながら押さえ込むパターンで快調に3連勝。しかし、第4局以降を3連敗し、名人戦史上初の3連勝4連敗の大逆転劇へ瀬戸際まで追い込まれた。

 今期3回目の横歩取りとなった第7局は、封じ手の5三桂左成(51手目)から森内が積極的に攻勢に立ち、控室の評判は森内有利だった。その後も攻め続け、羽生も「1六飛(81手目)と寄られて(羽生の)飛が窮屈で困った」という。しかし、森内は「途中はまずいと思ったが、7六角(113手目)で勝ちになったと思った」と、控室の見解ほどはよくないと感じていたという。

 羽生とともに昨年40歳になった。「今さら羽生さんが相手だからといって特別なことは考えていません」「15年前はスピード重視でしたが、今は総合力で勝負です」と、名人戦前に勝負観を語っていた。

 渡辺明竜王(27)や弟弟子の広瀬章人王位(24)ら、20代の棋士も追ってくるが、「棋士として難しい年代にさしかかってきましたが、少しでも後輩たちと長く戦えるよう精進したい」と話していた。 (毎日新聞)


 

将棋:森内が名人復位 3連敗後、羽生を破る 通算6期

 
 
記者のインタビューに答える森内俊之新名人
 
 
 甲府市の常磐ホテルで21日から行われた、第69期名人戦七番勝負第7局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は22日午後9時17分、123手で挑戦者の森内俊之九段(40)=十八世名人資格者=が、羽生善治名人(40)=十九世名人資格者=に勝ち、4勝3敗で4期ぶり通算6期目の名人位を獲得した。3連勝3連敗後の1勝は名人戦史上初めて。残り時間は羽生3分、森内3分。
 25期ぶりに永世名人資格者同士の対戦となった今期七番勝負で、森内は名人へ2度目の返り咲きを果たした。通算6期は大山康晴十五世名人の18期、中原誠十六世名人の15期、木村義雄十四世名人の8期、羽生の7期に次ぐ単独5位となった。羽生は王座と棋聖の2冠になった。

 ◇勝てたのは驚き

 森内新名人の話 第4局以降はチャンスらしいチャンスがなかったが、めったにない名人戦第7局で力を出し切ろうと思った。一手一手難しい将棋だったが、辛抱して指せた。勝てたのは自分でも驚いています。

 ◇ミスが多かった

 羽生名人の話 3連敗から3連勝したが、1局ずつやっていくしかない。星のことは気にせず、特別変わったこともなかった。ミスが多かったことが敗因だと思う。
 
       (毎日新聞)
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
羽生ファンの私としては残念な結果となりました。しかし、まだ棋聖と王座の2冠を保持しています。
 
王位戦の挑戦者となっています。
 
今後の活躍も応援しています。
 
そして、また名人への返り咲きを楽しみにしています。
 
がんばれ、羽生棋聖!!
 
 
 


 
 
1位⇒11位。 急降下。
 
というのは、12星座占いの話。 私は7月8日生まれの「かに座」である。
 
かに座 2011年6月22日(水)の占いは第1位。
 


  97点  

夢の実現が身近に
あなたがひそかに抱いていた夢をかなえるための、具体的な方法が見つかりそうです。少し前までは難しかったことに、確実に手が届くようになっている自分を感じることができるでしょう。ここ一年のあなた自身の姿を振り返り、自分の成長を評価することが、大きな自信につながるときです。人の幸せのためにたくさん貢献してきた自分の姿を振り返り、それが自分の元に戻ってくるのを想像してみましょう。

体で違和感を覚える部分があったら、清潔な手でさすってみましょう。
 
ところが、1日たって、
 
かに座 2011年6月23日(木)
 

 55点 
 
心配性になってしまいそう

心配性になってしまいそうです。「あれは大丈夫だろうか?」「あの人はどう思うだろうか?」などと考え始めると、止まらなくなる日です。過去の失敗例を思い出してしまうと、よけいに、うまく運ぶ気がしなくて落ち込んでしまうかもしれません。けれど、実際に行動を起こして、心配の種を減らそうとするほどのエネルギーはわいてこない暗示。自分の気持ちとしっかり向き合って、何をどれくらい心配しなくてはならないかを整理すると、きっと落ち着きます。


駅の階段を上るとき、今日は左足からスタートしましょう。ラッキーハプニングが。
 
天から地への急降下。 
 
まあ、よくあること・・・・・。
 
マイペースで、今日も進んでいこう!! 
 

 


  
 
前置きが長くなってしまいました。
 
それぞれ、独立した記事としても通用するところです。
 
庭の「ニゲラ」のショットをご覧ください。
 
先日、寅次郎さんの記事を読んだばかりで、UPするのが恥ずかしいのですが、それはそれとして、大好きなニゲラの写真を紹介いたします。
 
ニゲラは、花から実へのダイナミックな変化が堪りません。
 
 
 
 

 
 
 
 


 
 
 
 

 
 
 

ニゲラ - 季節の花 300  (おすすめです)

ニゲラの花写真&花物語(花言葉

ニゲラ

 
今年もたくさん黒い種が採れることでしょう。
 
ご希望する方、先着10名様ぐらいにお分けしようと考えています。
 
種が採れた時点で、またお知らせしたいと思います。

【将棋】 名人の底力 名人戦7番勝負最終局へ 

 
 
【父の日】の日曜日、いかがお過ごしでしたか?
 
それぞれの家庭で≪プチ父の日ドラマ≫があったことでしょう。
 
 
 
さて、久々の将棋ネタです。
 
本当はもっと早く、第6局終了直後と思っていたのですが、こんなに遅くなってしまいました。
 
先週の日曜日の「闘牛大会」の記事ですらまだ終わっていません。
 
【記事だまり】の状態です。 ぼちぼち紹介していきます。
 
そこで、今回は将棋名人戦の話題です。
 
 


 
 
 
まず、将棋名人戦のニュース(毎日新聞)から・・・。
 
 
 
 
感想戦で対局を振り返る羽生善治名人
山形県天童市の天童ホテルで2011年6月8日午後8時55分
 

将棋:羽生、底力で3連勝 名人戦第6局

 
山形県天童市の天童ホテルで、7日から行われた第69期名人戦七番勝負第6局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、天童市、天童商工会議所後援)は8日午後8時53分、139手で羽生善治名人(40)が挑戦者の森内俊之九段(40)に勝ち、3連敗後の3連勝で4連覇に望みをつないだ。残り時間は森内4分、羽生27分。第7局は21、22日、甲府市の常磐ホテルで行われる。
 中盤で優勢に立った羽生が、森内の猛追にあって苦しんだものの底力を発揮して押し切り、ついにタイに持ち込んだ。
 相矢倉となった第6局。封じ手の2三銀(76手目)をはさみ森内は守勢に追い込まれ、羽生が攻めをつなげて一方的な展開かと思われた。
 しかし、羽生の攻めが一段落したところで森内が攻め合いに出て形勢は混とん。夜戦になって9九角(106手目)から森内が寄せに出たが、羽生がわずかの差で受けきり、最後は森内玉を寄せ切って、今期七番勝負一番の激戦を制した。
 名人戦では3連勝3連敗の展開は初めて。羽生の大逆転か、森内が連敗の流れを止めて、4期ぶりの返り咲きを果たすか。決着は最終局にもつれ込んだ。
 
 

 ◇127手目でよくなる…羽生名人の話

 同手順で進んだ第4局から変わった時の攻め方はよくなかったかもしれない。2日目に入ってもずっと悪いと思っていた。1三歩(127手目)でよくなったと思った。

 ◇有効打見つからず…森内九段の話

 第4局で迷ったので、今回は5六歩を選んでみた。反撃のタイミングがつかめればと思っていたが、9五桂(96手目)は一手早い気もした。案外有効打が見つからなかった。
 
 

 
 
 
3連敗のときは、まさかストレート負け? と心配したものだったが、第5局の勝ち方が良かったので、第6局の勝ちはある程度予想できた。
 
一方の森内9段は、まさかの3連勝後の3連敗とあって、嫌なムードだと思う。しかし、最終局はすべてを捨てて、プライドとプライドのぶつかり合い、そしてそれぞれの将棋道の総てを結集させた激闘となるだろう。
 
選ばれた二人の頂上決戦に注目したい。
 
私は羽生ファンなので、もちろん羽生名人を応援しているが名勝負となること必至である。
 
 
第6局の様子を何枚か画像で紹介したい。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
第6局は、間違いなく羽生名人の名局と言えるのではないだろうか。
 
微差のリードを細い攻めを繋げながら勝ちに繋げる技術は本当にこれぞプロ棋士、という玄人芸。 さすが永世名人同士の対局。見応えあり。
 
 

 
 
≪YouTube動画はこちら≫
 
羽生名人が勝ち、決着は最終局へ 将棋名人戦第6局
 
 
激戦からの疲労が分かりますね。大変お疲れ様でした。
 
素人から見れば、異次元の戦いですね。
 
 
 
 
 
 
画像は、今日の下の番組の放送から。

NHK囲碁と将棋 ~囲碁将棋フォーカス~

(クリックしてみてください。囲碁将棋ファン必見です。)
 
 
≫「囲碁・将棋フォーカス」は、囲碁界・将棋界の様々な最新情報をお伝えする生放送番組。囲碁週、将棋週に分け、注目の一局の棋譜解説や、アマチュア向けの柔らかなトピックス、人気棋士の素顔やライフスタイルにも迫ります。
 
 



 
因みに、本日の放送は次のとおりでした。
 
 
 
 
 
 
 
6月19日(日)
 
将棋解説者:郷田真隆 九段
今日の解説:「第69期名人戦 第6局」羽生善治 名人 VS 森内俊之 九段
フォーカス・オン:「羽生vs深浦 激闘の軌跡」
 
 

 
 
私は囲碁も打つがが、どちらかというと将棋の方が好きである。
 
(というよりも囲碁はあまり強くない。棋力は初段に届かない。)
 
 
これまで将棋の世界では有り得ないと言われてきた【3連敗後の4連勝】。
 
そんな将棋界に事件がが起きたのは、2008年、第21期竜王戦七番勝負第7局、 タイトル戦史上初の3連敗4連勝渡辺明竜王が羽生善治名人の挑戦を退け、初の永世竜王誕生!!
 
 
そして、2回目が翌年2009年、第50期王位戦7番勝負の第7局。深浦王位VS木村8段。深浦王位、3連敗からの4連勝 木村8段無念。
 
そのときの記事が神戸新聞で特集されている。


 
果たして、将棋史上3度目の、そして名人戦では初の≪3連敗後の4連勝≫の事件が起きるのだろうか?
 
将棋ファンは固唾を呑みながら、最終戦の行方を見守っている。
 
今回の記事は、いろいろ過去のdetaを調べたりしたため、90分ぐらい費やしている。筆者も憔悴してしまった。
 
この辺でストップするとしよう。
 
いやあ~。つくづく将棋は面白いなあ~、と思う。
 
 

 ≪激闘編≫ 平庭闘牛大会つつじ場所

 
 
最近「鼻炎」に悩まされています。
 
みなさんはいかがですか?
 
先日雨が降りましたが、その際できた水溜りの縁に黄色い粉の模様・・・。
 
そうです。松の木の黄色い花粉です。嫌な杉花粉の季節が終わったと思ったら、今度は≪松の木の花粉≫、≪カモガヤ(イネ科植物)の花粉≫の季節なのです。
 
鼻水チョロチョロ、鼻づまり、くしゃみ・・・。
 
典型的な≪アレルギー性鼻炎≫の症状です。
 
昨日なんか、鼻をかんだ回数が60回以上です。おかげで鼻が真っ赤です。しんどいなあ~。
 
病院に行って薬をもらって飲んでいるのですが、あまり効果が見られません。スギ花粉のときは、結構効いたんですが・・・。
 
とにかく、数日このアレルギー症状と格闘しなければなりません。
 
「格闘・・・!?」
 
どこかで聞いたような・・・。
 
そうです。闘牛の≪激闘編≫です。
 
 


 
 
それでは、お待たせいたしました。
 
≪激闘編≫とまいりましょう!!
 
 
 
 
 
 

 3歳同士の対決!!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
いよいよ大関対決!!
 
与那国パンダ(左) VS 老雄○○○(12歳最年長。かつての横綱)
若い与那国パンダ優勢!!
 
 
 
 
 

 
大関対決 第2弾!!
 
グレート北リアス 850kg (左) VS 柿の花ダンディ 1100kg (右)
グレート北リアスの≪強烈な睨み≫に柿の花ダンディたじたじ。
グレート北リアスの圧勝!!
 
 
 
 

 
勝ち誇るグレート北リアス!! 
参加した牛の中で一番(雄叫び?)が大きかった。
馬の場合は、≪いななき≫。
牛の場合は、何て言うのかな?
ご存知の方は教えてくださいな。
写真右奥は、白帽子に赤いベスト姿の「柿の花ダンディ」のオーナーさん。
 
 
 
 
 

 
いよいよ横綱登場!!
堂々たる入場、「平庭嵐」 6歳 1050kg
 
 
 
 
 

 
横綱同士の激突!! 
 
雷太号(8歳)950kg VS 平庭嵐号(6歳)1050kg
 
 
 
 
 

 
雷太号の強烈な押しに対し、踏ん張る平庭嵐号!!
 
 
 
 
 

 
横綱対決で優勢勝ちを収め、堂々と闘技場を1周する「雷太号」
 

 
 会場から両雄に大きな拍手。 
 
 
 
 
 

 
 
 
大関対決、横綱対決は特に見応えがありましたね。
 
訪れた観客のみなさんも熱いバトルに満足そうでした。
 
闘牛観戦初体験の私も満足でした。
 
また見に来ようと思いました。
 
 
実は、入場のときにもらった対戦カード付のパンフレットを
どこかにやってしまい現在捜索中。
 
記事上の牛の「年齢」、「体重」のデータに誤りがあるかもしれません。
 
この記事を書く前にも捜索しましたが見つかりませんでした。
 
パンフレットを発見し次第、データを訂正させていただきます。
 
申し訳ありません。
 
 
 
いよいよ次回は第3弾、最終回です。
 
お楽しみに!!
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム