FC2ブログ

チューリップ(軽米雪谷川ダムフォリストパーク)

 

チューリップ
岩手県軽米(小軽米)
雪谷川ダムフォリストパーク
場所はこちら 
(画像クリックでリンク)

  
  
  
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
今日は天気が青空でたり曇ったりで

それに、風が強くて今一の天候でしたけれど何んとか見れて
良かったです
 
いつものように、手当たり次第に撮影して来ました
今日はとりあえず、何枚か載せます
いつものように、後で、編集出来次第、写真集にしたいと
思います、後で見に来てね~~~
 
イメージ 21
 
風車が回ってます(モーターで)
イメージ 9
 
入園料がとな
イメージ 8
 
中に入って外を見る事が出来ました
近くで見るより、綺麗かも
太陽が出てれば、もっと良かったかな
イメージ 11
 
画像ぶれてますけど
木の揺れは風邪で揺れてます
イメージ 10
 
イメージ 17
 
イメージ 2
 
携帯のパノラマ撮影
はずが、一コマ少ないようです
パノラマはいいのですけど
縦のサイズが小さくなるのが欠点かな
イメージ 12
 
イメージ 15
 
イメージ 14
 
 
中には半びらが落ちてる物も
花の中はこんな感じ
意外と、チューリップの中を見れないぞ
イメージ 13
イメージ 16
 
イメージ 19
加工して見ました

 
 
 
 
イメージ 18
 
イメージ 20
 
イメージ 4
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
 
 
 
そして、寒くても、これ
オヌシモ、好きよのうー
もちろん、(さるなし)・・・??
木の実だそうです
森林のほのかな、かほり
 
さるなし!とは・・??

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
うすい、緑ぽい色してます
意外と、美味しいです
イメージ 7
今日はここまで
編集が大変ですだぁ~~
早めに写真集にしますので見に来てね
 
                                   トップ
 
 

ω
 


転載元: しんのすけのブログ

風車のある風景

 
 
雨のち曇り、そして、ときどき雨の土曜日です。
 
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
 
住宅の周りの田んぼにも水が入り、明日、明後日にも田植えが行われそうです。
 
おかげで、毎晩蛙の合唱を聞きながらベッドに入っています。
 
蛙の合唱は、これから8月まで続くことでしょう。
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
町内の観光スポットに ≪雪谷川ダムフォリストパーク≫ があります。
 
風車とチューリップ で有名な場所です。
 
 
今回は、そこにある風車をご覧くださいな。
 
 

雪谷川ダム フォリストパーク・軽米 | 記事 | 岩手県軽米町ホームページ

雪谷川ダムフォリストパーク・軽米 施設案内

 


 
 
いろいろなブロガーさんが記事にされています。
 
よろしければ、ご覧になってくださいな。
 
 
 
 

雪谷川ダムフォリストパーク・軽米 1

どっぷり岩手 雪谷川ダムフォリストパーク

 

 
 
 
そして、下の3枚が地元に住む私が撮った写真です。
 
 
第1弾の今回は、撮影した中から風車を中心に構成してみました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
【撮影日 平成23年5月15日(日)】
 
 
 
晴天に恵まれ、今シーズン一番の見ごろを迎えていました。
 
駐車場も満車、たくさんの観光客であふれていました。
 
 
次回は、チューリップ編となります。
 
お楽しみに!
 
 
 

夜桜 高松の池 (盛岡市)

 
 
桜の時期は終わりを告げようとしています。
 
でも、みなさんにぜひご覧いただきたいショットありますので、今回ご紹介いたします。
 
 

 
 
前回、【花筏】でご紹介した 盛岡市高松の池 の夜の別の表情をご覧ください。
 
写真をご覧いただけば解説は不要ですね。
 
 
 
私の大好きな高松の池、そして、大好きな尊敬している【盛岡らくださん】のナイスショットをご覧ください。
 
 
 
みなさんも高松の池の夜桜を見たくなってくるのではないでしょうか?
 
こちらの記事で来年の観光客が20人くらい増えるかもしれませんね。(笑)
 
それでは、【高松の池の夜桜】をお楽しみください。
 
 
盛岡らくださん、いつもと紹介させていただきありがとうございます。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
らくださんの記事はこちら ↓
 
高松の池 【夜桜】   [2011-05-06  by m-rakuda2]
 
 
どうぞ、「らくだワールド」をご堪能くださいませ。


羽生名人、反撃開始!!

 
 
17日、18日の両日、弘前市で行われた将棋名人戦第4局は、羽生名人が勝利。対戦成績を1-3とし角番をしのぎ防衛に向けて何とか踏みとどまった。
 
両雄の激闘はこれまで100局を超え、特に挑戦者の森内9段は、先手での勝率が9割近く。
 
第5局は森内9段の先手番。果たして、羽生名人の2勝目か、それとも森内9段の名人位奪取か、注目が集まる。
 
 
がんばれ、羽生名人!!
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 


 
 
羽生名人1勝返す 将棋名人戦第4局
 
2011年5月18日(朝日新聞)
 
 
内俊之九段(手前)に勝利した羽生善治名人
=18日午後9時11分、青森県弘前市の藤田記念庭園
 
 羽生善治名人(40)に挑戦者の森内俊之九段(40)が3連勝して迎えた第69期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の第4局は18日朝から青森県弘前市の藤田記念庭園で指し継がれ、午後9時8分、名人が133手で挑戦者を下して対戦成績を1勝3敗とし、逆転防衛に望みをつないだ。
 持ち時間各9時間のうち、残りは名人18分、挑戦者3分。第5局は5月31日と6月1日、兵庫県宝塚市の宝塚ホテルで。
 典型的な相矢倉の戦いから、名人が攻め、挑戦者が受ける展開となった。挑戦者は持ち駒の銀を投入し、馬も作って先手の飛車と角を抑え込みにかかる。名人が挑戦者の包囲網を突破できるかどうかが焦点となったが、85手目▲1三銀から▲2三桂成が後手玉を下段に落とす、うまい攻め。93手目▲5四歩も相手陣を弱体化させる厳しい一着で、優位を確実なものにした。最後は自玉の堅さを生かして、後手玉を寄せきった。
 副立会人兼解説者の阿久津主税七段は「羽生さんが細かいところでポイントを奪い、森内さんに粘る余地を与えなかった。名人の完勝といえるでしょう」と話した。
 
 

花筏 in 高松の池 (盛岡市)

 
 
花筏・・・。 何という素敵な響きなんでしょう。
 
写真を見て、なお納得&感激!!
 
 
尊敬するブログの友人、盛岡らくださんの写真を紹介いたします。
 
「盛岡の写真なららくださんに聞け!」と断言するほど尊敬してる写真ブロガーさんです。
 
学生時代盛岡に住んでいましたので、高松の池は大好きなSpotのひとつでした。信じられないかもしれませんが、冬にはスキーとができて、スケート国体の会場になったこともあるんですよ。
 
高松の池は、一年中市民や岩手県民の憩いの場です。
 
 
 
それでは、みなさん、「高松の池の花筏」&「らくだWorld」をご堪能くださいな。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
らくださんの記事はこちら
 
   ⇒  花筏【高松の池】  [2011-05-12  by m-rakuda2]
 
 

将棋名人戦の行方!!


 
久々の将棋ネタです。
 
第69期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)についてです。
 
実は、第3局が終わった時点で記事にしようと思っていましたが、書けないままに第4局の1日目を迎えてしまいました。
 
今回の名人戦は、永世名人同士の因縁の対決ということで注目されています。 
 
これまで挑戦者の森内9段が3-0とリードしていて、タイトル奪取が濃厚です。
 
羽生ファンの私としては残念な情勢なのですが、今の森内9段の充実振りからして、4-0または4-1での名人位奪取は確実と見ます。
 
 


 
 

将棋 17日から名人戦第4局 森内、返り咲きにあと1勝

毎日新聞 5月16日(月)
http://amd.c.yimg.jp/im_siggUc1Lj_cKQ_bPjAttREKG8g---x128-y200-q90/amd/20110516-00000029-maip-000-0-thumb.jpg
名人戦第4局を前に、弘前城天守閣をバックに握手する羽生善治名人(左)と森内俊之九段=弘前市の弘前公園で2011年5月16日午後4時。
 
 
 羽生善治名人(40)に森内俊之九段(40)が挑戦する第69期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、弘前市、弘前市教育委員会、第69期将棋名人戦弘前市実行委員会後援)は17、18日、青森県弘前市の藤田記念庭園で行われる。

 開幕から森内が一気に3連勝し、4期ぶり通算6期目の返り咲きへあと1勝にこぎつけた。第4局でストレート勝ちを決めるか、4連覇を目指す羽生が1勝を挙げて反撃の手がかりをつかむか。

 第4局は羽生の先手番。第2局では矢倉模様の展開になったが、どんな作戦で臨むか。

 両対局者は16日、対局場に到着。17日は午前9時に対局開始、午後6時半に指しかけとなり、18日に指し継ぐ。持ち時間は各9時間。

 立会は大内延介九段、解説は松尾歩七段、記録は石田直裕三段がつとめる。

 

 
 
第4局の棋譜はまだ見ていない。
 
この記事をUPした後で、見ようと思っている。
 
羽生ファンの私としては、意地を見せて反撃の1勝を期待している。
 
今回はお隣の青森県弘前市で行われている。その気になれば行けなくはない距離だが、仕事の関係で行ける状況ではない。
 
明日のBSプレミアムの放送を録画して、深夜のダイジェスト結果を楽しみにしている。願わくば、羽生名人が1勝を返して、5局目を見たいものである。
 
さて、結果はいかに。名人戦の行方に注目である。
 
 

 
 

将棋 羽生が長考の末67手目封じる 名人戦第4局

毎日新聞 5月17日(火)21時21分配信
http://amd.c.yimg.jp/im_siggWF_nwnoPDNt3_b_v55qKIw---x200-y145-q90/amd/20110517-00000027-maip-000-0-thumb.jpg
封じ手を立会人の大内延介九段に手渡す羽生善治名人(左)。奥は森内俊之九段=青森県弘前市の藤田記念庭園で2011年5月17日午後6時36分、
 
 
 青森県弘前市の藤田記念庭園で17日始まった、羽生善治名人(40)と挑戦者・森内俊之九段(40)の第69期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、弘前市、弘前市教育委員会、第69期将棋名人戦弘前市実行委員会後援)は午後6時半、羽生が67手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち消費時間は羽生5時間7分、森内2時間37分。2日目の18日は、午前9時に対局を再開する。

 森内が3連勝して羽生をカド番に追い込んでいる。第4局は相矢倉になり、午前中に48手進む早い展開。穴熊に玉を囲った羽生が午後になって歩を突き捨てて仕掛け、銀交換、桂交換が続いて中盤戦に突入した。羽生は1時間23分の長考で封じた。

 解説の松尾歩七段は「前例のある展開ですが、名人の攻めを挑戦者が堂々と受けて立っている印象です。名人としては細かくポイントを挙げていきたいところ。矢倉戦らしいコクのある戦いです」と語った。
 
 

 
 

 
 
 

 
 
 

日本一の甌穴
















日本一のポットホール!

長瀞付近の荒川の岩盤には、大小さまざまの甌穴がみられます。
ここの甌穴は、規模の大きいことで日本一です。
直径1.8m、深さ4.8mの日本一の甌穴です。





埼玉情報(にほんブログ村)◆←1日1回クリックしてください。
撮影:2011年5月4日-埼玉県 秩父郡 長瀞町 井戸 /荒川右岸
カメラ:ニコン-Nikon D80


転載元: へいへいのスタジオ2010

日曜日の朝は「さわやか自然百景」!!

 
 
日曜日の朝、楽しみな番組があります。
 
それは、 さわやか自然百景 です。 (クリックしてください)
 
 
<総合>
毎週日曜 午前7時45分~7時59分
火曜 午後4時05分~4時19分(再)
毎週水曜 午前11時05分~11時19分(一部地域)(再)
 
<BSプレミアム>
毎週火曜 午後0時45分~0時59分
月曜 午後5時30分~5時44分(再)
 
日曜日の朝のさわやかな極上の15分間です。
 
我が家の日曜日の朝は、この番組からスタートします。
たいていは、ゆっくりめの朝食を摂りながらの視聴となります。
 
本日は、北海道の大沼が舞台でした。
 
春 北海道 大沼 (5月15日放送)
 
<主な内容>
 
北海道南西部、駒ケ岳のふもとにある大沼。駒ヶ岳からの溶岩が川をせき止めてできた比較的浅い湖です。冬、大沼は完全結氷していますが、3月下旬いち早く氷が解け始めます。ほとんどの氷が解ける4月上旬、湖は一気に春めきます。ミズバショウなどの花々が彩る森では、冬眠から目覚めたエゾアカガエルが、繁殖のため雪解け水がたまった湿地に集まります。氷と雪が解けると、にわかに春めく北海道南部の湖沼を訪ねます。
 


 
そして、なんと、私の住んでいる地元のスポットが放送されたこともあります。
 
岩手 折爪岳(2008年3月9日)
 
岩手県の北の端にある折爪岳(おりつめだけ)は標高852m、北上山地の中でも低くなだらかな山です。豊富な湧き水によって育まれ、ブナやミズナラ、コナラの森が広がっています。山頂付近の森は東北地方最大のヒメボタルの群生地でもあり、夏になると始まるホタルたちの乱舞で、山頂が金色の光に包まれます。緑あふれる森とオカトラノオなどの夏の花が見せる、さわやかな昼の風景。 そして、ヒメボタルが生み出す夜の幻想的な光景。二つの違った表情を持つ、夏の折爪岳を紹介します。

 
 

 モミジイチゴ(私は大好きです)
 
 

ヒメボタル
 
 

ヒメボタルの舞
 
 
放送されたときは感激でしたね。
 
私はNHKの「さわやか自然百景」でも、放送されるような自然の豊かな土地に住んでいるんだなあ、と思いました。
 
ちょっぴり誇らしくなりましたね。しかも、この放送された折爪岳は100万匹のヒメボタルが生息していると言われ、国内屈指のヒメボタルの群生地なのです。
 
そんな<折爪岳のヒメボタル>を毎年のように見られる私は幸せだなあ~、贅沢だなあ~、と思えるのです。
 
折爪岳は、正に「自然の宝庫」、「宝物」だなあ~と思います。
 

 
番組のタイトルがまたいいですね。
 
「さわやか自然百景」・・・。
 
日曜日の朝の我が家の清涼剤!!
 
みなさんも「お気に入り番組」に加えてみませんか?
 
 
わたくしトリトンが自信をもってお勧めいたします。
 
視聴後、気分が爽快になる「極上の自然番組」です。
 
 

「タラの芽」と「野蒜」をいただきました!!

 
 
山菜好きですか?
 
 
私は、大好きとまではいきませんが「好きなほう」だと思います。
 
春の山菜だと、真っ先に思い浮かぶのが「ふきのとう」なのですが、あまりにそこかしこにあるので、あえて食べようという気にはあまりならないのです。
 
友人のタンさん(カシオペア連邦内、ブログ:ライフワーク )は、「ふきのとう」をよくいただいて、毎年記事にされておられるのですが、私はこのところ食べていません。
 
でも、ときどき食べたくなるんですよ。
 
そして、毎年のようにいただく(食べる)のが、≪タラの芽の天ぷら≫ですね。
 
子どもの頃は、山に入って自分で採っていましたが、最近は時間が取れなくて、買う側に回っています。 ちょっと寂しいですね。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
しかし、よくもまあこんなトゲトゲの木から、あんな美味しい若芽が吹き出すものだと感心します。
 
昔の人は、いろいろ試行錯誤をしながら食べてみて、下痢をしたり、食中毒になったりしながら、ときには命を落としてまでして ≪食べられる食材=山菜≫ を開拓していったのでしょうね。 
 
日本の先人の努力に敬意を表します。
 
おかげさまで、その食文化の知識と伝統を現代の我々が、生活の中の知的財産として受け継ぎ、安全に美味しい食材をいただているということになるのでしょう。
 
≪タラの芽≫は 『山菜の王様』 まで形容されている美味しい食材なのだそうです。
 
 


 
 
「山菜の王様」とまでは、いきませんが 『野蒜(のびる)』 という山菜もあります。
 
ご存知でしょうか?
 
 
5月11日、二戸への出張がありました。会場は二戸駅の近くの施設です。
 
二戸市には、新幹線の駅もあるんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
出張帰りに、二戸駅の売店で『週間将棋』、なにゃーとで『タラの芽』と『野蒜』を買ってきたのです。
 
「なにゃーと」とは・・・・・
 
 
 
タラの芽は300円、野蒜は、たったの80円でした。
 
 
 
 

 これが「野蒜(のびる)」です。
地方によっては、「ひろっこ」と呼ばれています。
私のところでも「ひろっこ」と呼ばれています。
 
 
 
 
その日の夕飯のおかずは、当然「タラの芽の天ぷら」と「野蒜」となったのです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
タラの芽の天ぷらは大好きです。もう早くも今年3回目です。
 
野蒜は生食です。かなり苦味もありますので、苦手な方も多いことでしょう。
甘口の酢味噌を手作りしていただきました。(もちろん私の調合です)
家内は野蒜は苦手ですので、2回に分けて私が一人でいただきました。
 
食べてみてから、茹でた方が良かったかなあ~、と思いました。
 
野蒜をいただいたのは、15年ぶり以上になるでしょうか。
かなり久々だったことは確かです。出張という 『非日常』 のときに なにゃーとの産直売り場でたまたま出会ったということになりますね。
 
久々の野蒜、懐かしいふるさとの味でしたね。
 
今日は、季節の山の幸、「タラの芽」と「野蒜」の話題でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム