FC2ブログ

岩内岳








































 
岩内岳(1,085.7m) 10.5.23


昨23日は、我が町の山:岩内岳の山開きでした。麓で安全祈願祭を行った後、総勢30名での賑やかな山行となりました
この日は、風は少し強かったのですが、近年に無く好天に恵まれました。ただ、雪解けはかなり遅く、登山道には残雪があり、草木も花を付けていたのは10種に満たない状態でした


登山口から見上げた山頂
[[attached(1,center)]]


7合目付近:雪渓を登る
[[attached(2,center)]]



7合目付近:残雪を戴いた積丹半島の山並みと我が町岩内町
[[attached(3,center)]]



山頂付近から羊蹄山・ニセコ連峰を望む
[[attached(4,center)]]



奥から羊蹄山、ニセコアンヌプリ、イワオヌプリ、二トヌプリ
[[attached(5,center)]]



雷電山塊
[[attached(6,center)]]



9合目付近:下山の様子
[[attached(7,center)]]



この日見られた花や山菜など
[[attached(8,left)]]←ヒメイチゲ
[[attached(9,center)]]                エゾヤマザクラ↑
[[attached(10,right)]]                ミヤマスミレ →
[[attached(11,left)]]←オクエゾサイシン
[[attached(12,center)]]           タラノキ(山菜)↑
[[attached(13,right)]]           ギョウジャニンニク(山菜)→
 

岩内岳 〔撮影:2010.5.23〕

  


転載元: 「野草閑話」~孝遊子

スポンサーサイト



羊蹄山・ニセコ連峰・春紅葉































 
羊蹄山・ニセコ連峰・春紅葉


この1週間、肌寒く、天気の悪い日が続いていたのですが、今日は雲一つない晴天となり、気温も上がって春らしい日になりました
こんな日は、残雪を戴いた山並みを背景に春紅葉の様子が素晴らしいのです


羊蹄山・ニセコ連峰・春紅葉
[[attached(1,center)]]
[[attached(2,center)]]
[[attached(3,center)]]
[[attached(4,center)]]
[[attached(5,center)]]
[[attached(6,center)]]
[[attached(7,center)]]
[[attached(8,center)]]
[[attached(9,center)]]
[[attached(10,center)]]
〔撮影:北海道蘭越町 2010.5.29〕

 


転載元: 「野草閑話」~孝遊子

出たな、マイマイガ!!

 
 
今年は一昨年ほどの発生ではなかった。
 
去年は、大発生?したのだが、成虫に至らずに多くが死んだと言われている。
 
「えっ? 何の話?
 
そうなんです。 マイマイガのことなんです。
 
 
成虫は、性的二形が顕著で、オスは茶褐色、メスは白い色をしている。大きさも異なりオスは体長20mmから50mm程度、メスは50mmから大きな個体では100mmほどにもなる。学名の種小名 dispar は本種のこの特徴に由来し、ペアになっていない、といった意味がある。
幼虫は典型的なケムシで、背面には目立つ二列の点が並ぶ。この点の色は個体にもよるが頭寄りの5対のみ青、それ以降の6対は赤くなるものが多い。成長すると体長60mmほどになり、糸を吐いて木からぶら下がっている様子から、別名ブランコケムシと呼ばれており、風に吹かれるなどしてこの状態でかなり広域を移動できる。
ドクガ科に分類されるが、アレルギーでもない限り、人が害を被ることはほとんどない。しかし1齢幼虫にはわずかだが毒針毛があり、触れるとかぶれる。卵、2齢以降の幼虫、繭、成虫には毒針毛はない。
 
 
 
上のWikipediaには、「人が害を被ることはほとんどない」と書いてあるが、どうやらこれは誤りであるらしい。マイマイガによる皮膚炎が多く報告されたからである。
 
事実、かく言う私も、刺されて被害にあったからである。データを早急に改めてほしいものだ。皮膚炎については、ニュースでも報じられている。↓
 
 
 
 
 
     マイマイガ           マイマイガの観察日記
 
 
 
 
 
ムムッ。この物体は・・・・・。
 
玄関を出たら、壁にくっついていた。 出たな~!
 
 
 
 

 
        壁を這っているいる奴は3cmぐらいでした。
 
 
ほかはどうなっているだろうか、と家の周りチェックしてみると・・・・・
 
 

 
フキの葉が無残に食べられていました。
 
 
 

 
こいつが犯人です。憎たらし~い!
 
 

刺されると、こんなに腫れ上がります。
 
 

≪上の写真≫ 群馬大学社会情報学部の青木繁伸さん撮影
 
 
 
この顔がNHKの「ニャッキ」のモデルになったと言われている。
 
ニャッキはかわいいが、マイマイガの幼虫は憎たらしい害虫である。
 
 
平成8年、9年に大発生。
 
昨年は、幼虫は大発生したが、ウイルスによって自然淘汰されたのか、成虫になったのは少数だったらしい。
 
それでも、しっかり今年も発生している。
 
今年の5月は寒かったので、発生が遅れたようである。
 
今年は、刺されていないし、あまり発生がニュースにもなっていない。
 
去年、おととしよりもひどくないということか。
 
成虫になると、薬が効かないという。
 
幼虫にもあまり薬の効果はないと言われているが「キンチョール」を吹きかけてみたら、壁から落ちて翌日死んでいたので、若干の効果はあるようだ。
 
家内は、毛虫が大嫌いなので、
「キャー、お父さん、玄関に毛虫。 早く、取って~!」 となる。
 
今日は、昨日よりも5度以上高いので、動きもいいようだ。
 
タンポポやハルジョン、桑の木の葉、フキの葉についていた。
 
マイマイガの食草は100種類以上にのぼるそうだ。
 
とんでもない悪食だ。
 
大発生でないことを喜びつつ、駆除にかかる手間を思うとうんざりしてしまう。
 
みなさんのお住まいの地域では、マイマイガは発生してないだろうか?
あるいは、困った虫や動物の大発生の話題はないだろうか?
 
おありの方は情報をお寄せ願いたい。
 
 
 
     
 

5月下旬、八幡平の雪の回廊


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
ブログの友人、岩手県北部 カシオペア連邦 にお住まいのタンさんの撮影された
アスピーテラインの雪の回廊や残雪です。
 
 
タンさんのブログ ⇒ kimiちゃんとドライブしました!^^V 2 [2010-05-22 」
 
 
今年は行けませんでしたが、
 
八幡平やアスピーテライン&樹海ラインの雪の回廊は大好きです。
 
もちろん、夏も秋も好きですよ!
 
 
 
雪の回廊は、八幡平以外でも、八甲田山でも見ることができます。
 
八甲田ウォークというイベントもあります。
 
 
 
 
八甲田山での春スキーの経験は一度(15年前)しかありません。
 
たしか、5月1日に行ったのですが、冬と春と夏の3つの季節が同居していて、
スキーを担いで歩くが大変だったことを覚えています。
 
 

タイヤのパンク後日談!!

 
先日、出張の朝、車がパンクしていたという記事を書きました。
 
 
 
その後日談です。
 
 
パンクに気がついたのは、5月13日(金)の朝、5:50過ぎ。
 
その日、家内は出張のため6時前に家を出たのでした。
 
ところが、異変に気づき引き返したら、やはり車がパンクしていたのです。
 
急遽、職場へ私が送り届けました。
 
かろうじて、セーフでした。
 

 
出張から帰宅したのは、翌日14日の夜7時過ぎ。
 
JAFと連絡を取って、翌日修理ということになりました。
 
JAF会員で良かったなあ~、と思った瞬間でした。
 
 

             こんな悲惨な状態でした。
 
 
 
 

    外してみたらこの通り。どうやら原因は釘だったようです。
 
 
 
 

         新しいタイヤを購入し、交換して復活!!
 
 
 
 
 
 
15日(土)午前11時半。 新しいタイヤを装着して、VITZ復活となりました。
 
 

 
 
タイヤのパンクでJAFのお世話になったのは二人とも初めてでした。
 
こんなこともあるんですね。
 
私が寝坊していたり、不在だったら、出発が遅れていたかもしれません。
 
不幸中の幸いでした。
 
 
読者のみなさんは車のタイヤがパンクしたことがありますか?
 
キーを入れたままドアをロックしたことはありませんか?
 
JAFのお世話になったことはありませんか?
 
もし、よろしければお知らせくださいな。
 
みなさんで情報交換いたしましょう!
 
また、「こうすればいいよ」、「こうしています」などのアドバイスもございましたら教えてください。
 
 

2秒後は・・・・・

 
cute animals 残酷版です。
 
直視に耐えられない方はパスしてください。
 
 
生きることは、食べること。
 
食べることは、肉食の生き物にとっては、他の生命を奪うこと。
 
しかし、それこそが自然界の現実なのです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

猛威!!  拡大続く口蹄疫感染被害!!

 
連日、口蹄疫のニュースが流れ、殺処分対象の家畜の数が増えていく。
 
        口蹄疫 - Wikipedia
 
 

                  口蹄疫のウイルス
 
 
農林水産省のHPから、口蹄疫について調べてみた。
 
 
 
 
 

1. 口蹄疫とはどのような病気ですか?

口蹄疫ウイルスが原因で、偶蹄類の家畜(牛、豚、山羊、緬羊、水牛など)や野生動物(ラクダやシカなど)がかかる病気です。
口蹄疫に感染すると、発熱したり、口の中や蹄の付け根などに水ぶくれができたりするなどの症状がみられます。
口蹄疫にかかると、子牛や子豚では死亡することもありますが、成長した家畜では死亡率が数%程度といわれています。しかし、偶蹄類動物に対するウイルスの伝播力が非常に強いので、他の偶蹄類動物へうつさないようにするための措置が必要です。
 

5. 家畜伝染病予防法によれば、生産者に殺処分や埋却の義務があると聞きましたが、本当ですか?

家畜伝染病予防法によれば、家畜の所有者が口蹄疫に感染した家畜を殺処分したり、埋却をしなければならないことになっています。しかし、現実に所有者がこれらを実施することは難しいので、県が殺処分して埋却し、その費用を国と県とが折半して払います。また、他の都道府県や政府からも作業のための人員を派遣しています。
 

6. 殺処分した家畜は、埋却するしか処理方法がないのですか? 

家畜伝染病予防法によれば、殺処分した家畜を焼却したり、化製場で処理することも可能です。しかし、現在宮崎県では、感染の拡大を防ぐため、発生農場または近隣地において処理することに決め、埋却しています。埋却する場所については、私有地や県有地、国有地等にかかわらず選ぶことにしています。
 
 

7. ワクチンを打つメリットとデメリットを教えてください。 

口蹄疫のワクチンは、発症(発熱、口や蹄の水ぶくれなどの症状が出ること)を抑えることができますが、感染を完全に防ぐことはできません。それでもワクチンを打つメリットは、新たな感染や発症をおさえてウイルスを排泄する動物を減らすことにより、感染拡大の速度を遅らせることが期待できることです。
一方で、デメリットとしては、ワクチンを接種した動物は、口蹄疫に感染しても症状を示さないため、感染動物が見逃され、知らぬ間に家畜の移動などにより病気が拡がってしまう可能性があります。
このため、国から口蹄疫をぼく滅するため、ワクチンを接種した動物は、移動を制限し、すみやかに殺処分することとしています。
 
 

9. 口蹄疫が発生した畜産農家の施設は、5年間使用できないとの話を聞きましたが、本当ですか?

  1. 5年間使用できないということはありません。口蹄疫の発生農場については、殺処分の終了後、県の家畜防疫員の指示に従い、少なくとも1週間間隔で3回以上的確に消毒を実施し、また、その地域の移動制限が解除されれば、再開できます。
  2. なお、死体を埋却した場所は、その後3年間掘り返してはいけませんのでご注意下さい。  
 
 

口蹄疫、農家の覚悟と悲痛 - 国内  
<口蹄疫>「全頭処分、仕方ない」 宮崎の農家ら覚悟
  宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、感染が広がっている地域の牛や豚が全頭処分される見通しになった。感染まん延を遅らせるためにワクチンを接種したうえでの処分となる。畜産農家や地元は大きな打撃を受けることになるが、発生地区や地区外の農家などからは「全頭処分は仕方ない」との声も上がった。(毎日新聞)
[記事全文]

◇街は「激甚災害」の様相
口蹄疫 「わが子を殺され…」伝説の種牛育てた農家も悲鳴 - 産経新聞(5月19日)
▽行政の対応に憤る農家も
<口蹄疫>半世紀の営み、一瞬で無に 非常事態宣言の宮崎 - 毎日新聞(5月19日)
▽「殺されるのを待つだけの牛たちを見るのはもう耐えられん」
殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ - 読売新聞(5月19日)

◇政府の方針
発生地から10キロ内の牛や豚、全頭処分へ - 読売新聞(5月19日)
口蹄疫 半径10キロ以内を全頭処分に 政府検討 - 毎日新聞(5月19日)
▽対応の遅れに非難も
<口蹄疫>鳩山首相「責任追及より感染防止が先」 - 毎日新聞(5月19日)

◇宮崎県では
口蹄疫 知事が非常事態宣言 - Yahoo!トピックス バックナンバー(5月18日)
口蹄疫被害に対する義援金を募集します - 宮崎県庁(5月18日)
▽県の畜産壊滅を懸念
「けんか売ってるのか」 知事イライラ 口蹄疫 - 産経新聞(5月19日)

◇感染力が強く、空気感染も
口蹄疫とは - NEWS ZERO「櫻井翔イチメン」(5月17日)
なぜここまで拡大したのか?口蹄疫 - All About(5月19日)

◇口蹄疫の詳細や最新情報
・ [用語]口蹄(こうてい)疫 - 東奥日報
口蹄疫に関する情報 - 農林水産省

 
止まることをことを知らない口蹄疫の感染拡大。
 
全国の家畜を飼育している農家や法人では、戦々恐々の毎日だと思う。
 
わが子のように愛情を注いで育ててきた牛や豚を殺処分することは身が張り裂かれそうな思いだろう。
 
突然やってきた口蹄疫感染被害・・・・・。
 
早い時期での収束を祈るばかりである。
 
 
 
 

米13歳少年がエベレスト登頂成功、最年少記録を更新!!


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 
すごい記録だ。
 
この少年は日本でいえば、中学生だ。
 
先日、オーストラリアの17歳の女性がヨットの世界一周記録を達成したが、偉業だとおもうんだけども、あまり最年少記録の更新にエネルギーを注ぐあまり、事故等の多発に繋がらないか懸念を覚える。
 
記録更新に目を奪われて、尊い命をうしなうことのないように切に祈る。
 
 
 
 

羽生名人、名人位ストレートで防衛!!

 
お久しぶりです。
 
1週間ご無沙汰しておりました。
 
久々の記事は、将棋ネタです。
 
 
 
 

              
                68期名人 羽生善治
 
 
 
毎日新聞の記事です。
 

将棋:羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/05/20/images/20100520k0000m010092000p_size5.jpg
第68期名人戦七番勝負の第4局を制し、感想戦で対局を振り返る羽生善治名人=福岡市中央区桜坂の九州電力城南クラブで2010年5月19日、野田武撮影
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/05/19/images/20100519mog00m040038000p_size5.jpg
 福岡市中央区の九電城南クラブで18日から行われた第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)は19日午後9時53分、163手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を降し、4連勝で防衛した。残り時間は羽生3分、三浦1分。
 羽生は94~96年に次いで2度目の3連覇を達成し、名人獲得を通算7期に伸ばした。また、王座・棋聖と合わせて3冠の立場を守った。名人初挑戦の三浦の奪取はならなかった。名人戦のストレート決着は、羽生が当時の森内俊之名人に4連勝した03年以来、7年ぶり10回目。

 ◇羽生名人の略歴

 埼玉県所沢市出身。85年、プロ入り。96年、史上初の7冠全制覇を達成。タイトル獲得は名人7▽王将12▽竜王6▽王位12▽王座18▽棋王13▽棋聖8の計76期。十九世名人、永世王将など六つの永世タイトル資格を持つ。通算成績は1097勝420敗(勝率7割2分3厘)。
 
 
 
 
羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」 (これも毎日新聞)
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/05/20/images/20100520k0000e040021000p_size5.jpg
名人位を防衛した対局から一夜明け、リラックスした表情の羽生善治名人=福岡市中央区のホテルで2010年5月20日午前9時すぎ、金澤稔撮影
 第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)をストレート勝ちで制し、3連覇を達成した羽生善治名人(39)は20日朝、福岡市内のホテルで「名人戦が終わり、気分的にも日程的にも楽になりました。新しい年度は始まったばかり。これをきっかけに、1年間フルに頑張っていきたいですね」と喜びを語った。
 第4局(九州電力協力)で三浦弘行八段(36)を降した後の19日夜は、記者会見や打ち上げがあり、床についたのは20日午前2時。「山あり谷ありの勝負で、疲れていたのでしょう。すぐに眠れました」。午前7時ごろ起床し、自宅に電話したという。「妻に『終わったよ』と伝えると、『おめでとう』と言ってくれました」と笑顔を見せた。
 
 

羽生善治名人 将棋界の第一人者としての自覚と責任感

 
挑戦者の郷田真隆九段とは同年齢。将棋界のいわゆる「羽生世代」だが、やはり同い年で第7局の副立会を務めた先崎学八段は約30年の付き合いの中から「羽生さんは最近、太ったんじゃないかな」と言う。それなりの年齢になって健康に気を使い、落ち着きも出てきたのか。
 常に対局に追われる日々である。昨年の名人戦を終えてからここ1年の七番勝負(王位、竜王、王将戦)はすべて第7局までもつれこんでの決着。王将戦以外では最終局で敗れている。相手を圧倒する勝ち方ではなくなったが、この名人戦では最後に勝負強さを発揮した。七番勝負での最終局決戦での通算の勝敗は、これで10勝6敗。名人戦では、初めての4勝3敗での勝利だった。
 勝負にしのぎを削る生活の中、社会的な役割も果たす。名人戦第5局と第6局の合間の今月6日には、日本オリンピック委員会(JOC)の合同合宿に招かれ、冬季五輪出場を目指す選手の前で、「決断力」をテーマに講演を行った。「適当なことを話しただけです」と謙遜(けんそん)するが、大局観の話などをした。こういう役割をあえて引き受けるのも、将棋界の第一人者としての自覚と責任感からだ。
 全力を出しきって名人戦七番勝負を終えたばかりだが、同じ愛知県の対局場で27日には棋聖戦五番勝負の第3局を戦う。25日だけが、つかの間の休日だ。
 
■人物略歴
 タイトル戦登場は進行中の棋聖戦を含め96回。大山康晴十五世名人の112回を追う。
(毎日新聞2009年6月25日東京朝刊から)
   2009年6月25日
 
 
 
 
今度は朝日新聞の記事です。

羽生名人、4連勝で3連覇達成 将棋名人戦

2010年5月19日
http://www2.asahi.com/shougi/news/images/SEB201005190050.jpg4連勝で名人位を防衛した羽生善治名人=19日午後10時17分、福岡市中央区、山本壮一郎撮影
http://www2.asahi.com/shougi/news/images/SEB201005190049.jpg第4局を振り返る羽生善治名人(左)と三浦弘行八段=19日午後10時21分、福岡市中央区、山本壮一郎撮影
    1日目指了図44手まで
 
 
 
こちらも朝日新聞の記事です。
 
毎日新聞社と朝日新聞社は将棋の名人戦を共催しているんです。
 
 

「正面からぶつかる姿勢貫けた」 羽生名人、一問一答

2010年5月20日
http://www2.asahi.com/shougi/news/images/TKY201005190473.jpg羽生善治名人は、名人位を守った後の記者会見で笑顔をみせた=19日午後11時36分、福岡市中央区の城南クラブ
 第68期将棋名人戦七番勝負で3連覇を果たした羽生善治名人(39)が、19日午後11時半から福岡市内の対局場で記者会見に臨んだ。一問一答は以下の通り。
 ――まず、どうも、お疲れ様でした。
 羽生「あっ、ええ」
 ――今日で終わったわけですが、いま、感想戦も終えて、安直ですけど、今日のお気持ちは?
 羽生「えっ、まあ、あの~、そうですね。終わったところなんで、まあ、実感はあまり無いですけど、ええ。ただ、まあ、なんて言うんですかね、ええ、一息ついた、というようなところですかね。感想戦も終わって」
 ――今期の七番勝負、相手が三浦弘行八段(36)ということで、どのような七番勝負を指そうと思われて、それが、どの程度、実現されましたか?
 羽生「まあ、三浦さんは、非常に、その~、研究というか、あの、作戦的な準備というか、まあ、そういうのが周到というかですねえ、非常にきめ細かに、あの、考えてくるタイプなので、それをどういうふうに迎え撃つか、というところが、シリーズのテーマとしては一貫してあったかな~、とは思ってます。ただ、あんまり変化球でいくんじゃなくて、まあ、正面からぶつかっていけたらいいな、とは思っていました。そうですね、ただ、中盤のわかれでは苦しい局面が多かったような気がしてますけど。まあ、一応、その姿勢は貫けたかな、と思います」
 ――三浦さんとは久々の番勝負になったんですけども、改めて4局指してみて、どんな印象を三浦さんにはお持ちですか?
 羽生「そうですねえ。やっぱり、その、緩急をつけてきたり、まあ、粘る場面では粘ったりっていう、やっぱり、切り替え、攻守の切り替えが早いタイプなので、うん、どういうふうについていくかっていうことですかねえ、はい」
 ――4連勝というスコアに、一方的なスコアになったんですけれども、戦った方からみて、このスコアは、どうでしょうか?
 羽生「うん、そうですねえ。まあ、1局目、3局目、4局目は、まあ、終盤で負けの局面が多々あったはずなんで。まあ、そういう意味では、ずっと大変というんですかねえ。まあ、今日の将棋も始まる時も、3連勝しているからということではなくて、やっぱり内容的には苦しいところ多かったんで。まあ、あんまり、それに変わることなく、やれたらいいな、とは思ってました」
 ――名人戦では2度目の3連覇ですが、連覇という意味では?
 羽生「う~ん、そうですねえ。まあ、やっぱり、1回1回が、あの~、大変だなあっていうのは、まあ、実感として、ありますねえ。ただ、続けていけるように、これからも努力をしていかなきゃいけないっていうことを思っていますけれども。やっぱり1回勝つのは本当に大変だなあ、と、すごく思います」
 ――一方では王座戦は18連覇とか長期連覇を続けていて、名人戦はなかなか連覇が続けられない。その原因っていうか、思い当たるところって、ありますか?
 羽生「う~ん、そうですねえ。まあ、名人戦もそうですけど、うん、A級順位戦も、とにかく激戦区なんで。まあ、あの~、一つ一つやっていく中で、結果を出していくしかないのかなあと思ってます。そんなに簡単にはいかないっていうのが、やっぱり、ずっと長くやってきた実感ですねえ」
 ――名人戦、いま終わったばかりで、次の目標を聞くのはどうか、とは思いますけれども……あえて、お伺いさせてください。
 羽生「あっ、そうですねえ。うん、やっぱり、でも、まだ、その、新しい年度は始まったばっかりなんで、この名人戦をきっかけに1年間フルに活躍できるように頑張っていきたいな、と思います」
 ――タイトル獲得はこれで通算76期で、大山名人の80期に、あと4期。そういうことを意識したりはしますか?
 羽生「あ~、もう少し近づいたら考えるかもしれないですけど、今の段階では、そうですねえ、ええ、まあ、1期だけでも大変なんで。あまり今のところ、特には考えていないです」
 
 
 
 
羽生名人のファンの私とすれば、うれしい限りです。
 
でも、A級リーグを圧倒的な強さで勝ち抜き、挑戦者となった三浦8段を4連勝で下してしまうなんて、羽生名人強いですね。
 
対する三浦8段も善戦でした。4局とも難しい局面続きました。
 
確か、三浦8段は対羽生名人との戦跡が14連敗だったと思います。
 
1日に10時間は将棋の研究をするという三浦8段です。
 
その研究の甲斐も空しく、すべて羽生名人の前に敗れ去ってしまいました。
 
そうそう、彼は当時史上初の7冠王を達成した羽生7冠王から、棋聖位を奪取した実力者なんです。
 
相性もあるでしょうが、こうもワンサイドになるとは思いませんでした。
 
三浦8段も相手は悪かったですね。
 
もし、たれ、れば・・・は仮定にすぎないのですが、もし名人が羽生さんでなければ、三浦新名人が誕生していたかもしれないのです。
 
改めて、羽生名人を尊敬するとともに、今後の活躍を期待するのでありました。
 
次は、タイトル獲得数81の新記録を目指してほしいですね。
 
しかし、羽生名人強いなあ~。
 
それでも、私はファンです。
 
応援し続けますよ。
 
  がんばれ、羽生名人!!

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム