FC2ブログ

きのこ、茸、キノコ!!

 
 
マツタケを食べたことがありますか?
 
収穫したことはありますか?
 
 
私の場合、前者はYESで、後者はNOです。
 
 
飽きるくらい松茸づくしの料理を食べてみたいという夢はありますね。
 
 

 
 
今日は、ブログの友人、カシオペアの仲間のタンさん(tengtian60さん)が、3種類の豪華な茸を食されたそうですので、紹介いたします。
 
      カシオペア連邦      カシオペア連邦 - Wikipedia 
 
 
  記事はこちら  ⇒ きたーー!^^ [2010-09-28  by tengtian60]
 
 
 
 

言わずと知れたマツタケ
 
 
 
 

天然マイタケ
 
 
 
 

         ナラタケ(我々の地方では「かっくい」と呼びます。)
 
 
どれもとても美味しかったそうです。
 
今年はマツタケが不作といわれているのに、さすが茸採り名人ですね。
 
私は、今年もマツタケと縁がありそうもありません。
 
木の実の山の幸で我慢いたしましょうかね~。
 
タンさん、ご紹介させていただきましたよ。
 
 
 

 
スポンサーサイト



ヤマボウシ!!

 
 
ヤマボウシって、ご存知ですか?
 
「さくらんぼ」や「さるなし」サイズの赤い実です。食べることができます。
 
 
 
 
 
 
     ヤマボウシ            ヤマボウシ 2
 
 
今つけている赤い実はちょうど食べることができます。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
最初の2枚の撮影場所は、八戸自動車道福地PAです。
 
今年は6個食べました。味見程度ですのでこれで十分です。
 
思っていたより甘いと感じる方が多いと思いますよ。
 
食べてみたことがない方、一度試してみられてはいかがでしょうか?
 
 
 
今年まだアケビを収穫していません。
 
今週末こそ、雑木林に入りたいものです。
 
アケビの時期は過ぎているかもしれません。
 
 
 
 
 
 

巾着田の彼岸花②


川沿いの彼岸花
水辺はいいな~~
この川が巾着のように流れているところから巾着田と呼ばれます
 
 

あざやかな赤いじゅうたん
 
 

ノーファインダーで撮っています
 

河原に咲いていた彼岸花
こんな感じも好き
 
 

何年か前からこの木に咲いています
誰かが球根を仕込んだみたいですよ
一番人気の場所でした


転載元: 多摩の四季

巾着田の彼岸花


きょうの埼玉県日高市高麗の巾着田
 
(埼玉県といっても、大好きな東京都青梅市のちょっと先)
 
朝7:30!に着いたのにもうすごい車で、いったい何時に来たの?といいたいくらいのにぎわい
 
今年は猛暑の影響でかなり遅れています
 
これから見ごろですね
 
 
 

わたしは赤いじゅうたんのような光景も好きですが
 
こういうショットが好き
 
でも、駐車場の整備?のためか、どんどんこういう場所がなくなっていきます
 
きょうはいい青空でした
 
 

この場所も好き
 
用水路、ここには小魚やザリガニがいました
 
 
 

 
赤いじゅうたんにもどりました
 
ここに通って6年ぐらいかな~~
 
毎年、いいな~~~~~って思わせる圧巻の彼岸花
 
あと1度足を運ぶ予定です
 
今週は、今日撮った残りのカットを紹介していきます


転載元: 多摩の四季

大きな栗をいただきました!

 
 
25日土曜日の朝、巨大さるなしの持ち主の源田さん宅にごあいさつに伺いました。
 
帰り際、源田さんのおばあさん(89歳)に呼び止められました。
 
「ちょっと。これ、あげるから持って行って。」
 
下の写真のような大きな栗をいただきました。
 
丹波栗とも違う品種のようです。
 
 
 
 
 

 
大きくてピカピカしています。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
大きさを比較するために、カメラのキャップと並べてみました。
いかに大きいか分かりますか?
 
 
 
 
 
大きさといい、艶といい、見事な栗でした。
 
さっそく、なべで煮ていただきました。
 
我が家にとって、今シーズンの初栗でした。
 
美味しかったです。 源田さん、ごちそう様でした。
 
 

 
 
mayaさん、リクエストにお応えして、UPいたしましたよ。
(というよりも、はじめからUPする予定でした。紙面の関係で記事を分けたのです。写真が多いと載せるほうも読むほうも大変ですからね。)
 
 
秋は、自然の味覚の記事がどうしても多くなってしまいますね。
 
 
美味しい果物、山の幸、海の幸、畑の幸、万歳!!
 
 
 
 
 
 

なつめ豊作_2

皆さん、「なつめ」を知ってますか? ナツメ・棗です。
こちら高山市国府町もナツメの産地ですね
私が見る感じ今年は沢山の実を付け、品質も良さそう!
そんな時に「ジャンボ・ナツメ」を頂きました(大きいナツメの実は、あまりありません)
早速、煮込んで食べましたヨ!
 
 

近所の庭先で撮影 一般的なナツメです
味はナツメ独得で、かすかな酸味?無味無臭に近いんですよ!
 
 

今回頂いた棗は大きい種類の木の実です (゚O゚)!
正式な名前は朝鮮ナツメだったかな?
 
 

醤油と砂糖で煮込みます
添え物は、一般のナツメとその葉っぱです(~_~)
そろそろスーパーの惣菜コーナーにナツメの煮物が並ぶ季節でしょう
みなさん食べましたか?


転載元: リカちゃんのブログ

青空にパンパスグラス


巨大なすすき
パンパスグラス
昭和記念公園でこんな感じです
 

パンパスグラスのさきのおおきな広場にはコスモス
この品種
名前は忘れましたが
かわいい色
青空によくあっていました
 

パンパスグラスは5つぐらいだったかな~
全部をいれるのは難しかったので3つだけ
逆光でもきれいでしたが
この日は何といっても青空をいれたかったので順光のカットばかりです
 
さて
今朝は、昨日とはまったくちがって秋のよう
小雨が降っています
「暑さ寒さも彼岸まで」
その通りでした
 
昨夜は仲秋の名月もみることができました
あ~秋、いいな~~~~
 
これからもろもろの用事のあいまに
カメラをもってブラブラしようと思っています
 


転載元: 多摩の四季

巨大さるなし!!

 
 
さるなしの収穫の季節になりました。
 
 
 
 
 
     サルナシ
 
 
今日は、以前から気になっていた巨大さるなしの撮影に向かいました。
 
場所は、K町円子(まるこ)小学校付近のバス停の近くです。(この1行だけで場所が特定できるのは町内にお住まいのSさんぐらいでしょう。)
 
まず、今まで収穫したことのない大きさです。普通のさるなしの倍以上あります。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
ここが巨大さるなしのなる源田さんのさるなし棚です。
 
 
 
 

 
右が天然さるなしです。これでも大きいほうです。
 
 
 
 

 
100円玉と比較するとこれくらいです。
いかにこのさるなしが大きいかがわかると思います。
 
 
 
 

 
並べて比べてみました。
 
 
 
 

 
5個皿に載せてみました。
 
 
 
 
このさるなしは熟していないのでまだ食べることができません。
 
昨年出張の際、偶然盛岡行きの高速バスを待っていてこの巨大さるなしと出会ったのです。今年は、所有者を確かめて、ご挨拶に伺い撮影許可をいただき、今回の記事となりました。
 
所有者は、「源田さん」 といいます。
 
うれしいことに、「熟したら好きなだけ持って行っていいですよ。」と採集の許可をいただきました。
去年といい、今年といい、やはりわたしはさるなしと縁があるんだなあと思いました。
 
去年の記事はこちらです。
 
 
 
 
 
そのあと、源田さんの89歳のおばあさんから、大粒の栗をいただきました。
 
私とは初対面でした。それなのに、朝に拾ってざるに入れていた栗を全部私にくれたのです。
 
「今朝、私が畑から拾ってきたのです。な~に、畑に栗の木が8本ありあんす。まだ拾えばよがんすがら、これ持っててください。」
 
 
ここはご好意に甘えることにしました。
 
ジャンボで美味しい栗でした。 ありがとうございました。
 
 

 
 
その後、正式に許可をいただきましたので、さるなしを撮影したあと、ブログの記事用に、大粒のものを5個いただいて帰りました。
 
そのさるなしが今日の記事なのです。
 
 
今度、源田さんにお礼のごあいさつに伺おうと思っています。
 
というわけで、今回は「巨大さるなし」の紹介でした。
 
 
3~5年後には、この巨大さるなしが我が家の庭でも見られることになることでしょう。というのも、来年の春にさるなしの蔓をいただいて、挿し木をすることになったからです。  とっても楽しみです。 
 
 
 
 

三上亜希子さんに会って来ました!!

 
 
三上亜希子さんって、ご存知ですか?
 
  何? ご存じない。 
 
そうですか。 それでは、こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
【AKIさんのプロフィール】
 
本名:三上亜希子

 埼玉県出身。

 筑波大学大学院修了。

 岩手県岩泉町釜津田の農家に嫁ぐ。

 釜津田の様子を紹介する目的でホームページ「カミサワグチ生活図鑑」を開設。

 さらに、山村の暮らしや農作業などのエピソードを綴った自筆イラスト入りブログ「農家の嫁の事件簿」(クリックしてみてください) を開設。

 同ブログは、ほのぼのとした画風が好評となり、人気№1ブログにエントリーされ、小学館より単行本「こちら北国、山の中」としても出版されている。

 現在は岩手県広報誌「いわてグラフ」において、イラスト入り取材レポート「いわてのイイモノ見つけたよ」を連載中。
 
 
 
Akiさんは、素敵な本を2冊書いています。
どちらも面白いですよ。ぜひ手にして読んでみてくださいな。
山菜、イワナ、ヤマドリなど、季節の料理もたくさん写真入で載っています。
 
 
 
 
 


 
1冊目の本は現在職場の同僚に貸しています。
 
 
人気No.1ブログ「農家の嫁の事件簿」の単行本。大学院で民俗学を学ぶ著者は調査で岩手の寒村に。農家の長男と知り合い結婚、6人家族の一員に。ほんわかユーモラスなイラストと文章で描く僻村の生活が読者を魅了する。
 
岩手の山の中、3世代6人家族に牛10頭、犬・猫・ヤギが2匹ずつ。夏は川で遊ぶ子供の声と祭り囃子が聞こえ、秋には新米を味わい、雪に覆われる長い冬が過ぎれば、仔牛が誕生する春がやってくる―。農作業から日常生活、人間模様、食卓、四季の移ろいまで、農家の嫁の1年をユーモラスに綴る。心癒される大人気ブログに書き下ろしを加えて書籍化。
 
 
 
 
 

 
今年8月出版された2冊目です。
 
 
都会育ちの大学院生が、山奥の農村に嫁いで10年目。立派な農家の嫁になったかと思いきや、まだまだドタバタの毎日…?!3世代の家族、ご近所さんたちとの“ほのぼの農家ライフ”を、人気ブロガーがイラスト&エッセーで綴る。

春―山上げの日(Nouka de Cologne―旬の香り;お義父さまは千里眼 ほか);
夏―スタンド・バイ・ミーin釜津田(ワサビの嫁入り シーズン2;タケノコ探りの敷居は高い ほか);
秋―向かいのハセは良いハセだ(コンビニができた日;小さなお店の新しいのぼり ほか);
冬―ヤマドリ寒気団(おしゃべりな煙たち;ヤマドリ寒気団 ほか)
 
 

 
 
2冊目の方の写真がが小さくなってしまいました。
 
Akiさんとは、ブロ友だったのですが、23日秋分の日に釜津田まで出かけてお会いしてきました。
 
目的は、2冊目の本「農家の嫁の事件簿」出版のお祝いです。
 
 
 
   Akiさんのブログはこちらです。 引越しして、第2弾となっています。
 
 
 
 
あいにくの雨でしたが、会うことができました。(晴れていたら、稲刈りの予定ということでした。私には幸いしたかも・・・。)
 
到着するやいなや、愛犬のビネちゃんが歓迎してくれました。
 
お会いした場所は、Akiさんのお母様が経営している喫茶店「ぶるっく」でした。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
「ぶるっく」はログハウス風の建物で、暖かい木のぬくもりが感じられました。
 
 
 
 

 
本に直筆サインをしてもらいました。
 
 
 
「ぶるっく」では、お母様手作りのクッキーとジュースをいただきました。(コーヒーのお店なんですが、実は私も家内もコーヒーはダメなんです。)
 
ビネちゃんは初対面の私たちに対しても人懐っこくてかわいらしいんですよ。
 
 
 
 

                 
 ほら、この通り。
 
 
 
 
私たちがテーブルに着くと、しっかりと私のとなりの椅子に行儀良く座っていました。
 
 
Akiさんからは、「ビネはクッキーをねらっているかもしれませんから気をつけてくださいね。」と言われました。 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
30分ぐらいの滞在でしたが、とても楽しいひとときでした。素敵なお母様にもお会いできたし・・・。
 
本の登場人物に実際会って、イラストの絵と本人とが一致しました。
 
素敵なご家族でした。旦那さまやお父様、チャコ君とは会えませんでしたが別の機会に・・・。
 
Akiさん、お母様、お忙しいところ時間を割いていただきありがとうございました。
 
本の中に描かれている自然豊かな釜津田の地にいる不思議さとAkiに会えた喜び・・・。 Happy な時間を共有できました。
 
 
ありがとうございました。
 
 
また、いつか釜津田までドライブに行きますからね。
 
釜津田を後にして、龍泉洞へ向かいました。 (続く)
 
 
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム