FC2ブログ

仙台あすと長町でニホンタンポポを見つける!!




久々の更新となりました。

時代は、「令和」に突入していますね。

GWも過ぎ去ってしまいました。

岩手県では、5月と言えば「運動会」「体育祭」「田植え」です。

18日(土)には、地元の中学校の体育祭、25日には、地元の小学校の運動会です。

住宅の周りの田んぼでは、農家のKさんが田植えに向けて準備を進めています。



話は変わりますが、昨日エンジェルスの大谷選手が手術後初のホームランを打ちましたね。そして、今日は3安打の固め打ちでした。大谷選手が活躍するとワクワクしますね。

がんばれ、大谷選手!!



将棋では、16日、17日の両日、名人戦第4局が行われます。

佐藤天彦名人VS豊島将之二冠、第77期名人戦七番勝負第4局

更新:2019年05月15日 17:00

佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦する第77期名人戦七番勝負は、第4局が5月16・17日(木・金)に福岡県飯塚市「麻生大浦荘」で行われます。
第1・2・3局と挑戦者の豊島二冠が3連勝し、タイトル奪取に王手をかけました。
このまま連勝してストレートで名人獲得となるのか、佐藤名人が1勝を返して巻き返していくのか、注目の一戦です。
豊島二冠は、昨年に棋聖・王位を連続で獲得しており、最優秀棋士賞にも選ばれました。今回、初の名人挑戦です。
佐藤名人は初挑戦の第74期から名人3期連覇中で、4連覇を目指した防衛戦です。
両者はこれまでに20回対戦があり、14勝6敗で豊島二冠が勝ち越しています。
名人戦七番勝負の模様は、ニコニコ生放送AbemaTV名人戦棋譜速報日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。 (日本将棋連盟HPより)


私は、豊島2冠が4連勝で奪取すると予想します。
そして、豊島名人(3冠)が誕生するとみます。



さて、ここからが本題です。

前回「キュリオス仙台公演」を観に行ったことを記事にしました。今回はその2時間前の出来事です。

開場まで時間があったので、「キュリオス」が公演される
テント周辺の【ブラトリトンあすと長町編】ということになりました。




仙台市立病院

その市立病院駐車場付近の遊歩道で
ニホンタンポポを見つけました。
都会でニホンタンポポを見つけるのは稀です。











最近ではニホンタンポポを見かけることが少なくなりました。現在私が知っているニホンタンポポの群生地は4か所しかありません。二戸市、洋野町大野、軽米町・・・。
(いずれも岩手県内)

山奥や深山ならまだニホンタンポポが自生していることでしょうが、それほどニホンタンポポ探索に時間を割いているわけではありません。

観光地などに出かけて偶然発見したというのが多いですね。あるときも、某温泉地で偶然発見しました。何年も前の話ですので、今もニホンタンポポが残っているのかどうかは分かりません。

いずれにしても、植物好きの私ですから、仙台まで足を運んで、そこでニホンタンポポを見つけたのですから、
(ついてるなあ~。ラッキー!!)という感じでした。

そうしたら、もうひとつ嬉しい発見が・・・。

ニホンタンポポの近くで、コウゾリナのロゼッタも発見しました。

ロゼッタとは放射状に地べたに広がった植物の葉のことです。





これがコウゾリナのロゼッタです。
みなさんもタンポポのロゼッタなら何度も見かけていることでしょう。

このコウゾリナの葉の裏には、短毛が生えていて服にくっ付くんです。

ですから、葉っぱを衣服にくっ付けて遊ぶことができます。

こんな感じです。


ズボンにもバッチリくっ付きます。


まさか、仙台まで来て「コウゾリナの葉っぱ遊び」をするとは思ってもみませんでした。

「キュリオス」開演前に、あすと長町をブラブラして楽しい時間を過ごしました。

ラッキー!!





スポンサーサイト



キュリオス仙台公演!!




藤のカーテン

時事通信 4/29(月) 16:17配信
見頃を迎えた樹齢約150年の2本の大藤。約2000平方メートルの藤棚から16万本の紫色の房がカーテンのように咲き誇る。見頃は大型連休明けまでという=29日、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」


見頃を迎えた樹齢約150年の2本の大藤。-



ああ~。
「足利フラワーパーク」の大藤を観てみたいなあ~。



【トップ棋士8人が平成振り返る】

首都圏 NEWS WEB
04月29日 18時40分

≫将棋の羽生善治九段や藤井聡太七段など、8人のトップ棋士が平成の将棋界の歩みを振り返る催しが、東京都内で開かれました。

「棋才平成の歩」と名付けられたこの催しは、元号が変わるのを前に平成の30年を振り返ろうと、日本将棋連盟が東京都内で開きました。
平成8年に当時の七大タイトルすべてを独占した羽生善治九段や、おととし最多連勝記録を30年ぶりに更新した藤井聡太七段など、女流棋士を含む8人のトップ棋士が一堂に会し、まず、このうちの6人がトークショーに臨みました。
この中で羽生九段は、平成の将棋界について「アナログの時代からデジタルの時代に移り変わっていった時代で、今振り返ってみると、それを全部経験できたのは得がたいことだと感じる」と話しました。
後半のトークショーに加わった藤井七段は、次の時代に将棋界をどのようにしていきたいか司会者から問われると「自分にはまだまだ荷が重すぎる感じがしますが、これから強くなって皆様に楽しんでもらえるような将棋を指していきたい」と、はにかみながら答えていました。
このほか、2つのチームに分かれて交代しながら指し合うリレー将棋も行われ、集まったおよそ800人の将棋ファンは、棋士たちの白熱した対局に拍手をして盛り上がっていました。
20代の男性は「豪華な棋士たちの対局を見ることができて、とてもうれしいです。新たな令和の時代には、藤井七段にぜひタイトルを獲得してもらいたい」と話していました。





ついこの間まで、8つのタイトルを8人で持ち合う群雄割拠の状況だったのに、現在は2冠が2人。
ひょっとすると今年は3冠が2人になるかもしれない。
豊島2冠は3冠が濃厚と見ている。

将棋ファンとすれば、復冠した(or戴冠した)羽生9段と
藤井7段のタイトル戦を観てみたいものだ。

いかがだろうか?
全国の将棋ファンのみなさん!!



さて、本題はここからです。

4月27日(土)、シルク・ド・ソレイユ CURIOS 仙台公演
を観て来ました。

とっても良かったですよ~。

感動しましたね~。

Youtube に仙台公演の動画(1:08)がUPされている
ようです。

チェックしてみてください。







































「キュリオス」とは?

「キュリオス」は、「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉。
舞台は19世紀の産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じる雰囲気。
目に見えない世界が存在すると信じているシーカー(主人公)が、あちこちから集めた骨董品などのコレクションの中から間に合わせのアイテムで作った機械の世界に足を踏み入れるところからストーリーが始まる。
風変りなキャラクターたちが主人公の想像力を刺激しようと、詩やユーモアで世界をひっくり返そうとした時、骨董品たちが目の前で命を宿していく。想像力を信じて自分の心を解き放つ時、私たちは不思議の世界へと通じる扉を開けることができるかもしれない。



キュリオスには、リピーターも多くいるという。

できるなら、もう一度別の席で観てみたいものだ。

特に印象に残ったのは、ボーカルの女性の声の美しさ、
ローラ・ボーラ、アクロネット、バンキンだった。
(下から2枚目の写真をご覧いただきたい。)

ミニ・リリー役の女性は、身長が80cmぐらいだった。

もう一つ、嬉しいことがありました。

4月27日は息子の誕生日でしたので、仙台市内のレストランでお祝いをしました。家族4人が仙台に会しての
キュリオス仙台公演&誕生会でした。

有意義な時間を共有することができました。

素敵なGWをお過ごしください。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(2006年1月10日ハユージオログで開設。
2014年、ヤフージオログからの引っ越し。
記事数約2100のブログ。
その後、随時更新しています。)

 
(2014年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)



ブラトリトン① 八戸市小中野公民館



インターネットに接続してみたら、2019年12月15日をもって、ヤフーブログのサービス終了のお知らせが載っていた。

「えぇえ~~~~~~~~っ!!!!!!!!!」

何ということだ。先日19万アクセスを通過したのだが、
20万に届くかどうか分からない。

悩むのは以下の点だ。

①ヤフーブログを継続するか、止めるか?
 ⇒もうしばらくは、様子を見ながら続けてみたい。

②「ブログ」を続ける場合、どこのブログに移行するか?
 ⇒リサーチしてから決定したい。当然ながら時期の
 問題が絡んでくる。3月末、6月末、8月末、10月末、
 12月15日、または20万アクセス達成後・・・。
 これからあれこれ悩んでみよう。

 やれやれだが、決定事項なので仕方ないか~。



ブログサービス終了が決定したというのに、新シリーズを開始することにした。実は、ずっと温めてきた企画だ。

「ブラトリトン」シリーズである。

記念すべき第1回は、「八戸市小中野公民館」である。
この公民館の壁画がユニークなのだ。














実は、知人S氏が「左比代(さびしろ)虎舞」の指導者&責任者を務めている。

そのS氏は、八戸市ポータルニュージアム「はっち」で毎年開催されている「はっち市」の実行委員長も務めておられる。

八戸ポータルミュージアム はっち

 公式サイトはこちら ⇒  http://hacchi.jp/

地域の伝承芸能を前面に出している。
この公民館は全出2団体の活動拠点でもあるのだ。

いつか、活動している様子を見学&取材させてもらおうと考えている。

新シリーズ【ブラトリトン】第1回は、八戸市小中野公民館でした。

御機嫌よう!


八戸駅へ



今日、2月4日は二十四節季の「立春」です。
「節分」の翌日は、「立春」なんですね。

今日は、全国的に4月~5月並みの暖かさになった
そうです。

半袖でいられたら、アイスクリームを食べたくなるような
暑さのところもあったそうです。

岩手県北部のわが町でも、最高気温が9度になりました。

国内では、気温が急激に上昇したために、「ワカサギ釣り」ができなくなった湖があるそうです。やはり、冬はそれなりに寒くないとね。

自分の町に関して言えば、極端に雪の少ない冬です。
降水量が少ないです。夏場に水不足にならなければいいですね。

夜のニュースでやっていました。
水が干上がった川があるとか・・・。
そうなると、川の生物が死滅してしまいます。
異状ですね。

雪まつりや氷祭りの作品が溶けてしまうじゃないですか。

-20度は、困るけど、この時期真冬日なんて珍しくないんじゃないかなあ~。最低気温が-5度~-8度なんて
普通だと思います。

週間天気予報を見たら、木曜日あたりから、-9度~-11度になるようです。ちょっと厳しい寒さです。

この冬一番寒かったのは、-11,6度です。
今週、この数字を更新するかもしれません。
寒いなあ~。

暖かくして、寒さに負けないないように、生きていきたい
と思います。



さて、本題です。

2月2日(土)、JR八戸駅に行って来ました。
大々的に、「八戸えんぶり」のPRをしていました。










まだ1回も観ていません。 撮っていません。

撮りたいなあ~。

退職したら、撮れるかもしれないなあ~。

まあ、楽しみにとっておこうかな。

次回は、この日のランチの特集です。

お楽しみに!!




こういうの好き!!



帰宅したとき、何だか靴下がねばねばした。

もしや・・・。

やはり、予想通りだった。

靴下の穴が開いていた。

職場では違和感が無かったので、帰宅途中で、銀行のATMと本屋に立ち寄って歩いたときに空いたのかもしれない。

寿命だったのだろう。

「今まで、ありがとう。 さようなら~。」

こうして、帰宅後、靴下とさよならをした。

そして、夕食を食べながら。プレバトの「俳句コーナー」を観た。俳人・夏井いつき氏のコメントが小気味いい。



今晩、将棋のA級順位戦で、10人のTOP棋士が熾烈な戦いを展開している。

【羽生九段、広瀬竜王、豊島二冠、名人挑戦権争い
が佳境に 第77期A級順位戦 8回戦 一斉対局】


≫対戦組み合わせ、対局場は以下の通り。

【東京・将棋会館】

稲葉陽八段 VS 阿久津主税八段
広瀬章人竜王 VS 深浦康市九段
佐藤康光九段 VS 糸谷哲郎八段

【関西将棋会館】

羽生善治九段 VS 豊島将之二冠
久保利明王将 VS 三浦弘行九段

注目は、羽生善治九段 VS 豊島将之二冠。

6勝1敗で、挑戦者争いの先頭を走っている両雄だからだ。しかも、棋聖戦を戦った2人なのだ。


AbemaTVで、視聴可能だ。

どうなるか、注目だ!!

がんばれ、羽生9段!!



さて、本題です。

今回は、居酒屋「いち葉」の店内の装飾の一部です。






















料理が美味しくて、お酒もいろんな種類があって、
こんな客への気配りもある。

いいじゃないか。

ますます好きになってしまう。

二度目のランチもそう遠くなさそうだ。

夜も、お邪魔したいお店である。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(2006年1月10日ハユージオログで開設。
2014年、ヤフージオログからの引っ越し。
記事数約2100のブログ。
その後、随時更新しています。)

 
(2014年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム