FC2ブログ

ほっこりニュース



本日3本目の記事です。


2月7日、ほっこりするようなニュースと出遭いました。

それは、これです。


【生きがい福寿草 春を呼ぶ 1株から50年、千株に
 岡山・新見の95歳森光さん方】

≫岡山県新見市の森光栄さん(95)方の庭で、春の訪れを告げるフクジュソウが開花を始めた。暖冬傾向で例年より1週間ほど早く、大きいもので直径5センチ程度の可憐(かれん)な黄色い花が顔をのぞかせている。





 フクジュソウ(福寿草)はキンポウゲ科の多年草で、別名・ガンジツソウ(元日草)と縁起の良い名称もあって人気がある。森光さんは50年ほど前に知人から譲り受けた1株を毎年株分けし、約千株に増やした。防寒用のもみ殻を敷くなど世話を続け、現在は日当たりの良い箇所を中心に3割程度が花を咲かせ、3月中までは楽しめるという。

 昨年は自身が脳梗塞を患い、愛妻にも先立たれた森光さんにとって「フクジュソウの手入れは生きがいの一つ」。「小さな花を見ると心が和む。県外から愛好家が訪れることもあり、気軽に立ち寄ってほしい」と話している。

 森光さん方は草間自然休養村カルスト山荘の近く。
(山陽新聞より)



50年をかけて、1株から1000株になるというのは
凄いですね~。

そう言えば、わが家の福寿草も年々増えています。
私が生きている間に何株になるか知りませんが、これからも元気に株を増やしてほしいと願います。

「福寿草」・・・。 私にとって春を感じさせる花です。

下の写真は、去年のわが家の庭の「福寿草」です。











庭の福寿草が咲くのは、3月下旬でしょうか?

待ち遠しいです。



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ) 





スポンサーサイト



「レッドサラマンダー」出動!!




活躍を期待している!!

大雨 全国唯一の特殊車両「レッドサラ
マンダー」現地に










NHK Newswebより

≫大雨による被害が出ている中国地方で救助活動にあたるため愛知県内の消防が緊急消防援助隊を結成し、7日未明、全国で唯一の特殊車両である「レッドサラマンダー」などが現地に向けて出発しました。

この緊急消防援助隊は総務省消防庁の要請を受けて結成されたもので、名古屋市や愛知県岡崎市などの消防隊員や救急隊員などおよそ140人が参加します。

7日午前2時前に愛知県一宮市で出発式が行われ、名古屋市消防局の小出豊明消防部長が「これまでに経験したことのない災害に立ち向かうことになる。被災された方の目線に立って活躍してほしい」と指示しました。

派遣される車両には国内で唯一、総務省消防庁から岡崎市の消防本部に配備され、去年7月の九州北部豪雨の際にも現地で活躍した特殊車両、「レッドサラマンダー」も含まれていて、通常の消防車では立ち入ることができないぬかるんだ場所や孤立した災害現場で、消防隊員や物資を送り込んだりけが人を搬送したりすることが期待されるということです。

緊急消防援助隊は当初、広島県内の災害現場に向かう予定でしたが、岡山県倉敷市でも甚大な被害が出たことを受け、急きょ、倉敷市内で救助や救援の活動にあたることになりました。

警察の広域緊急援助隊も現地へ

警察庁は警備局長をトップとする災害警備本部を設置し現地の警察と連絡を取るなどして被害情報を収集しています。

また、警察庁の要請に基づき警視庁のほか神奈川、千葉、新潟の各県警から広域緊急援助隊が広島県などの被災地に向けて出発したということです。到着しだい、救助活動にあたるということです。





どんな活躍をしてくれるのだろう。

救助を待っている被災者のみなさんの救助に威力を
発揮してほしい。

日本に一台しかないそうだ。

各都道府県に1台ずつあればなおいいのでしょうがね。
予算の問題なのでしょうがね。
こんな非常事態には、何台あっても足りないくらいでしょうね。

多くの被災者を救助してほしい。


「大雨特別警報」が多くの府県に発令される!!




何という記録的豪雨なのか!!

甚大な被害が出ている。


今週末大雨特別警報が最大9府県に発令された!!








【大雨特別警報 】
台風集中豪雨による数十年に一度の降水量が予想される場合、または、数十年に一度の強度を持つ台風や、それと同程度の温帯低気圧による大雨が予想される場合。
具体的基準の目安:別表 大雨および台風



これまでも、大雨特別警報が出されたことはあったが、
これほど広域で、多く出されたのは、おそらく初めてではないか。

「数十年に一度」が50年に一度、70年に一度なのかは
よく分からないが、かつてないほどの、ひょっとすれば
これまでにないほど危険であるということなのだろう。

しかし、九州北部を例にとると、5年前にも「九州北部豪雨」の被害に遭っている。「数十年に一度」が「5年に一度」や毎年のように襲来するのであれば、「数十年に一度」という頻度が疑わしくなる。

九州北部だけでなく、広島県や京都府も豪雨に襲われたことが記憶に新しい。

しかも、まだ7月上旬で、これからまだ台風シーズンが
2か月も残っている。

再び「大雨特別警報」が発令される可能性は高いのではないかと考えている。

「数十年に一度」という危険な豪雨が年に2回も襲ったら堪ったものではない。

地球規模の「気象異変現象」なのではないか?

刻々と被害状況が明らかになり、死者と安否不明者の人数が増えていく・・・。

恐ろしいことだ。

日本全国、どこに住んでいても、豪雨被害に遭う可能性があるのだ。

降水量が200mmでも、土砂災害の可能性が高いのに、500mm、700mm、場所によっては、1000mm超の地域もある。

1000mmを超す豪雨なんて、想像を絶する!!





ニュースでキャスターに、「最大限の警戒をしてください。命を守る行動をすぐとってください。」と連呼されても、「どこににげればいいの?」「どうすればいいの?」
と戸惑う人が多いのではないか。

① 緊急避難用品を準備しておく。
② 3日分の水や非常食を常備しておく。
③ 地震、大雨、台風ごとに避難場所と避難経路を
   確認しておく。
④ 家族との連絡方法を確認しておく。

この4点ぐらいは、何とか思いつく。
しかし、すべて準備OKとはならない。

わが家で言えば、②が不十分。水はあるが、非常食が不足している。

④も合格ラインとはならない。

①③は、かろうじてセーフ。

私の住む町(岩手県北部)も1999年10月末に、24H降水量が218mmという豪雨災害に見舞われました。
水も電気が使えない不自由な暮らしを知っています。
ですから、豪雨&洪水被害は他人ごとではありません。


今回の豪雨災害で亡くなられた方のご冥福を心より
お祈りいたします。

被災されたみなさん、心よりお見舞い申し上げます。
当面辛く、不自由な時間が続くかと思います。家族で支え合って、希望を持って、何とか乗り切ってください。

嬉しいニュース2題!!




いや~!!

この頃、スポーツニュースを観るのが楽しみだ。

大リーグで活躍する大谷選手のニュースは、何回観ても気持ちがいい。

何せ、≪岩手県出身のプロ野球選手≫なのである。

開幕から、最高のスタートダッシュを見せた。
【週間MVP】にも輝いた。

今さら、彼の活躍をここで紹介しなくてもいいだろう。
とっくにご存知のことだと思うから・・・。























アメリカでは、大谷効果で、野球ファン、球場に足を運ぶファン、TVで視聴するファンが急増しているそうだ。

本当に凄い選手だ!!

岩手の誇り、日本の誇りだ!!

世界の至宝だ~!!

がんばれ、大谷選手!!

応援しています!!



次の話題です。

藤井六段「最年少七段」に王手
4月10日 22時55分 NHK





≫将棋の藤井聡太六段が10日、「竜王ランキング戦」で在籍する組の準々決勝に勝ちました。今月末か来月に行われる予定の次の準決勝にも勝てば、昇段の条件を満たして史上最年少で「七段」となります。

今月から「高校生棋士」となった藤井聡太六段(15)は10日、東京の将棋会館で「竜王ランキング戦」5組の準々決勝に臨み、阿部光瑠六段(23)と対局しました。

午前10時に始まった対局は、それぞれが5時間の持ち時間を使い果たして攻め合う熱戦となりましたが、午後10時41分、136手までで阿部六段が投了し、藤井六段が勝ちました。

ことし2月に五段、六段と昇段を重ねた藤井六段は、このランキング戦で次の準決勝にも勝てば、5組の中で2位以内となって2期連続の昇級が決まり、条件を満たして七段となります。

日本将棋連盟によりますと、七段昇段のこれまでの最年少記録は、昭和32年に加藤一二三さんが達成した17歳3か月です。

準決勝は今月末か来月に行われる予定で、現在15歳8か月の藤井六段がこの対局に勝って七段になれば、最年少記録を61年ぶりに更新することになります。

対局を終えた藤井六段は「序盤に形勢を損ねて中盤は苦しくなり、最後までわからない将棋でした」と振り返ったうえで、次回の対局に向けて「ベスト4まで勝ち上がれたので、このまま上を目指したい」と意気込んでいました。


年頭には、まだ4段だったというのに・・・。

2月に5段。そして、朝日杯優勝で、6段に昇段。

凄いね~。

これからの活躍もとっても楽しみです。

がんばれ、藤井6段!!

(いったい、あと何日6段なのでしょうか?)



【 兄弟ブログの紹介 】
 
(10年5か月、記事数約2100のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)


見たことがない数字



今年の7月は暑かったです。

関東以西や北海道にお住いの方は、すでに経験済だと思いますが、北東北ではめったにないことなのです。

それは、35度を超える【猛暑日】。

岩手でも、南部の一関市なら何回もあると思います。

しかし、岩手県北部では、私の記憶では、【猛暑日】に
なったことはないのです。

今年、一番暑かったのは、7月21日(金)でした。

前日の予報では、こんな感じでした。








自分の住む街の気象情報で、予報とは言え、【35度】【36度】という数字を見たことがないのです。

それなのに、20日(木)の予報では、あっさりとその【35度】や【36度】が表示されていたのです。

ビックリ仰天でした。

事実、この日の最高気温は34.1度で、猛暑日にこそならなかったのですが、一歩手前でした。

(地球が壊れてしまったのかな?)と思わされた瞬間でした。

猛暑日が2週間近く続いた地域もあるそうです。そのような地域にお住いの方には、申し訳ありませんが、北岩手では、33度を超えるだけでも、≪かなり暑い≫のです。

30年ぐらい前ならクーラーなどなくても生活できました。
ところが、今ではクーラーがないと熱中症になる確率が高くなってしまいます。

クーラーで寝室を冷やすと、眠りやすくなります。
疲労がたまる7月、8月。体を休める眠りは大切です。

私の住む町では、7月21日を最後に、30度に達しない日が続いています。

朝晩涼しくて助かります。
緑があるって嬉しいですね。

今日は、帰宅するころの外気温が24度。
寒くて、帰宅後開けていた窓を全部閉めました。

≪秋の気配≫を感じた瞬間でした。
今夜は、クーラーを使用せずに眠れそうです。

みなさんのお住いの地域の気温はどうですか?
クーラーの使用頻度はどれくらいですか?
夜は眠れますか?

情報をお寄せくださいな。

暑中お見舞い申し上げます



追記。

本日、藤井4段が34勝目を挙げました。

嬉しいですね~。


【将棋・藤井四段が34勝目】

≫中学3年の将棋棋士の藤井聡太四段(15)が27日、大阪市で行われた第26期銀河戦予選で平藤眞吾七段(53)に101手で勝ち、本戦出場を決めた。

 昨年12月のデビュー戦からの通算成績は34勝2敗。

 藤井四段の次の対局は、8月4日に同市で行われる第67期王将戦1次予選決勝。第2局まで進行中の第58期王位戦7番勝負で羽生善治3冠=王位、王座、棋聖=(46)に2連勝している強豪、菅井竜也七段(25)と初めて対戦する。 

がんばれ、藤井4段!!


プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム