FC2ブログ

太古の息吹 (八幡平)

 
 
日曜日、東北の岩手は朝から雨になっています。
 
みなさん、いかがお過ごしですか?
 
 

 
八幡平ドライブシリーズ第3弾となります。
 
 
八幡平樹海ラインを通るときの楽しみは、極上の景色のほかにもう一つあります。
 
それは、『太古の息吹』に立ち寄ることなんです。
 
ところが、2年ぶりの八幡平ドライブ、卵を買ってくるのをすっかり忘れてしまったのす。
 
 
家内:「あら~っ。また卵持ってくるの忘れてしまったわね。」
 
私: 「あ~、そうだった。すっかり忘れてた~!!」
 
駐車場には、すでに先客の車が5台止めてありました。
 
 
 
≪「太古の息吹」については、いろいろな方が記事を書かれています。≫
 
     
 
 
 
 

 
93度の熱水の噴出し口はこんな感じです。
先客の方が卵の茹で上がるのを待っていました。
いろんな方が「何分茹でればいいんだろう?」と言っていました。
 
 
 
 
 

 
茹でるとこんな感じです。棒と籠が置いてあります。
 
 
 
 
忘れたきた悔しさを胸に抑えながら、先客の家族の茹でている様子を撮影させていただきました。
 
ちょうどお昼時で、そろそろお腹がすいてきていました。
 
次々とこの「太古の息吹」に、家族ごとに卵を茹でにやってきます。ところが、卵を持ってきていない私たちは見物するしかありません。
 
この「太古の息吹」の通らしいある家族の方は、スーパー袋に、卵の10個パック2ケース、その他の食材もどっさり買い込んできていました。どうやらここで昼食にするらしいです。羨まし~い。5,6人家族のようでした。
 
そして、なんと、 「MY棒&MY籠」 を用意してくる周到さ。
 
(負けた~!!)と思いました。
 
今度来るときは、絶対に卵を持って来るぞ!!
「MY棒&MY籠」も買っちゃおうかな! と誓ったのであります。
 
 
みなさん、八幡平にお越しの際、樹海ロードを通る方は、生卵を持参すると楽しみが増えますよ。
 
 
「太古の息吹」で卵茹で・・・
 
お勧めです。
 
 
やっぱり、八幡平ドライブは楽しいなあ~
 
 
 
( 続く・・・ )
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



涸沢の紅葉・奥穂高岳・北穂高岳(北穂高岳~)♪

        雲ノ平・鷲羽岳・水晶岳・高天原の報告が、
                  まだ半分程度しか進んでいないのですが・・・

      涸沢の紅葉・奥穂高岳・北穂高岳の報告のあとに、
                     下ノ廊下と同時進行させて頂きます。
        
       で、本日も涸沢の紅葉・奥穂高岳・北穂高岳で、
                      北穂からの下りを報告させて頂きます♪

       
 ブログ村・人気ブログの 2つのランキングに参加しています。
 
       
 ここ(文字)をクリック♪で、にほんブログ村ランキングに清き一票を♪

       
 https://blog.with2.net/in.php?619194
         ↑をクリックで、人気ブログランキング投票で、清き一票を♪ 
                            。・:*:・(*´―`*人)。・:*:・アリガト


      肉眼では槍の周辺の小屋も確認できますが、写真では見えません・・

   で、写真をトリミングすると、


    写真、左下に南岳小屋・槍の肩に槍ヶ岳山荘・槍から東にのびた尾根にヒュッテ大槍♪


                       見飽きない風景です♪

   西鎌尾根の方向には、少し雲がありましたが、


                      それでも満足な展望です♪

         写真の枚数の都合上、載せられないのですが、
                ↑の写真の左には、笠ヶ岳や
                      そして、遠くには白山も見えていました♪

   展望を堪能したあとは、


                          下ります♪


                   大自然の中のアリさんサイズの私♪


                          ルンルン♪


                          歩みます♪


                    振り返ると見える、北穂高頂上♪


                          進みます♪
   見下ろすと、


                   日陰の部分に、涸沢のテンバが見えます♪
   見上げると、


                        奥穂が見えます♪
   そして、


                           梯子♪


                        鎖は補助的に利用♪


                    足元を確認しながら降りて下さい♪




転載元: 山遊び♪

うっとり!!

 
 
写真って、楽しいですね。
 
そして、難しいですね。
 
素人ながら、上手な方の写真はなんとなく上手なことは分かります。ところが、自分が撮る段になると難しいですね。いったいどうやって撮っているんだろうなあと思います。
 
今回は、ブログの友人で、尊敬している「盛岡らくださん」の撮られた写真を紹介いたします。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
見とれてしまいます。
 
思わずその場に時間を忘れて佇んでしまいそうです。
 
 
盛岡らくださんのブログはこちらです。
 
 
      盛岡心情3
 
 
どうぞみなさん、ご訪問されて素敵な写真の数々をご覧くださいな。
 
 
らくださん、いつも素敵な写真を拝見させていただきありがとうございます。
 
 
 

秋は忙し…



写真を撮るには忙しい時期ですね。
疲れが中々抜けません。

私が求める世界観

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/20/canon_beginner/folder/1664517/img_1664517_63055518_1?20101029210205

久しぶりに寝転んで撮った写真。

バリアングルがある最新の一眼はこういう時、良いですね。

寝転ぶ必要はないですから。でも、写真を撮ってる感はやっぱり寝転がって撮る方が上ですね。

服は汚れちゃうけど、ちゃんとファインダーを見て撮りたい。


まあ、そんなことより、久しぶりに自分でいいなって思える写真が撮れました♪

滝の時は自分で納得出来る写真は1枚もありませんでしたが、今回はこれがベストでした。

それなりに納得出来る写真が撮れて嬉しいです。


たまたま撮れた写真ですが、その「たまたま」がなかなか撮れない。

だから写真は面白い。




気に入って頂けた方は、宜しければこちらをクリックして下さい。

さらに協力して頂ける方は、クリックした先で私のブログをランキングから探して頂き、
クリックしてください。

それでINとOUTの20ポイントが付くことになっています。

ご面倒ですが、よろしくお願い致します。

写真ブログランキングに参加しています♪
1度押して頂けると私にポイントが入ります。賛同してくれる方、ぜひポチして下さいね☆

バナーではなく、上の「リンク」をクリックして下さい。写真ブログが表示されたらOKです。


転載元: 人を衝き動かすものは情熱

【将棋】 最強 VS 最強!!

 
 
将棋竜王戦第2局は、渡辺竜王が勝ち対戦成績を2-0とし、竜王7連覇に向けて好スタートを切った。
 
 
 
 

 
終局後の感想戦の様子
 
 
 

<将棋>渡辺竜王が連勝…竜王戦・第2局 (毎日新聞)

 ◇将棋竜王戦七番勝負第2局(26、27日)

○渡辺明竜王(142手)●羽生善治名人=渡辺2勝
 
 
 
 
 
 
竜王戦のことならこちら ⇒ 竜王戦中継サイト
 
 
1日目終了時点では、羽生名人の方が指しやすいと思っていたのだが、さすがに渡辺竜王、2日目にうっちゃったのだ。
 
これで防衛が断然優位になってきた。対羽生名人との竜王戦番勝負に関しては、3連敗後の4連勝で防衛して、そのあとの2連勝なので、これで羽生名人に対して6連勝となる。
 
第2戦を落としたことで、挑戦者の羽生名人は苦しい立場に追い込まれたことになる。
 
タイトルの賞金額では、竜王戦が最高額(3900万円)だが、栄誉では名人位が最高とされている。私も名人が将棋界の最高位だと思っている。
 
しかし、その名人位を含めて3冠(王座・棋聖)の羽生名人に対して、6連勝中なのだから、「いったい将棋界で今誰が一番強いのか?」と聞かれたら、なんと答えることになるのだろうか?
 
第一人者の羽生3冠に相性がいい渡辺竜王。どちらも将棋の神様に愛されている将棋の申し子である。2人の天才が激突しているのだから、将棋ファンには堪らないタイトル戦となっている。
 
果たして、竜王戦の行方はどうなるのか?
 
将棋ファンが固唾を飲み込んで見守っている。
 
私は羽生名人のファンなので、タイトル奪取、そして永世7冠王の達成を願うのだが、相手は渡辺竜王、苦しい立場に追い込まれている。
 
そして、実は渡辺竜王も好きなのである。コメントの書き込みが禁止される前、何回かタイトル防衛の祝福コメントなど数回書き込んでいたのだ。
 
だから、羽生名人に肩入れをしながら、この7番勝負を見守っているというあたりになるのだろうか。
 


 
女流将棋界でも、大事件が起きたようだ。
 

将棋 里見香奈女流名人が3冠に…18歳、史上最年少

≫将棋の第32期女流王将戦三番勝負の第2、3局が28日、東京・将棋会館で行われ、挑戦者の里見香奈女流名人・倉敷藤花(18)が清水市代女流王将(41)に連勝し、2勝1敗で奪取した。里見は初の女流王将獲得で、女流3冠となった。

【将棋】17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に(2010年2月)

 女流3タイトルの同時制覇は清水(初達成は26歳)、中井広恵女流六段(同33歳)に次いで史上3人目。里見の18歳は最年少記録だ。「まさか勝てるとは思っていなかったので、不思議な気持ちです。うれしいのですが、(カド番の)倉敷藤花戦が来週に迫っているので、あまり余裕はありません」と語った。

 里見は島根県出雲市出身。08年に倉敷藤花を獲得し、09年は防衛。今年2月、清水から女流名人を奪っていた。

 92年から女流タイトルを持ち続け、96年には史上初の4冠独占を果たした清水は、18年ぶりに無冠の立場。現在は5冠あり、里見と甲斐智美女王・女流王位(27)が分け合う形になった。(毎日新聞)
 
 
 
里美女流名人も応援してる。18歳で3冠。すごい!!
 
このままの勢いで行くと、タイトルを独占しそうである。
羽生さんの7冠独占のときのことを思い出すようだ。
 
おめでとう、里美香奈女流3冠!!

蝶蝶


 
あざみ と みずひき  きちょう(神代植物公園)
 

 
寄り目にみえますが・・・(あきる野市小峰公園)
 

 
しっかりととまって
蜜を吸う(あきる野市小峰公園)
 

 
しきりに羽ばたいて、元気いっぱいのアゲハ(神代植物公園)
 
秋は蝶も元気ですね!
 


転載元: 多摩の四季

松川大橋からの眺め!!

 
 
八幡平ドライブの続きです。
 
久々に焼走り溶岩流を眺めたあと、八幡平温泉郷近くの県民の森を通って、紅葉のスポット、松川にかかる「森の大橋」へ行きました。
 
こちらの紅葉はもう少しという感じでした。それでも、20人近くの観光客がカメラのシャッターを切ったり、橋の両側の歩道から紅葉の景色を眺めていました。ピーク時なら、人がごった返していて車の通行にも支障があるくらいです。
 
松川温泉方面に向かって松川を少し遡って、松川渓谷の紅葉をチェックしました。こちらもまだ色づき始めたばかりでした。
 
よし、それならば・・・、ととっておきの紅葉スポット「松川大橋」へと向かいました。以前は、秘境ぽかったのですが、最近では存在が知られて、かなり車がありました。細道なので、すれ違うのが一苦労なんです。
 
舗装のぐにゃぐにゃ細道を通って、松川大橋に到着しました。
 
 
     

観光/松川温泉エリア

 
 
 

松川温泉

 

松川渓谷の紅葉(岩手県) 紅葉とれたて便2010:るるぶ.com

 
 
 

 
 稜線の美しい下倉山。下倉スキーグランドの名称となっている山。
もう葉を落とした木々がたくさん見えます。
緑の点々はアオモリトドマツ(オオシラビソ)の木々。
この木の松ぼっくりは大きく紫色をしていて美しい。
 
 
 
 

 
松川大橋から眺める岩手山。稜線の麓、左端が焼走り溶岩流。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
刻々と姿を変えて吹き上がる龍のような巨大な水蒸気
 
 
  
 
 

 
松川地熱発電所の巨大な冷却塔
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
松川大橋から眺める紅葉はもう過ぎていました。地元の方の話だと、前日までに降った雨で、葉っぱが落ちてしまったそうだ。残念!!
 
八幡平の紅葉見物の際には、いつも松川大橋に立ち寄るのだが、今回は残念な結果となった。1週間前だったら、ベストだったかもしれない。
 
このあと、松川地熱発電所の「松川地熱館」に寄って、土産を買って、八幡平山頂へと向かった。
 
(続く・・・)
 
 
 

デジブック 『ニセコ紅葉案内 第Ⅰ章・第Ⅱ章』

 

  ニセコ紅葉案内  第Ⅰ章  

10月8日からUPして参りました
ニセコ山系紅葉シリーズ」や
ニセコ山系で見付けた実シリーズ」等を再構築して
スライドショウ「ニセコ山系紅葉案内 第Ⅰ章」を作成しましたのでご覧ください 
 
http://www.digibook.net/p/88SgMY_d43N_Piye/
 
 
 

  ニセコ山系案内  第Ⅱ章  

 完成しましたので、ご覧頂ければ幸いです 
 と言いましても、第Ⅲ章はありません。あるとしても来年になります 
 
 
 
 
 


転載元: 「野草閑話」~孝遊子

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム