FC2ブログ

久保 新王将誕生!!


 

      驚いた!!

 
久保棋王が4勝2敗で、羽生王将(名人・棋聖・王座)からタイトルを奪取した!
 
 
将棋 久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局】(毎日新聞)
 
神奈川県秦野市の元湯陣屋で16日から行われた第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第6局は17日午後6時43分、82手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破り、4勝2敗で奪取した。残り時間は羽生1分、久保10分。

【写真や棋譜など豊富に】羽生、6連覇ならず 王将戦中継ブログ

 久保の王将獲得は初めてで、棋王と合わせて2冠を制した。羽生は6連覇を果たせず、名人・王座・棋聖の3冠に後退した。

 久保は歴代13番目の王将となった。新王将の誕生は6年ぶりだ。

 ◆久保新王将の略歴 兵庫県加古川市出身。淡路仁茂九段門下で93年にプロ入り(四段)。03年、八段。タイトル獲得は王将1、棋王1の計2期。通算成績は532勝299敗(勝率6割4分)。
 
 
【久保がタイトル奪取=将棋王将戦】(時事通信)
 
≫将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第6局が、16日から神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われ、17日午後6時43分、82手で後手の久保が勝ち、4勝2敗でタイトルを奪取した。初の王将位獲得で、羽生は6連覇を逃した。持ち時間各8時間のうち、残りは羽生1分、久保10分。 
 
【将棋 王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利】(毎日新聞)
 
≫久保利明棋王(34)が“5度目の正直”で羽生善治王将(39)を破った。第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)は、挑戦者の4勝2敗で決着。タイトル戦で歯が立たなかった宿敵を倒した久保は、大山康晴十五世名人以来の「振り飛車党」の王将となった。

【写真多数 投了時の棋譜も】王将戦中継ブログ 両雄の熱戦を見る

 神奈川県秦野市での第6局。久保は駒損しながらも5九金(58手目)と先手玉を追いつめる。その後、羽生は「後手玉が詰むかと思いました」。しかし、7三銀(66手目)が深い読みに裏付けられた受けで、久保は「手応えを感じました」。後手玉は詰まず、羽生にはもう打開策がなかった。羽生が「負けました」と頭を下げると、久保は青ざめた顔で息を吐き出した。

 久保は「さばきのアーティスト」と呼ばれるほど、振り飛車からの華麗な駒使いに定評がある。「ポスト羽生世代」の旗手の一人として、早くから注目されていた。

 だが、羽生とのタイトル戦(01年の棋王戦と王座戦、07年の王座戦、08年の王将戦)は、いずれも出だしから2連敗。一度も追いつけず、羽生に逃げ切られた。持ち味を発揮できず、「羽生マジック」に翻弄(ほんろう)されるケースが目立った。

 しかし、09年に佐藤康光九段から棋王を奪い、今期はタイトルホルダーとして自信を持って羽生に挑戦。戦前には「下馬評はおそらく悪いでしょうが、自分では勝つつもりです」と語っていた。

 第1局で快勝し、第3、4局を連取。これまでのタイトル戦とは違って終始、主導権を握り続け、第6局で奪取を決めた。先手番では三間飛車、後手番では中飛車を駆使し、シリーズを通して強気の指し回しが光っていた。

 久保は19日、佐藤と棋王戦第4局を指す。こちらはカド番で、2冠の立場を守れるかが当面の課題だ。一方、羽生は4月8日開幕の名人戦で三浦弘行八段の挑戦を受ける。それまでに態勢を立て直せるか。
 
 
 
 
(感想戦終了後、久保新王将に共同インタビューが行われ、笑顔を見せた)【写真1】

―――王将位獲得の感想を
久保「羽生さんとのタイトル戦では厚い壁に阻まれていたので、奪取できたのはうれしい」

―――今期の調子としてはいかがでしたか。
久保「勝った将棋も負けた将棋も自分の中では、いい内容の将棋が指せた」

―――初の二日制の2年前と比べて慣れましたか。
久保「初めての2年前と比べて、封じ手などの経験があったのはプラスになった」

―――今期の勝因を挙げるとすればどこにあるでしょうか。
久保「ギリギリの将棋が多かったが、今までなら踏ん張りきれなかったところを踏ん張れた」

―――自身初二冠ですが。
久保「あさって勝たないといけませんが、瞬間でも二冠王は初めてなのでうれしいですね」

―――(66手目△7三銀以下▲同角成△同玉▲1三龍△5三銀という)連続銀合いはどこで読んでいましたか。
久保「最初は桂合いから角合いで詰まないかと思っていたがピッタリ詰み。負けかと思っていたが最後に連続銀合いを発見した。最後に9四まで逃げて詰まない変化が勝ちの局面という気がしたので、もしかしたら勝ちの筋もあるのかなと思った」

―――△5九金を打つ前に(自玉が詰まないことを)気付いていた?
久保「ええ、そうですね。あそこでは金を打つしかないが、▲6五香が何とか詰めろではないことを発見していたので」

―――羽生さんが見落としていると思ったか
久保「何かあるんじゃないかと思っていた。見落としていたとは思わなかった」

―――(▲5八桂で)▲5八香と打たれても△5九金ですか。
久保「そうするしかないと思っていた。でも、桂を打たれたほうが自玉が詰みやすいので、私も桂を打たれると思っていた」

―――関西では谷川先生以来の二冠ですが、それについて思いはありますか。
久保「そういう思いもあるが、もう一つのほうが終わっていないのでなんともいえないです」

―――本シリーズを通して、先手では石田流、後手ではゴキゲン中飛車というスタンスでした。
久保「日程的に結構ハードだったので、自分の相棒に頼ってしまったということもあった。いろんな将棋も指せればいいなと思っていたが、最後は頼ってしまった部分もある。違う将棋もこれから指したいと思っている」

 

 
 
羽生王将・名人のファンである私にとってはショックであった。劣勢から、挽回して、タイトル死守と思っていたが、久保棋王も強かった。
 
これで、棋王と王将の2つのタイトル保持者となった。早くA級に戻ってきてほしい実力者である。
 
将棋がますます面白くなってきたぞ!!
 
おっと、明日、明後日と大事な行事が続くんだっけ。
 
切り替え、切り替え・・・・・。
 
鉢巻を締め直して、仕事に集中だ!!
 
 
   
 
【1枚目】 対局後インタビューに応える久保新王将
 
【2枚目】 終局直前、考え込む羽生王将
 
【3枚目】 終局直後の両雄
 
【4枚目】 終局の場面
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 


固雪渡り その2






3月4日に、「固雪渡り」の記事を書きました。

時ならぬ大雪のため、またできるかなあと思い、「固雪渡り第2弾」をやってみました。

結論から言えば、できたにはできたのですが、あまりよくない(固くない)雪でしたね。

結構、ズボッと何回も足をとられましたね。



写真は、3月13日(土)に撮影したものです。 5枚目だけは、2月下旬に撮ったものです。


【1枚目】 前回歩いた場所を再び歩いてみました。
      雪の量が前回よりも少なかったですね。

      もちろん、足跡は私のものです!

【2枚目】 強風のため、こんなに風紋ができていました。これも自然の造形美。

【3枚目】 別な角度から・・・

【4枚目】 写真を撮ったら、影が映っちゃいました。



【5枚目】 吹雪くとこんな感じになって、道路なんか埋まっちゃうんですよ。
      緑色の建物は、K幼稚園です。


やはり、時ならぬ大雪の雪では、付け焼刃的な雪であり、「健全な固雪渡り」はできないようでした。

来年まで、おあずけとなるようですね。

元気でね!


以前、白鳥の北帰行の記事を書きました。

全国あちこちでその「北帰行」が始まっているようです。

ブログの友人、盛岡にお住まいの「盛岡らくださん」もその瞬間を撮られて記事にされていました。


そこで、今回は、盛岡らくださんの写真と記事を紹介いたします。

ナイスショットですね。


   記事は、こちら ⇒ http://shinjyo3.exblog.jp/12929047/


無事にふるさとにたどり着きますように・・・。

旅の安全を願わずにはいられません。


盛岡らくださん、ありがとうございました。

【転載可能】 詐欺師「よろしく☆彡」の活動が活発化しています

http://www.geocities.jp/yoshimysan/picture/Bookmark_kinsi1.png
http://www.geocities.jp/yoshimysan/picture/Caution091029.gif
[[img(http://www.geocities.jp/yoshimysan/picture/Caution091029.gif)]]
このコードはご自由に記事にお使いください。 適宜、最新情報に更新します。(Wiki のみ)

詐欺師「よろしく☆彡」が昨日よりブログの数を12から15へと増やして
活動を活発化させています。

よろしく☆彡のブログ (3月10日昼間)

http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003101 ( Wed, 10 Mar 2010 11:23:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003102 ( Wed, 10 Mar 2010 11:24:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003103 ( Wed, 10 Mar 2010 11:25:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003104 ( Wed, 10 Mar 2010 11:27:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003105 ( Wed, 10 Mar 2010 11:28:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003106 ( Wed, 10 Mar 2010 11:29:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003107 ( Wed, 10 Mar 2010 11:31:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003108 ( Wed, 10 Mar 2010 11:32:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs1003109 ( Wed, 10 Mar 2010 11:33:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs10031010 ( Wed, 10 Mar 2010 11:35:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs10031011 ( Wed, 10 Mar 2010 11:36:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs10031012 ( Wed, 10 Mar 2010 11:37:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs10031013 ( Wed, 10 Mar 2010 11:39:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs10031014 ( Wed, 10 Mar 2010 11:40:00 +0900 )
http://blogs.yahoo.co.jp/yrs10031015 ( Wed, 10 Mar 2010 11:41:00 +0900 )

活動は活発なのですが、訪問者の状況を見ていると、
実際に自動巡回しているのは、1つ、あるいは2つのIDのみのようです。


すべてのブログ記事には、「動画はこちら」などの誘い文句で
Yahoo!外部のサイトへと誘導していますが、
それらはすべて、アドレスのページを表示しませんし、詐欺専用サイトです。

この詐欺はエクスパックまたは現金書留で料金を支払わせる手口のため、
一度支払ってしまうと取り戻すことは不可能でしょう。

しかも送金先は、警察庁から発表された「被害関係住所一覧表」に掲載されています。

【転載可能】 「よろしく☆彡」の送金先は警察庁発表資料にも掲載!
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimysan/32454864.html
日時:Sun, 07 Mar 2010 12:24:30 +0900


これらのブログすべてを毎日違反報告しておりますが、
実際に削除されるのは時間が決まっているようで、
削除されたのちに、別のIDを使ってすぐ復活してしまいます。

訪問者数を増やしてしまうと詐欺収入を期待して、いつまでも続くことになりますので
とくに必要がない方は、絶対にご覧にならないようお願いいたします。

また、ご覧になった方は訪問者履歴からご自分の記録を消しておくことを推奨します。






転載元: ☆女の徒然草☆

ナイス・スマイル!!


写真ニュースで見つけた1枚です。

かわいらしいですね~。

私にも笑っているように見えます。


  【 <スナメリ>海遊館に登場 ニッコリ“初笑い” 】

            愛らしい“笑顔”のスナメリ=大阪市港区の海遊館で 2010年3月12日


 大阪市港区の海遊館に12日、スナメリが初お目見えした。08年に三重県の鳥羽水族館で生まれたオスの2頭で名前は「コチョボ」と「クリン」。海遊館が借り受け、開館20周年記念として一般公開した。

 スナメリはネズミイルカ科で瀬戸内海など沿岸部の水域を好み、大阪湾にも生息。笑顔のように見える顔が人気がある。海遊館によると国内の水族館で一般公開するのは6カ所目という。首を上下させながら愛くるしく戯れる2頭の姿に、来館した子どもたちも大喜びだった。 【毎日新聞】


沖縄の「ちゅら海水族館」には、2回行っていますが、こちらはまだ行っていません。

大阪、神戸方面に次回旅するときは、立ち寄りたいものです。


みなさんは、「海遊館」に行かれたことがありますか?

はるいろ♪
















♪はるいろのきしゃにの~おって海に連れて行ってよ~♪

春の訪れを感じるとこの曲が頭の中をぐるぐる駆け巡ります(~_~)
松田聖子さんの赤いスイートピー♪
若かりし頃カラオケで聖子ちゃんになりきってよく歌いました。

そろそろ庭先でも赤やピンク、色とりどりのスイートピーが春を演出してくれるのでしょうね。

まだスイートピーは咲いていないけど同じマメ科の畑のお豆さんは今が花盛り。
[[attached(1)]]

[[attached(2)]]

[[attached(3)]]
スイートピーもいいけどやっぱり食べられるのがいいな(^.^)


田んぼもすっかりはるいろです♪
[[attached(4)]]


ウォーキング途中に浜辺で発見。
だれか集めて遊んだのかな・・・
[[attached(5)]]
はるいろの陽ざしを浴びて今にも動き出しそうでした(~_~)

春を探して ~その4~













ここ最近雨が続いていましたが、久しぶりに今朝はよく晴れました♪

雨を理由に休んでいたウォーキングですが、
今日は寒さを理由に中止しようか・・・と思ったくらい寒かったです。
しかし、寒さに負けず、さぼり癖がついてしまった体にムチ打って山方面へ向うことにしました。

雨が続いたせいか雨続き前には見かけなかったものが・・・


[[attached(1)]]


わらびです。
山菜は大好きです!(^^)!
さっそくウォーキングからわらび取りに変更!!



[[attached(2)]]

実際は夕食の一品になるくらい採れました~♪




こちらは・・・
葉っぱばかり繁ってなかなか大きくならないわさびですが
わさびの花も咲いていました。

[[attached(3)]]

写真で見ても葉っぱばかりで花がよくわかりませんね(~_~;


それから先日記事にしたかえるの卵ですが、
すべておたまじゃくしになっていました。

[[attached(4)]]

これはほんの一部。
数えきれないほどのおたまじゃくしがうじゃうじゃいましたよ~♪


転載元: enjoy half time ~海・山・自然とともに~

日本海、津軽の旅




























岩木山、弘前市を抜けた鰺ヶ沢からの姿です。
くもり空でうっすらですが、標高1,625m、津軽富士とよばれ、津軽平野のどこからでも見ることができます。
[[attached(1,center)]]
鰺ヶ沢・海の駅わんど-津軽弁で「私たち」の意味だそうです。
日本海で獲れた海産物や季節の野菜が並んでいます。2階には「相撲館」があり郷土出身の
力士「舞の海」などの資料が展示されています。
[[attached(2,center)]]
千畳敷海岸、西津軽郡深浦町海岸にある津軽国定公園、どこまでも平坦です。
日本の水浴場55選に選ばれています。日本海の夕日が絶景だそうです。
[[attached(3,center)]]
[[attached(4,center)]]
[[attached(5,center)]]
[[attached(6,center)]]
道の駅ふかうらの大きなイカの看板、
店内には天然の魚介類を求めるお客さんが大勢、特に炭火で焼いたイカは価値があります。
[[attached(7,center)]]
黄金崎不老不死温泉、
露天風呂から眺める日本海に沈む夕日の写真が雑誌などで紹介されています。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉、鉄分が含まれているので茶褐色です。
日帰り入浴は、600円。露天風呂は16時以降宿泊者のみとなります。
[[attached(8,center)]]
[[attached(9,center)]]

日曜日、一度は訪れたいと思っていた日本海の沿岸を旅しました。
高速道路1.000円を活用し、弘前市内に入り、岩木山をぐるっと回って日本海へ、
弘前地方は、道路には雪はありませんでしたが、空き地や民家の壁際には雪がまだ高く積まれています。
かって、青果卸売市場で果物担当だったので、西津軽地方の岩木、弘前、大鰐、板柳と何回も訪問していましたが昔ながらたたずまいです。
西津軽の日本海は初めてですが、どこまでも続き広いですね。
不老不死温泉の露天風呂でじっくりとくつろいだ、癒しの旅でもありました。


転載元: 自然との共生 軽米町日記

難病(特定疾患)へのご理解をお願い致します(転載して下さい!!)

対象疾患一覧表(123疾患)
尚、この記事は転載許可にしてあります。皆様のご協力をお願い致します。
特定疾患とは?
特定疾患について我が国の難病対策では、いわゆる難病のうち、原因不明で、
治療方法が確立していないなど治療が極めて困難で、病状も慢性に経過し
後遺症を残して社会復帰が極度に困難もしくは不可能であり、
医療費も高額で経済的な問題や介護等家庭的にも精神的にも負担の大きい疾病で、
その上症例が少ないことから全国的規模での研究が必要な疾患を「特定疾患」と定義しています。
現在、特定疾患は123疾患あり、うち45疾患の医療費は公費負担助成の対象です。
1 脊髄小脳変性症 63 多発性嚢胞腎 
2シャイ・ドレーガー症候群 64 肥大型心筋症
3モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症) 65 拡張型心筋症
4正常圧水頭症 66 拘束型心筋症
5多発性硬化症 67 ミトコンドリア病
6重症筋無力症 68 Fabry病
7ギラン・バレー症候群 69 家族性突然死症候群
8フィッシャー症候群 70 原発性高脂血症
9慢性炎症性脱髄性多発神経炎 71 特発性間質性肺炎
10 多発限局性運動性末梢神経炎 72 サルコイドーシス
(ルイス・サムナー症候群) 73 びまん性汎細気管支炎
11 単クローン抗体を伴う末梢神経炎 74 潰瘍性大腸炎
(クロウ・フカセ症候群) 75 クローン病
12 筋萎縮性側索硬化症 76 自己免疫性肝炎
13 脊髄性進行性筋萎縮症 77 原発性胆汁性肝硬変
14 球脊髄性筋萎縮症 78 劇症肝炎
(Kennedy-Alter-Sung病) 79 特発性門脈圧亢進症
80 肝外門脈閉塞症
15 脊髄空洞症 81 Budd-Chiari症候群
16 パーキンソン病 82 肝内結石症
17 ハンチントン病 83 肝内胆管障害
18 進行性核上性麻痺 84 膵嚢胞線維症
19 線条体黒質変性症 85 重症急性膵炎
20 ペルオキシソーム病 86 慢性膵炎
21 ライソゾーム病 87 アミロイドーシス
22 クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD) 88 ベーチェット病
23 ゲルストマン・ストロイスラー・ 89 全身性エリテマトーデス
シャインカー病(GSS) 90 多発性筋炎・皮膚筋炎
24 致死性家族性不眠症 91 シェーグレン症候群
25 亜急性硬化性全脳炎(SSPE) 92 成人スティル病
26 進行性多巣性白質脳症(PML) 93 高安病(大動脈炎症候群)
27 後縦靭帯骨化症 94 バージャー病
28 黄色靭帯骨化症 95 結節性多発動脈炎
29 前縦靭帯骨化症 96 ウェゲナー肉芽腫症
30 広範脊柱管狭窄症 97 アレルギー性肉芽腫性血管炎
31 特発性大腿骨頭壊死症 98 悪性関節リウマチ
32 特発性ステロイド性骨壊死症 99 側頭動脈炎
33 網膜色素変性症 100 抗リン脂質抗体症候群
34 加齢黄斑変性 101 強皮症
35 難治性視神経症 102 好酸球性筋膜炎
36 突発性難聴 103 硬化性萎縮性苔癬
37 特発性両側性感音難聴 104 原発性免疫不全症候群
38 メニエール病 105 若年性肺気腫
39 遅発性内リンパ水腫 106 ヒスチオサイトーシスX
40 PRL分泌異常症 107 肥満低換気症候群
41 ゴナドトロピン分泌異常症 108 肺胞低換気症候群
42 ADH分泌異常症 109 原発性肺高血圧症
43 中枢性摂食異常症 110 慢性肺血栓塞栓症
44 原発性アルドステロン症 111 混合性結合組織病
45 偽性低アルドステロン症 112 神経線維腫症Ⅰ型
46 グルココルチコイド抵抗症 113 神経線維腫症Ⅱ型
47 副腎酵素欠損症 114 結節性硬化症(プリングル病)
48 副腎低形成(アジソン病) 115 表皮水疱症
49 偽性副甲状腺機能低下症 116 膿疱性乾癬
50 ビタミンD受容機構異常症 117 天疱瘡
(レックリングハウゼン病) 118 大脳皮質基底核変性症
51 TSH受容体異常症 119 重症多形滲出性紅斑(急性期)
52 甲状腺ホルモン不応症 120 肺リンパ脈管筋腫症(LAM)
53 再生不良性貧血 121 進行性骨化性線維異形成症(FOP)
54 溶血性貧血 122 色素性乾皮症(XP)
55 不応性貧血(骨髄異形成症候群) 123 スモン
56 骨髄線維症
57 特発性血栓症
58 血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)
59 特発性血小板減少性紫斑病
60 IgA腎症
61 急速進行性糸球体腎炎
62 難治性ネフローゼ症候群
現在、日本では123の難病が認定されています。原因不明、有効な治療方法もなく余命幾許もない方々や、若年で命を落とされる方、長期間入院や生涯入院生活を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。その現状を皆様に知ってもらいたいのです。多くの患者さんが救われることを切に願います。また、皆様のご理解のほど宜しくお願い致します。私も、この中の疾患を患っていて余命長くはなく苦しんでいます。どうか皆様、難病で苦しまれている患者さんへのご理解が広まり、ともに支えあうことができる社会システムを創ることをしなくてはならないと思います。ご協力を再度お願い申し上げます。
http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php


転載元: 降り続く雨

プチ野菜ジュース!!


3月10日の積雪、私の住む岩手県北部のK町では、45cmぐらいでした。

隣接する青森県八戸市では、61cmで、観測史上最高の積雪だったそうです。

沿岸の久慈市でも大雪のため、休校になった小学校、中学校、高校があったそうです。



今日は、午前中 ≪五十肩の痛み止めの注射をうちに≫ 八戸市へ行くのですが、どれだけ雪が積もっているのか、駐車場は確保させているのか、少し不安の面もありますが、とにかく出かける予定になっています。

しかし、12日の好天や昨夜からの雨のため、その45cm積もった雪も、どんどん解けています。

道路にはもう雪がない状態です。

「なんて人騒がせな春の大雪だったんだ。」と思います。
「ん。待てよ。固雪渡りパート2ができるかも・・・。」とちょっぴり楽しみにしていたのですが、この雨で微妙な情勢です。全部解けてしまえば、≪固雪渡り≫どころではなくなってしまいます。
あまり降らないで、≪固雪渡り≫させてほしいなあ、と思っています。



話は変わりますが、≪嵐の年度末≫に突入しています。
睡眠を削って、≪時間と体力との闘いのリング≫に上がっています。
相撲が好きな方でしたら、≪土俵≫と表現するのでしょうか?
とにかく、時間がほしい中で、今日の八戸行きはちょっとつらいところがあるのですが、
これも≪五十肩≫の治療のためです。しかたがありません。

そう、そう。 ホワイトデーのお返しGOODSも買わなきゃなりませんし・・・。



≪嵐の年度末≫・・・ なんとか乗り切りたいと思います。

この3月・年度末、ブログの更新が滞ると思います。
レスも遅れてしまうでしょう。

職業柄、宿命です。 ご勘弁くださいね。


   ====================================

さて、本題に戻りましょう。

先日、見かけて思わず購入してしまった商品です。


        120mlでした。    


いったい誰がこんな商品を開発したのでしょう。

かわいらしいのですが、需要があるのでしょうか?

幼児や子どもにはいいかもしれません。

もともとあった商品なのに、私が知らなかっただけなのかもしれません。

その辺のことをまったく知らずに、記事にしています。

ご存知の方は教えてくださいな。


大人だと、「一息」いや「一吸い」で全部飲める量でした。

これだと正直物足りないなあ、と思いました。

まあ、≪あたらし物好き≫、≪ものは試してみよう派≫の私としては、試してみたかったのです。

もし、どなたか同じような商品を試されたことがある方は、感想をお寄せくだされば幸いです。

(今、「ある方」と打って変換したら、「ある肩」となって思わず笑ってしまいました。)


今回は、こんなかわいらしい野菜ジュースの紹介となりました。

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム