FC2ブログ

新春、折爪SAのさるなし棚

 
秋の味覚のさるなしの樹の蔓の冬の姿です。
 
 
 
 

夏にはこうでした。
 
 
 
 

1月2日のさるなし棚
バックに見える山は「折爪岳」
 
 
 
 

別のアングルから・・・
 
 
 
 

場所は、八戸自動車道折爪SA
 
 
 

折爪SA駐車場から折爪岳を臨む
 
撮影27.1.2 折爪SA上り線
 
 
 
「さるなし」を見たことがない方、
見てみたい方は、八戸自動車道
折爪SA(上下線でちらでも可)へ
いらしてみてください。
 
7月~10月までなら
いつ行ってもさるなし棚の
さるなしの実を見ることができます。
 
一説には、無料で食べられるとか・・・。
 
 
幸いなことに、私の場合
天然ものも栽培ものも
どちらも味わうことができる。
 
 
今年も≪さるなし≫の味覚を
大いに楽しみたいと思っている。
 
 

 
 
【 兄弟ブログの紹介 】
(10年5か月、記事数約2080のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
  
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 

秋の相棒たち!!

 
28日(月)の最低気温は、2度でした。
 
これからますます寒くなりますね。
 
今年の10月は、毎週のように台風が襲来し、農家のみなさんも稲刈りのタイミングがなかなかうまくいかなかったお宅も少なくなかったようです。
 
通勤路の田んぼでも、まだ稲刈りが終わっていない田んぼがちらほらと見受けられます。
 
台風の風や雨によって、稲を乾燥させる「はせ」が倒れている田んぼもありました。
 
この時期で、稲刈りをしていないと米の品質が落ちてしまう可能性があります。
 
相次ぐ台風の接近(上陸)に翻弄されてしまった感が否めません。
 
早くに稲刈りを済ませた田んぼでは、もう自然乾燥させた「はせ架け」の稲の脱穀をすませたところもありました。
 
きっと美味しい新米をいただいていることでしょう。
 
お米は美味しいですよね~。
 
お米万歳!!
 
稲作万歳!!
 
お米を作ってくれる農家のみなさん、ありがとう!!
 
 
 


 
 
本題に移りましょう。
 
今年の秋もたくさん雑木林に出かけて山の幸を収穫しました。
 
アケビ、はしばみ、さるなし・・・。
 
(秋保温泉でのアケビはおまけでしたがね。)
 
その際、頼りになる相棒たちの存在がありました。
 
そうです。 「高枝切り鋏」 です。
 
今日は、秋の私を支えてくれている相棒たちを紹介します。
 
 
 
 

    左が1.8m。右が1mで重さわずか420g。
 
 
 
 
左の方は、アケビやさるなしを採るときに使い、
 
右の軽量な方は、主にハシバミの収穫に使用します。
 
 
秋には、常時車に積み込んで、いつ山の幸と
出会っても対応できるようにしています。
 
 
 
 

 
長い方を使って収穫したさるなし (10月20日)
 
 
 
今年の収穫もほぼ終わりです。
 
次は、来シーズンですね。
 
刃先の手入れをして、1年間お休みということになります。
 
今年もお世話になりました。 来年もよろしく!!
 
今回は、秋の相棒たちの紹介でした。
 
お付き合いいただきありがとうございました。
 
 
 

さるなしの収穫!!

 
初霜も降りたし、さるなしが完熟するころです。
 
このころになると、天然ものも栽培ものも完熟の時期を迎えます。
 
10月27日(土)の朝、町内某所へ出かけました。
 
今日のターゲットは、栽培ものの大粒のさるなしです。
 
高い所に実っているさるなしも、高枝鋏があるからへっちゃらです。
 
首尾は次の通りです。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ご存知の方も多いかと思いますが、さるなしは、キウイの原種です。換言すれば、さるなしを品種改良したものがキウイなんです。
 
中を切ってみれば一目瞭然です。
 
さるなしは、英語では、‘baby kiwi’ なんです。  
 
甘くて、美味しい、可愛らしい赤ちゃんキウイなんですね。
 
この日は、採れたてのさるなしと、あけびを、お世話になっている病院のDr(2ヶ所)やスタッフ、図書館のスタッフにもお分けしました。
 
大変喜んでくれました。
 
特に、さるなしは、「見るのも食べるのも初めて」だったらしく、大喜びでした。
 
またちょっとばかり 「さるなしファン」 が増えた一日でもありました。
 
もうさすがに11月に入りましたので、天然ものは、しわくちゃだらけで、食べるのはアウトかもしれません。あとは野鳥に任せて置いた方がいいでしょうね。
 
次のさるなしの収穫は来年ということになるでしょう。
 
さるなし君、今年も大変お世話になりました。
 
来年も芳醇な味の君と出会えることを楽しみにしています。
 
 

青空にさるなし!!

 
26日の内に記事にしようと思って写真をリサイズしていたら、27日(土)になってしまいました。
 
仕方ありませんね。
 
今回は、「あけび」につづく雑木林の幸、「さるなし」です。
 
昨年、NHKの某番組で、ニホンザルが木の上の高い所にある天然のさるなしを美味しそうに頬張る映像を観て、感動しました。
 
これこそ私が捜し求めていた映像だったのです。
 
サルが食べてこそ「さるなし」でしょう。人間ではとても採れる場所ではありません。名前の由来を証明する映像でした。
 
 
 
今回は青空をバックに撮影したさるなしです。
 
場所は、「八戸自動車道折爪PA下り線」です。実は折爪PAでは、上下線ともさるなしが植えられています。さるなし棚にさるなしのつる(ブドウのようにマタタビ科のつる性の植物なんです。)が絡まっています。まだ見たことがない方は簡単に見ることができます。
 
 
 
 
 

青空をバックにさるなし君が映えます。
 
 
 
 
 

これくらいシワシワの方が完熟で美味しいんです。
 
 
 
 
 

十和田市にある呉服屋の女将さんの杉本さん。
さるなしソフトを持ってニッコリポーズ!!
この日折爪PAのさるなしが縁で知り合いになりました。
正に、さるなしが取り持った縁ということになります。
 
 
 
私はと言えば、杉本さんの連れのみなさんに完熟さるなしを採ってあげて試食をしてもらい、さるなしのPR活動(何のことはありません。さるなしを直に食べてもらい、その美味しさを体感していただいただけです。)をしてしまいました。ここ数年毎年の恒例行事です。
 
そして、PAに立ち寄った通りすがりのみなさんにも、手短に「さるなしの講釈」をしてしまいました。
 
ただ純粋に、さるなしの存在とその美味しさを知っていただきたいだけなんです。
 
「さるなしPRボランティア」と呼べるかもしれません。
 
明日、いや今日27日は、さるなしの収穫に向かう予定です。
 
完熟の甘~いさるなし君たちが私を待っています。
 
やはり、「あけび」と「さるなし」は毎年食べなくちゃね。
 
 
里山の秋は美味しいぞい!!
 
 
 

秋の花・紅葉・果実 ⑨ ~サルナシ~

 
秋の花・紅葉・果実 ⑨ ~サルナシ~


本日ご紹介するのはサルナシです。サルナシとは、果実がナシに似ていてサルが食用とするためにつけられた名だと言われていますが、野生の和製キュウイで、キュウイ以上にビタミンCが豊富だと言われています。


サルナシの果実と黄葉
















 マタタビ科の落葉つる植物。シラクチヅルとも言う。
 つるは高い木に絡みついて登り、髄は褐色で階段状の空所があり、太いものは幹が径15㎝となる。
 樹皮は縦に長くはがれやすい。
 葉は厚くマタタビのようにつるの先の葉が白くなることはない。葉柄はやや赤みを帯びる。
 雌雄異株か、同じ株に単性花と両性花が混じる。夏、白色花をつけ、雄花と両性花は集散花序となり、雌花は単生する。
 果実は液果でやや球状、長さ約2㎝、緑褐色に熟す。
 日本全土の山林に生え、東アジアの暖帯に分布する。
 果肉は甘酸味があり、果実酒にする。
 つるは丈夫で腐りにくいので、筏を縛ったり、蔓橋の材料とする。徳島県の祖谷川の蔓橋は観光名所となっている。
 また、太いつるを切ると、根のついた方の切り口から水が出るので飲用とされ、山でのどが渇いたときに役だつ。
 名は、果実の形がナシに似ており、サルが食用とするためといわれる。         [出典:Yahoo! 百科事典]

〔撮影:岩内町雷電 2011.10.19〕


転載元: 「野草閑話」~孝遊子

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム