FC2ブログ

みなさん、良いお年を!!

 
 
大晦日、大雪のニュースが全国各地で報じられています。
 
 
鳥取の大仙の雪崩で4人が死亡したそうです。なんと痛ましい・・・。
 

<鳥取雪崩>4人が死亡 通報で現場へ行き、巻き込まれる(毎日新聞)31日

 31日午後1時5分ごろ、鳥取県江府(こうふ)町御机(みづくえ)の奥大山スキー場のゲレンデで、パトロール中の男性4人が雪崩に巻き込まれた。4人は間もなく発見されたが、江府町臨時職員、長岡吉之さん(56)▽島根県安来市のスキー指導員、山根里志さん(49)▽松江市の同、藤崎浩行さん(39)▽同市、同、松本直紀さん--の4人全員が死亡した。

 同スキー場や町役場、鳥取県警黒坂署などによると、現場はスキー場の最上部にある女良谷(めらだに)コース(600メートル)。午後0時40分ごろに雪崩があり、4人が現場に向かった。さらに圧雪車で同僚2人が到着した後、2回目の雪崩が起き、4人が巻き込まれたという。当時、ゲレンデにスキー客はいなかった。

 同町には31日、大雪警報と雪崩注意報が発令中。鳥取地方気象台によると、大山町大山の積雪量は、午前7時は約70センチだったが、午後1時ごろには約1メートル20センチまで積もっていた。新雪が一気に崩れる表層雪崩が起きた可能性がある。

 同僚の1人で救出に当たったパトロール員の中田智さん(52)によると、4人は約2メートルの雪に埋まった。別の同僚12~13人とともにスコップなどを使って約30分後に長岡さんを救出。その後、順次、他の3人を掘り起こしたが、既に意識はなかったという。

 同スキー場は中国地方最高峰の大山(1729メートル)の南側にある。31日は朝から営業していたが、降雪が激しく、午前中にほとんどのスキー客が帰ったという。

 
 
 
≫三陸沖にある発達中の低気圧の影響で、岩手県内は31日、大荒れの天気になっている。

 盛岡市内では31日未明から大雪になり、午後2時現在の積雪は42センチに上っていて、交通機関にも影響が出ている。岩手県には31日朝、竜巻注意情報が出され、宮古港では突風が渦巻き状に水しぶきを巻き上げる様子が見られた。

 この大荒れの天気は来月1日にかけて続く見込みで、気象台は警戒を呼び掛けている。

 
 
<大雪>各地で1メートル超の積雪 冬型の気圧配置強まり(毎日新聞)31日 年末大荒れ、交通に乱れ=暴風、大雪に警戒を―2日まで強い冬型・気象庁(時事通信)31日
 
 
今日31日に故郷に帰省しようと考えていた人にとっては大打撃となりますね。空港や駅で年越しになったりするのでしょうか?この大混乱、大雪がおさまるまで続くことになるでしょう。大変な大晦日になったものです。
 
雪が早く止むことを切に祈ります。
 
 


 
 
今年の最後を飾る1枚はこれです!
 

 
私のブログのシンボル、≪稲のほにお≫です。
(2009年10月 岩手県二戸市金田一にて撮影)
わたしはこの「ピンク帽子のキュートなほにお」が大好きです!
こうしておいしいお米ができるんですね。
農家のみなさん、ご苦労様です。
おいしいお米をありがとうございます。
 
今年は高温で、稲の品質が今一つでした。
来年の豊かな実りを祈って、この一枚を今年最後の画像とします。
 
 
「ほにお」 とは、
≪はさがけ≫と同じような稲の自然乾燥形態の一つです。
現在、北海道、青森、岩手では確認されています。(トリトン調べ)
こんな素敵な稲作文化がずっと続いてほしいものです。
 
 


 
 
いろいろなことがあった一年でした。
みなさんにとって、どんな一年でしかたか?
 
今年当ブログへたくさんご訪問いただきありがとうございました。
おかげさまで多くの方と知り合えたり、交流できたりいたしました。
来年もよろしくお願いいたします。
 
明日の朝も 「初雪かき」 で新年がスタートしそうです。
 

 それでは、みなさん、良いお年を!! 
 

 
スポンサーサイト



雪かき運動 on 大晦日!!

 
 
大晦日、いかがお過ごしですか?
 
岩手は、暴風雪警報が出され、吹雪、強風、雷と地震以外の冬の嵐のデパートみたいな状況です。
 
50年以上生きていますが、大晦日に雷なんて記憶にありません。先日も書きましたが、12月の雷自体珍しいんです。
 
雪は、重く湿った雪です。雪の重みでつぶれても20cm超あります。こんなに重くては、「雪はね」では、無理です。スノーラッセル(雪押し)でも、重くて一度には押せません。3回ぐらいに分けないと押せない状態でした。
 
そこで、スノーダンプ(ママさんダンプ)初出動です。前回は10cmが2回ほどでしたので、使う必要がなかったのです。今回こそ出番だったのです。スノーダンプなら一度に50kgぐらいの雪でも運ぶことができます。
 
そうですね~。気分は寒天やゼリーをナイフで切り取って移動させる感じですかね。それの「雪バージョン」だと思えばいいでしょう。
 
外は大荒れ、できれば外出したくないというのが本音です。でも、「雪かき」をしなくてはなりません。北国ですからね。これも宿命です。
 
昼ごろ、吹雪の弱まったときに雪かきをしました。
 
 
 

 
北国の 「雪かき3兄弟」
 
左から、雪はね、スノーラッセル(雪押し)、スノーダンプ(ママさんダンプ)
 
雪の質や量に応じて使い分けます。
 
「雪はね」は、軽くて15cm以下の積雪の場合。
「雪押し」は、舗装面の上や20cm以下の軽い雪の場合。
「スノーダンプ」は、重い雪、20cm以上の大雪の場合使うことが多い
 
いずれもおよその目安です。(注:我が家の場合)
 
たいていの家庭では、この3種類を備えていると思います。
 
 
 
 

 
20cmも積もれば、フェンスに雪を押し付けてもこんなになります。
 
 

 
 
岩手県内、大雪のため以下のような被害状況。(31日午後2時現在)
 
八戸自動車道が安代~八戸全線不通。
現在、29000世帯が雪のため電線が切れて、停電。
IGR岩手銀河鉄道(旧東北本線、盛岡~金田一間)が雪のため運休。
 
大晦日だというのに、交通機関も大変なことになっています。
 
みなさんの地域では、どうなっていますか?
 
 

 
 
雪かき運動 on 大晦日。 運動時間1時間。
 
スノーダンプ大活躍の巻。疲れた~。
 
汗をかいて、着替えをしての昼食(カニ炊き込みご飯)となりました。
 
暴風雪警報発令中・・・・・。
 
これからの積雪、山沿いの多いところは1mなそうだ。
 
平地でも40cmときたもんだ。
 
こりゃあ、明日の元日も ≪雪かき運動≫ となりそう。
 
今ラジオから、 「岩手県内での初日の出は難しいでしょう!」
 
との気象予報士の予報。トホホホ・・・。とんでもない年末年始だわな。
 
き・び・し・い・ なあ~~~~~!!
 
 
 

今年最後の・・・

 
 
年の瀬、29日。みなさん、いかがお過ごしですか。
 
年越しの準備に大忙しのことと思います。
 
大掃除、買い出し、御節の準備、年賀状・・・。
 
御節は作られる方と買われる方があると思います。
我が家では、材料を買って重箱に詰めるパターンですね。
(妻と娘の恒例行事です。)
みなさんのお宅ではどうですか?
 
年賀状と言えば、今朝、7:45。第3弾を投函し終えました。
やっと一安心です。フ~~~~ッ。
「今年こそは早く」、と思いつつ、毎年時間に追われてこんな調子なんですよね。
進歩がないと言うか、段取りが悪いと言うか、我ながら呆れてしまいます。
今年はプリンターの不調で1週間以上予定が狂ってしまいました。
来年は新しいプリンターで、クリスマス前の投函を目指します!
 


 
年の瀬ですので、何をしても「今年最後の・・・」がついて回ります。
 
例えば、昨日のTV、ラジオの番組も「今日が今年最後の放送です。」と言っていましたね。
 
岩手県でも、NHKの夕方のニュース番組、「おばんですいわて」も年内最終回の放送でした。「いわて、この一年」と題して、一年間のニュースを振りかっていました。
 
(ああ、こんなこともあったけ。あんなこともあったけね。)
 
NHKもニュースハイライト、スポーツハイライト、の時期ですね。
 
昨夜は、「仁」を観ながら、コタツでうとうとしてしまいました。
一年分の疲れがドッと押し寄せてきたようです。
 
みなさんにとって、今年はどんな一年でしたか?
 
 


 
 
私も 「今年最後の紅葉写真」 を展示してみるといたしましょう!
 
11月上旬に撮影した、八戸市南郷区の稲荷神社の境内にあるウロのあるモミジの木です。この木は去年発見しました。紅葉のころに来てみようとマークしておきました。
 
とても惹かれる木でした。フクロウか何かが住んでいるかもしれません。
事実、フクロウらしき鳥が神社の森の中を飛んでいました。フクロウなのか、ミミズクなのか、わかりませんでしたが・・・。
 
「何しに来たんだ。迷惑だなあ。」とでも思ったことでしょうね。
 
それでは、 「気になる洞(うろ)のある木」 をご覧くださいな。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
ウロの中から「こんにちは。」と何かが出てくるような気がしませんか?
 
 
 
 
 

≪ 乾 空 ≫

 
 
 
今朝の通勤の運転も怖かったです。
 
雪が解けているところもありましたが、見事に2本轍の道路もありました。
 
急なカーブでは、チェンジレバーを2速に落として、20km以下でトロトロ通りました。
 
こんな感じで、毎日スリルの通勤ドライブです。
 
 


 
 
みなさん、年賀状はもう投函されましたか?
 
「えっ。もう済んだ。」 さすがですね。
 
私はまだです。27,28,29日が勝負ですね。
 
 
どうして、こんなに遅いのかって?
 
実は、言い訳がましいのですが、理由があるのです。
 
ズバリ、「プリンターの不調」です。
プリンターがカニのように黒いインクの泡を吹くんです。
 
そのため、今年は印刷ミスのはがきの枚数が25枚を超えています。
 
印刷ミスが多すぎて、はがきが足りなくなり、買い足してきました。
 
プリンターのこんな不調(トラブル)は初めてです。
 
19日に印刷に着手したのですが、1枚印刷しては、インクを拭き、2枚印刷してはまた拭き・・・、とこんな具合でいっこうに進まず、また新たな印刷ミスが怖くて二の足を踏んでいたのです。
 
ところが、日数がなくなりお尻に火がついたもんですから、プリンターのインクの暴走を見張って、インク漏れのときはストップして、インクを拭き取りながら家内と二人三脚で印刷を進めました。
 
たかが印刷ごときに二人掛かりなんて、暮れの時間がもったいないのです。やることはたくさんあるのに・・・。そうじ、片付け、ガラス拭き・・・。
 
      年の瀬だというのに、痛いブレーキです!!
 
さっき家内の分は何とか終わりましたが、まだ私の分の「宛名印刷」が残っています。130枚以上ありますから、何回ストップするか恐怖です。
 
ここまで印刷ミス(すべてインクの汚れ)が26枚です。私の宛名印刷で何枚失敗するか・・・。
 
10枚以上も失敗するとなると、あと1回買い足さなければなりません。
 
「このポンコツプリンターめ!!」と、プリンターに怒りの矛先がいきます。
 
こんなんじゃ、プリンターじゃありませんよ。不調でなければとっくに終わっているところです。延べ4日間、指がインクだらけです。(今日も・・・)
 
時間の無駄です。腹が立ちます。
まだ買って3年しかたっていないのに・・・。
(因みに、プリンターは、CANNON MP600です。)
 
もう限界です。新しいプリンターを買おうと思います。
 
今年はもう買いに行っている時間がありませんので、我慢して、初売りにでも買うことになるでしょう。
 
 
機械に頼ってしまいがちですが、機械は故障に弱いですね。
情けないですが、一度プリンター印刷をすると、手書きに戻れないですね。
こうして、人間は退化していくのでしょうか?
 
宛名の印刷ミスが少ないこと(5枚以下)を願うばかりです。
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
ブログの友人で、盛岡にお住まいの≪盛岡らくださん≫のショットをご紹介いたします。
 
私は、≪らくださん≫の写真のファンなんです。
 
折爪岳のヒメバボタルの撮影で一度ニアミスしたことがあるんですよ。
 
それでは、らくださんの写真をご覧くださいな。
 
 
乾空 [2010-11-28  by m-rakuda2]
 
 
 

 
 
 

 
 

こういうふうに写真を撮れるんですね。
 
落葉松林が芸術写真に変身してしまいました。
 
参考になりますね~。 次回挑戦してみよ~っと。
 
らくださん、ありがとうございました。
 
 

紅葉シリーズ 最終章!!

 
 
今朝も「雪かき運動」をしました。
10cmぐらいでした。23日の雪とは違ってわりと軽かったので、30分ぐらいで終わりました。ラッキーでした。
これから3月まであと何回雪かきをすることになるのでしょうか。
1回1回、腰を痛めないように気をつけてやるしかないでしょう。
 
腰を痛めないために 『除雪機』 の購入も考えなければなりません。
 
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
今日は、午後、男子高校駅伝をTV観戦しました。
高校生の懸命な走りに感動いたしました。
 
鹿児島実業、初優勝おめでとう!
 
元気と勇気をいただきました。 ありがとう!!
 
明日からまた雪道ドライブ、安全運転でがんばらなくっちゃ。
 
 


 
 
雪が降る前に・・・と思っていましたが、やはり間に合いませんでした。
 
今回で全9回にわたる紅葉シリーズを閉じたいと思います。
 
最後は、(来年こそは中に入ってお茶をいただきたい)
 
と思っている「茶室」の特集です。
 
 
この秋大変お世話になりました。
 
ありがとう。 「カッコーの森エコーランドせせらぎ散歩道」
 
次に会うのは、新緑のころでしょうか。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
来年はこちらの茶室で、お茶をいただきたいなあと思っております。
 
 
今回で紅葉シリーズはお終いです。
 
9回で30枚の写真を紹介いたしました。
 
また来年の若葉のころ、紅葉のころに出かけたいと思います。
 
長い間紅葉シリーズにお付き合いくださいましてありがとうございました。
 
 
 
 

雪かき運動!!

 
 
クリスマスの25日土曜日、いかがお過ごしですか?
今、外は猛吹雪です。
 
北国&日本海側は大雪に見舞われています。
岩手県内でも多いところでは、24日に32cmの積雪がありました。
 
23日の冬の嵐は県内18000戸を停電にしました。25日現在まだ停電から復旧していない地区もあるそうです。
 
電気が使えないって大変ですよね。
私も、1999年の豪雨被害でライフラインストップ生活を経験したことがあります。とても不便なものでした。
一刻も早い復旧の願っています。
 
今朝の積雪は6cm程度。吹雪で、ずっと雪が降り続いていますので、20cmぐらいにはなりそうです。ホワイトクリスマスなのですが、あまりうれしくない大雪ですね。
 
天気予報では、日本海側では、「これから1mぐらいの積雪になる」ところもあるそうです。あと1mですからね。とんでもないことです。大雪による大混乱が予想されます。被害が少ないことを祈るのみです。
 


 
23日天皇誕生日の雪かきの様子を書こうと思います。
 
朝起きてみて、約10cmの積雪でした。前日は雨だったのですが、夜中に雷が鳴ったあと、雪に変わったようでした。
 
前回の積雪は5cm以下で解けてしまいましたが、今回はそうはいきません。雪かきが必要です。雪かきを始めようとしたとき、町の除雪車が通りました。除雪車が通ると、除雪した雪をどけないと、車の出入りができなくなります。そこで、今シーズン初の雪かきとなったのです。服装は当然スキーウエアーです。
 
雪かきは結構重労働です。北国では、雪かきの際の死亡者だって出ることがあります。特に高齢者にはきつい作業です。
 
そこで、私は、「雪かき、嫌だなあ~。」と思わずに、『雪かき運動』と思って楽しく雪かきをすることにしています。
 
20年以上前になるでしょうか。さだまさしさんの「お掃除と思わずに、シェイプアップ運動と思えばいかがでしょう。」という類のダスキンのCMがありました。正に、あれです。『3D万歩計』(後日記事にします)を付けていますので、運動すればするほど歩数が増えて楽しくなってきます。
 
そんな考えで、『雪かき運動』と『シェイプアップ』を兼ねていい汗をかきました。そのときのショットです。
 
 
 

玄関先からのショット。除雪車初出動。
どうしても道路との境目の除雪が必要になります。
このまま凍ってしまうと車を出すことやUターンができません。
 
 
 
 
 

愛車のVOXYもこの通り。南側が雪で覆われています。
見えませんが向こう側には家内の愛車の青色のVITZがあります。
勝手に生えてきた杉の木も雪でUの字に曲がっていました。
雪をのけましたが、斜めになっています。
 
 
 
 
 

一時間の『雪かき』運動の成果。玄関から道路までの雪かき終了!
壁に立てかけてあるのは愛用の紫色のスノープッシャー。
こんな日常が北国では冬の間何回も繰り返されます。
 
 
 
 
いかがでしたか?
北国の冬の日常生活の1ページを紹介いたしました。
 
 
10cmですから、1時間で済みましたが、30cmだと、スノーダンプを使っても2時間以上かかります。たまたま休日でしたのでのんびり「雪かき」ができましたが、これが普通日の朝だったら、出勤に間に合うかどうか時間との闘いになります。
 
『マイ除雪車』が欲しくなるのです。
 
今は吹雪で外に出たくありません。明日はまた『雪かき運動』をすることになります。北国の冬は始まったばかり。やれやれ・・・。
 
以上、トリトンの北国生活レポートでした。
 
 
 

Merry Christmas !

 
 
今夜はクリスマス・イブですね。
 
みなさんのお宅では、どのようにクリスマスを祝うのでしょう。
 
 
下の子が大学生になりましたので、今年からは家内と二人だけのクリスマス・イブです。
 
ちょっぴり寂しいなあ。
 
 
23日、天皇誕生日は冬至。カボチャに煮付けを食べ、柚子湯に入りました。何もできないけど、こんなささやかな日本人の健康を願う年中行事は大切にしていきたいものですね。
 
22日、23日の2日間は暴風雨でした。そして、23日午前2時ごろには雷、それ以降雨が雪に変わって、23日の朝は積雪10cmになっていました。
 
今年初めての「雪かき」をしました。雪かきをしようと外に出たら、町の除雪車も初出動しました。(あとで記事にします。)
 
 
今日は、朝はところどころで道路が凍結、帰りは全部凍結ツルツル状態。
たっぷり時間をかけて安全運転で帰ってきました。怖い怖い。
 
帰宅してから家内と二人で、お互いに「今日の道路、怖かったねぇ~。」「怖かったねぇ~。」
 
無事に家に帰って来れてホッとしています。
 
 
 
気分を変えて、夕飯には、「銀河高原ビール」をいただきました。
 
 

小麦のビール : 銀河高原ビール THE PREMIUM BEER

 
 
我が家では、めでたい日、特別な日、お祝いの日には、「恵比寿ビール」か「銀河高原ビール」なんです。
 
 
美味い!!
 
 
 
 
全国のみなさんへ、
 
Merry Christmas !
 
 


 
 
クリスマス・イブにふさわしい曲はなんだろう、と考えました。
 
ミドルエイジの私たちにはこれでしょう!
 
 
Wham!  ’Last Christmas’
 
 
 
  
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
懐かしいなあ~。 Wham!
 
 
あなたの聖夜に、この曲をプレゼントいたします。
 
 
 

氷の華 シモバシラ

 

これが、植物「シモバシラ」の花の枯れたもの
シソみたいでしょ
 

この茎の根元に吸い上げられた水分が凍って
いろいろな形の氷の「華」を咲かせます
 

サイズは葉っぱと比べてください
数センチ程度なので
山で見逃してしまいます
 

これがみられるのは
この陣馬山山頂から少し下ったところか
高尾山山頂あたりでしょうか
 
昭和記念公園でもみられますが
やはり寒いところの方がいい形になりますね~~
 
これは今朝撮ってきたものです
雨や雪が降るとだめなので
乾燥した寒い今がチャンスです
 
レンズはマクロ
腹ばいになって撮りますので
汚れてもいい暖かい服装がいいと思います
 
陣馬山へは車で和田峠の駐車場にとめてもいけますが
何とこんな山の上で駐車料金600円!
管理人さんは8時ごろきますので
その前なら大丈夫かも
 

本日最大のシモバシラです
 

よく、地面が盛り上がる霜柱と間違えられます
こちらは植物で
氷はとてもきれい!
ぜひ直にみてくださいね
 


転載元: 多摩の四季

幡祭りー3 (七色五反旗)

  色とりどりの鮮やかな旗をなびかせて走る面々。
 
 これが2度しか行われないのは、とても残念です。
  こんなに美しいのは、どこにもないのだから、競争としてではなく
  セレモニーとして、各堂社ごとに披露してくれてもいいと思う。
  走ると疲れるので、ハタメクくらいに小走りでも良いと思う。
  来年は、是非検討して下さいね!!実行委員長様へ!!






7 この横にして走るのは、止めて欲しい!!
  風になびかないし、向こうの旗も見えなくなる。
  風の抵抗なく速く走れるので、そうするのでしょうが
  決まりとしては、立てて走る事と一言いって欲しい

8 立てて走ると、このようにとても綺麗なのだから!!

 
 事務局の方は、宜しくお願いします!!
 
 
 
 


転載元: 写心衆

「続 遠野物語」 ぜひご覧ください!!

 
 
「見えんけどおる・・・」
 
妖怪、妖かし、魑魅魍魎・・・・・。
 
あなたは妖怪を信じますか?
 
私は信じます。
 
 

 
 
民話のふるさと、遠野。
 
今年は「遠野物語」生誕100周年の年です。
 
 
 
 
 
 
ドラマ 続・遠野物語
12月21日(火) 22:00~22:48
 
 
今から百年前、民俗学者・柳田國男によって世に出た「遠野物語」。遠野の地勢にはじまり、神々の由来、天狗や河童、ザシキワラシ、神隠しなど、遠野に伝わる不思議な話が119話収められている。厳しい気候風土の中で、遠野の人々は、自然をあがめ、恐れ、交流と調和を保つことによって暮らしてきた。そんな「遠野物語」の世界は、消えてしまったのだろうか?盛岡放送局では、「遠野物語」の発刊百周年にちなみ、物語の舞台を現代の遠野に置き換えたドラマ「続・遠野物語」を制作。「遠野物語」に収められた2つの話をモチーフに、「マヨヒガ」と「ずぶぬれ」2つのストーリーで構成するオムニバス形式のドラマである。
 

遠野物語:NHK    (クリック)

 
 
 


 
  「続・遠野物語 ~見えない世界が、そこにはある~」
 
12月10日(金) 東北六県 19:55~20:43
 
12月21日(火) 全国    22:00~22:48
 
 
   現代の遠野物語が魅せるふたつのストーリー
 
「ずぶぬれ」
  雨が降りしきる夏の日。
  雑誌記者の柏木は、遠野でなぞめいた少女に出会う。
  少女の口から語られる、主が不在の家の話。
  少女に導かれるように辿り着いたその家では、
  死んだはずの夫を当然のように待っている妻、菊池セツがいた。
  やがて死者とも生者ともつかない夫、健司が現れる。
  健司の語る言葉は、柏木の抱える過去の痛みに優しく響いていく。
 
「マヨヒガ」
  『遠野物語』に記された、山奥の不思議な屋敷「マヨヒガ」。
  お膳にはご馳走、火鉢には鉄瓶。今にも人が帰ってきそうなこの豪邸には、
  無欲なものだけが辿り着き、そこから何かを持ち帰れば必ず幸せが訪れるという。
  舞台は遠野郷を流れる美しい渓流。
  欲に駆られた主人公は上流のマヨヒガを目指す。
  目に映るものしか信じない、現代人の前に伝説のマヨヒガは現れるのか?
  夢ともうつつともつかない10分間。
 
 

 
 
私の住むK町の隣に二戸市がある。その二戸市の金田一温泉に「緑風荘」という温泉旅館があったが、昨年10月に火事で消失してしまった。そこには、≪座敷童子≫が住むと言われ、2年先まで予約がいっぱいの人気旅館だった。私も2回ほど利用したことがあるのだが、そのとき「座敷童子」には会えなかった。
 
「座敷童子」の伝説は遠野にもある。今回のTVドラマにも登場する。東北6県には、12月10日に既に放映されている。興味深かった。不思議なドラマであった。宮本信子さんの遠野弁には脱帽した。女優魂を感じた。
 
 
 
全国のみなさんにも是非ご覧いただきたく、このようにペンを執りました。
 
 
観て損はありません。全国のみなさん、
 
「続 遠野物語」
 
12月21日(火) 22:00~22:48 です。
 
ぜひご覧ください!!
 
遠野物語の世界に浸ってみてください。 
 
 
ご覧いただいたご感想もお待ちしております。
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム